じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

スキーは涼しいに限ります。

賑やかだったゴールデンウィークも終わり、GWに仕事をしていたお客様でこの平日はウハウハ・・・だったはずが、天気に恵まれずに中止に。
平日組の皆さん。残念でしたが、また次回ご一緒しましょう。
d0110562_16025852.jpg

5週連続土曜日の悪天候。
代わりに日曜日は朝から快晴です。
d0110562_16025906.jpg

雄山山頂もまだまだ雪あるね。
d0110562_16030016.jpg

今シーズンの立山には滑り手が少なく、真っ白い大斜面を独り占め感が良いですね。
d0110562_16030042.jpg

サルマタのカール、スーパーザラメのハッピーターン!

高標高の日照面は最高のザラメが育っていました。
d0110562_16030105.jpg

春のBCには登り返しが付き物って事で。

登り返した先はロープウェイの目の前。
d0110562_16030156.jpg

大展望の中で大休止。

登り返しの疲れから回復・・・した様な気がする?
d0110562_16030130.jpg

ダムまで滑れない事もないけど、暑いし、融雪が進んでヤブもうるさくなりつつあり、今回は黒部平でゴール!

お疲れ様でした!

スキーシーズンのシメに遊びに来てくれてありがとうございました。

また来シーズンもよろしくお願いします!
# by snowspyder30 | 2017-05-14 16:25 | 山のお仕事

今シーズン1フィルム出ました!

節分の日には必ず自分の歳の数の豆を食べていましたが、湯沢に住むようになって食べなくなり、先日実家に帰った時に(節分からだいぶ日にちが経っている)「りなちゃん、豆食べた?残しておいたわよ!(食べなさい。)」と母に勧められたRINAです。

やはりいくつになっても母は母、娘は娘なのです。

「JUNも豆食べるかしら?」と食べかけの袋を持たされそうになりました(笑)。

------------------------------------------

GWも終わり、立山には平和が訪れました。
というより、静かすぎて気持ち悪い(笑)!

今日のお一人様は、ぶっちゃけ60代の方ですが、スキーも上手で体力もあります。
若い人にはまだまだ負けない、パワフルで楽しむ気持ち満載です!
d0110562_23095271.jpg
雷鳥も登山道をヨチヨチ登っています。
d0110562_23110873.jpg
事情もあり、結局最速で稜線まで登ってきてしまいました。
d0110562_23121387.jpg
さらに奥へ移動すると、魅力的な斜面とフィルムクラストが広大に広がっています♡

これはおかわりするしかないでしょう!!

というわけで、まずは手始めにフィルムクラスト~。
d0110562_23265276.jpg
最高!
d0110562_23275746.jpg
登り返して別の斜面へ。
2本目もフィルムクラスト~!
d0110562_23311920.jpg
d0110562_23314006.jpg
ああ~、幸せ♡

登り返しで、自分のフィルムクラスト(黒いシュプール)が見えるのもこれまた贅沢。
d0110562_23343626.jpg
そして、誰もいなーい。

雷鳥荘へ帰るための普通に良く走るザラメ斜面は、どちらかというと消化試合的になってしまうほど(笑)。
d0110562_23354168.jpg

雷鳥は、標高が高い場所に縄張りを持つほど階級が高いと言われています。
この雷鳥のツガイは、かなり高貴なお方と思われます。
d0110562_23371674.jpg
↑左右にいるのがわかるかな?
数日前に比べて、黒い斑点が多くなってきました。

上等なフィルムクラストがあったということは、強い風が吹いていた、結果厳冬期のように寒かったというわけで、ジャケットを着て登っていても、全く汗をかきませんでした。
今日は本当に良い思いをさせていただきました。

こんな日が、またあるといいなあ!

RINA

# by snowspyder30 | 2017-05-08 21:27 | 山のお仕事

滑りもイケてるグルメツアー

アーモンド入り小魚と牛乳が、本日のおやつのRINAです。

まるで小学校の給食みたい・・・。

-------------------------------------

GWも残すところあと2日です。
5日にほとんどの人が帰ってしまったので、山も乗り物も平日のようにガラガラです。

立山がオープンして4週連続で土曜日が悪天候(停滞)・日曜日が晴れという組み合わせ。
今回も同様に、土曜日は雷鳥荘で飲み会・ちょこっとだけ生活に役立つロープをし、お客様のご都合で荷物チェックは無し(笑)。

でも久々の雨あがりで、板が走ること間違いなし!
うれしいな~!
d0110562_17464145.jpg
ただ標高の高い所は強風と朝はカリカリなので、どんどん標高を落として遊ぶことにしました。
d0110562_17472430.jpg
まずはラーメン屋天狗平山荘。
いつもはラーメンですが、まだ朝食を食べたばかりなので、お茶にしました。
こちらのネパールティーは、どれも本格的でお勧めです!
d0110562_17460436.jpg
そしてここからの剱岳の眺めも名物です。
d0110562_17482199.jpg
大斜面のザラメ雪を狙って登る。
d0110562_17493000.jpg
あいにくピークからのドロップ時はガスがかかってしまいましたが、標高を落としたら視界が良くなることを期待して!
d0110562_17495997.jpg
おお~!気持ちがいい~!
走る!

