じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

春オープン立山2日間

オープンしたての立山で、いきなり雷鳥荘のルームキーを持って帰ってきてしまったRINAです。

なんとなく、ポケットがゴアゴアするなあと思っていたんですよ・・・。
申し訳ございません。

--------------------------------------------

今年の立山は週末に重なり、例年より1日早い4月15日のオープンです。
私は4月12日より、雷鳥荘へ(関係者として)入りました。
今年もお世話になります!

4月12日の雪の大谷の写真です。
(4月15日現在、壁は19m)
前を走っているのは大型車。
d0110562_12232848.jpg
お客様が来る前は、館内はとても寒々しい。
ガラスにはこんなアートが出来上がります。
d0110562_12243250.jpg
ここ室堂周辺では、オープン日までスキーは解禁されませんので、滑りたくてもグッと我慢。
皆さんが来る前は縦溝がけっこうできていたのですが、風や多少の降雪によりリセットされて、オープン日には真っ新できれいな斜面に変身されたのでした!

とはいっても、ここはアルパインエリア。
まだまだ厳冬期と春が交互に来る、激しい気象の場所です。
ガイド1日目はガスと強風で、雷鳥荘で飲んで食べて、そしてゲストの荷物チェックで盛り上がっていたところ・・・・

視界が晴れてきた!

もう17時半ですが、外はまだ明るい。
これは1本滑りにいくしかない!

みんな大慌てで支度をし、滑り始めたのは17時50分頃でした。
d0110562_12325255.jpg
d0110562_12325746.jpg
d0110562_12331386.jpg
d0110562_12331701.jpg
アラレが吹き溜まって、楽しい~!
d0110562_12333442.jpg
1本でしたが、滑れて良かったですね。

2日目は、快晴から始まります!
d0110562_12362763.jpg
d0110562_12371031.jpg
d0110562_12365687.jpg
途中でJUNチームと別れての行動です。
d0110562_12395434.jpg

振り返ると、JUNチームが小さ~くなっていました。
d0110562_12402407.jpg
登る尾根はカチカチでしたが、滑る斜面は朝日をあびて緩んでよくエッジが噛みます!
d0110562_12410422.jpg
だんだん雲が多くなり風も強いので、体力が奪われます。

この後、スキースノーボードを担いで東一の越まで、みんな頑張れ~!
d0110562_12443310.jpg
でも気持ちの良い斜面が待っていました。
頑張って良かった~!
遠すぎて(斜面が広すぎて)滑りの良い写真があまりないのですが、ボトム近くへくると、ストップ雪。
この時期は標高差があれば仕方ないです。
d0110562_12463501.jpg
デブリの脇を交わしながら、妖怪(妖怪板掴み)に対抗して、直下るゲスト。
d0110562_12512787.jpg
そして黒部平のロープウェイへ。
d0110562_12583830.jpg
写真ほど縦溝は気になりませんでした!

見つめ合う夫婦は、何をささやいているのでしょうか?!
d0110562_12590457.jpg
今シーズンはお二人仲良く、ノローナのロフォテンツートンカラーをご購入されました。
私も着用していますが、こうしてみるとかわいいです!笑


ちょっぴりアドベンチャー感もあり、立山らしいコンディションを楽しめたことと思います。

立山BCは、5月下旬まで続きます。

皆様のお越しを、お待ちしております♪

RINA

by snowspyder30 | 2017-04-16 23:06 | 山のお仕事