じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

<   2017年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

ゴールデンウィークのガイドの荷揚げ

ゴールデンウィーク恒例の黒部源流域のバックカントリー。

今年はもうJUNRINAでは定番?かもしれない日本オートルートの滑走向き良いとこどりツアー。

冬季小屋を利用するんで、ツアー前に食材をデポ。
d0110562_18251638.jpg

今年は双六岳周辺エリアでも積雪コンデションは良い様です。
d0110562_18331152.jpg


d0110562_18341340.jpg
双六岳からはゴールデンウィークに滑る黒部五郎岳の五郎沢や薬師岳が見える。

ゴールデンウィーク楽しみだな。
d0110562_18400116.jpg
槍ヶ岳、穂高岳、鷲羽に水晶、立山、薬師岳に黒部五郎岳に笠ヶ岳、乗鞍岳。

こんだけデカイ山々に囲まれた素晴らしいロケーション。

素晴らし過ぎる。
d0110562_21090509.jpg
もちろん滑走斜面も良いのよ。
d0110562_21102599.jpg

d0110562_21113526.jpg

d0110562_21122788.jpg

d0110562_21131858.jpg
山がデカすぎだよね。



この日の滑走標高差約2100m。

ゴールデンウィークもこれくらい良いコンデションだと良いな。


by snowspyder30 | 2017-04-25 18:35 | バックカントリー

極上ザラメ

最近、日本語より英語で話しかけられる方が多いRINAです。

私って、外国人に生まれ変わったのでしょうか。

----------------------------------------------

立山がオープンして2週目の週末は、先週と同じ、日曜日がドピーカン!
いい気分で帰れると、帰りのドライブも興奮してしまうのではないでしょうか?

d0110562_17203222.jpg
今朝は冷えたので、雪が緩むのを待ちながらのんびり行動します。
d0110562_17213694.jpg
d0110562_17220070.jpg
天気が良すぎて、サングラスをかけていても眩しすぎる!
d0110562_17221807.jpg
こちらの男女を見てください!
d0110562_17230758.jpg
なんと息の合った滑りでしょう!!

しかも、滑り終えた時の行動も同じ!

いないいない
d0110562_17240365.jpg
ばぁ~!
d0110562_17243290.jpg
(笑)。

あ、すみません。
(舌が)滑り過ぎました(笑)。
d0110562_17253933.jpg
こんなスニッカーズがあるんですねぇ。

この息のピッタリ合ったお二人は、目出度く9月にゴールインするそうです♡
今日は結婚式用の写真もお撮りしました!
その写真は、当日のお楽しみということで、あえてここには載せません。

こんな幸せそうなお二人がいる中で、
こちらはひとりビビりな・・・・|д゚)
d0110562_17284341.jpg
彼、必死なんです!
ツボ足でトラバースする時、
ご自分がこんなビビりだったということに、初めて気づかれたそうです。
私のすぐ後ろを歩き、1メートル開いてしまうと
「RINAさーん、行かないで~!」
と甘えていました(笑)。

頑張れ~~~

夏道のトラバースが終わって、ホッ!
d0110562_17325936.jpg
そして、今シーズン1番のザラメ雪!!!
d0110562_17343223.jpg
黒部平まで、ストップ雪皆無!
d0110562_17351599.jpg
最後に丘に乗り上げるのですが、雪も良く走ってくれたおかげでスムーズに来れましたが、ラブラブカップル以外のみんなは同じ場所で同じ格好に(笑)。
d0110562_17375149.jpg
大変良くできました!

今回はスノーボードインストラクターでバックカントリーに興味があるという若手が、動画を撮ってくれました。
どうもありがとう!

みんな大満足の笑顔で溢れました。

RINA

by snowspyder30 | 2017-04-23 23:48 | 山のお仕事

立山BC内蔵助谷~黒部川

昨日の山崎カールに続いて今回はお題の通り内蔵助谷です。

今日も良いお天気。グッドコンディションの予感。

vectorglide アヴェントゥーラの大活躍の予感。
d0110562_17074475.jpg
真砂岳から東に標高差1600mの滑走。

今回の核心は黒部川と内蔵助谷の出合、標高1200m付近。

ゴールは黒部ダムのアーチの下です。

今日も良いお天気。昇温の中の行動を避けたくて6:00の早出でした。
d0110562_17002742.jpg
d0110562_17005954.jpg
内蔵助谷の大斜面。

陽当たりの良い地形を選んでハッピーターン。

標高500m以上の大斜面。

一度に滑り切るのは息苦しい。

ここってたぶん立山で一番デカい斜面でしょう。
d0110562_17031018.jpg
最高過ぎてハアハア(*´Д`)しちゃいますから~。
d0110562_17035019.jpg
早出なのには訳があるんですよね~。
d0110562_17042079.jpg
オープン立山の時期しか来れない期間限定の沢、融雪・沢割れが早く、核心の通過が困難になりやすい。

