じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:山のお仕事( 619 )

石門

ちょっと流行おくれ?かもしれませんが、この2週間くらいでスムージーにハマっているRINAです。

いつも人より遅く始まって、早く終わります(笑)。

---------------------------------------------

本日は、大先輩である富山の本郷博毅山岳ガイドより声をかけていただき、妙義山で(名ばかりの)サポートガイドをさせていただきました。

普段積極的にロープを使うことはないので、全てにおいて勉強です!

これを機に、JUNからショートロープの特訓をしてもらおうと、事前に妙義へ行くも、2人共風邪で絶不調。
室内練習中も、咳をゴホゴホ。
ダメダメ夫婦でした(笑)。
JUN、具合悪いのに付き合ってくれてありがとう!


石門をめぐり、
d0110562_21411489.jpg
中ノ岳へ。

d0110562_22052515.jpg

私、必死過ぎて余裕なし(笑)。
ロープを触っている写真は1枚もありません!

それで、危険地帯が終わってちょっとホッとしている写真を、本郷さんから拝借させていただきます。
d0110562_22075634.jpg

このような機会を与えてくださった本郷ガイドと、ご理解あるお客様に本当に感謝いたします。
これからの課題が山積みです。
また反復練習しよう!

日本一の大黒さんが微笑んでいました!
d0110562_22111010.jpg
RINA

by snowspyder30 | 2017-06-04 23:27 | 山のお仕事

夏のはじまり蓼科山

立山駅で「髪が素敵です。あなたよく見かけます。」と、韓国人らしき見知らぬ添乗員に話しかけられたRINAです。

最近、かなりボーボーですけど(^-^;

--------------------------------------------

2日前に突然、ガイドできる?という依頼がありまして、
急きょ、グリーンシーズンのツアー登山ガイドが始まりました。

先週までスキーだったので、体が夏になっていませんが、
比較的初心者向きの蓼科山で体に優しくて良かった~!

でも軽く見てはいけません。
立山周辺でスキーガイドをしている時よりも、圧倒的に寒い!
標高は2530m程度ですが、雪がないので照り返しがなく、
同じ気温でも体感温度は低いのです。

こんなに霜が降りています。
d0110562_18002589.jpg
梱包材のプチプチを潰したくなるように、思わず踏みたくなりますよね!

北八ヶ岳の特徴で、縞枯れ現象が見られます↓
d0110562_18020664.jpg
このように、まとまってシラビソなどの木が枯れるのですが、自浄作用とも考えられていて、なぜ北八ヶ岳に集中的にあるのか不思議です~。

花はまだほとんど咲いていません(ホっ)。
唯一これくらいです。
タチツボスミレ
d0110562_18065753.jpg
ピントが合っていないのは、まだ花の撮り方の腕が戻っていないということで。

岩ゴロゴロが見えて来たら、山頂までもうすぐ!
d0110562_18050545.jpg
山頂は360°ビュー!
d0110562_18055557.jpg
そして一の鳥居へ無事下山。
d0110562_18094481.jpg
1発目のガイドは心にも体にも優しい、安心のリーダーガイド付き(笑)でご一緒させていただきました。

エンジンかかってきましたよ~!

ありがとうございました。

RINA

by snowspyder30 | 2017-06-03 23:36 | 山のお仕事

感動のフィナーレ、再び。

先日車で夜道を走っていたら、きつね・たぬき(赤と緑ではありません)・うさぎを同日に見かけたRINAです。

野生動物の宝庫です。
お願いだから、飛び出してこないでね。

---------------------------------------------

16-17シーズン、JUNRINAバックカントリーガイドはファイナル立山BCです!
11月の立山から始まり、半年間のバックカントリー生活の締めくくり。

毎年恒例ファイナルBC常連のお客様、今年は親子でご参加くださいました。
前回はまだ学生でしたね~。
今はご立派な社会人になられて!

d0110562_15141607.jpg
※2015年の感動のフィナーレブログはこちら
 積雪量がだいぶ違います。

この春も1か月半、雷鳥荘スタッフのみなさんには大変お世話になりました。
相部屋のベッドルームがリフォームされて、各ベッドに電源や照明がついてさらに快適になりました!

