じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

タグ:雷鳥荘 ( 176 ) タグの人気記事

タイミング

Facebookのタイムラインに書き込むのに、しばらくの間検索バーに入力していたRINAです。

-----------------------------------------

立山2日間のRINAチームの模様です。

雲の隙間から青空がチラッと覗かせると、何だか嬉しいですよね。
d0110562_18293990.jpg
朝は雲が多かったのですが、だんだん雲が取れてきて、夕方には快晴になる予報でした。
d0110562_18342250.jpg
着々と高度を上げて
d0110562_18331595.jpg
よしキター!
と、ドロップイン。
1人目2人目・・・・
d0110562_18354430.jpg
d0110562_18362698.jpg
d0110562_18364067.jpg
5人目・・・
d0110562_18372728.jpg
青空頑張れ~!
d0110562_18375514.jpg
上部はまだ青空ですが・・・
d0110562_18385080.jpg
ガス待ちすること数十分。
中間部分は晴れそうもないと判断し、
次のポイントからガスに撒かれてしまいました。
d0110562_18404037.jpg
今シーズンガス待ち全勝中だった私も、これで途切れてしまいました。
申し訳ない。
もう少し早くにドロップしていればね!
まあこんなこともあります。って開き直ろう!笑

そして予想通り、下部は視界良好で〆ました。
d0110562_18421683.jpg
明日は快晴の予報だから、また明日に期待していい夢見ましょう!

RINA

by snowspyder30 | 2017-04-22 22:09 | 山のお仕事

春オープン立山2日間

オープンしたての立山で、いきなり雷鳥荘のルームキーを持って帰ってきてしまったRINAです。

なんとなく、ポケットがゴアゴアするなあと思っていたんですよ・・・。
申し訳ございません。

--------------------------------------------

今年の立山は週末に重なり、例年より1日早い4月15日のオープンです。
私は4月12日より、雷鳥荘へ(関係者として)入りました。
今年もお世話になります!

4月12日の雪の大谷の写真です。
(4月15日現在、壁は19m)
前を走っているのは大型車。
d0110562_12232848.jpg
お客様が来る前は、館内はとても寒々しい。
ガラスにはこんなアートが出来上がります。
d0110562_12243250.jpg
ここ室堂周辺では、オープン日までスキーは解禁されませんので、滑りたくてもグッと我慢。
皆さんが来る前は縦溝がけっこうできていたのですが、風や多少の降雪によりリセットされて、オープン日には真っ新できれいな斜面に変身されたのでした!

とはいっても、ここはアルパインエリア。
まだまだ厳冬期と春が交互に来る、激しい気象の場所です。
ガイド1日目はガスと強風で、雷鳥荘で飲んで食べて、そしてゲストの荷物チェックで盛り上がっていたところ・・・・

視界が晴れてきた!

もう17時半ですが、外はまだ明るい。
これは1本滑りにいくしかない!

みんな大慌てで支度をし、滑り始めたのは17時50分頃でした。
d0110562_12325255.jpg
d0110562_12325746.jpg
d0110562_12331386.jpg
d0110562_12331701.jpg
アラレが吹き溜まって、楽しい~!
d0110562_12333442.jpg
1本でしたが、滑れて良かったですね。

2日目は、快晴から始まります!
d0110562_12362763.jpg
d0110562_12371031.jpg
d0110562_12365687.jpg
途中でJUNチームと別れての行動です。
d0110562_12395434.jpg

振り返ると、JUNチームが小さ~くなっていました。
d0110562_12402407.jpg
登る尾根はカチカチでしたが、滑る斜面は朝日をあびて緩んでよくエッジが噛みます!
d0110562_12410422.jpg
だんだん雲が多くなり風も強いので、体力が奪われます。

この後、スキースノーボードを担いで東一の越まで、みんな頑張れ~!
d0110562_12443310.jpg
でも気持ちの良い斜面が待っていました。
頑張って良かった~!
遠すぎて(斜面が広すぎて)滑りの良い写真があまりないのですが、ボトム近くへくると、ストップ雪。
この時期は標高差があれば仕方ないです。
d0110562_12463501.jpg
デブリの脇を交わしながら、妖怪(妖怪板掴み)に対抗して、直下るゲスト。
d0110562_12512787.jpg
そして黒部平のロープウェイへ。
d0110562_12583830.jpg
写真ほど縦溝は気になりませんでした!

