じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

タグ:たてやま ( 326 ) タグの人気記事

夏のあの日はこんなガイドしてました 2

縦走系の登山ツアーガイドだと、時々入山口と下山口がまったく異なる場所が予定されている場合があります。
例えば、富山県折立ー読売新道経由長野県扇沢とか、岐阜県新穂高温泉ー富山県折立とか、下の廊下とか。

車の回収が悲惨なのよね。
時間がかかり過ぎて。

田舎道の長距離のバス移動が多いので、乗り物酔いの激しい僕はゲロゲロです。

今も富山から新穂高温泉へ車の回収の為にバスの車内でブログをやってます。

そーいえばあの日はあんなガイドしてたなぁ。
d0110562_16143609.jpg

お世話になってる立山ガイドの先輩からの依頼で立山ガイドです。
d0110562_16143760.jpg

小学生登山や登山ツアー、一般登山者が入り混じって登山道激混みでした。
d0110562_16143790.jpg

雷鳥荘のコ○ミズガイドや
d0110562_16143800.jpg

立山の若手ガイドのミ○マ君、四代目平蔵君、皆んなテキパキ頑張ってたなぁ。

立山の何処かにRinaもガイドしてると思ったけど、会えなかった。
d0110562_16143903.jpg

立山登山。大人気だね。
by snowspyder30 | 2017-07-31 15:39 | ツアー登山ガイド

立山BC内蔵助谷~黒部川

昨日の山崎カールに続いて今回はお題の通り内蔵助谷です。

今日も良いお天気。グッドコンディションの予感。

vectorglide アヴェントゥーラの大活躍の予感。
d0110562_17074475.jpg
真砂岳から東に標高差1600mの滑走。

今回の核心は黒部川と内蔵助谷の出合、標高1200m付近。

ゴールは黒部ダムのアーチの下です。

今日も良いお天気。昇温の中の行動を避けたくて6:00の早出でした。
d0110562_17002742.jpg
d0110562_17005954.jpg
内蔵助谷の大斜面。

陽当たりの良い地形を選んでハッピーターン。

標高500m以上の大斜面。

一度に滑り切るのは息苦しい。

ここってたぶん立山で一番デカい斜面でしょう。
d0110562_17031018.jpg
最高過ぎてハアハア(*´Д`)しちゃいますから~。
d0110562_17035019.jpg
早出なのには訳があるんですよね~。
d0110562_17042079.jpg
オープン立山の時期しか来れない期間限定の沢、融雪・沢割れが早く、核心の通過が困難になりやすい。

アドベンチャーがあるんですよねぇ。

一昨年なんて雪渓崩壊で懸垂下降しましたから。
d0110562_17045299.jpg
石川ガイドもジャンプ失敗で大変なっことに(笑)
d0110562_17052872.jpg
そんなんでも今年は一度も渡渉することなく、非常に順調順調。

順調だったけど、核心のスノーブリッジはマジでギリギリでした。GW行く人は覚悟して行った方が良いね。
d0110562_17055180.jpg
11:30黒部ダム到着。

順調すぎて余裕でした。

皆さんお疲れ様~。

って、快適すぎてあまり疲れてない?


一昨年来た時は結構苦戦して遅くなっちゃったんだけどな。

順調すぎてアドベンチャー感が少なかったかもしれない。
d0110562_17065912.jpg
下の廊下行ったことある人にはお馴染みの黒部ダム登山者通路。

初めて来る人はここの入り口がわからなくって迷子になるみたいよ。

なんでかって、入り口が雪で埋まってるから。

入口探すのもお楽しみの一つだろうから、ここではあえて写真は載せません。
d0110562_17062625.jpg
黒部ダムから見た内蔵助の大斜面。「ここ」のとこね。

今日もハッピーターンありがとうございました。

そして今日もVectorglide アヴェントゥーラは良い仕事してくれました。
d0110562_17083120.jpg
良い仕事した後は・・・
d0110562_17080538.jpg
南魚沼の友人達と深味のメガ天丼。