さて1日目はあいにくガスがなかなか抜けず、この春は土曜日のガスがジンクスとなってしまいました。
d0110562_15150835.jpg
d0110562_15425886.jpg
でも2日目はバッチリ雲海!
d0110562_15440808.jpg
洗濯日和です。
屋根の上の布団が気持ち良さそう~!
d0110562_15444626.jpg
今年は雪がたっぷりあるので、主峰雄山からドロップすることにしました。
2週間前と比べて、山頂の積雪は約1メートル減っていますが、まだこのとおり!
d0110562_15475188.jpg
程よく緩んでしっかりしたザラメ雪の日だからこそ、急斜面を滑るチャンス!
d0110562_15484305.jpg
d0110562_15483712.jpg
完全燃焼です!
d0110562_15524453.jpg
クラシックシリーズの動画も完結します。



毎年滑り納めをご一緒させていただき、ありがとうございます。
今シーズンはまだ沢山雪はありますが、なぜか未練はありません。
コンディションの旬というものに、やっと気づいて大人になれた気がします(笑)。

これにて、無事16-17バックカントリーを終えることができました。

JUNRINAに遊びにきてくださったゲストの皆様、本当にありがとうございました。
そして、いつもJUNRINAを支え応援して下さる皆様にも、感謝でいっぱいです。

JUNRINAはこれから変化します(笑)。

次はICI石井スポーツカスタムフェアでお会いしましょう!

RINA

by snowspyder30 | 2017-05-28 21:12 | 山のお仕事

6回目の週末

最近は牛乳でも様々な種類がありますが、我が家では種類別「牛乳」の成分無調整と決めているRINAです。

本来は低温殺菌牛乳が大好きなんですが、越後湯沢には売っていない(-_-;

それからもうひとつ、米所なのに近所に無洗米が売っていない。
こちらの人は、米は貰うものなのでしょうか。
田舎では、無洗米の需要がないのでしょうか。
疑問だぁ。

------------------------------------------------

立山は4月15日に全線開通して以来、6回目の週末を迎えました。

先週まで5週連続で土曜日の天気が悪く、停滞となっていましたが、ようやく土日の2日間が快晴となりました。

本日はなんと、アニメ銀河鉄道999の車掌さんが来てくれました!笑
d0110562_00470108.jpg
本物はこちら↓
d0110562_00474222.jpg

そしてこちらのゲストは↓
d0110562_00542651.jpg

新調したGENIUS・ビンディング・シール・ブーツ・ストック・バックパック全て初おろしなんですが、気持ちまでフレッシュになりすぎて、シールの登り方忘れてきました(笑)。
d0110562_00554521.jpg
なので、担ぎです(^^ゞ


発情期の今、雷鳥は飽きるほど見られますが、この写真では雄が雌をストーカーしていますね。
d0110562_01013239.jpg

↓こちらもストーカーのように見受けられがちですが、ご夫婦ですので問題なさそうです(笑)。
d0110562_01045298.jpg

d0110562_01070585.jpg
d0110562_01071128.jpg
d0110562_01071654.jpg
またJUNRINAで滑り納めていただけて嬉しいです!
d0110562_01131531.jpg
また来年もご一緒しましょう!
ありがとうございました。

RINA

by snowspyder30 | 2017-05-21 22:14 | 山のお仕事

熱き若手テレマーカー

スノーシーズンには風邪を引かないつもりだったのに、うかつにも喉をやられて声が死んでしまったRINAです。

かなりのショックを受けています。

たぶん私が風邪を引いたところに遭遇した人は、今までほとんどいないでしょう。
だって私は基本的に風邪を引かないから。。。

私の美声が届かず、鼻声で本当にごめんなさい。

----------------------------------------

最近は安定した素晴らしいザラメ雪のお陰で、毎日ひゃっほーです。
しかも平日は、斜面貸切状態。

立山2日目の彼は、今シーズンJUNRINAで唯一のテレマーカーです。
d0110562_00370703.jpg
しかも全てにおいて、熱い!
私も久々にこの熱気を感じ取り、よい刺激となりました。

d0110562_01104067.jpg
雲一つない快晴。
言うことなし!
d0110562_01121501.jpg
この日JUN達が剱岳山頂から滑ったラインも見えていました!

クラシック音楽が楽しめる動画も見てね♡


d0110562_01191662.jpg
d0110562_01192197.jpg
雷鳥の羽の色が、日ごとに黒くなっています。
d0110562_01212576.jpg
私の皮膚の色も、日ごとに黒くなっていくので、昨日からフルフェイスにしました。


素晴らしい立山。
こうして皆様の滑り納めにご一緒できて、とっても光栄です。

いよいよ5月27~28日が、2017シーズンJUNRINAバックカントリーガイドの最終日です。
まだ空きがありますので、私と一緒に滑り納めませんか?
ご予約はこちらRINA







by snowspyder30 | 2017-05-19 23:35 | 山のお仕事

立山連峰最高峰

立山連峰最高峰大汝山。

標高は3015m。

まだまだタップリ雪あります。
d0110562_20552193.jpg

剱岳をバックに大汝山山頂で一枚。
d0110562_20552251.jpg

剱岳もまだまだイケそうですね。
d0110562_20552272.jpg

東面もまだまだ雪はタップリあるけど、昨晩のミゾレでドロドロ。
d0110562_20552332.jpg

d0110562_20552302.jpg

d0110562_20552444.jpg

大汝山からのスーパーザラメのハッピーターンでした。
by snowspyder30 | 2017-05-18 20:40 | 山のお仕事

スキーは涼しいに限ります。

賑やかだったゴールデンウィークも終わり、GWに仕事をしていたお客様でこの平日はウハウハ・・・だったはずが、天気に恵まれずに中止に。
平日組の皆さん。残念でしたが、また次回ご一緒しましょう。
d0110562_16025852.jpg

