じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:雷鳥荘( 79 )

梅雨明け

雷鳥荘の厨房で活躍しているRinaへ、山では貴重な「パン」の差し入れで立山へ。
d0110562_05264060.jpg

海の日3連休の最終日。

雲上の楽園立山は快晴快適気温。

気持ち良すぎて、下山したくないって思っちゃうほどでした。
d0110562_05264167.jpg

d0110562_05264157.jpg

d0110562_05264104.jpg

d0110562_05264199.jpg

北アルプスはもう梅雨明けなのかな。
by snowspyder30 | 2016-07-19 05:13 | 雷鳥荘

ただいま

増水しまくりの黒部源流から帰ってきました。
雲上の楽園はやっぱりこっちだなemoticon-0102-bigsmile.gif
d0110562_18212365.jpg

今年の秋山はハードなコンディションから始まりましたが、この先気持ちの良いコンディションの中でガイドができたらいいなぁ。
d0110562_18341516.jpg
今年もイワイチョウから紅葉が始まりました。
by snowspyder30 | 2014-08-17 18:20 | 雷鳥荘

雷鳥荘~小屋開け~

冬って短いです。

つい先日立山閉山したのに、もう小屋開けって感じです。

あっという間のパウダーシーズンでした。

ろうそく岩が超短い。

山崎カール早く滑りたいな。
d0110562_643651.jpg
奥大日。かがみ谷気持ち良いだろうなぁ。
d0110562_651287.jpg
大走りと別山。風下急斜面で3ヵ所面発生雪崩とデブり跡。
d0110562_654574.jpg
雷鳥沢。しっかりと雪がたまって見えます。
d0110562_663872.jpg
雷鳥荘はまだ3階を開けたばかり。雪に埋もれた館内は超寒い。
d0110562_665963.jpg
オープンまでまでまだ1週間あります。

じっくりとオープン前の立山を楽しみますemoticon-0103-cool.gif
by snowspyder30 | 2014-04-09 05:59 | 雷鳥荘

準備は整っていませんでした。

餅が爆発して大火傷した後のカサブタが、今まで見たこともないような1cmぐらいの厚みがあって、剥がれ落ちた時に記念に食卓に2日間飾っておいたRINAです。

滑る準備は全て整ったと思っていたら、実はワックスを落としていなかった!

というわけで、フライングしてしまった私は、妹のアキナとタカオと一緒に、
ワックス!ワックス!
d0110562_16434749.jpg


残念ながら昨日から早朝にかけて大雨でしたが、早朝より雪に変わり、少〜しずつ積もってきていますが、「その時」はマダです。
d0110562_16434813.jpg


取り急ぎ、お知らせまで。
RINA
by snowspyder30 | 2013-11-04 16:18 | 雷鳥荘

そっくりさん!

小さい頃、濃厚ミルク系が大好きすぎて、コーヒーミルク10個とかクリープ(粉)をよく食べていたRINAです。

今でも大好きですが、大人になるとちょっと恥ずかしいもので・・・最近はほとんどやっていません。

さて、「そっくりさん」という題名ですが、新築ではありません。
世界中に自分に似ている人が何人かはいると聞きますが、そんな人に出会ってしまいました。

今年4月、雷鳥荘の小屋開け作業が始まって数日後に到着すると、今年の新しい女子スタッフに
「リナさんですか?自分、リナさんに似てるって言われているんですけど
・・・・・似てますね
と、いきなり挨拶代わりに言われました。

内心ちょっと引きながらも、ホントだ。似てる
そんな風に思ったのは初めてでした。

よく似ていると言われる衝撃写真はこちら↓
(10月13日撮影)
d0110562_15252314.jpg

この角度が似ているそうです。

話していくうちに、似ているタレントも同じだったり血液型も同じで、意思疎通ができるというか、すごくわかりやすいのです。
周りからは姉妹のようだと言われ、間違えて声をかけられそうになったり、対面で食事をしていると鏡のようだと、自分たちでもそう思いますemoticon-0136-giggle.gif
d0110562_1537651.jpg


話は変わって12日に初冠雪した立山ですが、
予想通り翌朝はツルツルで、みんなびっくりして下を向いていました!
d0110562_1541123.jpg


お馴染みの雪にお絵かき!と思ったのですが、パリパリでびくともせず。
妹のリナコが石で書いてくれました。
d0110562_15422815.jpg

はっきり言って、字が下手ですが。
ほとんど東京都立川市になってます。

さらに話は変わって、
先日テント場近くを歩いていると(正式には走っていると)、ふと目に入ってくる人差し指をつめたヤクザの軍手が落ちていたので、ゴミは拾わなければと思って引き返しました。
d0110562_15484182.jpg

しかし、どうにもこうにも拾えませんでした。
さすがヤクザは小細工が上手ですね!

