じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:バックカントリー( 111 )

東谷山&日白山の登山届けポスト

遭難が相次いでいる越後湯沢の日白山と東谷山。

現在も入山して行方がわからない人もいる。

登山届けは義務じゃ無いけど、間違いは誰にでもありえる。トラブルはあるんです。

トラブルがあった時の保険ですね。

この度二居の共同浴場宿場の湯の玄関に登山届けポストが設置されました。
d0110562_08224244.jpg

僕は田代スキー場との話し合いでスキー場に提出、もしくは登山届けアプリ「コンパス」を使用していましたが、宿場の湯の玄関に新たに登山届けポストが設置されて、登山届け提出しやすくなりましたね。

この情報を是非拡散お願いします。
by snowspyder30 | 2017-04-07 07:57 | バックカントリー

荷物の回収ついでにパウダー西ゼン

先日ヘリ救助された遭難救助者の残置荷物の回収で、みなかみのガイド仲間のIwo君とRinaと笹穴沢へ。
d0110562_00270671.jpg

d0110562_00270658.jpg

d0110562_00270751.jpg

残置の荷物を3名で分けて帰りましょかね〜。

意外と荷物が大きくて、3名で来てよかったかも。
d0110562_00270814.jpg

昨日の降雪のおかげで今日もハッピーパウダー!
d0110562_00270803.jpg

d0110562_00270882.jpg

d0110562_00270917.jpg

今年は吹き溜まってるなー。

滝の落ち口もシッカリと雪繋がってるよ。
d0110562_00270915.jpg

d0110562_00271045.jpg

d0110562_00271055.jpg

後半の長いコギは、スノーシュートレッキングの踏み跡のおかげで快適なコギでした。

遭難救助者の残置荷物は、JUNRINAオフィスでシッカリと乾かして着払いで送りました。

遭難救助者の彼にはまた越後湯沢の山々に遊びに来てほしいなぁ。
by snowspyder30 | 2017-03-30 23:04 | バックカントリー

まるや

越後湯沢ってあんまりバックカントリーを楽しむ人少ない様な気がするんだけど、越後湯沢の名洋菓子店の若旦那と山を滑る機会に恵まれた。
d0110562_21273969.jpg

ナイスターンか~ら~の~・・・
d0110562_21274034.jpg

前転!

まるやさん。

ご一緒してくれてありがとうございました!
by snowspyder30 | 2017-02-21 21:21 | バックカントリー

VECTOR GLIDEファミリー北信里山セッション

VECTOR GLIDE familyのTakahikoさんのお誘いで、今回は野沢温泉のVECTOR GLIDE family Kenjiさんと北信のスキー名山で撮影セッション。
d0110562_21275468.jpg
Kenjiさん、Takahikoさん。先日の白馬で開催されたfree ride Openでも大活躍でしたね。

競技スキー出身の彼等と、特に一生懸命スキーの練習をしてこなかった僕とじゃなかなか不釣り合いなセッションだけど、とても刺激的な時間を楽しませていただきました。

特に刺激的だったのがコレ。
d0110562_21280458.jpg
d0110562_21281002.jpg
カメラマンさん。上手くドローンを使いこなすな~。

障害物の多い森の中でもドローンを使いこなすって凄いね。

面白い動画撮れてましたね。
d0110562_21281894.jpg
志賀のTakahikoさん。

野沢温泉のKenjiさん。

越後湯沢の僕。

活動エリアも信越エリアで近いのよね。
d0110562_21291519.jpg
活動エリアが近いんで、近いうちに何か一緒にチャレンジしたいね。

VECTOR GLIDE family セッションまたやりましょう。


by snowspyder30 | 2017-01-31 21:23 | バックカントリー

西黒尾根climb &ride

同じバックカントリースキーガイド協会の仲間で、隣町のみなかみ町の巌ガイドと西黒尾根からのclimb & ride。
d0110562_21404116.jpg

藪とラッセル時々岩場。
d0110562_21404277.jpg

マチガ沢や東尾根が美しい。
d0110562_21404218.jpg

夏は何でもないルートだけど、
d0110562_21404364.jpg

雪が積もればヒヤヒヤな場所も多々あり。
d0110562_21404479.jpg

d0110562_21404476.jpg

飛雪の中踏ん張って
d0110562_21404548.jpg

登り上げましたー!お疲れ様ー。
d0110562_21404616.jpg

さぁ、お楽しみの夕陽ライド。

陽が沈む前に帰りましょ。
d0110562_21404614.jpg

いやぁ、快心のパウダーだったねぇ。
d0110562_21404782.jpg

行動食忘れてシャリバテ寸前だったけど、巌ガイドが分けてくれた再結晶化した一本満足バーのおかげでボトムまで滑って降りれた。

巌くんサンキューです。

西黒沢のボトムは、まだお客様をご案内できる程の積雪は無く、かなりアドベンチャー感満載だけど、標高差1100mの楽しいプライベートパウダーライドでした。

ご一緒してくれた巌くんありがとう。
だけど、標高差1380mのラッセルは少しくたびれたね。

by snowspyder30 | 2017-01-10 21:06 | バックカントリー

越後魚沼バックカントリー

JUNRINAのかぐらバックカントリーは今週でおしまい。
12月中旬のかぐら中尾根藪漕ぎBCからスタートして、今日まであっと言う間だった様な気がします。
少雪ながらもJUNRINAをご指名ご愛顧してくださったお客様、ありがとうございました。

かぐらスキー場の関係者の皆様、トレーニングをご一緒させていただいた南魚沼消防署や新潟県警察の皆様、湯沢町役場担当職員の皆様や湯沢町山岳遭難救助隊の皆様、ありがとうございました。

2016シーズン最後のJUNRINAかぐらバックカントリーはというと〜、まーさーかーのーノーゲスト‼︎

最近の自分のお気に入りの山域のコンディションが非常に良さそうな予感がしたので、JUNRINA2人で遊んでました。
d0110562_21243636.jpg
d0110562_21243679.jpg
標高450m~1500mの低標高でこのロケーションと積雪!