5週連続土曜日の悪天候。
代わりに日曜日は朝から快晴です。
d0110562_16025906.jpg

雄山山頂もまだまだ雪あるね。
d0110562_16030016.jpg

今シーズンの立山には滑り手が少なく、真っ白い大斜面を独り占め感が良いですね。
d0110562_16030042.jpg

サルマタのカール、スーパーザラメのハッピーターン!

高標高の日照面は最高のザラメが育っていました。
d0110562_16030105.jpg

春のBCには登り返しが付き物って事で。

登り返した先はロープウェイの目の前。
d0110562_16030156.jpg

大展望の中で大休止。

登り返しの疲れから回復・・・した様な気がする?
d0110562_16030130.jpg

ダムまで滑れない事もないけど、暑いし、融雪が進んでヤブもうるさくなりつつあり、今回は黒部平でゴール!

お疲れ様でした!

スキーシーズンのシメに遊びに来てくれてありがとうございました。

また来シーズンもよろしくお願いします!
by snowspyder30 | 2017-05-14 16:25 | 山のお仕事

今シーズン1フィルム出ました!

節分の日には必ず自分の歳の数の豆を食べていましたが、湯沢に住むようになって食べなくなり、先日実家に帰った時に(節分からだいぶ日にちが経っている)「りなちゃん、豆食べた?残しておいたわよ!(食べなさい。)」と母に勧められたRINAです。

やはりいくつになっても母は母、娘は娘なのです。

「JUNも豆食べるかしら?」と食べかけの袋を持たされそうになりました(笑)。

------------------------------------------

GWも終わり、立山には平和が訪れました。
というより、静かすぎて気持ち悪い(笑)!

今日のお一人様は、ぶっちゃけ60代の方ですが、スキーも上手で体力もあります。
若い人にはまだまだ負けない、パワフルで楽しむ気持ち満載です!
d0110562_23095271.jpg
雷鳥も登山道をヨチヨチ登っています。
d0110562_23110873.jpg
事情もあり、結局最速で稜線まで登ってきてしまいました。
d0110562_23121387.jpg
さらに奥へ移動すると、魅力的な斜面とフィルムクラストが広大に広がっています♡

これはおかわりするしかないでしょう!!

というわけで、まずは手始めにフィルムクラスト~。
d0110562_23265276.jpg
最高!
d0110562_23275746.jpg
登り返して別の斜面へ。
2本目もフィルムクラスト~!
d0110562_23311920.jpg
d0110562_23314006.jpg
ああ~、幸せ♡

登り返しで、自分のフィルムクラスト(黒いシュプール)が見えるのもこれまた贅沢。
d0110562_23343626.jpg
そして、誰もいなーい。

雷鳥荘へ帰るための普通に良く走るザラメ斜面は、どちらかというと消化試合的になってしまうほど(笑)。
d0110562_23354168.jpg

雷鳥は、標高が高い場所に縄張りを持つほど階級が高いと言われています。
この雷鳥のツガイは、かなり高貴なお方と思われます。
d0110562_23371674.jpg
↑左右にいるのがわかるかな?
数日前に比べて、黒い斑点が多くなってきました。

上等なフィルムクラストがあったということは、強い風が吹いていた、結果厳冬期のように寒かったというわけで、ジャケットを着て登っていても、全く汗をかきませんでした。
今日は本当に良い思いをさせていただきました。

こんな日が、またあるといいなあ!

RINA

by snowspyder30 | 2017-05-08 21:27 | 山のお仕事

滑りもイケてるグルメツアー

アーモンド入り小魚と牛乳が、本日のおやつのRINAです。

まるで小学校の給食みたい・・・。

-------------------------------------

GWも残すところあと2日です。
5日にほとんどの人が帰ってしまったので、山も乗り物も平日のようにガラガラです。

立山がオープンして4週連続で土曜日が悪天候(停滞)・日曜日が晴れという組み合わせ。
今回も同様に、土曜日は雷鳥荘で飲み会・ちょこっとだけ生活に役立つロープをし、お客様のご都合で荷物チェックは無し(笑)。

でも久々の雨あがりで、板が走ること間違いなし!
うれしいな~!
d0110562_17464145.jpg
ただ標高の高い所は強風と朝はカリカリなので、どんどん標高を落として遊ぶことにしました。
d0110562_17472430.jpg
まずはラーメン屋天狗平山荘。
いつもはラーメンですが、まだ朝食を食べたばかりなので、お茶にしました。
こちらのネパールティーは、どれも本格的でお勧めです!
d0110562_17460436.jpg
そしてここからの剱岳の眺めも名物です。
d0110562_17482199.jpg
大斜面のザラメ雪を狙って登る。
d0110562_17493000.jpg
あいにくピークからのドロップ時はガスがかかってしまいましたが、標高を落としたら視界が良くなることを期待して!
d0110562_17495997.jpg
おお~!気持ちがいい~!
走る!

