じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

夏のあの日はこんなガイドしてました 3

登山ガイドを始めたばかりの頃、不思議と槍穂高周辺の仕事が凄く多くて、夏山秋山シーズンの仕事の合間は家に帰らずにずーっと上高地の小梨平のテント場で過ごしてました。

小梨平食堂とお風呂には大変お世話になりました。

上高地周辺山域は、元山岳雑誌編集長が日本のヨセミテって言ってました。僕はヨセミテには行ったことはありませんが、日本を代表する山岳エリア、いつ行っても心トキメク素敵なところですね。
d0110562_16335216.jpg

d0110562_16335366.jpg

d0110562_16335345.jpg

d0110562_16335469.jpg

d0110562_16335478.jpg

今回も心トキメキました。
# by snowspyder30 | 2017-08-03 16:18 | ツアー登山ガイド

プライベート立山縦走◎

最近、JUNがよくやる「頂上道標と帽子」の写真をまねて私もやってみたら、次の道標で帽子と共にまた撮ろうとした時、帽子がないことに気づき、ザックの中を探してもないし、1つ前のピーク(道標)に忘れてきたんだ・・・と泣きそうになっていると、あらやだ!ちゃんと被っていたRINAです(*^。^*)

その時、次はどんな帽子を買おうかなと瞬時に考えていました。

---------------------------------------------

昨日初めて小学校登山をガイドしたと思ったら、2日連続で小学生です。
とはいっても、本日は安心のプライベートガイドで立山縦走。
2家族と職場の方という、気心知れたグループなので和気あいあいとした登山です!
d0110562_16083847.jpg
小学3年生が先頭で頑張ります!
その後ろには中学2年生のお姉さんが見守っています(他人)。
そして後ろから3番目にも、小学6年生の女の子が頑張ります。

早朝のクジラ。
d0110562_16001033.jpg
早出した雄山は、清々しくて本当に気持ちが良いです。
d0110562_16021694.jpg
こんなに晴れたのは、数週間ぶりくらいに久しぶりです。
猿股のカールにも、まだまだ雪たっぷり。
d0110562_16034424.jpg
大汝山にも登頂して
d0110562_16064020.jpg

内蔵助カールにも雪たっぷり!
d0110562_16041828.jpg
剱岳がもうすぐ顔を出しそう!
d0110562_16071220.jpg

別山で剱岳を眺めながら、ゆっくりランチタイム。
d0110562_16143219.jpg
↑微妙な2人の距離間のご夫婦に、結婚何年ですかと尋ねたところ、
奥様「3年かな~」
香港出身の旦那「いや、まだ2年でしょ」
???
奥様「今年3年目でしょ」
香港出身の旦那「今2年半でしょ」
という、食い違いそうで同じ意味のことを言っていました(笑)。
本当はとても仲良しです♡

稜線歩きも下山も、いろいろ観察できて飽きませんでしたね。
雷鳥の砂浴びも見れたし、
d0110562_16194582.jpg
グロい虫も発見!
d0110562_16200840.jpg
この赤と黒、調べたところ
オオキンカメムシというそうです。
熱帯からアジアに生息し、寒い場所では越冬できないため、渡り鳥のように渡り虫なんですって。
まだ解明されていない部分が多く、生態を調査しているサイトがありましたので、情報提供してみました。
日本海側に繁殖期に集まる木が多いようで、それで立山にも風などで飛んできてしまったのですかね。

雷鳥沢の下山では長い雪渓があり、子供たちは大喜び!
d0110562_16251583.jpg
お願いだから、スノーブリッジに落ちないでね!

そしてかっこよく決めてました!!
d0110562_16262084.jpg
d0110562_16261036.jpg
とってもかわいくて、連れて帰りたくなっちゃいます(笑)。

そして、ご一緒に記念撮影。

    
d0110562_16271714.jpg

みなさんとっても素敵な笑顔で下山されました。

おじいちゃん(まだお若いですが)も、本当に素敵な方でした。
そして幹事をお勤めくださったJさん、お疲れ様でした。

遠く福島県からわざわざいらしていただき、このような天候に恵まれ、本当に良かったです!
今後とも、またご縁がありますように!

ありがとうございました。

RINA




# by snowspyder30 | 2017-08-02 21:29 | 山のお仕事

小学校登山

先日下山後に、プチトマトの露店販売を見たら無性に食べたくなって、一気に3袋たいらげてしまったRINAです。

あ~、下痢するだろうな~などと思いながらも止められなかった^^;
いつでも何でも食べられる生活ではないと、このように手に入る時に一気にやりすぎてしまいます。

------------------------------------------

今回は、初めての小学校登山ガイドです。
d0110562_14081847.jpg

県内では、小学6年生が雄山へ登山するという恒例の行事がありますが、いつも横目で見ながら、ガイドは大変そうだな~なんて思っていたら、まさか自分に仕事がくるとは思ってもいませんでした。
しかも複数人でガイドするのかと思っていたら、、、
80人対RINAでした(笑)。
もちろん先生方はつきますが。

でも素直で元気な子達ばかりで、助けられました!

