じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

急遽ガイドの結末は

短距離選手でしたが、小さいころからスタートダッシュが苦手で、いつも後半で追い抜くタイプのRINAです。

人生もまた同じ。
もしかすると80歳ぐらいになったらビッグになれるのかも!

----------------------------------------

急遽前日に、立山浄土山のお仕事が入りました。
最近は学校登山でとても賑わっている立山。
すれ違う時にはみんな元気に「こんにちは~!」と声をかけてくれて元気が出ますね。

今年は雪渓が多いので、一の越経由で浄土山へ向かいます。
一の越へも、何度も雪渓を渡ります。
    

d0110562_14243146.jpg

浄土沢はまだ滑れるくらいたっぷり雪がある!
d0110562_14261583.jpg
d0110562_14273324.jpg
一の越~富山大学研究所~浄土山の間は雪は消えています。
d0110562_14275992.jpg
上から見下ろすと、雪渓にミステリーサークルが!!
d0110562_14292152.jpg
かなり深いですよ。

登山道の途中で、元雷鳥荘スタッフとNHK富山のお天気お姉さんにバッタリ会いました!
お客様方は、本物のお天気お姉さんから生の天気予報を聞けて大喜び。

そして下山後、お天気お姉さんから私にツッコミが・・・
「最近の山のアパレルはオシャレなんですね」

実は、次の下山までガイドをする予定なく立山にいたので、ガイド装備や山のウェア類は全て車の中に残してきていたので、街着だったんです(笑)↓
d0110562_14423568.jpg
ええ。正真正銘綿のシャツです。
先日東京のデパートのSALEで、母が買ってくれたんです。
でもわりと地味で良かった(笑)。
なんとかトレッキングシューズは履いていました。

そしてガイド装備は、雷鳥荘スタッフから全て借り物^^;
ほのかに正露丸のかほりがする装備でした(笑)。ありがとう!
もちろんお客様には内緒です!

というわけで、一の越山荘で宿泊のお客様とはお別れし、次の日のガイドにバトンタッチ。
室堂までダッシュで走って、余裕の最終バスで下山しました!
(下山しないと、次の日のお仕事に間に合わないので・・・。)
この日から最終バスの時間が遅くなってくれなければ間に合いませんでした。
私って、ホントついてるっ!

なかなか忙しい1日でした!
お仕事ありがとうございます。

RINA


# by snowspyder30 | 2017-07-22 22:15 | ツアー登山ガイド

カスタムフェア

石井スポーツさんのスキー展示会カスタムフェア。
JUNRINAのJunはVector glide のスタッフとして、新潟市・東京有明・長岡店内カスタム・東京恵比寿・神戸と6会場でスキーのご説明をさせていただきました。
d0110562_18543540.jpg

Rinaは東京有明と東京恵比寿会場でARC'TERYX のスタッフとしてご案内させていただきました。
d0110562_18543575.jpg

d0110562_18543659.jpg

d0110562_18543615.jpg

実際に現場でギアを使用しているスタッフとして、一生懸命Vector glide スキー・Omnisブーツ・クライミングスキンContour・スキーワックスHikeの説明をさせていただきました。
d0110562_18333389.jpg

d0110562_18333318.jpg

d0110562_18333452.jpg

オーダーしてくださったお客様。
ありがとうございました。

説明を聞きに来てくださったお客様、スタッフに会いに来てくださったお客様。
ありがとうございました。

また、今ひとつ説明が足りなかったお客様、大変申し訳ありませんでした。

僕もスキーの話を沢山したので、まだこれからが夏本番なのにスキーをしたくてウズウズしてます。

熱い夏を乗り越えて、また雪山でお会いしましょう。
# by snowspyder30 | 2017-07-17 18:04 | Vectorglide

乗鞍岳と上高地

小さいころから母ではなく伯母に似ていて、伯母が母だとよく間違えられたRINAです。

面倒なので、はいそうです。と成りすましていたなぁ。

--------------------------------------------

まだ梅雨は明けていませんでしたが、ご来光登山が目的の乗鞍岳ガイド。
d0110562_23073969.jpg
乗鞍大雪渓にたっぷりと残る雪を横目に、夕方肩の小屋に到着。
d0110562_23082536.jpg
夕方は空がきれいでした。
d0110562_23090775.jpg
そして明朝、雲が多いのは覚悟で気合を入れて3時半出発!
d0110562_23102100.jpg
4時半に山頂に立ち、待っていると・・・

1番頑張ったご来光はコレ!
d0110562_23120029.jpg
微かですが、きれいな朝焼けでした。

でも周囲の山々は沢山顔を出してくれましたね。
八ヶ岳や
d0110562_23134572.jpg
南アルプス。
d0110562_23141367.jpg
実は中央の北岳左奥に、富士山上部が見えているんです!
感動しました~!

