じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

<   2017年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

夏のあの日はこんなガイドしてました 2

縦走系の登山ツアーガイドだと、時々入山口と下山口がまったく異なる場所が予定されている場合があります。
例えば、富山県折立ー読売新道経由長野県扇沢とか、岐阜県新穂高温泉ー富山県折立とか、下の廊下とか。

車の回収が悲惨なのよね。
時間がかかり過ぎて。

田舎道の長距離のバス移動が多いので、乗り物酔いの激しい僕はゲロゲロです。

今も富山から新穂高温泉へ車の回収の為にバスの車内でブログをやってます。

そーいえばあの日はあんなガイドしてたなぁ。
d0110562_16143609.jpg

お世話になってる立山ガイドの先輩からの依頼で立山ガイドです。
d0110562_16143760.jpg

小学生登山や登山ツアー、一般登山者が入り混じって登山道激混みでした。
d0110562_16143790.jpg

雷鳥荘のコ○ミズガイドや
d0110562_16143800.jpg

立山の若手ガイドのミ○マ君、四代目平蔵君、皆んなテキパキ頑張ってたなぁ。

立山の何処かにRinaもガイドしてると思ったけど、会えなかった。
d0110562_16143903.jpg

立山登山。大人気だね。
by snowspyder30 | 2017-07-31 15:39 | ツアー登山ガイド

夏のあの日はこんなガイドしてました

夏山シーズンはじゅんりなブログをサボりっぱなしのJunです。

最近僕がブログを更新してないので、Rinaばかり仕事をさせて・・・とか、このヒモガイド!とかって言う失礼な人がいましたが、大丈夫です。仕事してます。

あの日はこんなところガイドしてたなぁ。
d0110562_15373758.jpg

d0110562_15373876.jpg

d0110562_15373826.jpg

ガスガスの木曽駒ケ岳&宝剣岳でした。

初心者向けのツアーガイドでは、自分も初心者だった時があった(ような気がする)と言い聞かせながら、お客さんにとても優しく接しています。
by snowspyder30 | 2017-07-30 15:26 | ツアー登山ガイド

雄山、ぎりぎり雨。

中学生以来、ファッション雑誌や女性誌を買ったことのないRINAです。

病院や美容院に行っても全く読みません。
昔の方がまだ女性っぽかったのかなぁ。

---------------------------------------------

立山雄山ガイドです。

先週に引き続き、またも雨模様。
やはりフルコースとは行けず、山頂に立てたものの大汝山は断念。

d0110562_15340896.jpg
山頂もこの視界。
d0110562_15341321.jpg
それでも風が弱いだけ良かった!

今日は誰も望まない、ギンギンに冷えた飲み物^^;
d0110562_15364541.jpg
下りの雪渓では、アドバイス通り順調に歩いてくれて合格!
特に3番目の女性は100点満点!!
d0110562_15373217.jpg
雪渓歩き、みなさん上達しましたね。

帰りに、とても立派なミヤマタンポポ(国産)が咲いていました。
最近は外来種の西洋タンポポが繁殖しているんです。
d0110562_15044803.jpg

今日はダブルヘッダーを言い訳に、自分にご褒美ということで、みくりが池温泉でチーズトーストとコーヒーをいただきました。
d0110562_15465613.jpg
優雅なひとときも束の間、、、

iPhoneがない!!!

自分の行動を追っていくと、室堂ターミナルのトイレに置き忘れたことを思い出しました。
これはいけない。
急いでトーストを頬張って、雨の中を室堂ダッシュ。
そういえば、あの時トイレでおばちゃんが掃除していたから気づいてもらえていないだろうか。

トイレには、まだおばちゃんがいた。
おばちゃんは天使だった♡

「あったよぉ。今事務所に届けたところだから。なかなか忘れ物(携帯)を取りに来てくれる人はいないもんで、心配したさ。あんた本当に良かった」
帰り道がわからなくなるといけないからと、事務所に一緒に取りに行ってくれました。

ありがとう~!

RINA


by snowspyder30 | 2017-07-29 22:53 | ツアー登山ガイド

歩く日本オートルートハーフ

梅雨明けしたって話だけど、まだまだ梅雨っぽい日が続いてます。

今回はそんな梅雨っぽい4日間のガイド。
d0110562_15562610.jpg

d0110562_15562750.jpg

縦走の入り口は立山室堂から。

アルペンルートを塞いでなかなか道をゆずってくれないウサギ🐰や付かず離れず前を歩く雷鳥で雨の割にはお客様大喜び(だったような気がする)。
d0110562_15562737.jpg