豪快過ぎて胸やけしちゃった。

by snowspyder30 | 2017-04-23 22:59 | 山のお仕事

立山BC雄山と内蔵助谷~黒部川

立山BC2週目に入りました。

Open立山、2週目の今週と、立山は非常に良いコンディションを保っています。

終末に晴天がやってくるっていうサイクルもイイね。
d0110562_15591614.jpg
今回のお題は立山主峰の雄山と内蔵助谷を滑るってプラン。

室堂ターミナルに集合後、普段は一度雷鳥荘にチェックインするんですが、今日は午後から雲が湧きやすい天気なんで、雷鳥荘には寄らずにまずは雄山へ。
d0110562_15592504.jpg
12:30雄山到着。

順調なペースでしたね。

雲もだいぶ湧いてきてました。

雲に巻かれる前に滑っちゃいます。
d0110562_15594149.jpg
JUNRINAでは2週連続の雄山滑走。

立山でもVector glideのアヴェントゥーラは大活躍です。

山崎カールにハッピーターンを刻みたくってウズウズしちゃいます。
d0110562_15594843.jpg
早くハッピーターンしたいんですけど、雷鳥が邪魔するんでチョット待機。

d0110562_16002769.jpg
d0110562_16003620.jpg
d0110562_16004233.jpg
今日も山崎カールをハッピーターン。ありがとうございました。

立山室堂に来た当日に雄山から標高差700mをドーンと落とせるこの環境。最高です。
d0110562_16021810.jpg
ガスに巻かれることなく14:00雷鳥荘チェックイン。

明日の良い足馴らしとなりました。

明日の内蔵助谷の滑走にカンパーイ!

by snowspyder30 | 2017-04-22 15:57 | 山のお仕事

下の廊下2日目

俺も機会があれば乗ってみたいなぁ。
なんて思いながら人見平を通過。
d0110562_21561979.jpg

仙人ダム駅です。

大人の社会見学な雰囲気だなぁ。
d0110562_21562043.jpg

d0110562_21562193.jpg

この仙人ダムが無かったらもっと美しいゴルジュだったんだろうなぁ。でもこのダム無かったらこの道も無かったんだろうなぁ。
d0110562_21562277.jpg

d0110562_21562461.jpg

東谷吊橋を渡るといよいよこの旅の長い核心が始まります。
d0110562_21562593.jpg

d0110562_21562638.jpg

d0110562_21562706.jpg

S字峡に半月峡、
d0110562_21562894.jpg

d0110562_21562837.jpg

十字峡や白竜峡を抜けて、
d0110562_22110602.jpg

d0110562_22110795.jpg

内蔵助谷を過ぎれば、
d0110562_22110805.jpg

d0110562_22110985.jpg

ど迫力の放水中の黒部ダムのアーチ。
d0110562_22111040.jpg

スリリングな秘境と秘湯を楽しみまくって黒部ダムへ登頂!

道中リアル滑落事故に遭遇して超緊張?した場面もありましたが(要救助者は足骨折でヘリレスキュー)、我々は油断せずに無事下山。

ご一緒した皆さん。お疲れ様でした!
d0110562_22111197.jpg

下の廊下の道中はそんなにすれ違いや追い越しは無かったけど、アルペンルートは大混雑でした。

今日は天気良かったからなー。
by snowspyder30 | 2016-10-10 21:13 | 山のお仕事

下の廊下初日

昨年は残雪が多くて不通だった下の廊下。
今年は残雪が全くナシ。

天気が心配された中、富山の美味しいお寿司と昭和の雰囲気がプンプン香る超安宿(3連休の中日なのに!)から始まりました。
d0110562_20554275.jpg

d0110562_20554355.jpg
旅の始まりは雨。
快適なJUNRINAのツアーを楽しんでいただこうと、風雨が入らない窓枠付きの特別車両(普通車両は雨で濡れます)をご用意しておきましたー!
(注:特別車両は別料金)
d0110562_20554484.jpg

