じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

タグ:バックカントリー ( 801 ) タグの人気記事

剱岳大脱走ザラメハッピーターン

昨年立山で会った見た目ボロボロの青年は、見違えるくらいサッパリとした好青年となってまた立山に来てました。
d0110562_17090019.jpg

北海道でガイドの先輩や仲間達からだいぶ鍛えられたみたい。

そんな彼と今日は剱岳。
d0110562_17090183.jpg

d0110562_17090129.jpg

昇温の予報だったけど、気持ち良い風のおかげで快適に剱岳2999m登頂。
d0110562_17090258.jpg

d0110562_17090269.jpg

d0110562_17090346.jpg

比較的滑りやすい大脱走ルンゼだったね。

ハッピー大脱走ザラメでした。


by snowspyder30 | 2017-05-19 16:27 | バックカントリー

立山連峰最高峰

立山連峰最高峰大汝山。

標高は3015m。

まだまだタップリ雪あります。
d0110562_20552193.jpg

剱岳をバックに大汝山山頂で一枚。
d0110562_20552251.jpg

剱岳もまだまだイケそうですね。
d0110562_20552272.jpg

東面もまだまだ雪はタップリあるけど、昨晩のミゾレでドロドロ。
d0110562_20552332.jpg

d0110562_20552302.jpg

d0110562_20552444.jpg

大汝山からのスーパーザラメのハッピーターンでした。
by snowspyder30 | 2017-05-18 20:40 | 山のお仕事

3日間の日焼けがヤバい!

母の日に、祖母に贈り物をしたら母に怒られたRINAです。

母の日に、母以外に贈り物をするときには気を付けましょう!
母に怒られます。

----------------------------------------

GW中盤の最終日。
毎日晴れているので、いい加減お肌の色が部分的に変色してきたらしく、いろんな人に言われます。
そうですかね?
私はあまり鏡を見ないので、ぜんぜん気づかないですが。

同じメンバーで行動して3日目ですが、こんな人がいたなんて全く知りませんでした(笑)。
d0110562_16384077.jpg
それとも間違って着いてきちゃったのかな?!
最後までこれで通していただきたかった。
でも前が見えないらしいです(笑)。

今日も順調にストップ雪、時々コーンスノー。
d0110562_16411581.jpg
私は1週間以上もストップ雪と戦っていると、ついに攻略法を見つけました!!
全体を通してポジションをうんと低く、そしてじわ~っとターンで圧をかけていくと、その下の走る雪に届いてなんとなく走ってくれるような気持ちになれる!笑
これで突然ブレーキがかかるようなことは少なくなります。

それを理解してくれたゲストは、かっこよく滑ってくる!
d0110562_16460159.jpg
いい滑りの限界値が低くなったおかげで、ちょっとのことでも楽しむことができます!

なんだかんだ言って、やっぱりBCは楽しい~~~!!!
d0110562_16481001.jpg
d0110562_16483005.jpg
そして無事黒部平へ到着。
d0110562_16484465.jpg
3日間晴れて毎日充実しすぎると、それなりに疲労もたまったことでしょう。
本当にお疲れ様です。

もはや日本人ではないと言われますが、わりと日本人です。
ただみんなが言語を間違えているだけ。
d0110562_16484831.jpg
5月5日は、帰着のピークです。
14時半ごろには、立山行き高原バスの最後尾が屋上までつながりました。
でもこれさえクリアすれば、山はガラガラで人のいない場所で滑ることができます。
登っている8~9割の人が登山者だからです。

この近年、雪山登山者は増加傾向、BCは減少傾向。
来年も傾向は続きそうです。
意外と穴場な立山を、来年もぜひ満喫しましょう!!

ありがとうございました。

RINA

by snowspyder30 | 2017-05-05 23:21 | 山のお仕事

のべ標高差2000m滑走

太郎平小屋を出発して、双六小屋で2泊目、最終日はお待ちかねののべ標高差2000mの滑走です。
d0110562_20535555.jpg
双六岳への途中、ガスに強風と天気の不安がよぎりましたが、スグに快晴の大展望に。
d0110562_20551276.jpg
槍ヶ岳、穂高連峰が目の前に!

カメラが手放せません!
d0110562_20552335.jpg
大斜面をフォトセッション。
d0110562_20554157.jpg
最後の登りが終えた時の皆んなの笑顔が良かった!

