じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

タグ:山のお仕事 ( 666 ) タグの人気記事

立山連峰最高峰

立山連峰最高峰大汝山。

標高は3015m。

まだまだタップリ雪あります。
d0110562_20552193.jpg

剱岳をバックに大汝山山頂で一枚。
d0110562_20552251.jpg

剱岳もまだまだイケそうですね。
d0110562_20552272.jpg

東面もまだまだ雪はタップリあるけど、昨晩のミゾレでドロドロ。
d0110562_20552332.jpg

d0110562_20552302.jpg

d0110562_20552444.jpg

大汝山からのスーパーザラメのハッピーターンでした。
by snowspyder30 | 2017-05-18 20:40 | 山のお仕事

のべ標高差2000m滑走

太郎平小屋を出発して、双六小屋で2泊目、最終日はお待ちかねののべ標高差2000mの滑走です。
d0110562_20535555.jpg
双六岳への途中、ガスに強風と天気の不安がよぎりましたが、スグに快晴の大展望に。
d0110562_20551276.jpg
槍ヶ岳、穂高連峰が目の前に!

カメラが手放せません!
d0110562_20552335.jpg
大斜面をフォトセッション。
d0110562_20554157.jpg
最後の登りが終えた時の皆んなの笑顔が良かった!

ここまで長かったからねぇ。
d0110562_20560143.jpg
どこから見てもわかる槍ヶ岳。

テンションあがる!
d0110562_20561307.jpg
槍ヶ岳をバックにハッピーターン!
d0110562_20565279.jpg
新穂高温泉標高1150m辺りまで滑って来れました。

長い道のりでした。

皆さん頑張ったね。お疲れ様でした!
ありがとうございました!
d0110562_20021423.jpg
最後は温泉と飛騨牛!

ご馳走様でした!


ゴールデンウィークのこの山域のガイドは今回で5回目。
毎年進化させて今年も無事終えることができました。

毎年応援してくれたWatataiさんやKDさん。本当に感謝です!

ゴールデンウィークにお世話になってる太郎平小屋の皆さんや高岡カラコルムの皆さん。ご協力ありがとうございました!

by snowspyder30 | 2017-05-05 20:58 | 山のお仕事

滑れる北アルプスオートルート

今シーズンもここに来れました。

参加してくれたお客様。

ありがとうございます!
d0110562_20470776.jpg
いつもGWにお世話になってます。
バックカントリーロッジ太郎平小屋。

薬師岳や北の又岳、黒部五郎岳など、黒部源流域の広大なフィールドを遊びに滑り手や登山者で賑わっていました。

日本オートルートを無補給1dayで走破したらしいF川健さんも来てましたね。
あっという間に抜かれましたけど。
d0110562_20475743.jpg
d0110562_20492810.jpg
北の又岳を越えて
d0110562_20494430.jpg
d0110562_20500566.jpg
黒部五郎岳から五郎沢を落とし、
d0110562_20501502.jpg
d0110562_20502767.jpg
黒部五郎小屋から三俣蓮華岳を越えると双六小屋はすぐ近い。
d0110562_20510292.jpg
d0110562_20511176.jpg
5時発16時着でした。

意外とみなさん元気でした(笑)
d0110562_20512652.jpg
あらかじめデポしておいた食材。

お腹パンパンになる程食べていただきました。

消費したカロリーはそうとうなもの。
食べないと動けませんからね。

滑走の本番は明日。双六・弓折の滑走がたのしみです。

by snowspyder30 | 2017-05-04 20:45 | 山のお仕事

立山BC内蔵助谷~黒部川

昨日の山崎カールに続いて今回はお題の通り内蔵助谷です。

今日も良いお天気。グッドコンディションの予感。

vectorglide アヴェントゥーラの大活躍の予感。
d0110562_17074475.jpg
真砂岳から東に標高差1600mの滑走。

今回の核心は黒部川と内蔵助谷の出合、標高1200m付近。

ゴールは黒部ダムのアーチの下です。

今日も良いお天気。昇温の中の行動を避けたくて6:00の早出でした。
d0110562_17002742.jpg
d0110562_17005954.jpg
内蔵助谷の大斜面。

