じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:立山バックカントリー( 59 )

いよいよですね

JUNRINAが拠点としている越後湯沢の山々は雪化粧が進んできました。


バックカントリーシーズンに向けての準備はぜんぜん進んでませんが、気分だけは盛り上がってます!

d0110562_17581694.png

JUNRINAのホームページを衣替えしました。

d0110562_17572293.png

2017シーズンもどうぞよろしくお願いします!

d0110562_17570205.png

今シーズンのJUNRINAも立山から始まります!


昨年は雪が無くてキビシイ立山のシーズンインでしたが、今年は順調なシーズンインとなる予感!

d0110562_17563391.png
早く立山のパウダー滑りたいですね。


JUNRINA立山バックカントリーガイドはまだまだ開いてる日程があります。


立山で一緒にシーズンインしましょう!


by snowspyder30 | 2016-11-03 18:04 | 立山バックカントリー

立山フィルムクラスト

明日の立山向けて、フィールドチェックの為にスノーシュートレッキング。

滑りたいけど、スキー禁止なのよね。

朝の気温は-7°Cで昼過ぎで-2°C。

放射冷却して冷えて微風。

最高なフィルムクラストが出来上がり〜!
d0110562_22273728.jpg

d0110562_22273716.jpg

d0110562_22353928.jpg


d0110562_22354012.jpg


明日はもっとフィルムクラストが進めばいいなぁ。
d0110562_22273791.jpg

d0110562_22273780.jpg

いよいよ明日立山バックカントリー解禁!

JUNRINA立山バックカントリーお客様大募集中!
by snowspyder30 | 2016-04-15 22:16 | 立山バックカントリー

(お誘い)3連休はJUNRINAと雪乞いしよう!

登山ガイド終了後のツアーバスでマイクを握り、「(ブログを書くので数日後に)じゅんりなブログと検索して下さい」と宣伝したら、バスの運転手が誰よりも早く「見つけた!」と嬉しそうに報告してくれたのがウケたRINAです。

11月21日より3連休の立山バックカントリーは、雪不足の為中止を決定しました。

雪を降らせることができず、力が及ばず大変申し訳ありません。
3週連続の中止でJUNRINAも苦しく、息絶える寸前です(笑)。
d0110562_23093568.jpg
  ※写真は11月10日現在

そこで気を新たに募集します。

題して、
「雪乞い登山と温泉」

登山をしたくない人は、
「雪乞い温泉」

〈スケジュール例〉
21日(土)
雷鳥荘自由集合(お好きな時間に)
温泉・ビール・コーラ・トランプなんでも。
JUNRINAと夕食後、歓談
就寝

22日(日)
朝食・モーニングコーヒー
JUNRINAと雄山(仮)登山へ
登山をしない方は、雷鳥荘にて解散
そのまま延泊してもOK


※登山は22日(日)雄山を目指します。
 参加費(ガイド料)は2000円です。

※登山をしたくない人は、思いのままに雷鳥荘でゆ~っくりくつろいでください。
 24時間温泉入り放題。
 参加費は無料です。
 夜は雪乞い儀式でご一緒しましょう。

※雷鳥荘宿泊代9000円/1泊2食

※21日~23日の中で、イン・アウトは自由です。
 1泊2日・2泊3日どちらもOK。
 ただし登山希望の方は、21日にいらしてください。

※登山のできる服装・登山靴で、サングラス・手袋・ストックを忘れずに。
 
※どうしてもスキーやスノーボードを持ってきたい方、
 ニュースキーウェアを見せびらかしたい方、
 ご自身の判断にお任せします。

※コンディションにより雄山まで行けない場合もあります。

※悪天候の場合は登山中止、温泉でふやけましょう。

※登山をする人もしない人も、とりあえずJUNRINAへご予約ください。
 直前でもOK


せっかくの3連休。
お時間の許す限り、降るってご参加ください!!
ご家族・ご友人を誘ってもいいですね。
(ただし、30~40分程度の石畳のアップダウン(凍結や雪の可能性あり)を歩ける方。)

 


