じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

タグ:立山連峰 ( 25 ) タグの人気記事

歩く日本オートルートハーフ

梅雨明けしたって話だけど、まだまだ梅雨っぽい日が続いてます。

今回はそんな梅雨っぽい4日間のガイド。
d0110562_15562610.jpg

d0110562_15562750.jpg

縦走の入り口は立山室堂から。

アルペンルートを塞いでなかなか道をゆずってくれないウサギ🐰や付かず離れず前を歩く雷鳥で雨の割にはお客様大喜び(だったような気がする)。
d0110562_15562737.jpg

d0110562_15562873.jpg

残雪が多くてステップ切るのに少し疲れました。
d0110562_15562978.jpg

d0110562_15562933.jpg

d0110562_15562909.jpg

五色ヶ原の小屋もスゴの小屋もゴハン美味しかったよ。

立山連峰の山小屋は、登山者が少ない田舎な山小屋も清潔感があって気持ちがいいね。

スゴの小屋の晩御飯では、野菜のみじん切りの細かさにびっくり。

このルートはJUNRINA雷鳥荘で働いてた時に2〜3度通った以来。
まだ天気が良かった日に通ったことがない^_^;
d0110562_15563086.jpg

このルート最大の目標、百名山薬師岳は雨じゃなくて良かった。
d0110562_15563040.jpg

立山室堂から縦走し、薬師岳を越えて太郎平小屋へ。

太郎平小屋では雲が切れて薬師岳が姿を現してくれました。

お客様良い気分になって、沢山ビール飲んでたなぁ。
d0110562_15563194.jpg

ワタクシJun的には、春夏秋とお世話になってて馴染み深い太郎平小屋。

いつも気持ちの良い対応ありがとうございます。

長井くん荷物になるけどコレ読みなさいって、小屋のマスターよりいただいた「立山ガイド史」。

ズッシリ重い^_^;