標高が低いので開けた日照面はストップ雪だけど、北向きの急斜面はグッドザラメ雪・・・なはず!
d0110562_21243727.jpg
d0110562_21243896.jpg
この時期はシャバ雪狙いの地形遊びが面白い!

超豪雪 越後の山々の奥深さを感じずにはいられませんでした。

どんなコンディションだったか~・・・は動画をごらんあれ~!

偶然居合わせた永井たくみ先生動画サンキューです!

来年はお泊りツアーでここやりますよ~!シール限定!

by snowspyder30 | 2016-04-03 20:51 | バックカントリー

豪雪越後の山岳スキー名山

今日は越後の山岳スキー名山に遊びに行ってきました。

流石は豪雪の越後の里山。

標高400mにだってまだ1m以上積雪があるんですもん。

それでも地元の人が言うには雪が少ない上に風向きがいつもと違うから雪の付き方がおかしいのだとか。
d0110562_23042595.jpg
d0110562_23044604.jpg
d0110562_23044824.jpg
奥深い越後の山々には、良い斜面がたくさんありますねぇ。
d0110562_23045797.jpg
滑って楽し過ぎる地形も沢山あります。

当て込み祭りに沢三昧。
d0110562_23050807.jpg
森林限界付近の標高差500mは極上のフィルムクラスト。

下部標高差500mはシャパウダー。

ここには雪不足が感じられない標高差1000m

林道が短ければ最高なんだけどね。





by snowspyder30 | 2016-03-31 23:21 | バックカントリー

仲間と滑ろう!

この平日はお休みにして妙高と白馬に遊びに行ってました。

白馬では恒例のバックカントリーガイドの中間や先輩、クライミングガイド、プロクライマーやプロカメラマン達が集まる3日間の「合宿」。

d0110562_22290764.jpg

リアルなアクシデントもありましたが、刺激的な合宿でした。

d0110562_22291031.jpg

アウェーだけど、仲間と滑るって楽しいよね。

忙しいシーズン中に10名を超えるメンバーが集まるってとても素敵なこと。

d0110562_22291361.jpg

来年の合宿が楽しみだな~。


by snowspyder30 | 2016-02-03 22:27 | バックカントリー

チョット遠出してきました。

日射の影響が少ない斜面を狙ってチョットロングハイク。
d0110562_20341571.jpg

d0110562_20305853.jpg

気持ちの良い一本だったけど、登り返しの斜面が南向き斜面なんで、暑すぎてくたびれました。

陽当たりの良い斜面はサングラストでバキバキでヤバい。

スキー場周辺は滑走跡と融雪でバキバキのボコボコなだけに、遠出した甲斐がありました。

by snowspyder30 | 2016-01-03 20:19 | バックカントリー

利尻上陸作戦・・・の偵察

利尻島上陸作戦の為の偵察です。

偵察というか、視察というか、つまりスパイです。
d0110562_05015407.jpg
d0110562_05020384.jpg
上陸して一番にやられました~!

白い恋人は利尻山だったのですね~。

ここに来て初めて知りました。


なるほど~。先輩ガイド達の活躍の場としてテレビやDVDで何度か見たことあったけど、実際に見ると結構凄い山ですね。

クライミングができて滑れる斜面をたくさん持ってる。独立峰で360°どこからでも滑りに行けるからフィールドの広さは半端ないねぇ。
d0110562_05062929.jpg
d0110562_05063206.jpg
d0110562_05064866.jpg
d0110562_05065059.jpg
もちろん利尻島のお泊りは利尻の自然を知り尽くした渡辺敏哉ガイド経営のお宿「レラ モシリ」です。

今回のスパイのターゲットはバックカントリーだけじゃありません!

全国ご当地どんぶり選手権2連覇で殿堂入りという偉業を達成しているレラ モシリの「うに飯丼」です。

d0110562_05073783.jpg
d0110562_05073437.jpg
利尻島なんで海鮮ものがタップリです。

美味し過ぎておかわりしたかったけど・・・
d0110562_05134150.jpg
d0110562_05134648.jpg
d0110562_05134365.jpg
d0110562_05134870.jpg
佐々木大輔さんの利尻岳滑降DVDで見た滑降ラインは、実際に見てみるとやっぱヤバイ!

ドキドキしちゃいますね。

2泊3日の短い期間だったけど、初上陸の割には良い経験をしたスパイ作戦でした。
d0110562_05135206.jpg
d0110562_05135442.jpg
こいつも凄い大活躍でした。

こいつのおかげで利尻がファンタジーにならずにすみました。


敏哉さ~ん!ありがとうございました~!

by snowspyder30 | 2015-04-09 04:58 | バックカントリー