雪不足というと、2011年に1か月半旅した南米を思い出します。
d0110562_23593648.jpg
この雪の少なさにジーニアス。
泥だらけにしたっけ。
d0110562_00002872.jpg
それも良い思い出♪
ちょっと苦しい方が、印象に残ります。


立山で会いましょう!
RINA




by snowspyder30 | 2015-11-16 00:17 | 立山バックカントリー

立山ハッピーセッション

毎年のことですが、立山がオープンしてゴールデンウィーク明けの週末まではJUNRINA的繁忙期だったりします。

仕事があって嬉しい反面、休みが無さ過ぎて心身共にキツいです。

でも立山って本当に素晴らしいフィールドなんで、頑張ってガイドします。
d0110562_09261893.jpg
そんな立山に友人ガイド達が遊びに来てくれました。

この日はお一人だった有名プロライダーと合流できたり、行方不明者だったトルコ人を発見したり、寂しがり屋なプロスノーボードガイドとも一緒だったり・・・
d0110562_09264026.jpg
さらには知人のホテタテギャル?(ホテル立山の女性従業員)をはじめとした知人友人まで一緒だったりと、楽しさ全開なハッピーオフ日となりました。
d0110562_09264595.jpg
d0110562_09265219.jpg
d0110562_09265474.jpg

特に嬉しかったのは、越後湯沢で活動しているJUNRINAにとって、近くて遠い存在だったかぐらスキー場にゆかりのあるプロの滑り手とご一緒できたこと。

ハッピー田中さん
Mr.スノーボード大造さん
ガングロBCガイドタクミ君とゆかいな仲間たち

遊びにはメンツが揃うことがとても重要ですね。

心の洗濯を楽しんだ1日でした。
d0110562_09265718.jpg
下山後のすし玉セッションもありがとうございました。


by snowspyder30 | 2015-05-11 20:23 | 立山バックカントリー

Rinaの立山トレーニング3日目

晴天が続く立山。

今日は黒部川に向かって滑ります。

たぶんこの斜面が立山で一番デカい!

なかなか斜面のボトムに着かないんで、かなりハァハァしちゃいました(笑)

ボトムに着いた後はお楽しみのアドベンチャー!
d0110562_20255821.jpg
d0110562_20260200.jpg
黒部川に立ちふさがる崩壊した雪渓の処理にチョット手間取る。

ロープの長さがチョット足りないのには少し焦った。
d0110562_20260812.jpg
d0110562_20261178.jpg
d0110562_20261346.jpg
d0110562_20261646.jpg
室堂への帰りのバスに間に合ってホッとしました。

楽しいRinaとの立山BCトレーニング3日間でした。


by snowspyder30 | 2015-04-24 20:13 | 立山バックカントリー

Rinaの立山BCトレーニング2日目

晴天が続き、グッドコンディションな立山。

お客様がいないので今日もRinaの立山BCトレーニングです。

トレーニングって何するの?

いや・・・普通に遊んでるだけだったりします(爆)
d0110562_19484660.jpg
d0110562_19485512.jpg
d0110562_19491749.jpg
南米アコンカグアで見たペニテンテス(氷の尖塔)。

乾燥した空気と強い陽射し によってできるって聞いたことがある。

アコンカグアでは人が隠れるくらい大きな尖塔だったけど、御山では10センチくらいに育ってました。
d0110562_19495257.jpg
d0110562_19500160.jpg
d0110562_19500452.jpg
d0110562_19500840.jpg
快晴微風。

昨日のシャバウダーからザラメが進んで今日はフイルムクラストになりかかってた。
d0110562_19501326.jpg
御山神社からドロップして黒部ダムまで。

板が走ってハッピーカービングターン!
d0110562_19501706.jpg
ガイドのライセンスを取得して2年目のRina.