見つめ合う夫婦は、何をささやいているのでしょうか?!
d0110562_12590457.jpg
今シーズンはお二人仲良く、ノローナのロフォテンツートンカラーをご購入されました。
私も着用していますが、こうしてみるとかわいいです!笑


ちょっぴりアドベンチャー感もあり、立山らしいコンディションを楽しめたことと思います。

立山BCは、5月下旬まで続きます。

皆様のお越しを、お待ちしております♪

RINA

by snowspyder30 | 2017-04-16 23:06 | 山のお仕事

感動の連続

1日でハエを2匹も手で退治しまったRINAです。

我が家は網戸がないので、窓からハエが入って来ます。
普通ハエって素早くて手ではつぶせないだろうと思いきや・・・

悲しいことに、2回連続でヒット。
つぶした感触は、ちょっと嫌な感じ。

動体視力が良いみたいです。
蚊も連続してほぼ全滅できます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は冬のお客様をプライベートガイド。
私は今月3回目の立山縦走です。

d0110562_00562709.jpg
写真はいきなり大汝山(最高峰3015m)。
25日で大汝休憩所は閉店、小屋閉めの片付けをしている最中でしたが、最後にご挨拶。
今年もお世話になりました。
d0110562_01002456.jpg
ここまで、うっかり「ジオラマ」モードで撮っていました💦

稜線を歩いていると、眼下に時折太陽が差し込み、何度も感動されていました。
d0110562_01095330.jpg

次のシーズンは雪が沢山降ってくれますように!
d0110562_01125170.jpg
と、お願いしていたに違いない!

私がお気に入りの、名付けて「紅葉ロード」↓
d0110562_01144920.jpg
去年は紅葉真っ盛りに、JUNと歩いたっけ。

立山に通って11年、毎年違う顔を見せる紅葉です。

d0110562_01191722.jpg
来年は大日連峰にリベンジしましょ。
ありがとうございました!

RINA


by snowspyder30 | 2016-09-27 23:05 | 山のお仕事

紅葉の中でガイドトレーニング

友人のSg君とRt君とガイドトレーニング。
d0110562_22000007.jpg

d0110562_22000149.jpg

今年も立山の紅葉は早めですね。
d0110562_22000234.jpg

d0110562_22000348.jpg

気持ちの良い秋晴れの立山でした。
by snowspyder30 | 2016-09-27 21:52 | ガイドトレーニング

紅葉の立山三山

「風呂に入って後悔する人はいない」を励みに頑張るRINAです。

意味は、風呂に入るのが面倒だな~、風呂まで遠いいな~、明日入ればいいかな~、とへこみそうな時でも、風呂に入った後は絶対入って良かった!と思えるので入りなさい。ということです。

妹(似ているだけの偽物)から教えられた言葉です。
そんな彼女も、結構やっちゃっているけど!笑

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

10日間立山を留守にしただけで、あっという間に紅葉真っ盛りになっていました。

今日は2泊3日の立山三山。
最近天気の悪い日が続きますが、2日目の縦走では晴れてラッキー!
d0110562_17581250.jpg
朝は冷え込んでいます。
ダウンを着用する人も増えてきました。
d0110562_17595896.jpg

お客様が雄山神社で祈祷するのを温かく見守っていました。
すると・・・
d0110562_18002199.jpg
「こんな楽しいお祓いは初めて!」
とか
「ツーショットで写真撮ってもらいました♡」
とか
「まさかお神酒までいただけるとは。。。」
とか
「500円じゃ安すぎる‼」
などと、大興奮ではありませんか!

ええ。
こんなに喜んでいただけたのは、私も初めてでうれしいです。

さて、真剣に進みますよ。
d0110562_18051100.jpg

恒例の、別山集合写真。
d0110562_18052938.jpg
みなさん笑顔が素敵です!
剱岳もバッチリ見えました。
d0110562_18064995.jpg

今日のクライマックスは、何と言っても紅葉の中の下山。
d0110562_18081286.jpg
カメラも忙しい。
d0110562_18084515.jpg
そうなんです。
この先にはとっておきの紅葉が!
d0110562_18092405.jpg
d0110562_18095152.jpg
近くで見ると、格別ですね!

