じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

タグ:越後湯沢 ( 47 ) タグの人気記事

湯沢アバランチナイト

湯沢ミニアバランチナイト。

雪崩ネットワークの雪崩安全啓発セミナー。
雪崩ネットワーク アバランチナイトのローカル版が越後湯沢の公民館で開催されました。
d0110562_17390394.jpg
参加者は遭難救助に携わる消防署員、警察官、民間救助隊、スキー場関係者や索道協会、地元の熱心な滑り手など、幅広くお集まりくださいました。
d0110562_17392169.jpg
講演してくださった雪崩ネットワーク理事の出川さん。
後援してくださった湯沢町と役場関係者の方々。
来場者の皆様。
お疲れ様でした。

by snowspyder30 | 2017-12-13 20:00 | お勉強

湯沢アバランチナイト満員となりました

12月12日、湯沢公民館で予定しておりました「ミニアバランチナイト」(雪崩ネットワーク・JUNRINA共催、湯沢町後援)は、定員30名をはるかに越えてしまった為、募集を締め切りとさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。

内容:お話は主に「雪山の危険」「雪崩の基礎」「雪崩対策装備」などです。これからスキー場を離れ、登山や滑走を楽しみたいと考えている方や、雪山に入り始めた初心者向きの内容になっています。

詳細はこちら。
https://www.junrina.com/yuzawa-avalanche


by snowspyder30 | 2017-11-30 22:55 | お勉強

湯沢町 かぐら峰山域冬山登山遭難対策会議

かぐら峰山域冬山登山遭難対策会議に、地元湯沢町山岳遭難救助隊として出席しました。
湯沢町山岳遭難救助に関係する救助隊、警察、消防、湯沢町役場、スキー場に森林管理署、環境省、雪崩ネットワークと、幅広い分野から活発な意見交換がありました。

湯沢町バックカントリー遭難者の無積雪期捜索の情報。
自分の現在地を知る為に地図読みやルートファインディングが必要。
三角や雁が峰方面は初心者向けじゃない。
などの意見交換ありました。

昨シーズンは道迷い遭難が多発し、僕も非力ながら度々遭難捜索・救助活動をお手伝いさせていただきました。
遭難救助にかかわり、いつも心苦しく思うことは、遭難者本人も大変だろうけど、駆け付けた家族も悲痛なこと。
今シーズンも各関係団体と協力して安全啓発していきます。


※下記Facebookページは参加された雪崩ネットワーク様よりシェアしました。


by snowspyder30 | 2017-10-17 23:03 | 遭難救助隊

東谷山&日白山の登山届けポスト

遭難が相次いでいる越後湯沢の日白山と東谷山。

現在も入山して行方がわからない人もいる。

登山届けは義務じゃ無いけど、間違いは誰にでもありえる。トラブルはあるんです。

トラブルがあった時の保険ですね。

この度二居の共同浴場宿場の湯の玄関に登山届けポストが設置されました。
d0110562_08224244.jpg

僕は田代スキー場との話し合いでスキー場に提出、もしくは登山届けアプリ「コンパス」を使用していましたが、宿場の湯の玄関に新たに登山届けポストが設置されて、登山届け提出しやすくなりましたね。

