じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

急遽ガイドの結末は

短距離選手でしたが、小さいころからスタートダッシュが苦手で、いつも後半で追い抜くタイプのRINAです。

人生もまた同じ。
もしかすると80歳ぐらいになったらビッグになれるのかも!

----------------------------------------

急遽前日に、立山浄土山のお仕事が入りました。
最近は学校登山でとても賑わっている立山。
すれ違う時にはみんな元気に「こんにちは~!」と声をかけてくれて元気が出ますね。

今年は雪渓が多いので、一の越経由で浄土山へ向かいます。
一の越へも、何度も雪渓を渡ります。
    

d0110562_14243146.jpg

浄土沢はまだ滑れるくらいたっぷり雪がある!
d0110562_14261583.jpg
d0110562_14273324.jpg
一の越~富山大学研究所~浄土山の間は雪は消えています。
d0110562_14275992.jpg
上から見下ろすと、雪渓にミステリーサークルが!!
d0110562_14292152.jpg
かなり深いですよ。

登山道の途中で、元雷鳥荘スタッフとNHK富山のお天気お姉さんにバッタリ会いました!
お客様方は、本物のお天気お姉さんから生の天気予報を聞けて大喜び。

そして下山後、お天気お姉さんから私にツッコミが・・・
「最近の山のアパレルはオシャレなんですね」

実は、次の下山までガイドをする予定なく立山にいたので、ガイド装備や山のウェア類は全て車の中に残してきていたので、街着だったんです(笑)↓
d0110562_14423568.jpg
ええ。正真正銘綿のシャツです。
先日東京のデパートのSALEで、母が買ってくれたんです。
でもわりと地味で良かった(笑)。
なんとかトレッキングシューズは履いていました。

そしてガイド装備は、雷鳥荘スタッフから全て借り物^^;
ほのかに正露丸のかほりがする装備でした(笑)。ありがとう!
もちろんお客様には内緒です!

というわけで、一の越山荘で宿泊のお客様とはお別れし、次の日のガイドにバトンタッチ。
室堂までダッシュで走って、余裕の最終バスで下山しました!
(下山しないと、次の日のお仕事に間に合わないので・・・。)
この日から最終バスの時間が遅くなってくれなければ間に合いませんでした。
私って、ホントついてるっ!

なかなか忙しい1日でした!
お仕事ありがとうございます。

RINA


by snowspyder30 | 2017-07-22 22:15 | ツアー登山ガイド