秘境歩きのスタートはここ、ケヤキ平です。
d0110562_20554559.jpg

午前中は雨予報だったんで、美味しいお蕎麦をいただきながら、雨が小降りになるのを待っての出発。
d0110562_20554682.jpg

空はガスガスで山は見えませんが、天気は雨じゃなければ全く問題ありません。

なぜって、谷が狭くて深いんで山なんてどーせほとんど見えませんから。
d0110562_20554627.jpg

d0110562_20554751.jpg

足元に水が流れる真っ暗なトンネルを抜け、
d0110562_20554824.jpg

d0110562_20554921.jpg

岩壁をくり貫いた崖っ淵の水平道を抜け、
d0110562_20555044.jpg

美しい滝を過ぎると、
d0110562_20594221.jpg

秘境温泉♨️阿曽原温泉小屋♨️です。
d0110562_20594409.jpg

イズミさん。いつもお世話になってます!
d0110562_20594534.jpg

3連休中日だけど天気が微妙だから人少ないねーなんて言ってたら、
d0110562_20594678.jpg

結構混んでました。

でもみんなでワイワイ話しながらの秘境の秘湯は最高でした。
by snowspyder30 | 2016-10-10 20:27 | 山のお仕事

お先に立山入りしました

4月16日土曜日より立山オープン!

さすがは豪雪立山。

いつもより雪が少なくても圧倒的な積雪量!

16日のバックカントリー解禁が楽しみです!

JUNRINA立山バックカントリーお客様大募集中!

by snowspyder30 | 2016-04-14 13:07 | たてやま

今シーズン2度目の立山登山ガイド

今日は馴染みの立山ガイドです。

下界は35℃を超える激しい暑さだそうで。

いやぁ、恐ろしくて下界に降りたくない。
d0110562_21331052.jpg

そんな今日は曇りのち晴れで強風のオマケ付き。

涼しいを通り越して少し寒いくらいの条件でした。
d0110562_21331045.jpg

小屋関係者や環境省職員に警備隊など、知った顔ぶれがやたらと多いと思ったら、立山頂上峰本社例大祭が行われていました。

安全や商売繁盛を祈願するお祭りの様でした。
d0110562_21331098.jpg

今日の最終目的地はここ。

映画「春を背負って」の舞台となりました大汝休憩所と、立山連峰最高峰の大汝山です。
d0110562_21331071.jpg

映画の舞台となったからでしょうか。多くの人達が食事を楽しんでました。
d0110562_21331168.jpg

やっぱりカレー?
大汝定食?
一度食べてみたいですねぇ。
d0110562_21331196.jpg

↑上は氷河と認定されたサルマタのカール。まだまだ滑れそうだね。
d0110562_21331143.jpg

↑立山稜線から見た山崎カールに室堂、大日連山。

雪渓の残る山はイイね。

猛烈に暑い下界から来たお客様達は雪渓に大喜びでした。

暑い真夏に雪の上を歩いたんだから良い思い出作りになったんじゃないかな。
by snowspyder30 | 2015-07-27 21:03 | 山のお仕事

サルマタのカール

昨日に続いて今日も雄山です。

昨日は山崎カールを滑りましたが、今日はサルマタのカールです。
d0110562_15181570.jpg

d0110562_15181920.jpg
今日の雄山は登山者滑り手で少し賑わってました。

天気も良くて気持ちがイイ。

景色を楽しみながらお弁当食べて・・・居心地良くってウトウトしそう。
d0110562_1518276.jpg

d0110562_15182911.jpg
360度のパノラマの中、雄山山頂にいるギャラリーの視線を感じながらさぁ滑走!