アドベンチャーがあるんですよねぇ。

一昨年なんて雪渓崩壊で懸垂下降しましたから。
d0110562_17045299.jpg
石川ガイドもジャンプ失敗で大変なっことに(笑)
d0110562_17052872.jpg
そんなんでも今年は一度も渡渉することなく、非常に順調順調。

順調だったけど、核心のスノーブリッジはマジでギリギリでした。GW行く人は覚悟して行った方が良いね。
d0110562_17055180.jpg
11:30黒部ダム到着。

順調すぎて余裕でした。

皆さんお疲れ様~。

って、快適すぎてあまり疲れてない?


一昨年来た時は結構苦戦して遅くなっちゃったんだけどな。

順調すぎてアドベンチャー感が少なかったかもしれない。
d0110562_17065912.jpg
下の廊下行ったことある人にはお馴染みの黒部ダム登山者通路。

初めて来る人はここの入り口がわからなくって迷子になるみたいよ。

なんでかって、入り口が雪で埋まってるから。

入口探すのもお楽しみの一つだろうから、ここではあえて写真は載せません。
d0110562_17062625.jpg
黒部ダムから見た内蔵助の大斜面。「ここ」のとこね。

今日もハッピーターンありがとうございました。

そして今日もVectorglide アヴェントゥーラは良い仕事してくれました。
d0110562_17083120.jpg
良い仕事した後は・・・
d0110562_17080538.jpg
南魚沼の友人達と深味のメガ天丼。

豪快過ぎて胸やけしちゃった。

by snowspyder30 | 2017-04-23 22:59 | 山のお仕事

タイミング

Facebookのタイムラインに書き込むのに、しばらくの間検索バーに入力していたRINAです。

-----------------------------------------

立山2日間のRINAチームの模様です。

雲の隙間から青空がチラッと覗かせると、何だか嬉しいですよね。
d0110562_18293990.jpg
朝は雲が多かったのですが、だんだん雲が取れてきて、夕方には快晴になる予報でした。
d0110562_18342250.jpg
着々と高度を上げて
d0110562_18331595.jpg
よしキター!
と、ドロップイン。
1人目2人目・・・・
d0110562_18354430.jpg
d0110562_18362698.jpg
d0110562_18364067.jpg
5人目・・・
d0110562_18372728.jpg
青空頑張れ~!
d0110562_18375514.jpg
上部はまだ青空ですが・・・
d0110562_18385080.jpg
ガス待ちすること数十分。
中間部分は晴れそうもないと判断し、
次のポイントからガスに撒かれてしまいました。
d0110562_18404037.jpg
今シーズンガス待ち全勝中だった私も、これで途切れてしまいました。
申し訳ない。
もう少し早くにドロップしていればね!
まあこんなこともあります。って開き直ろう!笑

そして予想通り、下部は視界良好で〆ました。
d0110562_18421683.jpg
明日は快晴の予報だから、また明日に期待していい夢見ましょう!

RINA

by snowspyder30 | 2017-04-22 22:09 | 山のお仕事

立山BC雄山と内蔵助谷~黒部川

立山BC2週目に入りました。

Open立山、2週目の今週と、立山は非常に良いコンディションを保っています。

終末に晴天がやってくるっていうサイクルもイイね。
d0110562_15591614.jpg
今回のお題は立山主峰の雄山と内蔵助谷を滑るってプラン。

室堂ターミナルに集合後、普段は一度雷鳥荘にチェックインするんですが、今日は午後から雲が湧きやすい天気なんで、雷鳥荘には寄らずにまずは雄山へ。
d0110562_15592504.jpg
12:30雄山到着。

順調なペースでしたね。

雲もだいぶ湧いてきてました。

雲に巻かれる前に滑っちゃいます。
d0110562_15594149.jpg
JUNRINAでは2週連続の雄山滑走。

立山でもVector glideのアヴェントゥーラは大活躍です。

山崎カールにハッピーターンを刻みたくってウズウズしちゃいます。
d0110562_15594843.jpg
早くハッピーターンしたいんですけど、雷鳥が邪魔するんでチョット待機。

d0110562_16002769.jpg
d0110562_16003620.jpg
d0110562_16004233.jpg
今日も山崎カールをハッピーターン。ありがとうございました。

立山室堂に来た当日に雄山から標高差700mをドーンと落とせるこの環境。最高です。
d0110562_16021810.jpg
ガスに巻かれることなく14:00雷鳥荘チェックイン。

明日の良い足馴らしとなりました。

明日の内蔵助谷の滑走にカンパーイ!