登り返しにも悲鳴を上げないでたくましくなったもんですねぇ。
d0110562_19502151.jpg
黒部ダム湖の上に浮かぶ氷もかなり薄くなってきたけど、滑る斜面はとてもきれいな面ばかり。

稜線の雪は融けて無いけど、沢地形や吹き溜まりは結構雪が多いね。
d0110562_19502535.jpg
御山神社から黒部ダムまで標高差約1550m。

山頂からダムまでストップスノーの無い最高なコンディションでした。

週末明けまで天気も良さそう。

でも今週末あまり予約埋まってないんだよな~。


フィルムクラストが楽しめるコンディションになりました~!

by snowspyder30 | 2015-04-23 22:27 | 立山バックカントリー

立山BCムービーセッション最高でした。

凄い降りっぷりですね。

JUNRINAのベースである越後湯沢も猛烈に降ってます。

降り過ぎだから今日は滑りはお休みだな~。

なんて思いながら夕方にかぐらスキー場のパウダーステーションに遊びに行ったら、「今日凄く良かったよ~!」なんて聞いちゃって、ゆっくりしてる場合じゃなかったって残念な日でした。
d0110562_23040290.png
越後湯沢の17日(今日)のアメダスです。

凄いですね。

14時なんて、1時間降雪9センチ!ですからね。

うっかり車中泊しちゃったら、どうにかなっちゃうレベルですからね。

今日の夕方から明日朝にかけて1m以上降るって予報ですからね(*_*;

明日の朝がどーなっちゃってるのか・・・朝外に出るのがコワイ。


先月のテント泊立山BC ムービーセッションの映像が届きました。

雪が少ないながらも良い所滑りました。

JUNRINAの立山BCの雰囲気を感じていただけたら嬉しいな。

監督兼カメラマンのいんちょ先生special thanks!

出木杉です!

雪が少なすぎた11月から雪の降り過ぎの12月。

極端ですね(*_*;

by snowspyder30 | 2014-12-17 23:31 | 立山バックカントリー

バックカントリーシーズンの始まりのおしまい

バックカントリーシーズンの始まりは立山からと言うのはもう定番と言って良いでしょう。

積雪が少なめな今回の立山。
そんな中でも沢山のお客様達がJUNRINA立山BCに遊びに来てくださいました。
ありがとうございました。


11月最後の週末はアルペンルート最終日。

JUNRINA初のホテル立山泊ツアーでした。

ヤバイですね。

快適過ぎて。

JUNRINAテント泊ツアーも快適な雪上キャンプを心がけていますが、ホテル立山は標高2400mの立地を忘れてしまうほどの豪華さ。

チョットお値段もそれなりですが。

決めました。

JUNRINAは来シーズンもホテル立山泊ツアーやります。


そんなリッチなホテル立山泊BCツアー。

カッチンカッチンじゃない、チョットカチカチなコンディションでしたが、青空の下、陽当たりの良い斜面を楽しんできました。
d0110562_10205425.jpg

d0110562_10205514.jpg

d0110562_10205526.jpg
立山高原バスの最終時間ギリギリだったのにはかなり焦った。

連絡をくれた旭ガイドには激しく感謝。

本当にありがとう。
d0110562_10205342.jpg

d0110562_10205330.jpg
富山と言えば寿司とデザートでしょ。

遊びに美味しいものに、ごちそうさまでした。


11月の立山BCは独立5年目のJUNRINAにとって大きな節目の始まりとなりました。

新規JUNRINAオフィスの設置や某大手登山用品店からのガイドのお誘い、地元遭難対策協議会への入会依頼や推薦、Rinaのガイド活動の本格始動。

そして何より嬉しいことは沢山のリピーターからの応援があること。

ありがとうございます。

最高のスタートで始まったJUNRINA mountain service 2015。

派手さには欠けますが、今シーズンも沢山のお客様達と楽しんでいきたいですね。


まずは12月6日〜7日の滑ろう会(会費は0円)でお客様達と圧雪&不整地をガッツリ滑り込みたいですね。

ご一緒してくれる予定の皆さま。どうぞよろしくお願いしますemoticon-0116-evilgrin.gif
by snowspyder30 | 2014-12-01 09:28 | 立山バックカントリー