ボチボチ頑張って読書します。
by snowspyder30 | 2017-07-28 20:44 | ツアー登山ガイド

剱岳大脱走ザラメハッピーターン

昨年立山で会った見た目ボロボロの青年は、見違えるくらいサッパリとした好青年となってまた立山に来てました。
d0110562_17090019.jpg

北海道でガイドの先輩や仲間達からだいぶ鍛えられたみたい。

そんな彼と今日は剱岳。
d0110562_17090183.jpg

d0110562_17090129.jpg

昇温の予報だったけど、気持ち良い風のおかげで快適に剱岳2999m登頂。
d0110562_17090258.jpg

d0110562_17090269.jpg

d0110562_17090346.jpg

比較的滑りやすい大脱走ルンゼだったね。

ハッピー大脱走ザラメでした。


by snowspyder30 | 2017-05-19 16:27 | バックカントリー

立山連峰最高峰

立山連峰最高峰大汝山。

標高は3015m。

まだまだタップリ雪あります。
d0110562_20552193.jpg

剱岳をバックに大汝山山頂で一枚。
d0110562_20552251.jpg

剱岳もまだまだイケそうですね。
d0110562_20552272.jpg

東面もまだまだ雪はタップリあるけど、昨晩のミゾレでドロドロ。
d0110562_20552332.jpg

d0110562_20552302.jpg

d0110562_20552444.jpg

大汝山からのスーパーザラメのハッピーターンでした。
by snowspyder30 | 2017-05-18 20:40 | 山のお仕事

ゴールデンウィークのガイドの荷揚げ

ゴールデンウィーク恒例の黒部源流域のバックカントリー。

今年はもうJUNRINAでは定番?かもしれない日本オートルートの滑走向き良いとこどりツアー。

冬季小屋を利用するんで、ツアー前に食材をデポ。
d0110562_18251638.jpg

今年は双六岳周辺エリアでも積雪コンデションは良い様です。
d0110562_18331152.jpg


d0110562_18341340.jpg
双六岳からはゴールデンウィークに滑る黒部五郎岳の五郎沢や薬師岳が見える。

ゴールデンウィーク楽しみだな。
d0110562_18400116.jpg
槍ヶ岳、穂高岳、鷲羽に水晶、立山、薬師岳に黒部五郎岳に笠ヶ岳、乗鞍岳。

こんだけデカイ山々に囲まれた素晴らしいロケーション。

素晴らし過ぎる。
d0110562_21090509.jpg
もちろん滑走斜面も良いのよ。
d0110562_21102599.jpg

d0110562_21113526.jpg

d0110562_21122788.jpg

d0110562_21131858.jpg
山がデカすぎだよね。



この日の滑走標高差約2100m。

ゴールデンウィークもこれくらい良いコンデションだと良いな。


by snowspyder30 | 2017-04-25 18:35 | バックカントリー

下の廊下2日目

俺も機会があれば乗ってみたいなぁ。
なんて思いながら人見平を通過。
d0110562_21561979.jpg

仙人ダム駅です。

大人の社会見学な雰囲気だなぁ。
d0110562_21562043.jpg

d0110562_21562193.jpg

この仙人ダムが無かったらもっと美しいゴルジュだったんだろうなぁ。でもこのダム無かったらこの道も無かったんだろうなぁ。
d0110562_21562277.jpg

d0110562_21562461.jpg

東谷吊橋を渡るといよいよこの旅の長い核心が始まります。
d0110562_21562593.jpg

d0110562_21562638.jpg

d0110562_21562706.jpg

S字峡に半月峡、
d0110562_21562894.jpg

d0110562_21562837.jpg

十字峡や白竜峡を抜けて、
d0110562_22110602.jpg

d0110562_22110795.jpg

内蔵助谷を過ぎれば、
d0110562_22110805.jpg

d0110562_22110985.jpg

ど迫力の放水中の黒部ダムのアーチ。
d0110562_22111040.jpg

スリリングな秘境と秘湯を楽しみまくって黒部ダムへ登頂!

道中リアル滑落事故に遭遇して超緊張?した場面もありましたが(要救助者は足骨折でヘリレスキュー)、我々は油断せずに無事下山。

ご一緒した皆さん。お疲れ様でした!
d0110562_22111197.jpg

下の廊下の道中はそんなにすれ違いや追い越しは無かったけど、アルペンルートは大混雑でした。

今日は天気良かったからなー。
by snowspyder30 | 2016-10-10 21:13 | 山のお仕事

下の廊下初日

昨年は残雪が多くて不通だった下の廊下。
今年は残雪が全くナシ。

天気が心配された中、富山の美味しいお寿司と昭和の雰囲気がプンプン香る超安宿(3連休の中日なのに!)から始まりました。
d0110562_20554275.jpg

d0110562_20554355.jpg
旅の始まりは雨。
快適なJUNRINAのツアーを楽しんでいただこうと、風雨が入らない窓枠付きの特別車両(普通車両は雨で濡れます)をご用意しておきましたー!
(注:特別車両は別料金)
d0110562_20554484.jpg

秘境歩きのスタートはここ、ケヤキ平です。
d0110562_20554559.jpg

午前中は雨予報だったんで、美味しいお蕎麦をいただきながら、雨が小降りになるのを待っての出発。
d0110562_20554682.jpg

空はガスガスで山は見えませんが、天気は雨じゃなければ全く問題ありません。

なぜって、谷が狭くて深いんで山なんてどーせほとんど見えませんから。
d0110562_20554627.jpg

d0110562_20554751.jpg

足元に水が流れる真っ暗なトンネルを抜け、
d0110562_20554824.jpg

d0110562_20554921.jpg

岩壁をくり貫いた崖っ淵の水平道を抜け、
d0110562_20555044.jpg

美しい滝を過ぎると、
d0110562_20594221.jpg

秘境温泉♨️阿曽原温泉小屋♨️です。
d0110562_20594409.jpg

イズミさん。いつもお世話になってます!
d0110562_20594534.jpg

3連休中日だけど天気が微妙だから人少ないねーなんて言ってたら、
d0110562_20594678.jpg

結構混んでました。

でもみんなでワイワイ話しながらの秘境の秘湯は最高でした。
by snowspyder30 | 2016-10-10 20:27 | 山のお仕事

秘湯高天ヶ原温泉からの嵐の下山

秘境の秘湯高天ヶ原温泉です。

高天ヶ原温泉
飛騨山脈(北アルプス)水晶岳の麓、黒部川支流・温泉沢沿いの標高約2,100 mの場所に位置する。山奥であることから徒歩(登山)でしか行くことができず、またどの登山口からも距離があるため1日でたどり着くことは困難で、通常は途中の山小屋で1泊を要する。このようなアクセスの困難さゆえに「日本一遠い温泉」と呼ばれることもある。
Wikipediaより引用
d0110562_09540739.jpg

d0110562_09540827.jpg

d0110562_09540814.jpg

今年は3度も高天ヶ原温泉に訪れる機会に恵まれました。

ゴールデンウィークにスキーで滑ってきた事が何だか随分と過去のことの様に感じます。
d0110562_09540907.jpg

今回は温泉マニアを自称するお客様(日本には温泉が1300以上もあるらしく、彼はすでに700以上の温泉に入浴しているらしい。時には1日に4〜5箇所の温泉をめぐる時もあるとか。)もツアーに参加しており、秘湯と温泉マニアの定義を静かに熱く語ってくれました。

