じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

2017年 05月 08日 ( 1 )

今シーズン1フィルム出ました!

節分の日には必ず自分の歳の数の豆を食べていましたが、湯沢に住むようになって食べなくなり、先日実家に帰った時に(節分からだいぶ日にちが経っている)「りなちゃん、豆食べた?残しておいたわよ!(食べなさい。)」と母に勧められたRINAです。

やはりいくつになっても母は母、娘は娘なのです。

「JUNも豆食べるかしら?」と食べかけの袋を持たされそうになりました(笑)。

------------------------------------------

GWも終わり、立山には平和が訪れました。
というより、静かすぎて気持ち悪い(笑)!

今日のお一人様は、ぶっちゃけ60代の方ですが、スキーも上手で体力もあります。
若い人にはまだまだ負けない、パワフルで楽しむ気持ち満載です!
d0110562_23095271.jpg
雷鳥も登山道をヨチヨチ登っています。
d0110562_23110873.jpg
事情もあり、結局最速で稜線まで登ってきてしまいました。
d0110562_23121387.jpg
さらに奥へ移動すると、魅力的な斜面とフィルムクラストが広大に広がっています♡

これはおかわりするしかないでしょう!!

というわけで、まずは手始めにフィルムクラスト~。
d0110562_23265276.jpg
最高!
d0110562_23275746.jpg
登り返して別の斜面へ。
2本目もフィルムクラスト~!
d0110562_23311920.jpg
d0110562_23314006.jpg
ああ~、幸せ♡

登り返しで、自分のフィルムクラスト(黒いシュプール)が見えるのもこれまた贅沢。
d0110562_23343626.jpg
そして、誰もいなーい。

雷鳥荘へ帰るための普通に良く走るザラメ斜面は、どちらかというと消化試合的になってしまうほど(笑)。
d0110562_23354168.jpg

雷鳥は、標高が高い場所に縄張りを持つほど階級が高いと言われています。
この雷鳥のツガイは、かなり高貴なお方と思われます。
d0110562_23371674.jpg
↑左右にいるのがわかるかな?
数日前に比べて、黒い斑点が多くなってきました。

上等なフィルムクラストがあったということは、強い風が吹いていた、結果厳冬期のように寒かったというわけで、ジャケットを着て登っていても、全く汗をかきませんでした。
今日は本当に良い思いをさせていただきました。

こんな日が、またあるといいなあ!

RINA

by snowspyder30 | 2017-05-08 21:27 | 山のお仕事