RINA
by snowspyder30 | 2013-10-14 15:51 | 雷鳥荘

(たぶん)初冠雪!

以前は、この1行目の文章を考えるのに1時間かかっていたので、今は思いついた時にメモしてスムーズなRINAです。

さあさあ、来ましたよ!
ワクワクの季節が!
d0110562_20323845.jpg

こちらは本日夕方の立山雷鳥荘付近の写真です。

初冠雪とは、山頂に雪が積もり麓から初めて確認できた時のことです。
9月26日にもチラチラと降ったのですが、この時は白くはなっていませんから、
今日が立山では初冠雪と言っていいのではないかと思われます。

そして、3時間後・・・
d0110562_20365479.jpg

d0110562_20372777.jpg


毎年この位置から撮っているブルーシート。
d0110562_20384940.jpg


ただ今、静かに興奮中。

RINA
by snowspyder30 | 2013-10-12 20:41 | 雷鳥荘

雷鳥三昧

小学校高学年から10年ぐらい前まで、全くチョコレートを食べなかったのに、最近やけにチョコレートが美味しくて止まらないRINAです。

立山の紅葉は5割ぐらいまで色づいてきました。
d0110562_8162947.jpg

d0110562_819643.jpg


最近トレーニングと称することしかしていなかったので、
久しぶりにトレーニングなしで山を遊びにいきました。

雷鳥とじっくり、1時間の対話。

雷鳥さんはブルーベリーを探しているところでした。
d0110562_8211327.jpg

私は雷鳥さんの目をブルーベリーと間違えてしまいました。
d0110562_8364932.jpg

全部で3羽。今年生まれた兄弟ですね。
d0110562_8224697.jpg


この3羽のうち、2羽の行動がまるでひまわりのようでした。
あっち向いてホイ!
d0110562_8264836.jpg

あっちむいてほいっ!!
d0110562_8273912.jpg

あっちむいてホイッ!!!
d0110562_8284280.jpg


奥が男子、手前が女子。
d0110562_832434.jpg


雷鳥のお腹の毛も冬支度が始まっています。
d0110562_8395049.jpg


JUNRINAも出遅れないように支度しなくっちゃ!

ただじーっと1m先の雷鳥と過ごした、優雅な至福のひと時。
山の贅沢って、こんなことかな。
d0110562_8434111.jpg

RINA
by snowspyder30 | 2013-09-26 08:46 | 雷鳥荘

中秋の平凡な月。

1年前ぐらいから、冷蔵庫(室)に入る度に何を取りにきたか忘れてしまうRINAです。

これはもはや、冷蔵庫物忘れ症候群としかいいようがありません。

さて、台風18号が去ってから昨日まで、この立山一体に1度も雲がかからなかったという奇跡な数日間でした。

先日の中秋の名月では、たくさんの方がFACEBOOKなどで、高性能なカメラで撮った素敵な月をアップしていましたね。
私も最大限努力して、お月様を撮ってみました。

ジャーン!(JUN風に)
d0110562_15194467.jpg

何の変哲もない、ただの真ん丸なお月さんです。
私が撮るにはこれが精一杯でした。
d0110562_15232668.jpg

雄山にはナイター照明が灯っていました。


この時期になると、私はよく丸山に行きます。
遠くからの雄山を眺めながら、
d0110562_2065889.jpg

登山道に入り、スナゴケのあるかわいいアーチを通って
d0110562_20174319.jpg


出口からチラッと雄山が見えてくる。
d0110562_208443.jpg

すると、でーん!とでっかい雄山が目の前に。
d0110562_20181583.jpg

登山者の少ないルートですが、紅葉の時期は絶景です!