この情報を是非拡散お願いします。
by snowspyder30 | 2017-04-07 07:57 | バックカントリー

荷物の回収ついでにパウダー西ゼン

先日ヘリ救助された遭難救助者の残置荷物の回収で、みなかみのガイド仲間のIwo君とRinaと笹穴沢へ。
d0110562_00270671.jpg

d0110562_00270658.jpg

d0110562_00270751.jpg

残置の荷物を3名で分けて帰りましょかね〜。

意外と荷物が大きくて、3名で来てよかったかも。
d0110562_00270814.jpg

昨日の降雪のおかげで今日もハッピーパウダー!
d0110562_00270803.jpg

d0110562_00270882.jpg

d0110562_00270917.jpg

今年は吹き溜まってるなー。

滝の落ち口もシッカリと雪繋がってるよ。
d0110562_00270915.jpg

d0110562_00271045.jpg

d0110562_00271055.jpg

後半の長いコギは、スノーシュートレッキングの踏み跡のおかげで快適なコギでした。

遭難救助者の残置荷物は、JUNRINAオフィスでシッカリと乾かして着払いで送りました。

遭難救助者の彼にはまた越後湯沢の山々に遊びに来てほしいなぁ。
by snowspyder30 | 2017-03-30 23:04 | バックカントリー

スキーブーツ忘れた

今日は北信のスキー名山で遊ぶ予定だったんだけど・・・

集合場所から車で移動すること1時間10分。

現地に着いた衝撃的な事実。

スキーブーツ忘れた!!
悪い夢であってほしい。

もちろん越後湯沢に戻りましたよ。

もうお客さんに20回くらい謝りました。


ごめんなさい。

そういうことで、結局越後湯沢の里山BCになりました。
d0110562_23450288.jpg
申し込み時にパウダーの滑り方教えてくださいってさ。

どんだけ滑れないのか凄く心配したけど、

普通に滑れてました。

安心しました。
d0110562_23451365.jpg
今日の僕の担当のお客さんは1名だったんで、マンツーマンガイド。

お客さんにとってはひょっとすると贅沢なガイドかな?
d0110562_23451673.jpg
d0110562_23451977.jpg
最初はパウダー苦手って言ってたけど、団々上手く滑れてきましたね。

でも油断は禁物ですよ。

油断すると・・・
d0110562_23452110.jpg
コケます。
d0110562_23452411.jpg
元々ゲレンデは普通に滑れるんだから良いスキーに乗ればパウダーは楽しめるはずなんですよね。

きっと今日は良い思い出となったでしょう。

またご一緒しましょう。


ブーツ忘れてごめんなさいね。

by snowspyder30 | 2017-03-22 23:43 | 山のお仕事

バリエーション!パウダー~妖怪

「最近ブログが更新されないね。楽しみに待っているんだけどな~」という声が聴けるうちはまだ華。それさえも聴こえなくなると、ついに見放されてしまう。

そんな圧倒的な危機感、RINAです。

※これは「1行目」ではありません

------------------------------------------

だって、1か月近く昔の話だもの。
みんな読んでくれるのか?
もうツアーに参加したことさえ、ゲストは忘れているかもしれない。
いや、忘れているに違いない。
そうだ、思い出させて見せよう!

ちなみに、JUNRINAツアーでは、
1 申し込みしてから開始直前までのワクワク感
2 当日の実体験
3 忘れた頃にやってくるブログ

この3点セットでお楽しみいただけます。
そして場合によっては、完全に忘れた後の写真データ送付。

と、4度も楽しいのです!!

さて、平日の越後湯沢BC。
いつも裏切らない里山です。

純白のTシャツになっちゃうお兄さん。
なんか、ボールド(洗濯洗剤)思い出します!
d0110562_14283996.jpg

そしてサングラスを忘れたお父さん。
ずっと憧れだったちょい悪オヤジになりたいって言うんで、私のティア―ドロップをお貸ししたら、気に入っちゃったみたい!
d0110562_14311266.jpg
次はご自分で買ってください(笑)。

仲良く登ること、3時間半。
d0110562_14325539.jpg

穏やかで暖かい日は、ピークでピクニック。
d0110562_14334693.jpg
今日は純白のTシャツを汚してはアレなんで、カレーではない鍋&うどんです。
d0110562_14342221.jpg
あんまり気持ちいいので、「ずっと憧れだったちょい悪オヤジ」が昼寝を始めてしまった。

もう行くよー!
そっとしておいてあげればよかった(笑)。

今日のバリエーションは、パウダーから妖怪板つかみまで。

光と影
d0110562_14401176.jpg
d0110562_14405270.jpg
d0110562_14411981.jpg
d0110562_14412461.jpg
最後の最後で妖怪に掴まれましたが、この妖怪達は握力があまりないみたいで、私達の勝利でした~!
みんな、妖怪にきちんと立ち向かって上手くかわしていましたからね!!
素晴らしい👏

RINA


by snowspyder30 | 2017-03-13 22:17 | 山のお仕事

越後湯沢のBIG MOUNTAIN GUIDE

越後湯沢のBIG MOUNTAIN GUIDEです。

やっぱ冬山登山ブームは間違いないなぁ。

今回の天神尾根も登山者8BC2って感じだったもんなぁ。
d0110562_05301581.jpg
でも登山者が多いのは谷川岳まで。

奥の院より先は山岳スキー&スノーボードばかり。

って言っても僕ら以外は数名だけど。
d0110562_05311277.jpg
おじか沢の稜線にも万太郎にも滑り手がいたっぽい。

千の倉のシッケイ沢なんて、ゲレンデか~!っていうほどスキートラックが刻まれてたもんねぇ。

日影斜面のシッケイ沢はそうとう良かっただろうね。遠いけど。

平標山の混雑の話も聞きました。

みんな越後湯沢のビックマウンテンでハッピーターンを楽しんだんですね~。
d0110562_05332290.jpg
茂倉谷を落として~
d0110562_05495682.jpg
越後湯沢の土樽へ!
d0110562_05502058.jpg
d0110562_05503183.jpg
d0110562_05513342.jpg
上越線が意外と混雑してたのにはビックリ。