無事に下山し、この5分後にはガスに包まれました↓
セーフ。
d0110562_23163008.jpg
この後は上高地に移動します。
〆が上高地だと、お決まりのご褒美はやめられません。
d0110562_23181925.jpg
2200円のお茶タイムで河童橋を眺めながら、芥川龍之介の「河童」について考えていました。
彼はこの小説を出した年に自ら命を絶っています。
この小説で河童橋は知名度を上げたそうです。

ところで、この河童橋周辺。
リアルタイムにグーグルマップを見たら、この遊歩道が真っ赤に渋滞しているではありませんか!
d0110562_23230647.jpg
すごい時代になったもんです。


話は変わって次の日、南アルプスへ下見に行った時のことです。

山頂で若いカップルの彼氏が、指輪の箱をパカッと開けて・・・
彼女に婚約指輪をあげる瞬間を見てしまったのです!!
d0110562_23330618.jpg
彼女は薬指に指輪をはめ、彼氏はシャンパンを。
グラスも出てきました!
彼女は動揺して「ありがとう」を言ってなかったっけ。
えー、うそー!を連発(笑)。
返事は大丈夫だったのかな?
でもとっても微笑ましい山頂でした!

山っていいね!

RINA





# by snowspyder30 | 2017-07-16 23:23 | ツアー登山ガイド

石井スポーツ カスタムフェア恵比寿

石井スポーツ カスタムフェア恵比寿です。

6月に開催された有明会場よりも若干規模は小さいながらも、お客様の熱気・・・いや、買い気をビンビンに感じ、大いに盛り上がった恵比寿会場でした。

ワタクシJunはVector glide Ski のスタッフとして、RinaはARC'TERYX スタッフとしてお客様にご案内させていただきました。
d0110562_11092413.jpg

d0110562_11092599.jpg

今回の恵比寿会場は、エビススバルビルです。
d0110562_11092579.jpg

会場の1階はスバルのディーラーです。

スキー好きのお客様は、当然スバルの自動車と受付のお姉さんは要チェックでしょう。

秋庭氏もしっかりチェックしてました。
d0110562_11092652.jpg

カスタムフェアの東京開催は有明と恵比寿で2度あります。
東京後期開催は比較的空いてる・・・と思っていたら、沢山のお客様が来場してくださり、凄い熱気と買い気でムンムンでした。
d0110562_12471849.jpg

Vector glide はスキーの性能だけではなく、見た目の美しさも妥協していません。

指紋も残らないようにスキーを磨いてお客様をご案内させていただきました。
d0110562_11092606.jpg

Vector glide ブースでは沢山のお客様に新しいVector glide Skiをご覧になっていただきました。
ありがとうございました。

また、混雑時ご挨拶できなかったVector glide ファンのお客様、大変申し訳ありませんでした。

RinaはARC'TERYX (アークテリクス)でご案内。
d0110562_11092781.jpg

アウトドアウェア最高峰クオリティのアークテリクス。

寒暖の差が激しい日本では、冬山でも雨やミゾレから極寒のど吹雪まで、様々な気象条件に対応するウェアが必要です。

裏山からアルプスまで様々なアクティビティに対応する性能。
そして大人の遊びとして、大人のオシャレさも必要でしょう。

山の遊び人をサポートするARC'TERYX 。

ARC'TERYX ブースにご来場くださった皆様、ありがとうございました。
d0110562_11092718.jpg

JUNRINA もARC'TERYX の冬がとても待ち遠しいです。
d0110562_11092759.jpg


日本初上陸で話題のクライミングスキン「Contour」をカスタムフェアでご紹介させていただきました。

JUNRINA も来シーズンはContourでバックカントリーです。
d0110562_11092814.jpg

カスタムフェア恵比寿で盛り上がった我々Vector glide チームは、最高の恵比寿の夜はガッツリとステーキでシメました。

恵比寿会場でお会いした皆さん。またSnow seasonにお会いしましょう!