陽当たりの良い地形を選んでハッピーターン。

標高500m以上の大斜面。

一度に滑り切るのは息苦しい。

ここってたぶん立山で一番デカい斜面でしょう。
d0110562_17031018.jpg
最高過ぎてハアハア(*´Д`)しちゃいますから~。
d0110562_17035019.jpg
早出なのには訳があるんですよね~。
d0110562_17042079.jpg
オープン立山の時期しか来れない期間限定の沢、融雪・沢割れが早く、核心の通過が困難になりやすい。

アドベンチャーがあるんですよねぇ。

一昨年なんて雪渓崩壊で懸垂下降しましたから。
d0110562_17045299.jpg
石川ガイドもジャンプ失敗で大変なっことに(笑)
d0110562_17052872.jpg
そんなんでも今年は一度も渡渉することなく、非常に順調順調。

順調だったけど、核心のスノーブリッジはマジでギリギリでした。GW行く人は覚悟して行った方が良いね。
d0110562_17055180.jpg
11:30黒部ダム到着。

順調すぎて余裕でした。

皆さんお疲れ様~。

って、快適すぎてあまり疲れてない?


一昨年来た時は結構苦戦して遅くなっちゃったんだけどな。

順調すぎてアドベンチャー感が少なかったかもしれない。
d0110562_17065912.jpg
下の廊下行ったことある人にはお馴染みの黒部ダム登山者通路。

初めて来る人はここの入り口がわからなくって迷子になるみたいよ。

なんでかって、入り口が雪で埋まってるから。

入口探すのもお楽しみの一つだろうから、ここではあえて写真は載せません。
d0110562_17062625.jpg
黒部ダムから見た内蔵助の大斜面。「ここ」のとこね。

今日もハッピーターンありがとうございました。

そして今日もVectorglide アヴェントゥーラは良い仕事してくれました。
d0110562_17083120.jpg
良い仕事した後は・・・
d0110562_17080538.jpg
南魚沼の友人達と深味のメガ天丼。

豪快過ぎて胸やけしちゃった。

by snowspyder30 | 2017-04-23 22:59 | 山のお仕事

立山BC雄山と内蔵助谷~黒部川

立山BC2週目に入りました。

Open立山、2週目の今週と、立山は非常に良いコンディションを保っています。

終末に晴天がやってくるっていうサイクルもイイね。
d0110562_15591614.jpg
今回のお題は立山主峰の雄山と内蔵助谷を滑るってプラン。

室堂ターミナルに集合後、普段は一度雷鳥荘にチェックインするんですが、今日は午後から雲が湧きやすい天気なんで、雷鳥荘には寄らずにまずは雄山へ。
d0110562_15592504.jpg
12:30雄山到着。

順調なペースでしたね。

雲もだいぶ湧いてきてました。

雲に巻かれる前に滑っちゃいます。
d0110562_15594149.jpg
JUNRINAでは2週連続の雄山滑走。

立山でもVector glideのアヴェントゥーラは大活躍です。

山崎カールにハッピーターンを刻みたくってウズウズしちゃいます。
d0110562_15594843.jpg
早くハッピーターンしたいんですけど、雷鳥が邪魔するんでチョット待機。

d0110562_16002769.jpg
d0110562_16003620.jpg
d0110562_16004233.jpg
今日も山崎カールをハッピーターン。ありがとうございました。

立山室堂に来た当日に雄山から標高差700mをドーンと落とせるこの環境。最高です。
d0110562_16021810.jpg
ガスに巻かれることなく14:00雷鳥荘チェックイン。

明日の良い足馴らしとなりました。

明日の内蔵助谷の滑走にカンパーイ!

by snowspyder30 | 2017-04-22 15:57 | 山のお仕事

2017立山シーズン始まりました

2017立山シーズン始まりました。

例年大人気のオープン立山。

今シーズンは比較的コンディションが良く、アドバンスのJUNチーム、レギュラーのRinaチーム共に満員御礼の大盛況でした。

昨年は少雪、一昨年は縦溝に苦しんだんですよね。

前日に降雪があったこともあり、最高の立山の幕開けでした。
d0110562_12133499.jpg
アドバンスのJUNチームは雄山を狙いました。

気温も高めとなってくれたおかげで難なくサクッと雄山3003mを登頂!