1日目は室堂散策。
d0110562_14094131.jpg
子供たちが各々の弁当を食べている中、私も雷鳥荘で新入りスタッフが握ってくれたおにぎりをいただきました!
やはり山ではおにぎりですね!!
他人が握ってくれたおにぎり・・・何年振りだろう。

閻魔台より。
d0110562_14090508.jpg
そして久しぶりの室堂山荘泊です。
d0110562_14243407.jpg
↑この写真は約300年前の山小屋では日本最古といわれる重要文化財。
 現在は資料館となり、宿泊棟は隣りにある。

小学生たちは、そりゃあはしゃぎますよね!
それが子供のお仕事ですから~!

そして1人が頭が痛いと言うと、10人痛いと言い、
1人がトイレに行きたいと言うと、30人行きたいという、
正に連鎖反応。
私も過去はそうだったのかなぁ。
いや、人と違う動きをしたい方だったからそうでもなかったな!笑

そんなんで、高山病で熱が出てしまう子もいたりして、
真っ暗になってから室堂診療所に(車に乗せてもらって)連れて行ったり、保健の先生もご苦労様でした。

でも次の日になったら、みんなケロッとしている!
あんなに不調を訴えていた子達は、どこへ行ってしまったのだろうか(笑)。

元気に全員で登山へ。
d0110562_14224838.jpg
雪渓歩きもさすがです。
やはり雪のある生活圏の子供達は、あまり怖がらずに突き進む!

ところが、一の越で怪しい雲行きに。

安全第一で、雄山は諦め浄土山に変更しましょう。
雨も降ってきました。

そこへ、超有名ブログのBCガイドJNYと遭遇。
d0110562_14413862.jpg
彼は中学生をガイド中。
この先どうする~?なんていう会話をし、やはり彼もリスクの少ない浄土山に変更していました。

この後断続的に雨も降りガスも濃くなったので、やむを得ないですね。
雄山は落石が多いですし。
d0110562_14424732.jpg
室堂に到着したら、どしゃ降りに・・・

ちょっと気の毒でしたが、小学6年生の皆さん、よく頑張りました!
そしてよい経験をさせていただき、ありがとうございました。
先生方も、大変お疲れ様でした。

d0110562_14473688.jpg
雷鳥荘に帰ります。。。

RINA


# by snowspyder30 | 2017-08-01 22:45 | 山のお仕事

夏のあの日はこんなガイドしてました 2

縦走系の登山ツアーガイドだと、時々入山口と下山口がまったく異なる場所が予定されている場合があります。
例えば、富山県折立ー読売新道経由長野県扇沢とか、岐阜県新穂高温泉ー富山県折立とか、下の廊下とか。

車の回収が悲惨なのよね。
時間がかかり過ぎて。

田舎道の長距離のバス移動が多いので、乗り物酔いの激しい僕はゲロゲロです。

今も富山から新穂高温泉へ車の回収の為にバスの車内でブログをやってます。

そーいえばあの日はあんなガイドしてたなぁ。
d0110562_16143609.jpg

お世話になってる立山ガイドの先輩からの依頼で立山ガイドです。
d0110562_16143760.jpg

小学生登山や登山ツアー、一般登山者が入り混じって登山道激混みでした。
d0110562_16143790.jpg

雷鳥荘のコ○ミズガイドや
d0110562_16143800.jpg

立山の若手ガイドのミ○マ君、四代目平蔵君、皆んなテキパキ頑張ってたなぁ。

立山の何処かにRinaもガイドしてると思ったけど、会えなかった。
d0110562_16143903.jpg

立山登山。大人気だね。
# by snowspyder30 | 2017-07-31 15:39 | ツアー登山ガイド

夏のあの日はこんなガイドしてました

夏山シーズンはじゅんりなブログをサボりっぱなしのJunです。

最近僕がブログを更新してないので、Rinaばかり仕事をさせて・・・とか、このヒモガイド!とかって言う失礼な人がいましたが、大丈夫です。仕事してます。

あの日はこんなところガイドしてたなぁ。
d0110562_15373758.jpg

d0110562_15373876.jpg

d0110562_15373826.jpg

ガスガスの木曽駒ケ岳&宝剣岳でした。

初心者向けのツアーガイドでは、自分も初心者だった時があった(ような気がする)と言い聞かせながら、お客さんにとても優しく接しています。
# by snowspyder30 | 2017-07-30 15:26 | ツアー登山ガイド