最新秘密兵器「焚き火の箱」

常に顧客満足度No.1を目指すJUNRINA mountain service。

テント泊だって妥協しません。

合体型テントにシュラフ&マットまでレンタルをご用意しております。
d0110562_639344.jpg

d0110562_639479.jpg
JUNRINAが使用するテント。

テントの常識を覆すほどのユーモアが詰まったこのテント。

合体型のこのテントは寝室(個室)から外に出ずに共用テント(キッチン)に入れる優れもの。

欠点は自立しそうで自立できない微妙さとチョット重いってところかな。

今回はさらに常識破りな秘密兵器を用意して大盛り上がりでしたー!emoticon-0102-bigsmile.gif
d0110562_63936.jpg

d0110562_639480.jpg

d0110562_639558.jpg
なかなかいつもの様に降ってくれませんね。

雪が。

そんな中でも昨晩は少し新雪がありました。

リセットです。
d0110562_639557.jpg

d0110562_639637.jpg

d0110562_639635.jpg
美しい面ツルpowderを楽しんできました。

晴天powderごちそうさまです。
d0110562_639741.jpg

でも今回のツアーのメインはコッチです。

バリバリのフレンチシェフRinaによるラムチョップ(アニョー)にチリコンカン(フレンチじゃない)をお腹イッパイ楽しみました。

マジでHPP(腹パンパン)。
d0110562_639739.jpg
でもRinaの仕込み料理さえ霞んでしまう常識破りな秘密兵器はコレ!

最新秘密兵器薪ストーブ、その名も「焚き火の箱」。

ガンガン燃えてあたたか〜。

外気温が少し高いのが残念でした。
d0110562_639885.jpg
週末に投入したかったけど、定員8名までなんで、人数の少ない平日限定のイベントツアーでした。

夜賑やかすぎて大盛り上がり過ぎて、近隣のテント住人の皆さま。

ご迷惑おかけして申し訳ありませんでしたemoticon-0107-sweating.gif
by snowspyder30 | 2014-11-28 20:00 | 立山バックカントリー

陽気なスペイン人

来たる小屋閉め11月25日は、ランチもディナーも寿司だったRINAです。

この1週間、テント食以外は全て寿司かバイキングでした。
最高といえば最高だし、飽きないと言えば飽きない食事ですけど。。

さて、立山雷鳥荘小屋閉め直前のゲストのお名前は横文字。
前日入りするとのことで、夕方室堂ターミナルへドキドキしながらお迎えに。

それらしき背の高い男性がいる!!
「コニチワ!アナタミゲルサンデシュカ?」

って、どうして私が発音おかしくなるの?

応答は、とても紳士的なスペイン風日本人でした!
さすが情熱の国。ラテンな国。
挨拶を~フランス語~イタリア語~ドイツ語~英語~韓国語~中国語~なんてふざけて振っても、全部返ってきます!
そんな初対面から冗談を言って、この盛り上がり様は半端ない。

それにBC大先輩も加わり、気分はMAXです!
d0110562_22092048.jpg
1番腕の長いミゲルさんが自分撮りしてくれました。

初滑りだから、お手柔らかにね!
d0110562_22340270.jpg
d0110562_22340688.jpg
気持ちいいのを滑ったら、キックターンの特訓ですよ~!
かっこいいだけじゃダメなのです。
さあ、頑張って!!
d0110562_22352504.jpg
この後みるみるうちに上達して、とても様になったのですが、写真ではヨチヨチ歩きしか映っていませんでした。
ごめんなさいネ!

キックターンも上手くなってきたところで、ローソク岩の見える場所までハイクアップ。
途中、「もう厳しいです」と弱音を吐いていた日本風スペイン人。
でももうちょっとね、すぐそこまでね。とだましだまし歩いて、見える所までやってきました!
d0110562_22374809.jpg
なんとか視界のあるうちにたどり着いて良かったですね~。

歩いて感激のお二人。
d0110562_22414616.jpg
やればできるよ!
GOOD LUCK
d0110562_22431835.jpg
サヨナラ~
マタアイマショネ~

RINA





by snowspyder30 | 2014-11-25 22:07 | 立山バックカントリー