山頂の気温は-2℃(11:00)でした。
d0110562_12134209.jpg
d0110562_12134743.jpg
昨年、一昨年と比べると、稜線は雪が凄く多くて非常に登りやすかったよ。

そんなコンディションなだけに、登山者も非常に多くて大汝山方面にも登山者の往来が多かった。

今年は谷にもたくさん雪が吹きだまっているみたいなんで、立山・剱バックカントリーはいろいろとバリエーションルートを楽しめそうだね。
d0110562_12140502.jpg
d0110562_12141678.jpg
d0110562_12153030.jpg
d0110562_12174910.jpg
南風が入って雲の多いお天気だったけど、雲の切れ間の陽の光に助けられて気持ちいいサルマタのカールでした。

立山氷河スキーだね。
d0110562_12175874.jpg
昨日降った降雪(アラレ)のおかげで標高差約800mの快適なアラレパウダーでした。

快適っていうか、凄く板が走ってビックリ。

ハッピーカービングターン!だね!

御前谷では恐れていたストップ雪には出会わなかった。ラッキー。
d0110562_12180655.jpg
スノーボードはハイトラバースが苦手なんで、チョット標高を落とした後に登り返し。
d0110562_12191687.jpg
d0110562_12185889.jpg
5~10分の登り返しで見えた景色はここでした。
d0110562_12195240.jpg
d0110562_12200064.jpg
ロープウェイが架かるたんぼ平と黒部ダム。

やっぱり雪がタップリ溜まってるねー。

しばらくは雪解けの心配はなさそーね。
d0110562_12201118.jpg
大混雑の黒部平駅をパスして黒部ダムまでハッピーターン。

のハズだったけど、たんぼ平やブナの森は残念ながらストップスノー。

まぁ、ここはオマケみたいなものだからしょうがないか~。
d0110562_12202577.jpg
ちょっぴりスリリングな遊歩道!を抜けて黒部ダムへ下山。
d0110562_12204011.jpg
難なく無理なく14:00時頃黒部ダムへ下山。

流石はアドバンスチーム。

お見事でした。

アルペンルートの大混雑を考えると、ここまで滑って降りて良かったね。
d0110562_12205031.jpg
外国人観光客に囲まれての記念撮影もお疲れ様でした。

雪の無い国から来た観光客から見たら僕らは、とても珍しい人種なんだろうね。


今回のオープン立山はバックカントリーの滑り手は非常に少なく、滑りのフィールドに競争が少なくて凄く楽しめたんだけど、団体ツアー客が多すぎてアルペンルートが激混みなのが一番の苦労だったかもね。

ダムまで滑って降りれば混雑に巻き込まれないから良いんだけどね。


by snowspyder30 | 2017-04-16 20:06 | 山のお仕事

JUNRINA魚沼BCはこれでおしまい

魚沼BC最終戦。

魚沼BCって言っても、全部同じフィールドで滑る沢が違うってだけなんだけどね。

魚沼エリアはいくつものバリエーションがあるんだけど、今シーズンは実験的に「越後のドロミテ(勝手にそう呼んでる)」を重点的に遊びました。

実践実験に参加してくれた皆様。ありがとうございました。
d0110562_10024833.jpg
d0110562_10030025.jpg
d0110562_10031550.jpg
d0110562_10032604.jpg
d0110562_10032935.jpg
関東から遠い分、情報が少ない山域なだけに、たくさんのお客さんが遊びに来てくれたおかげでいろいろとルーティンを試すことができました。特にスノーボードのお客様。お疲れ様でした。

スノーボードのお客様も滑りが上手けりゃかなり楽しめますね。
JUNRINAではスプリットボード限定で。
d0110562_10033488.jpg
バックカントリーの山域の中に普通にこんな滝があるのもこの山域の凄いところ。

迷ってこんなところに出てきちゃヤバいね(笑)

ちゃんと地図読みしなきゃね。

JUNRINAのツアーやってる日程でも道迷い遭難あったみたいだし。
d0110562_10033706.jpg
笑顔で下山。お疲れ様&ありがとう!
d0110562_10034060.jpg
計4度に渡って催行した魚沼BC。
最後のシメは炭酸ジュースでカンパイ!