天気もコンディションも良かったからみんなハッピーでしたね。

ご一緒した皆さん。ありがとうございました。




d0110562_21514516.jpg

あー、なんで遊んだ後はこんなに炭酸飲料が美味しいんだろうなぁ。
by snowspyder30 | 2017-03-12 21:28 | 山のお仕事

静かな場所へ




--------------------------------------------
お約束通り、1行目空欄のRINAです↑

土曜日が晴れると当然山には人がたくさん入り、特に春は雪質が変化しやすく、日曜日の斜面選択に少し頭を悩ませます。
が、ちょっと足を延ばして人気(ひとけ)のない静かな場所へ。

今日のブログトップ写真はこれしかないね!と言わんばかりの、最高傑作。
d0110562_12331288.jpg
 ※ご本人様の許可済

この素敵な笑顔は、今シーズンを極めていますね!
これだけで、今日のガイドは満足してしまいました(笑)。

暑いけれど、頑張ろう!
d0110562_13022512.jpg
そして、大斜面を滑る!

d0110562_13044515.jpg
d0110562_13045238.jpg
d0110562_13045956.jpg
d0110562_13050366.jpg
d0110562_13051273.jpg
時間いっぱいまで頑張りましたね!
d0110562_13064436.jpg
ちょっとキツイなと思うぐらいが、グンと経験値アップになります。
少しずつ自信につなげていってください。

ありがとうございました。

RINA

by snowspyder30 | 2017-03-05 23:16 | 山のお仕事

ド迫力の越後湯沢ビックマウンテンツアー

今日も谷川岳。

でも谷川岳はまだまだ始まりなのだ。

今日は上州から越後へ。

みなかみ町から越後湯沢へ。

そう。

上越国境越えなんです。
d0110562_22260645.jpg
昨日僕らが刻んだハッピーターン。

自分のターン跡にウットリ。
d0110562_22273938.jpg
一つ目は谷川岳のトマの耳。

登山者で大にぎわいでした。

圧倒的に登山者が多いね。

冬山登山ブームは本当だね。
d0110562_22285310.jpg
トマの耳尖ってヤバいね。

マチガ沢も沢山ターンが刻まれてたよ。
d0110562_22290317.jpg
二つ目はオキの耳。
d0110562_22292833.jpg
振り替えってオキの耳。

崖っぷち具合がハンパない!

マチガって落ちれない!
d0110562_22294572.jpg
で、3つ目に一ノ倉岳。

ここまでくればあと少し。

日照面がモイストなおかげで快適なシール歩行でした。
d0110562_22300653.jpg
d0110562_22302912.jpg
4つ目がラスト!

茂倉岳に到着!

高速道路からここ見えてるんだよね~。

さあ眼下の越後湯沢の土樽パーキングへ滑りこもう!
d0110562_22483262.jpg
始まりはカリカリ。

途中はパックパウダーあり、ドライパウダーあり、モイストパウダーあり。

ボトムはストップ雪になりそうでならなそうで。
d0110562_22314769.jpg
時間にヒヤヒヤしながら土樽パーキング。

なんにヒヤヒヤしてるかって?

そりゃ決まってるっしょ~。

2~3時間に1本しか来ない電車ですよ~!
d0110562_22321700.jpg
道路まで出たけど、まだまだ~!ここがゴールじゃない!
d0110562_22322995.jpg
笑顔だけど、そんな余裕な時間はない!

急げ~!
d0110562_22324938.jpg
ヒヤヒヤしてたけど、15:20土樽駅とうちゃ~く!(電車は15:28)
d0110562_22330633.jpg
予定通りの電車に乗れてホッと安心。

皆さんやり切りましたね!

お疲れ様でした。


これできっと高速道路の越後湯沢からの帰りに、茂倉岳・茂倉谷が毎回気になること間違いないでしょう。

お~。俺あそこから滑ってきたんか~!!ってさ。

d0110562_06275536.jpg


※元々のスケジュールでは万太郎谷の予定でしたが、あんまりにもコンディションが良くないので、事前に茂倉谷へ変更していたのでした。

by snowspyder30 | 2017-03-05 23:00 | 山のお仕事