御前谷源頭の急斜面にドキドキしながら慎重にターン。

油断すると〜
d0110562_15183173.jpg
コケます。
d0110562_15183219.jpg
急斜面からだんだん気持ちのイイ中斜面に入って、ナイスハッピーターン!
d0110562_15183330.jpg

d0110562_15183590.jpg
雄山から標高差1200m滑走登り返しナシでたんぼ平まで。

今年は融雪が激しいので、一部アドベンチャーな雰囲気もありましたが、概ね順調にたんぼ平へ。
d0110562_15183620.jpg
さすがにロープウェイ際(鉄塔尾根)からの積雪はギリギリだなぁ。

雪が繋がってるかどうかってドキドキしました。
by snowspyder30 | 2015-05-17 14:44 | 山のお仕事

晴れ待ち

立山も朝から雨。

雨に濡れたくな~い!

そんな今日は雨が止むのを待ってシフォンケーキから始まりました。
d0110562_5272274.jpg

今日は夕方の晴天を信じて雄山へ。
d0110562_05052838.jpg
頑張りすぎると予定より早く雄山に着いちゃうので、ジックリ休憩を入れながらエッチラオッチラ登ります。

朝食べたシフォンケーキ分のカロリー消費しなきゃネェ。
d0110562_05055652.jpg
d0110562_05055164.jpg
d0110562_05061944.jpg
d0110562_05060539.jpg
晴れた~・・・と思っても次から次へと風に流されて押し寄せる雲の波。

山頂でも晴れを待つこと1時間。
d0110562_05062998.jpg
晴れ間がキタ~!

待った甲斐がありました~!
d0110562_05064265.jpg
d0110562_05065408.jpg
d0110562_05070087.jpg
d0110562_05070586.jpg
縦溝の無い山崎カールのスーパーザラメ!

気持ち良い一本ありがとうございます!
d0110562_05072658.jpg
ここ数週間縦溝に悩まされる日々が続いてましたが、なんと~!

縦溝が無くなってました。

あら不思議。

大斜面をでっかくタ~ン!

大斜面のシャバ雪最高です。

西陽の当たる気持ちの良いハッピーターンでした~!
d0110562_05073144.jpg

今日は沢山「待った」日だったけど、
晴れを信じて雄山に登ってくれてありがとうございました!
by snowspyder30 | 2015-05-16 20:05 | 山のお仕事

立山台風一過

季節外れの台風。

北陸に位置する立山はそれほど激しい嵐にはなりませんでしたが、結構ひどい風が吹いてました。

昨日は剱御前小屋(標高約2750m)まで遊びに行ってきましたが、風速20m(たぶん)くらいで普通に歩けないほどの強風でした。
d0110562_10324580.jpg
d0110562_10324871.jpg
d0110562_10325381.jpg
今日は朝から快晴。

風が冷たい。久しぶりに「寒い」って感じたほど。

雄山は道中の風が厳しそうだったんで今日は浄土山まで。
d0110562_10325623.jpg
d0110562_10330048.jpg
顕著な尾根沿いは雪が少ないけれど、風下斜面にはまだまだ雪がありますなぁ。

立山はもちろん、五色、薬師岳も風下側には雪がありそう。
d0110562_10331491.jpg
だからって、油断すると2000mの稜線でもこんなん↑です(笑)。
d0110562_10330525.jpg
d0110562_10330226.jpg
d0110562_10330821.jpg
d0110562_10332032.jpg
浄土山から弥陀ヶ原へ。標高差900mのアドベンチャーライディング。

でも縦溝がないザラメ斜面は楽しかったよ。
d0110562_10332374.jpg
d0110562_10332743.jpg
今日は弥陀ヶ原ホテルでケーキセットでシメ。

俺、ここのクレームブリュレが好きなんですよ。

別にここで作られてるケーキじゃないんだろうけどさ。

by snowspyder30 | 2015-05-14 20:31 | 山のお仕事