# by snowspyder30 | 2017-07-09 23:57 | いろいろ

フレンチが食べたい!

調理師のRINAです。

小学校3年生の時に初めてフランス料理のフルコースを食べて以来、虜になってしまいました。
それでフランス料理を学びたいと学校へ通い、数えきれないほど通ったレストランに憧れて「働かせてください!」とチャレンジしてみるも、現在は募集していないと断られたこともあります。

卒業してからは、フレンチ以外の方に興味を持ちました。
イタリアンもそうですが、中華を作るのが一番楽しかった時期もあります。

遠くは北海道~海外まで足を運び、毎日食べ歩き、帰って実践し、

でもやっぱり、作るより食べる方が好きみたいです♡

この業界から第一線を退いた時、純粋に消費者としての楽しみが広がりました。

当時は肉中心でソースたっぶりなクラシックなフレンチが多かったのですが、今は斬新で色鮮やかな野菜をふんだんに使った皿が多いですね。
ソースを泡立ててみたり。
女性には非常に食べやすい。

山に長くいると、無性にフレンチが食べたくなります。
一般的に寿司や焼肉が食べたくなるように。

立山に10日間いただけで、私は最後の数日間「フレンチ食べたいー。フレンチ食べたいー。」とぶつぶつ言っていました。

なぜイタリアンではなくフレンチかって?
それはイタリアンはある程度食材も手に入りやすく、短時間でちゃちゃっと作れてしまうメニューが多いし、もしかするとレストラン以上に美味しいそうだ。

でもフレンチはそうはいかない。
時間と手間がかかり過ぎるし、食材も田舎ではなかなか手に入らない。
そして、道具も必要。
やはりレストランで食べるのが妥当だ。

というわけで、下山して次の日、そして今日も、フレンチの衝動に駆られてしまったのです。
軽井沢はクオリティが高い!
d0110562_22530465.jpg
ランクアップでフォアグラつけちゃいます♡
d0110562_22561689.jpg
どちらへ行っても、私はメインディッシュより前菜の方が好きなんです。
d0110562_22570317.jpg
d0110562_22570849.jpg
d0110562_22571952.jpg
いつか、メイン無しの前菜だけで5~6品のコースっていうのが実現するといいなと思っているんですが、なかなか出会いがないです。

でも仔羊も大好きです!
d0110562_23000019.jpg

そして今日、いや、今までで1番といっていいくらいの絶品だったのが、メロンのスープ。
d0110562_23012592.jpg
ほっぺた落ちそうって、こういうこと?!

JUNのシックな感じのデセールも良さそうでしたよ。
d0110562_23022066.jpg
JUNは独身時代にカシコマッタレストランで食べたことがなかったそうで、テーブルマナーも食材の名前も、全てが新鮮だったそうです。
今では人並み以上にさせてしまいましたけど。

--------------------------------------------------

日は変わって、実家世田谷に帰って来ました。
帰るたびに「フレンチ食べたい」と甘えてみます(笑)。

子供の頃の面影もないくらいにお洒落になってしまった街、二子玉川。
初めて行くレストランです。
d0110562_23082177.jpg
女性客オンリー!

私は懲りずにまたフォアグラにグレードアップ。
d0110562_23101634.jpg
d0110562_23110767.jpg
パンの出し方が面白い。
d0110562_23113495.jpg
メインディッシュにもカラフルな野菜がいっぱいで、すっきり完食できます。
d0110562_23120349.jpg
チョリソーのソースが添えてあり、なるほど~!
d0110562_23143919.jpg
スイカとメロンのスープ、浮いているのは故意か不意かEVOOかな?
d0110562_23153293.jpg
それから予想外に感動したのは、酒かすとマスカルポーネの組合せ。
大人の雰囲気に、ほうじ茶のアイスも最近定番ですね。
d0110562_23163558.jpg
今回の2つのレストランの共通点は、見た目の鮮やかさ、非対称で飽きさせない盛り付け、塩分控えめで新鮮な食材、花や泡を駆使している。

大満足でした。

たまには本気のレストランに行きますが、今回はブログにアップしたくなるウキウキな時間でした!

やっぱりフレンチ最高!
(※口コミや写真などで、そのレストランが自分の好みに合うかどうかを判断する力が必要です)

RINA

# by snowspyder30 | 2017-07-07 23:28 | 美味しいもの