来年はトリプルピークスを重点的に遊ぼうかな。

by snowspyder30 | 2017-04-02 20:58 | 山のお仕事

魚沼のドロミテ

先週に引き続いて今回も魚沼BCです。
d0110562_08262384.jpg
最近の傾向だけど、ゴールデンウィークに予定している大きなツアーに備えて、事前に体を作るって為にロングツアーに参加するお客さんが増えてきたような気がします。

JUNRINAだと黒部源流BCとか、立山BCとか。
今回のお客さんの中には北海道のD.Sガイドのツアーに参加予定でその足馴らしって方がいらっしゃいました。

大きな連休には、良い思い出作りの為の準備が必要ってことなんですかね。
d0110562_08263805.jpg
d0110562_08264167.jpg
今回は越後のドロミテです。

越後のドロミテ。俺が勝手にそう呼んでるだけです(笑)

背景ののクリフは圧巻でしょ~。

でも無駄に寒気が入っちゃって雲が多いお天気。
d0110562_08263218.jpg
そんなんでも雲の切れ間の陽の光のおかげで、ギリギリフラットライトじゃなくてよかった。
d0110562_08264771.jpg
d0110562_08264986.jpg
d0110562_08265285.jpg
d0110562_08265665.jpg
少雪の昨年でも十分楽しめた魚沼BCエリア。

今年はこの時期でもまだまだ雪多いね。

標高約500mで積雪は3m以上。

やっぱこのエリアは豪雪過ぎてスゲー。

by snowspyder30 | 2017-04-01 18:26 | 山のお仕事

あの時の谷川岳はこんなんだったんだよね~

もう立山BC始まっている時期に3月29日の谷川岳のレポートです。

あの時の谷川岳は降雪後の晴天パウダーで、昇温もなくて良いコンディションだったんだよね~。

しかも人がぜんぜんいなかったことに驚き!
d0110562_23143659.jpg
d0110562_23144275.jpg
d0110562_23150127.jpg
3月末っていつもなら陽の光にジリジリと焼かれて汗だくになるところだけど、この日は冷えててジャケット脱がずにすんだんだよね。
d0110562_23151768.jpg
d0110562_23153129.jpg
d0110562_23152096.jpg
d0110562_23153811.jpg
d0110562_23154120.jpg
d0110562_23154697.jpg
トップからボトムまでほとんどストップスノーは無し!

3月末の谷川岳ハッピーパウダーでした。
d0110562_23154861.jpg
水上から越後湯沢へ帰る途中に見える谷川岳。

さっきあそこ滑ってたんだよね~。

by snowspyder30 | 2017-03-29 23:13 | 山のお仕事

魚沼BC 天気は下り坂

魚沼BCです。

標高1500mそこそこの標高のくせにアルパイン感満載なこのエリアは天気が悪いと困っちゃいます。

豪雪過ぎて植生が埋まっちゃってて。

天気は下り坂。

視界があるウチに良い所滑っちゃいましょう~!
d0110562_05104502.jpg
ここら辺の山容は全体的に緩やか。

これ大事よね。でも緩やかすぎると登りが長いか。
d0110562_05112152.jpg
あのとんがりボッチを目指します。
d0110562_05104899.jpg
視界はギリギリ!

運良くガスガスじゃなかった。
d0110562_05105286.jpg
天気が悪い時もジーニアスのソールは目立つね。

悪天候の写真写りもイイ!
d0110562_05111421.jpg
非日照面はまだまだパウダー!

流石はアドバンスクラス。

良い所良い斜面良い壁を選んで当て込みます。
d0110562_05105722.jpg
滑り下りた時には山がガスガスになってました。

そーいえば、この日は天気が下り坂。

ガスガスで単独登山者の遭難が出たんだよなぁ。

生きて発見してもらえて良かったよね。

d0110562_05110047.jpg
d0110562_05111729.jpg
今回のルーティンの最後は長い林道。しかもほとんどドフラット!若干の登り多数あり!

う~ん。帰りのルーティンはまだまだ研究の余地があるなぁ。

by snowspyder30 | 2017-03-26 18:09 | 山のお仕事