じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

天気・・・ハズしたかな~

今日はだくさん雪降って天気が悪い予想。

JUNRINAの常連さん達と越後湯沢の里山BC。
d0110562_17302889.jpg
一昨日の雨から昨日の降雪で今朝の降雪。

激しいラッセルを避けて低山にしたら~・・・

低山の新雪が浅かった(苦)
d0110562_17303107.jpg
d0110562_17304213.jpg
真っ白な景色に陽の光が入る。

見慣れた光景ではあるけど、それでも自然の造形美に見とれてしまう。

最近の溜まりまくった心のモヤモヤが少しだけど晴れる気がした。

バックカントリーは滑るだけじゃない。

ゲレンデでは見られない自然の美しさもバックカントリーの楽しさの一つでしょう。
d0110562_17304963.jpg
d0110562_17305391.jpg
d0110562_17305635.jpg
雪は抜群に良かった。
d0110562_17305981.jpg
今日はテクニカルなコンディションだったけど、流石はJUNRINAの常連さん。

滑りの上手さでハッピーターンを決めてましたね。

もちろん僕もハッピーターンでした。

ありがとうございました。

# by snowspyder30 | 2017-02-19 17:29 | 山のお仕事

高標高でも低標高でもない

雨は夜更け過ぎに雪へと変わりました。

でも小雪。

その積雪およそ10~15センチ。

低標高の樹林帯は凍ったメロンがゴロゴロ。高標高帯はガスガス。

そんなコンディションでもハッピーになれる越後湯沢BC。
d0110562_17120688.jpg
このフィールドがあることに感謝。
d0110562_17120948.jpg
d0110562_17121192.jpg
d0110562_17121423.jpg
ハッピーターンの後にチョコッとのアドベンチャーは許してね。
d0110562_17121868.jpg
登り返してゴール。

たった15センチ程度の新雪だったけど、幅広のジーニアスは抜群の浮力で良い仕事をしてくれました。

底付き無しのハッピーターン。ありがとうございました。

# by snowspyder30 | 2017-02-18 17:12 | 山のお仕事

風のアート

振り返ると、うちのガイドツアーにパトロールがついてきている⁈と思ったら、ゲストのウェアがパトロールと全く同じで見間違えたRINAです。

そのジャケット、実は彼女からの贈り物なんだそうです。
彼女は全く滑らないそうですが、いい趣味してますね!

-----------------------------------------

強風の翌日。
d0110562_16454029.jpg

海老のしっぽ
d0110562_16314815.jpg
風が強く吹いていたことを意味します。

それでは、ちょっとテクニカルな雪質ですが、ファーストトラックをいただきまーす!
d0110562_16391869.jpg
d0110562_16393215.jpg

天気がいいだけでも最高の気分ですね!
d0110562_16404456.jpg

そして2本目はドライな雪を求めて!
d0110562_16412971.jpg
あまりに気持ちいいので、もう1本いってしまいました。
d0110562_16420530.jpg
あぁ~幸せ。

d0110562_16430897.jpg

自然の造形美も堪能し、滑り倒した1日でした!

RINA


# by snowspyder30 | 2017-02-16 23:30 | 山のお仕事

手のかかる奴だったけど愛されキャラでした

僕の一番最初のお客が彼でした。

いつも強烈キャラだったけど、11月の立山で初めて会った時も強烈で、

富山のスキープロショップでBC道具一式買いそろえ、初バックカントリーの彼。

なかなかテックビンディングの脱着が上手くいかなくて、「このビンディング壊れとるっちゃ」だって。

そんな訳ないでしょ。新品なんだから。

滑走と登りを繰り返すたびにビンディングと彼のブーツを支えてあげて、凄い手のかかるお客だったな。

そんな彼もスキー1級持ってるとかでドヤ顔だった。
d0110562_18230041.jpg
そんな手のかかる彼だったけど、プロガイドの元で山を学び、情熱的にほぼ毎週山に通い、持ち前の明るさでたくさんの中間に恵まれ、いつも楽しそうだった。

立山の多くのガイドや山小屋関係者に愛されていた。

僕もそんな彼が好きでした。

友達だった。

立山に行く度に彼と会うのが楽しみだった。

生意気にどや顔で1人前な事を言う彼にツッコみを入れるのが楽しみだった。


彼の最期を発見した時はその環境に絶望した。

涙した。


でも彼を愛する家族の元に帰ることができてよかった。

# by snowspyder30 | 2017-02-16 18:20 | いろいろ

妙高BCありがとー!

緊急告知したけど、ぜんぜんお客さん集まらなかった(笑)

どこでもいいから連れてって!って常連のお客様を南地獄谷へご案内。
d0110562_19282504.jpg
予定通り晴れてくれました。

妙高山に外輪山三田原山の迫力ある稜線にテンション上がりますね。
d0110562_19283190.jpg
今日は晴天だけじゃないんです。雪も凄い良いんです!
d0110562_19283508.jpg
d0110562_19284074.jpg
d0110562_19284431.jpg
もう写真見るだけで言葉はいらないでしょ。

平日だから誰もいない・・・って思ってたら、結構人が来ててビックリ。

それでも斜面の取り合いは無く、それぞれ好きな斜面にハッピーターンを刻んだのでした。
d0110562_19284834.jpg
でも良い天気だったのは2時間くらい。

午後は再び山はガスに覆われちゃったのでした。

でもいいんです。

メインディッシュのあとのブナの樹林帯のクルージングは、ガスで覆われてとても幻想的でした。
d0110562_19285229.jpg
ジーニアス君。今日も良い仕事してくれてありがとう!
d0110562_19285598.jpg
お茶しながらバス待ち。

予定通り気持ち良いドライパウダーのハッピーターンを決めて大満足!
d0110562_19285821.jpg
貸切バスで帰路につく。

ありがとうございました!

# by snowspyder30 | 2017-02-15 19:39 | 山のお仕事