ここまで長かったからねぇ。
d0110562_20560143.jpg
どこから見てもわかる槍ヶ岳。

テンションあがる!
d0110562_20561307.jpg
槍ヶ岳をバックにハッピーターン!
d0110562_20565279.jpg
新穂高温泉標高1150m辺りまで滑って来れました。

長い道のりでした。

皆さん頑張ったね。お疲れ様でした!
ありがとうございました!
d0110562_20021423.jpg
最後は温泉と飛騨牛!

ご馳走様でした!


ゴールデンウィークのこの山域のガイドは今回で5回目。
毎年進化させて今年も無事終えることができました。

毎年応援してくれたWatataiさんやKDさん。本当に感謝です!

ゴールデンウィークにお世話になってる太郎平小屋の皆さんや高岡カラコルムの皆さん。ご協力ありがとうございました!

by snowspyder30 | 2017-05-05 20:58 | 山のお仕事

雷鳥祭り

髪が濡れたまま寝たら、ティナターナー風になっていたRINAです。

気になる画像はこちら

---------------------------------------

GW中盤戦2日目もグッドウェザー!
d0110562_14422616.jpg
みなさん2日目ともなると、態度もデカくなります(笑)。
特に左の人、怖すぎます!

d0110562_14434706.jpg

気持よく登って行く途中、近距離に雷鳥発見。
富山平野・能登半島をバックに絵になります。
d0110562_14471082.jpg
すると私の方に近寄ってきて、
d0110562_14473868.jpg
d0110562_14475300.jpg
d0110562_14480736.jpg
通り過ぎてゆきました。
   
d0110562_14482701.jpg

目の上に赤色の肉冠があるので雄ですが、まだ肉冠が小さいので、若いのかあまり興奮していないと考えられます。
それに雷鳥保護研究会の調査の為の足輪がついていないので、1年前に産まれたばかりかもしれませんね。

雷鳥は立山ではスターです!
でもあまりにも多く見過ぎて、夕方には「もう見飽きた」「価値が薄れた」というゲスト。
始めは熱心にカメラを向けていましたが、もうどうでもいいですね(笑)。

でもこんなに出現するようになったのは、5月に入ってからです。
縄張り争いや略奪愛の時期に入ったということです。

d0110562_15080699.jpg

剱岳を眺めながらの滑走は、雪質が多少アレでも気持ちが良い~!
d0110562_15090567.jpg

d0110562_15091731.jpg

剱岳を眺めながらのお弁当は、さらに美味しい~!
d0110562_15093284.jpg

ランチ後のお遊び。



また明日~!

RINA


by snowspyder30 | 2017-05-04 23:08 | 山のお仕事

滑れる北アルプスオートルート

今シーズンもここに来れました。

参加してくれたお客様。

ありがとうございます!
d0110562_20470776.jpg
いつもGWにお世話になってます。
バックカントリーロッジ太郎平小屋。

薬師岳や北の又岳、黒部五郎岳など、黒部源流域の広大なフィールドを遊びに滑り手や登山者で賑わっていました。

日本オートルートを無補給1dayで走破したらしいF川健さんも来てましたね。
あっという間に抜かれましたけど。
d0110562_20475743.jpg
d0110562_20492810.jpg
北の又岳を越えて
d0110562_20494430.jpg
d0110562_20500566.jpg
黒部五郎岳から五郎沢を落とし、
d0110562_20501502.jpg
d0110562_20502767.jpg
黒部五郎小屋から三俣蓮華岳を越えると双六小屋はすぐ近い。
d0110562_20510292.jpg
d0110562_20511176.jpg
5時発16時着でした。

意外とみなさん元気でした(笑)
d0110562_20512652.jpg
あらかじめデポしておいた食材。

お腹パンパンになる程食べていただきました。

消費したカロリーはそうとうなもの。
食べないと動けませんからね。

滑走の本番は明日。双六・弓折の滑走がたのしみです。

by snowspyder30 | 2017-05-04 20:45 | 山のお仕事

GW前半3日間

朝食後、鼻をかんだら海苔が出てきたRINAです。

ビックリしました。
海苔の破片を沢山吸っていたようです。

-----------------------------------------------

皆さんのGWが素敵な思い出となりますよう、少しのお手伝い‼

1日目はJUNチームと合同で、悪天候の遊び方を学ぶ。
グルメ、テント場の社会科見学、飲み会、談笑、ガス中の滑走。
d0110562_15443464.jpg

2日目は快晴!
d0110562_15410310.jpg
しかも昨日雪が降ってしまって、なんちゃってパウダーなのです。
d0110562_15414878.jpg
d0110562_15453358.jpg

本日のコンディションは、ほんの少しの標高・方角・時間の差で全く雪質が異なり、ピンポイントで当てるのは至難の業。
通常、下部へ行くとストップ雪(板つかみ)ということが多い中、今日はストップ雪の後のパウダーがやってきた~♡♡♡

大当たり!ここだけ(^-^;
d0110562_15485129.jpg
こんな笑顔が出るのも当然です!
d0110562_15492891.jpg
これだけの為に、お替わりに行きましょう!