d0110562_15562873.jpg

残雪が多くてステップ切るのに少し疲れました。
d0110562_15562978.jpg

d0110562_15562933.jpg

d0110562_15562909.jpg

五色ヶ原の小屋もスゴの小屋もゴハン美味しかったよ。

立山連峰の山小屋は、登山者が少ない田舎な山小屋も清潔感があって気持ちがいいね。

スゴの小屋の晩御飯では、野菜のみじん切りの細かさにびっくり。

このルートはJUNRINA雷鳥荘で働いてた時に2〜3度通った以来。
まだ天気が良かった日に通ったことがない^_^;
d0110562_15563086.jpg

このルート最大の目標、百名山薬師岳は雨じゃなくて良かった。
d0110562_15563040.jpg

立山室堂から縦走し、薬師岳を越えて太郎平小屋へ。

太郎平小屋では雲が切れて薬師岳が姿を現してくれました。

お客様良い気分になって、沢山ビール飲んでたなぁ。
d0110562_15563194.jpg

ワタクシJun的には、春夏秋とお世話になってて馴染み深い太郎平小屋。

いつも気持ちの良い対応ありがとうございます。

長井くん荷物になるけどコレ読みなさいって、小屋のマスターよりいただいた「立山ガイド史」。

ズッシリ重い^_^;

ボチボチ頑張って読書します。
by snowspyder30 | 2017-07-28 20:44 | ツアー登山ガイド

サマースノーボード!

1行目のネタが尽きたので、ネタ作りにもう一度人生をやり直したいRINAです。

という会話をしていたら、これが何だかウケたらしく、1行目はこれでいいって言われました(笑)。

---------------------------------------------

7月26日。

そんなおバカな会話をしに立山に来てくれた、おバカな方々とおバカセッション。
スノーボードを持って、短パン・Tシャツにでっかいグローブ姿。
d0110562_15420127.jpg
もちろん私はおバカではないので見てるだけですが(笑)、とても楽しいひと時でした!

滅多に転ぶところを見られないアノ人の貴重な映像もありますので、どうぞお楽しみください177.png
もちろんクラシックメドレー付です。


彼らの滑り納めは、まだ先なのでしょうか?!
d0110562_15435594.jpg


この日の朝は、みくりが池に毎年出現するクジラが、やっと出てきました。
d0110562_15454330.jpg
でもまだ池には雪が浮いています。
※この2~3日後に、完全に融けました

ちなみに昨年の7月8日がこちらです↓
d0110562_15465886.jpg
昨年は小雪で、ハラワタが煮えくり返っていましたからね。

それからスキーヤーがポール練習もしていましたよ。
d0110562_15573255.jpg
なぜか滑り手には、7月26日が一番盛り上がっていた日でした。

さすがにもう終わりかな。

d0110562_15535521.jpg
RINA


by snowspyder30 | 2017-07-26 23:18 | たてやま

SWEET PROTECTION

先日SWEET PROTECTIONっていうヘルメット屋を始めた友人のお誘いで、近所の先輩移住民達と越後湯沢でヘルメットミーティング。
d0110562_16003441.jpg

以前、北海道に行ってしまった山の先輩が好んで使ってたんだけど、見た目高品質っぽくてかっこいいんで興味があったんだよね。

ヨシ!俺はコレでいきます!
d0110562_16003562.jpg

早くスキーシーズン来ないかなぁ。
ウズウズしちゃう〜!

水系でも有名なヘルメットらしいんだけど、クライミングヘルメットもあれば良いのになぁ。
by snowspyder30 | 2017-07-24 20:57 | ギア

JUNとすれ違う

居眠りすると首がカクンと前に倒れたりしますが、最近腰や首が後ろに倒れて焦るRINAです。

何とかなりませんかね、この睡魔。

----------------------------------------------

タイトルのJUNとすれ違いは、人生のすれ違いではありません。

雨が降ったり止んだりの焼岳。
d0110562_22282886.jpg
かなりテンション落ち目でしょうか。
「ここで引き返すって言ってくれたら、みんなテンション上がりそう」
とおっしゃる人も(笑)。

ピークには行けないだとうと思いつつも、ピーク手前から雨が止み、そうこうしているうちに山頂へ!

この展望(笑)。
d0110562_22312135.jpg
そして下山開始直後から再び雨が降り出し・・・

これから登ってくる登山者とのすれ違いの中に、
先頭に見覚えのある赤いウェア。
d0110562_22364733.jpg
JUNでした!

別パーティーのツアー登山です。

下山後は合流して、この先またしばらく会えないので、街でステーキを食べようということになりましたが、行き当たりばったりで入店したレストランが、意外とフレンチで美味しかった!

束の間のご馳走のあと、またそれぞれの目的地へ。

またね!