ピストンで引き返すと、紅葉したテント場がよく見えます。
d0110562_20224868.jpg


それから台風以来、毎日夕日がいい感じです。
d0110562_20252184.jpg


でもなんといっても、私の一番のお気に入りの写真は、
ジャーン!
d0110562_2026997.jpg

麦わら帽子をかぶったJUNの背負子(しょいこ)うしろ姿。

あれから7年が経ちます。
RINA
-----------------------------------------------------
追伸
8月下旬に一緒に縦走した山本岳央のレポートもぜひ見てやってくださいね!
by snowspyder30 | 2013-09-22 20:41 | 雷鳥荘

出会いは忘れ物から

最近、JUNRINAのお客様に、「うちの子供達もRINAさんブログ楽しみにしてますよ」というコメントを頂き、さらに緊張の増すRINAです。

R20はやめて、これからは小中学生にも優しい健全なブログを心がけます!

台風が明けて、紅葉が日増しに色づいて来ているのが感じられます。
d0110562_8151744.jpg


氷や霜が降りるのも多くなってきました。
d0110562_817510.jpg

d0110562_8174896.jpg


そして、台風後は毎日夕日がきれいです。
d0110562_8185575.jpg

東京でもとてもきれいだったようですね。

立山は7年目ですが、1日中周りの山にこれほど雲がかからない日が連続するのも珍しい!
というわけで、2日連続で午後の休憩時間に縦走してきました。
縦走って、縦に走ると書くとおり
縦に走って1周します。

1日目は左回り。
雷鳥荘→雄山→剣御前小屋→雷鳥荘
3時間。

2日目は右回り。
雷鳥荘→剣御前小屋→雄山→雷鳥荘
2時間45分。(休憩時間除く)

富士山も良く見えるし
d0110562_8291513.jpg

稜線上のナナカマドも色づいてきました。
d0110562_830274.jpg


7年目で初めて山頂を踏んだ富士ノ折立。
剣岳と同じ、2999mです。
d0110562_830504.jpg

ここの登山道は巻いてあるので、いつも素通りしていました。

そして大汝小屋で、いつもブログにコメントしてくださる「飲兵衛のオジサン」にバッタリ!
なんだかとても嬉しい気持ちになり、
つい長居してしまって、少し急いで雷鳥荘に帰り始めたところでした。

サングラスを大汝に忘れてしまったことに気づいて戻ると、
今度は以前雷鳥荘で一緒に働いていたスタッフにバッタリ!
d0110562_8444026.jpg

1年半ぶりの再会で、もっともっとうれしくなって
話したいことが山積みで、帰れなくなってしまった・・・・!
彼女は最近、とても苦労して、それが怖くて私もなかなか声をかけられなかった。
でも、いつもの笑顔が見られて本当にうれしかった!
何もしてあげられないチッポケな私が恥ずかしかった。
彼女は本当に強い女性です。

忘れ物が再会させてくれたんです。
これをきっかけに、また遊んでほしな。

というわけで、全く時間がなくなってしまった私。
雄山から雷鳥荘までノンストップで走り続けました。
一の越までの岩場も、やれば走れるんだってわかりました。
(注:個人差があります)

RINA
by snowspyder30 | 2013-09-19 08:47 | 雷鳥荘

最近の立山

生まれて初めて腱鞘炎になってしまったRINAです。

あまり真剣に打ち込みすぎるのはダメです。

さて、私は9月3日より雷鳥荘に戻ってきました。
ここで、7回目の秋を迎えています。

今朝は立山の湧水付近で氷が張っていました。
d0110562_2085562.jpg

何だかワクワクします。

今日はJUNが奥大日岳のツアーガイドで、雷鳥荘を早朝出発していきました。
d0110562_20122765.jpg

それで私も対抗して、午後の休憩時間に立山で一番好きな奥大日を目指しました。
なぜ一番好きかというと、一番走りやすい登山ルートだから。
それでも2回転んでしまいましたが。
でもそんなことではへこたれません。

いつもJUNが山頂で撮っているポーズをマネしたくて、
生まれて初めて、勇気を振り絞って
一人で知らない人に写真を撮ってください、とお願いしてみました。

今日のJUN
d0110562_2261855.jpg

今日のRINA
d0110562_226553.jpg

写真を比べてみると、断然JUNの(看板の)持ち方の方がやる気がある!
私のは誰かをバシっと叩く時の角度だ・・・。

紅葉も少しずつ始まっています。
d0110562_20184464.jpg


室堂周辺のイワイチョウも黄色くなって。
d0110562_20193954.jpg

冬はもうそこまで来てるかな~♡

d0110562_2217278.jpg

RINA
by snowspyder30 | 2013-09-09 22:18 | 雷鳥荘