登り返していると、見ず知らずの男性が写真を撮らせてください、と。
なかなか良さげなキャメラをお持ちのようでしたし、お断りする理由も特にないので、どうぞと。
すると、後日友人ガイドから送られてきた1枚の写真。
d0110562_15521482.jpg
えー!!!だったら名乗ってくれればいいのにー!
冷たくあしらってごめーん。
と、一人で色々考えてしまいました。
友人のことを気づかないなんて、私ったら大失態だ・・・・
ちょっと落ち込む。

すると、写真を送ってくれた主と、写真を撮ってくれた主は別人と判明(笑)。

どうやらJUNRINAブログ愛読者?だそうで、友人ガイドのお客様ということでした。
わざわざお気遣いいただき、ありがとうございました。
この場を借りて、御礼申し上げます。
ぜひJUNRINAもお願いします(笑)。

それでお替わりの様子が、こちらの動く画面でご覧いただけます。
ぜひクラシック音楽も楽しみ下さい。



幸せなひと時は、そう長くは続きません(笑)。
〆は妖怪で。
d0110562_16010336.jpg
でもノートラックなだけでも、テンションアゲアゲでしたね。

このGW、登山者や観光客は多いのですが、BC目的の入山が非常に少なく、ずっと面ツルが残っていましたから!

テントも増えてきました。
d0110562_16034658.jpg

3日目は、雪視界不良。
d0110562_16050378.jpg
こんなガスの中でのアルパインエリアは、行動不能です。
だから、これです。
d0110562_16053597.jpg
剱岳が乗った、醤油ラーメン。
実は天狗平山荘は、山小屋ではなくラーメン屋だったのです(笑)。
これがね、みんな大絶賛なんですよ。
さっぱりした昔ながらのラーメンを出すお店は、今時滅多にないでしょう。
いつも御馳走さまです。

そして外に出ると、こんなに積もっていました。
d0110562_16080524.jpg
あ~、この時期の雪・・・
明日から参ったなあ!

RINA


by snowspyder30 | 2017-05-01 20:34 | 山のお仕事

ゴールデンウィークのガイドの荷揚げ

ゴールデンウィーク恒例の黒部源流域のバックカントリー。

今年はもうJUNRINAでは定番?かもしれない日本オートルートの滑走向き良いとこどりツアー。

冬季小屋を利用するんで、ツアー前に食材をデポ。
d0110562_18251638.jpg

今年は双六岳周辺エリアでも積雪コンデションは良い様です。
d0110562_18331152.jpg


d0110562_18341340.jpg
双六岳からはゴールデンウィークに滑る黒部五郎岳の五郎沢や薬師岳が見える。

ゴールデンウィーク楽しみだな。
d0110562_18400116.jpg
槍ヶ岳、穂高岳、鷲羽に水晶、立山、薬師岳に黒部五郎岳に笠ヶ岳、乗鞍岳。

こんだけデカイ山々に囲まれた素晴らしいロケーション。

素晴らし過ぎる。
d0110562_21090509.jpg
もちろん滑走斜面も良いのよ。
d0110562_21102599.jpg

d0110562_21113526.jpg

d0110562_21122788.jpg

d0110562_21131858.jpg
山がデカすぎだよね。



この日の滑走標高差約2100m。

ゴールデンウィークもこれくらい良いコンデションだと良いな。


by snowspyder30 | 2017-04-25 18:35 | バックカントリー

極上ザラメ

最近、日本語より英語で話しかけられる方が多いRINAです。

私って、外国人に生まれ変わったのでしょうか。

----------------------------------------------

立山がオープンして2週目の週末は、先週と同じ、日曜日がドピーカン!
いい気分で帰れると、帰りのドライブも興奮してしまうのではないでしょうか?

d0110562_17203222.jpg
今朝は冷えたので、雪が緩むのを待ちながらのんびり行動します。
d0110562_17213694.jpg
d0110562_17220070.jpg
天気が良すぎて、サングラスをかけていても眩しすぎる!
d0110562_17221807.jpg
こちらの男女を見てください!
d0110562_17230758.jpg
なんと息の合った滑りでしょう!!