by snowspyder30 | 2017-04-22 15:57 | 山のお仕事

良い意味で新聞に紹介されました

ついせんじつのことですが、新潟日報って新聞にバックカントリースキーガイドとして取材をうけ、掲載されました。

事件とかやらかして三面記事とかじゃなくて良かった。
d0110562_20564483.jpg

新聞記者さんはぜんぜんバックカントリーの事を知らないので、半日くらいしゃべりまくりました。変な方向に書かれると困っちゃうので、頑張って話しましたよ。

毒も吐きましたが、記者さん上手くまとめてくれてホッとしました。


今日はとなり町、みなかみ町の温かい幸せの家に住むIwoガイドと、湯沢町のとなり町にある中之条へクライミング。
d0110562_20564523.jpg

大した課題登ってないけど、腕ぱんぱんです。

暖かなみなかみ町のIwo邸では水仙が見頃でした。週明けには桜も咲きそう。
d0110562_20564565.jpg
中之条は桜が満開でしたが、湯沢町の桜はもうちょいかかりそうだなぁ。
by snowspyder30 | 2017-04-20 20:35 | クライミング

春オープン立山2日間

オープンしたての立山で、いきなり雷鳥荘のルームキーを持って帰ってきてしまったRINAです。

なんとなく、ポケットがゴアゴアするなあと思っていたんですよ・・・。
申し訳ございません。

--------------------------------------------

今年の立山は週末に重なり、例年より1日早い4月15日のオープンです。
私は4月12日より、雷鳥荘へ(関係者として)入りました。
今年もお世話になります!

4月12日の雪の大谷の写真です。
(4月15日現在、壁は19m)
前を走っているのは大型車。
d0110562_12232848.jpg
お客様が来る前は、館内はとても寒々しい。
ガラスにはこんなアートが出来上がります。
d0110562_12243250.jpg
ここ室堂周辺では、オープン日までスキーは解禁されませんので、滑りたくてもグッと我慢。
皆さんが来る前は縦溝がけっこうできていたのですが、風や多少の降雪によりリセットされて、オープン日には真っ新できれいな斜面に変身されたのでした!

とはいっても、ここはアルパインエリア。
まだまだ厳冬期と春が交互に来る、激しい気象の場所です。
ガイド1日目はガスと強風で、雷鳥荘で飲んで食べて、そしてゲストの荷物チェックで盛り上がっていたところ・・・・

視界が晴れてきた!

もう17時半ですが、外はまだ明るい。
これは1本滑りにいくしかない!

みんな大慌てで支度をし、滑り始めたのは17時50分頃でした。
d0110562_12325255.jpg
d0110562_12325746.jpg
d0110562_12331386.jpg
d0110562_12331701.jpg
アラレが吹き溜まって、楽しい~!
d0110562_12333442.jpg
1本でしたが、滑れて良かったですね。

2日目は、快晴から始まります!
d0110562_12362763.jpg
d0110562_12371031.jpg
d0110562_12365687.jpg
途中でJUNチームと別れての行動です。
d0110562_12395434.jpg

振り返ると、JUNチームが小さ~くなっていました。
d0110562_12402407.jpg
登る尾根はカチカチでしたが、滑る斜面は朝日をあびて緩んでよくエッジが噛みます!
d0110562_12410422.jpg
だんだん雲が多くなり風も強いので、体力が奪われます。

この後、スキースノーボードを担いで東一の越まで、みんな頑張れ~!
d0110562_12443310.jpg
でも気持ちの良い斜面が待っていました。
頑張って良かった~!
遠すぎて(斜面が広すぎて)滑りの良い写真があまりないのですが、ボトム近くへくると、ストップ雪。
この時期は標高差があれば仕方ないです。
d0110562_12463501.jpg
デブリの脇を交わしながら、妖怪(妖怪板掴み)に対抗して、直下るゲスト。
d0110562_12512787.jpg
そして黒部平のロープウェイへ。
d0110562_12583830.jpg
写真ほど縦溝は気になりませんでした!

見つめ合う夫婦は、何をささやいているのでしょうか?!
d0110562_12590457.jpg
今シーズンはお二人仲良く、ノローナのロフォテンツートンカラーをご購入されました。
私も着用していますが、こうしてみるとかわいいです!笑


ちょっぴりアドベンチャー感もあり、立山らしいコンディションを楽しめたことと思います。

立山BCは、5月下旬まで続きます。

皆様のお越しを、お待ちしております♪

RINA

by snowspyder30 | 2017-04-16 23:06 | 山のお仕事

2017立山シーズン始まりました

2017立山シーズン始まりました。

例年大人気のオープン立山。

今シーズンは比較的コンディションが良く、アドバンスのJUNチーム、レギュラーのRinaチーム共に満員御礼の大盛況でした。

昨年は少雪、一昨年は縦溝に苦しんだんですよね。

前日に降雪があったこともあり、最高の立山の幕開けでした。
d0110562_12133499.jpg
アドバンスのJUNチームは雄山を狙いました。

気温も高めとなってくれたおかげで難なくサクッと雄山3003mを登頂!