登り返す時には、完全に雲の中。

弥陀ヶ原まで、久しぶりのツリーランも楽しかったです。

d0110562_17512970.jpg
弥陀ヶ原に到着し、写真後ろに写っているのが立山荘。

実は到着3時間ほど前、ここに血を流した熊がやって来たという情報がありました。
どうやら数メートルの雪の壁から道路に落ちて流血し、山に帰るのに壁が高くて登れず、この立山荘の除雪した道から入って立山荘に出没したようです。
もしかすると冬眠から覚めたばかりで、寝ぼけて落ちたのでしょうか?
私達が滑り降りてきた斜面に、血痕などは見当たりませんでした。

私は熊情報を聞いて、熊に遭遇しないように「ある日~♪森の中~♪・・・」と歌っていけばいいねって歌いだすと、

RINAさん、それは熊に出会っちゃいます。

と叱られました(笑)。

熊鈴はあまり効果がないとも言われます。
歌ったりしゃべったり、人間がいるから近づかないでねということをアピールすることが重要です。たぶん。

そして本日のメインディッシュ、弥陀ヶ原ホテルのランチ!

富山名物ホタルイカや白エビの刺身がのった海鮮丼
d0110562_18040445.jpg
やっぱり肉でしょって言う方には、ステーキランチ
d0110562_18040801.jpg
ここは女子的に、2種を半分こさせていただきました(笑)。

どちらも大変美味しかったです。
まあ、山で食べたら何でも美味しいのですけど!

いつもはケーキセットしか食べたことがなかったので、新しい発見でした。

1週間ぶりの走るザラメ。
GW最後に間に合って、良かったです!

雪はまだまだたっぷりあります。
5月最終週まで募集していますので、皆様のお越しをお待ちしておりま~す!

RINA


# by snowspyder30 | 2017-05-07 21:33 | 山のお仕事

3日間の日焼けがヤバい!

母の日に、祖母に贈り物をしたら母に怒られたRINAです。

母の日に、母以外に贈り物をするときには気を付けましょう!
母に怒られます。

----------------------------------------

GW中盤の最終日。
毎日晴れているので、いい加減お肌の色が部分的に変色してきたらしく、いろんな人に言われます。
そうですかね?
私はあまり鏡を見ないので、ぜんぜん気づかないですが。

同じメンバーで行動して3日目ですが、こんな人がいたなんて全く知りませんでした(笑)。
d0110562_16384077.jpg
それとも間違って着いてきちゃったのかな?!
最後までこれで通していただきたかった。
でも前が見えないらしいです(笑)。

今日も順調にストップ雪、時々コーンスノー。
d0110562_16411581.jpg
私は1週間以上もストップ雪と戦っていると、ついに攻略法を見つけました!!
全体を通してポジションをうんと低く、そしてじわ~っとターンで圧をかけていくと、その下の走る雪に届いてなんとなく走ってくれるような気持ちになれる!笑
これで突然ブレーキがかかるようなことは少なくなります。

それを理解してくれたゲストは、かっこよく滑ってくる!
d0110562_16460159.jpg
いい滑りの限界値が低くなったおかげで、ちょっとのことでも楽しむことができます!

なんだかんだ言って、やっぱりBCは楽しい~~~!!!
d0110562_16481001.jpg
d0110562_16483005.jpg
そして無事黒部平へ到着。
d0110562_16484465.jpg
3日間晴れて毎日充実しすぎると、それなりに疲労もたまったことでしょう。
本当にお疲れ様です。

もはや日本人ではないと言われますが、わりと日本人です。
ただみんなが言語を間違えているだけ。
d0110562_16484831.jpg
5月5日は、帰着のピークです。
14時半ごろには、立山行き高原バスの最後尾が屋上までつながりました。
でもこれさえクリアすれば、山はガラガラで人のいない場所で滑ることができます。
登っている8~9割の人が登山者だからです。

この近年、雪山登山者は増加傾向、BCは減少傾向。
来年も傾向は続きそうです。
意外と穴場な立山を、来年もぜひ満喫しましょう!!

ありがとうございました。

RINA

# by snowspyder30 | 2017-05-05 23:21 | 山のお仕事

のべ標高差2000m滑走

太郎平小屋を出発して、双六小屋で2泊目、最終日はお待ちかねののべ標高差2000mの滑走です。
d0110562_20535555.jpg
双六岳への途中、ガスに強風と天気の不安がよぎりましたが、スグに快晴の大展望に。
d0110562_20551276.jpg
槍ヶ岳、穂高連峰が目の前に!

カメラが手放せません!
d0110562_20552335.jpg
大斜面をフォトセッション。
d0110562_20554157.jpg
最後の登りが終えた時の皆んなの笑顔が良かった!

ここまで長かったからねぇ。
d0110562_20560143.jpg
どこから見てもわかる槍ヶ岳。

テンションあがる!
d0110562_20561307.jpg
槍ヶ岳をバックにハッピーターン!
d0110562_20565279.jpg
新穂高温泉標高1150m辺りまで滑って来れました。

長い道のりでした。

皆さん頑張ったね。お疲れ様でした!
ありがとうございました!
d0110562_20021423.jpg
最後は温泉と飛騨牛!

ご馳走様でした!


ゴールデンウィークのこの山域のガイドは今回で5回目。
毎年進化させて今年も無事終えることができました。

毎年応援してくれたWatataiさんやKDさん。本当に感謝です!

ゴールデンウィークにお世話になってる太郎平小屋の皆さんや高岡カラコルムの皆さん。ご協力ありがとうございました!

# by snowspyder30 | 2017-05-05 20:58 | 山のお仕事