しかも、滑り終えた時の行動も同じ!

いないいない
d0110562_17240365.jpg
ばぁ~!
d0110562_17243290.jpg
(笑)。

あ、すみません。
(舌が)滑り過ぎました(笑)。
d0110562_17253933.jpg
こんなスニッカーズがあるんですねぇ。

この息のピッタリ合ったお二人は、目出度く9月にゴールインするそうです♡
今日は結婚式用の写真もお撮りしました!
その写真は、当日のお楽しみということで、あえてここには載せません。

こんな幸せそうなお二人がいる中で、
こちらはひとりビビりな・・・・|д゚)
d0110562_17284341.jpg
彼、必死なんです!
ツボ足でトラバースする時、
ご自分がこんなビビりだったということに、初めて気づかれたそうです。
私のすぐ後ろを歩き、1メートル開いてしまうと
「RINAさーん、行かないで~!」
と甘えていました(笑)。

頑張れ~~~

夏道のトラバースが終わって、ホッ!
d0110562_17325936.jpg
そして、今シーズン1番のザラメ雪!!!
d0110562_17343223.jpg
黒部平まで、ストップ雪皆無!
d0110562_17351599.jpg
最後に丘に乗り上げるのですが、雪も良く走ってくれたおかげでスムーズに来れましたが、ラブラブカップル以外のみんなは同じ場所で同じ格好に(笑)。
d0110562_17375149.jpg
大変良くできました!

今回はスノーボードインストラクターでバックカントリーに興味があるという若手が、動画を撮ってくれました。
どうもありがとう!

みんな大満足の笑顔で溢れました。

RINA

by snowspyder30 | 2017-04-23 23:48 | 山のお仕事

立山BC内蔵助谷~黒部川

昨日の山崎カールに続いて今回はお題の通り内蔵助谷です。

今日も良いお天気。グッドコンディションの予感。

vectorglide アヴェントゥーラの大活躍の予感。
d0110562_17074475.jpg
真砂岳から東に標高差1600mの滑走。

今回の核心は黒部川と内蔵助谷の出合、標高1200m付近。

ゴールは黒部ダムのアーチの下です。

今日も良いお天気。昇温の中の行動を避けたくて6:00の早出でした。
d0110562_17002742.jpg
d0110562_17005954.jpg
内蔵助谷の大斜面。

陽当たりの良い地形を選んでハッピーターン。

標高500m以上の大斜面。

一度に滑り切るのは息苦しい。

ここってたぶん立山で一番デカい斜面でしょう。
d0110562_17031018.jpg
最高過ぎてハアハア(*´Д`)しちゃいますから~。
d0110562_17035019.jpg
早出なのには訳があるんですよね~。
d0110562_17042079.jpg
オープン立山の時期しか来れない期間限定の沢、融雪・沢割れが早く、核心の通過が困難になりやすい。

アドベンチャーがあるんですよねぇ。

一昨年なんて雪渓崩壊で懸垂下降しましたから。
d0110562_17045299.jpg
石川ガイドもジャンプ失敗で大変なっことに(笑)
d0110562_17052872.jpg
そんなんでも今年は一度も渡渉することなく、非常に順調順調。

順調だったけど、核心のスノーブリッジはマジでギリギリでした。GW行く人は覚悟して行った方が良いね。
d0110562_17055180.jpg
11:30黒部ダム到着。

順調すぎて余裕でした。

皆さんお疲れ様~。

って、快適すぎてあまり疲れてない?


一昨年来た時は結構苦戦して遅くなっちゃったんだけどな。

順調すぎてアドベンチャー感が少なかったかもしれない。
d0110562_17065912.jpg
下の廊下行ったことある人にはお馴染みの黒部ダム登山者通路。

初めて来る人はここの入り口がわからなくって迷子になるみたいよ。

なんでかって、入り口が雪で埋まってるから。

入口探すのもお楽しみの一つだろうから、ここではあえて写真は載せません。
d0110562_17062625.jpg
黒部ダムから見た内蔵助の大斜面。「ここ」のとこね。

今日もハッピーターンありがとうございました。

そして今日もVectorglide アヴェントゥーラは良い仕事してくれました。
d0110562_17083120.jpg
良い仕事した後は・・・
d0110562_17080538.jpg
南魚沼の友人達と深味のメガ天丼。

豪快過ぎて胸やけしちゃった。

by snowspyder30 | 2017-04-23 22:59 | 山のお仕事