RINA



by snowspyder30 | 2017-07-23 22:09 | ツアー登山ガイド

贅沢な登山ガイド

夏山シーズン本番が始まり、JUNRINAも夏の繁忙期が始まりました。
d0110562_11535653.jpg

奥飛騨平湯温泉の旅館に泊まって2泊3日で3座を登る贅沢なツアー。

二晩飛騨牛飛騨豚をご馳走になるなんて、超贅沢じゃない?
d0110562_11535651.jpg

d0110562_11535765.jpg

乗鞍岳ハイキングに・・・
d0110562_11535714.jpg

d0110562_11535846.jpg

新穂高ロープウェイから西穂独標、
d0110562_11535833.jpg

Rinaとすれ違う雨の焼岳。

皆さん怪我なく無理なく安全登山でお疲れ様でした。
d0110562_11535995.jpg

d0110562_11535922.jpg

夏はワタクシJunとRinaはお互いに忙しくて別居状態。せっかくなんで風情感じる高山で美味しいフレンチディナーデートで解散でした。

飛騨牛サーロインステーキ美味すぎでした。
d0110562_11540080.jpg


by snowspyder30 | 2017-07-23 20:40 | ツアー登山ガイド

急遽ガイドの結末は

短距離選手でしたが、小さいころからスタートダッシュが苦手で、いつも後半で追い抜くタイプのRINAです。

人生もまた同じ。
もしかすると80歳ぐらいになったらビッグになれるのかも!

----------------------------------------

急遽前日に、立山浄土山のお仕事が入りました。
最近は学校登山でとても賑わっている立山。
すれ違う時にはみんな元気に「こんにちは~!」と声をかけてくれて元気が出ますね。

今年は雪渓が多いので、一の越経由で浄土山へ向かいます。
一の越へも、何度も雪渓を渡ります。
    

d0110562_14243146.jpg

浄土沢はまだ滑れるくらいたっぷり雪がある!
d0110562_14261583.jpg
d0110562_14273324.jpg
一の越~富山大学研究所~浄土山の間は雪は消えています。
d0110562_14275992.jpg
上から見下ろすと、雪渓にミステリーサークルが!!
d0110562_14292152.jpg
かなり深いですよ。

登山道の途中で、元雷鳥荘スタッフとNHK富山のお天気お姉さんにバッタリ会いました!
お客様方は、本物のお天気お姉さんから生の天気予報を聞けて大喜び。

そして下山後、お天気お姉さんから私にツッコミが・・・
「最近の山のアパレルはオシャレなんですね」

実は、次の下山までガイドをする予定なく立山にいたので、ガイド装備や山のウェア類は全て車の中に残してきていたので、街着だったんです(笑)↓
d0110562_14423568.jpg
ええ。正真正銘綿のシャツです。
先日東京のデパートのSALEで、母が買ってくれたんです。
でもわりと地味で良かった(笑)。
なんとかトレッキングシューズは履いていました。

そしてガイド装備は、雷鳥荘スタッフから全て借り物^^;
ほのかに正露丸のかほりがする装備でした(笑)。ありがとう!
もちろんお客様には内緒です!

というわけで、一の越山荘で宿泊のお客様とはお別れし、次の日のガイドにバトンタッチ。
室堂までダッシュで走って、余裕の最終バスで下山しました!
(下山しないと、次の日のお仕事に間に合わないので・・・。)
この日から最終バスの時間が遅くなってくれなければ間に合いませんでした。
私って、ホントついてるっ!

なかなか忙しい1日でした!
お仕事ありがとうございます。

RINA


by snowspyder30 | 2017-07-22 22:15 | ツアー登山ガイド

カスタムフェア

石井スポーツさんのスキー展示会カスタムフェア。
JUNRINAのJunはVector glide のスタッフとして、新潟市・東京有明・長岡店内カスタム・東京恵比寿・神戸と6会場でスキーのご説明をさせていただきました。
d0110562_18543540.jpg

Rinaは東京有明と東京恵比寿会場でARC'TERYX のスタッフとしてご案内させていただきました。
d0110562_18543575.jpg

d0110562_18543659.jpg

d0110562_18543615.jpg

実際に現場でギアを使用しているスタッフとして、一生懸命Vector glide スキー・Omnisブーツ・クライミングスキンContour・スキーワックスHikeの説明をさせていただきました。
d0110562_18333389.jpg

d0110562_18333318.jpg

d0110562_18333452.jpg

オーダーしてくださったお客様。
ありがとうございました。

説明を聞きに来てくださったお客様、スタッフに会いに来てくださったお客様。
ありがとうございました。

また、今ひとつ説明が足りなかったお客様、大変申し訳ありませんでした。

僕もスキーの話を沢山したので、まだこれからが夏本番なのにスキーをしたくてウズウズしてます。

熱い夏を乗り越えて、また雪山でお会いしましょう。
by snowspyder30 | 2017-07-17 18:04 | Vectorglide