山頂の気温は-2℃(11:00)でした。
d0110562_12134209.jpg
d0110562_12134743.jpg
昨年、一昨年と比べると、稜線は雪が凄く多くて非常に登りやすかったよ。

そんなコンディションなだけに、登山者も非常に多くて大汝山方面にも登山者の往来が多かった。

今年は谷にもたくさん雪が吹きだまっているみたいなんで、立山・剱バックカントリーはいろいろとバリエーションルートを楽しめそうだね。
d0110562_12140502.jpg
d0110562_12141678.jpg
d0110562_12153030.jpg
d0110562_12174910.jpg
南風が入って雲の多いお天気だったけど、雲の切れ間の陽の光に助けられて気持ちいいサルマタのカールでした。

立山氷河スキーだね。
d0110562_12175874.jpg
昨日降った降雪(アラレ)のおかげで標高差約800mの快適なアラレパウダーでした。

快適っていうか、凄く板が走ってビックリ。

ハッピーカービングターン!だね!

御前谷では恐れていたストップ雪には出会わなかった。ラッキー。
d0110562_12180655.jpg
スノーボードはハイトラバースが苦手なんで、チョット標高を落とした後に登り返し。
d0110562_12191687.jpg
d0110562_12185889.jpg
5~10分の登り返しで見えた景色はここでした。
d0110562_12195240.jpg
d0110562_12200064.jpg
ロープウェイが架かるたんぼ平と黒部ダム。

やっぱり雪がタップリ溜まってるねー。

しばらくは雪解けの心配はなさそーね。
d0110562_12201118.jpg
大混雑の黒部平駅をパスして黒部ダムまでハッピーターン。

のハズだったけど、たんぼ平やブナの森は残念ながらストップスノー。

まぁ、ここはオマケみたいなものだからしょうがないか~。
d0110562_12202577.jpg
ちょっぴりスリリングな遊歩道!を抜けて黒部ダムへ下山。
d0110562_12204011.jpg
難なく無理なく14:00時頃黒部ダムへ下山。

流石はアドバンスチーム。

お見事でした。

アルペンルートの大混雑を考えると、ここまで滑って降りて良かったね。
d0110562_12205031.jpg
外国人観光客に囲まれての記念撮影もお疲れ様でした。

雪の無い国から来た観光客から見たら僕らは、とても珍しい人種なんだろうね。


今回のオープン立山はバックカントリーの滑り手は非常に少なく、滑りのフィールドに競争が少なくて凄く楽しめたんだけど、団体ツアー客が多すぎてアルペンルートが激混みなのが一番の苦労だったかもね。

ダムまで滑って降りれば混雑に巻き込まれないから良いんだけどね。


by snowspyder30 | 2017-04-16 20:06 | 山のお仕事

男山

小川山や八ヶ岳へ向かう途中で一際目立つ山容に、いつかは登ってみたいと思ってました。
d0110562_13003330.jpg

男山です。
d0110562_13003488.jpg

d0110562_13003432.jpg

d0110562_13003584.jpg

d0110562_13003560.jpg

登山靴でのクライミングはとてもスリリングでした。

靴は良い靴履かないとダメですよね。

モチロン良い靴履いてますよ。
d0110562_13003629.jpg

今日もMSJ君ありがとうございました。
by snowspyder30 | 2017-04-13 20:47 | クライミング

谷急山と高岩山

春は天気がコロコロ変わるよね。

悪天候の予報が続く中、合間の晴天を狙って友人ガイドのMSJ君と妙義最高峰谷急山と高岩山へ。
d0110562_12422225.jpg

d0110562_12422345.jpg

あのギザギザポテトに登るんかと想像したけど、あれは観るもんらしい。

ショートロープの練習なんかしながらお昼頃下山。

午後はすぐお隣の上州のパイネ 高岩山。

上州のパイネって俺が勝手につけました(笑)
d0110562_12422331.jpg

d0110562_12422410.jpg

d0110562_12422465.jpg

直ぐ下には軽井沢インターチェンジ。

高岩山の真下に高速道路が通っているんで、この山目立つよね。
d0110562_12422508.jpg

d0110562_12422522.jpg

d0110562_12422613.jpg

d0110562_12422677.jpg

妙義山ってアプローチが短くて、ほんっとうにトレーニングになる山だよね。
by snowspyder30 | 2017-04-10 20:08 |