彼は高天ヶ原温泉を一人で1時間以上入浴を楽しんでました。秘湯を楽しみまくりですね。喜んでいただけて僕も嬉しいです。
d0110562_09541029.jpg

余談ですが、高天ヶ原温泉は富山県にあるんですが、ケロリンの製薬会社も富山県なんですよね。

最近僕もケロリン桶が欲しくなってきました。
ケロリン桶持参で全国の秘湯を巡る。そんな旅も良いかもしれない。
d0110562_09541162.jpg

その夕方からの天気が最悪で、温泉沢から読売新道に行く予定だったけど、激しい風雨と増水で温泉沢を諦め、無難?に黒部源流から新穂高温泉へ。
d0110562_09541221.jpg

d0110562_09541338.jpg

いつも水量がチョロチョロな黒部源流が濁流になってるのにはチョットドキドキしましたが、度々の渡渉も無事通過できてホッとしたな。
d0110562_09541443.jpg

嵐の日の対応ほど小屋の良し悪しを感じます。

双六小屋。
流石はヤマケイ山小屋ランキングナンバー2。

小池社長。いつも気持ち良く迎えてくれてありがとうございます。
もうこれ以上飲めませんから。
d0110562_09541461.jpg


by snowspyder30 | 2016-09-19 09:08 | 山のお仕事

山あり谷あり剱岳

友人でクライミングの先生でもあるD.Iさんと愉快な仲間たち御一行様と剱岳へ。

天気良く気持ちの良いそよ風の中で剱岳登山を楽しんできました。
d0110562_12423554.jpg

d0110562_12423620.jpg

d0110562_12423718.jpg

写真好きでサービス精神旺盛なD.Iさん。

お客さんも大喜びですね。

この日は剱岳登頂からの室堂下山の強行プラン・・・はかなりシンドかった様で、皆さんかなりヘロヘロに。

皆さんボロボロにくたびれながらも、超頑張って17:05アルペンルート最終便までに室堂ターミナルに辿り着くことができました。

皆さんお疲れ様さまでした。


by snowspyder30 | 2016-09-02 12:28 | 山のお仕事

黒部源流と雲ノ平

日本最後の秘境と誰が言っているのかは知りませんが、そう気軽には行けない黒部源流と雲ノ平です。
d0110562_16112952.jpg

黒部の山賊を一読していただくと、さらに黒部源流を奥深く楽しむ事ができるでしょう(たぶん)。

もちろん筆者である伊藤氏の小屋でも販売してます(縦走中に本なんか買っちゃうと重いよね。)
d0110562_16112930.jpg

d0110562_16113064.jpg

プカプカと水桶に浮かぶみずみずしい果物を売るわさび平を通り過ぎ、
d0110562_16113085.jpg

かき氷が売り切れでガッカリしながら鏡池に映る逆さ槍穂高と絶景の鏡平小屋を越え、
d0110562_16113185.jpg

カラフルなテント村とスタッフの笑顔がステキな双六小屋で一泊。

双六小屋から雲ノ平に行くのに鷲羽岳はなぜ行かないのかと言う相談はツアー会社にしてください(笑)
d0110562_16113176.jpg

GWにスキーで訪れた水量少ない黒部源流を横切り、
d0110562_16113261.jpg

いつも水不足で困ってる雲ノ平で一泊。

そー言えば、GWにはここにもスキーで立ち寄ったなぁ。
d0110562_16113222.jpg

アラスカに立ち寄って・・・
d0110562_16113351.jpg

水量かなり穏やかな薬師沢小屋でお昼を食べる。

薬師沢小屋の皆さん。お忙しい中、昼食のカレーありがとうございました!
d0110562_16113331.jpg

暑さ全開の山歩き。

道中「カッパがいるとかもしれない?」薬師沢で足を浸してみた。

激しく気持ちイイ!
d0110562_16223802.jpg

春スキーでも夏山でも、いつもお世話になってます。太郎平小屋。

お客様からのご馳走とあればお断りできません。

喜んで( ^ ^ )/■カンパイ!
d0110562_16223868.jpg

アラレちゃんに出会えたら下山まであと少し。

お客様にウケてましたね。アラレちゃん。
d0110562_16223952.jpg

d0110562_16223920.jpg

お客さんと解散後は車の回収が悲惨です。

有峰口から新穂高温泉へ。
d0110562_16224066.jpg

お盆休み最終日なのよねー。

4日間ご一緒した皆さん。ありがとうございました!

またおもしろ可笑しく登山しましょう!

by snowspyder30 | 2016-08-14 15:48 | 山のお仕事

梅雨明け

雷鳥荘の厨房で活躍しているRinaへ、山では貴重な「パン」の差し入れで立山へ。
d0110562_05264060.jpg

海の日3連休の最終日。

雲上の楽園立山は快晴快適気温。

気持ち良すぎて、下山したくないって思っちゃうほどでした。
d0110562_05264167.jpg

d0110562_05264157.jpg

d0110562_05264104.jpg

d0110562_05264199.jpg

北アルプスはもう梅雨明けなのかな。
by snowspyder30 | 2016-07-19 05:13 | 雷鳥荘