じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

立山BC内蔵助谷~黒部川

昨日の山崎カールに続いて今回はお題の通り内蔵助谷です。

今日も良いお天気。グッドコンディションの予感。

vectorglide アヴェントゥーラの大活躍の予感。
d0110562_17074475.jpg
真砂岳から東に標高差1600mの滑走。

今回の核心は黒部川と内蔵助谷の出合、標高1200m付近。

ゴールは黒部ダムのアーチの下です。

今日も良いお天気。昇温の中の行動を避けたくて6:00の早出でした。
d0110562_17002742.jpg
d0110562_17005954.jpg
内蔵助谷の大斜面。

陽当たりの良い地形を選んでハッピーターン。

標高500m以上の大斜面。

一度に滑り切るのは息苦しい。

ここってたぶん立山で一番デカい斜面でしょう。
d0110562_17031018.jpg
最高過ぎてハアハア(*´Д`)しちゃいますから~。
d0110562_17035019.jpg
早出なのには訳があるんですよね~。
d0110562_17042079.jpg
オープン立山の時期しか来れない期間限定の沢、融雪・沢割れが早く、核心の通過が困難になりやすい。

アドベンチャーがあるんですよねぇ。

一昨年なんて雪渓崩壊で懸垂下降しましたから。
d0110562_17045299.jpg
石川ガイドもジャンプ失敗で大変なっことに(笑)
d0110562_17052872.jpg
そんなんでも今年は一度も渡渉することなく、非常に順調順調。

順調だったけど、核心のスノーブリッジはマジでギリギリでした。GW行く人は覚悟して行った方が良いね。
d0110562_17055180.jpg
11:30黒部ダム到着。

順調すぎて余裕でした。

皆さんお疲れ様~。

って、快適すぎてあまり疲れてない?


一昨年来た時は結構苦戦して遅くなっちゃったんだけどな。

順調すぎてアドベンチャー感が少なかったかもしれない。
d0110562_17065912.jpg
下の廊下行ったことある人にはお馴染みの黒部ダム登山者通路。

初めて来る人はここの入り口がわからなくって迷子になるみたいよ。

なんでかって、入り口が雪で埋まってるから。

入口探すのもお楽しみの一つだろうから、ここではあえて写真は載せません。
d0110562_17062625.jpg
黒部ダムから見た内蔵助の大斜面。「ここ」のとこね。

今日もハッピーターンありがとうございました。

そして今日もVectorglide アヴェントゥーラは良い仕事してくれました。
d0110562_17083120.jpg
良い仕事した後は・・・
d0110562_17080538.jpg
南魚沼の友人達と深味のメガ天丼。

豪快過ぎて胸やけしちゃった。

by snowspyder30 | 2017-04-23 22:59 | 山のお仕事