登り返す時には、完全に雲の中。

弥陀ヶ原まで、久しぶりのツリーランも楽しかったです。

d0110562_17512970.jpg
弥陀ヶ原に到着し、写真後ろに写っているのが立山荘。

実は到着3時間ほど前、ここに血を流した熊がやって来たという情報がありました。
どうやら数メートルの雪の壁から道路に落ちて流血し、山に帰るのに壁が高くて登れず、この立山荘の除雪した道から入って立山荘に出没したようです。
もしかすると冬眠から覚めたばかりで、寝ぼけて落ちたのでしょうか?
私達が滑り降りてきた斜面に、血痕などは見当たりませんでした。

私は熊情報を聞いて、熊に遭遇しないように「ある日~♪森の中~♪・・・」と歌っていけばいいねって歌いだすと、

RINAさん、それは熊に出会っちゃいます。

と叱られました(笑)。

熊鈴はあまり効果がないとも言われます。
歌ったりしゃべったり、人間がいるから近づかないでねということをアピールすることが重要です。たぶん。

そして本日のメインディッシュ、弥陀ヶ原ホテルのランチ!

富山名物ホタルイカや白エビの刺身がのった海鮮丼
d0110562_18040445.jpg
やっぱり肉でしょって言う方には、ステーキランチ
d0110562_18040801.jpg
ここは女子的に、2種を半分こさせていただきました(笑)。

どちらも大変美味しかったです。
まあ、山で食べたら何でも美味しいのですけど!

いつもはケーキセットしか食べたことがなかったので、新しい発見でした。

1週間ぶりの走るザラメ。
GW最後に間に合って、良かったです!

雪はまだまだたっぷりあります。
5月最終週まで募集していますので、皆様のお越しをお待ちしておりま~す!

RINA


by snowspyder30 | 2017-05-07 21:33 | 山のお仕事

3日間の日焼けがヤバい!

母の日に、祖母に贈り物をしたら母に怒られたRINAです。

母の日に、母以外に贈り物をするときには気を付けましょう!
母に怒られます。

----------------------------------------

GW中盤の最終日。
毎日晴れているので、いい加減お肌の色が部分的に変色してきたらしく、いろんな人に言われます。
そうですかね?
私はあまり鏡を見ないので、ぜんぜん気づかないですが。

同じメンバーで行動して3日目ですが、こんな人がいたなんて全く知りませんでした(笑)。
d0110562_16384077.jpg
それとも間違って着いてきちゃったのかな?!
最後までこれで通していただきたかった。
でも前が見えないらしいです(笑)。

今日も順調にストップ雪、時々コーンスノー。
d0110562_16411581.jpg
私は1週間以上もストップ雪と戦っていると、ついに攻略法を見つけました!!
全体を通してポジションをうんと低く、そしてじわ~っとターンで圧をかけていくと、その下の走る雪に届いてなんとなく走ってくれるような気持ちになれる!笑
これで突然ブレーキがかかるようなことは少なくなります。

それを理解してくれたゲストは、かっこよく滑ってくる!
d0110562_16460159.jpg
いい滑りの限界値が低くなったおかげで、ちょっとのことでも楽しむことができます!

なんだかんだ言って、やっぱりBCは楽しい~~~!!!
d0110562_16481001.jpg
d0110562_16483005.jpg
そして無事黒部平へ到着。
d0110562_16484465.jpg
3日間晴れて毎日充実しすぎると、それなりに疲労もたまったことでしょう。
本当にお疲れ様です。

もはや日本人ではないと言われますが、わりと日本人です。
ただみんなが言語を間違えているだけ。
d0110562_16484831.jpg
5月5日は、帰着のピークです。
14時半ごろには、立山行き高原バスの最後尾が屋上までつながりました。
でもこれさえクリアすれば、山はガラガラで人のいない場所で滑ることができます。
登っている8~9割の人が登山者だからです。

この近年、雪山登山者は増加傾向、BCは減少傾向。
来年も傾向は続きそうです。
意外と穴場な立山を、来年もぜひ満喫しましょう!!

ありがとうございました。

RINA

by snowspyder30 | 2017-05-05 23:21 | 山のお仕事