一気に標高を落とし、最後の休憩をしていると
何やら宗教のような?不思議なポーズをした女性陣。
d0110562_18102604.jpg
あっ!ストレッチですね。
どうみても、拝んでいるように見えてしまいますが・・・(笑)。
今度、私も真似してみます!

そして最後の485段を登ると、
d0110562_18134504.jpg
本日の温泉宿、雷鳥荘へ到着です。

雷鳥荘Tシャツのお買い上げ、ありがとうございまーす!
d0110562_18144392.jpg
今回も楽しい山旅でした!

RINA

by snowspyder30 | 2016-09-25 23:47 | 山のお仕事

社員旅行で立山へようこそ

「昨日流星すごかったよね」と知らない人が隣で話しているのを聞いて、そういえば昨日の晩(今朝?)、私も流星の夢を見てすごかったのを思い出していたRINAです。

8月の流星群の時のことです。

外へ出なくても見れましたよ!
雷鳥荘の布団の中で(笑)。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今日は3名様のプライベートガイドです。
なんと、聞けば社員旅行だって言うじゃないですか!
初耳です。
コンパニオンいなくていいですか?

それなら私がコンパニオンに!(;´∀`)

なんせ皆さん初登山。
でも立山を頑張って1日で縦走します!

しかし社員旅行に登山なんて、なんて健康的な会社でしょ。
社長の選択、社員の健康を想って?!とてもお優しい方なんですね!笑

天気は下り坂ではありますが、
そんな日だから出会える雲のアート。
d0110562_18254817.jpg

夜明けとともに雷鳥荘を出発し、こんな角度で太陽が山を照らします。
d0110562_18280603.jpg

やり切った1日の最後には、この3人の顔がどんな風に変わるか楽しみ!
d0110562_18284433.jpg

まずは雄山まで頑張ったところ。
d0110562_18304449.jpg
順調そうに見えます!
が、実は、、、
「こんな本格的な登山道があるとは想像もしていなかった」と。
あららら・・・なめてますね(笑)。
がんばりましょ!

そして私は、初めて雄山神社で祈祷(お祓い)してもらいました。
d0110562_18321752.jpg
数えきれないほど来ているのに!
社員旅行御一行様のお陰です。

ちなみにこの山頂の石は、元々ここにはなかった丸っこい石。
これらは登山の前に、河原などで拾った石に願いを書いて置いていくという風習があるそうです。
中部山岳国立公園なのに、地質が変わっていいのかな?なんて変な疑問を持ちましたが(笑)。

大汝休憩所で鋭気を養っていただき、再出発。
映画「春を背負って」の舞台になったことをご存知で良かった!
d0110562_20043619.jpg

だいぶ疲お疲れのご様子。
d0110562_20074493.jpg
でも色づき始めたナナカマドの美しさや
d0110562_20085221.jpg

今年生まれた雷鳥の兄弟に遭遇できて、
d0110562_20090844.jpg


だんだん「疲れハイ」になってきたようです(笑)。
d0110562_20101016.jpg
トランス状態っていうのでしょうか?!
滅茶苦茶笑っています。

そして雷鳥荘前485段の階段を登り終えた時の、この表情。
d0110562_20143642.jpg
ねっ!
出発前より活き活きしてるでしょ!!

初めての登山、大変お疲れ様でした。
本当にやり切りました。

早速来年の社員旅行の日程を決めろと、みんなで押し付け合って責任のなすり合いをしていたところがウケました。
また立山縦走リベンジしますとおっしゃっていましたが、
社交辞令とわかりつつも、何だか嬉しかったです!
(いや、社交辞令ではない??)
また来年も、浄土山はカットでね!!!

今日は雷鳥荘でゆっくりお休みください。

本当にありがとうございました。

RINA






by snowspyder30 | 2016-09-12 21:08 | 山のお仕事

山の日

激しい眠気の中、廊下をフラフラ歩いて風呂場へ行き、併設されるトイレで寝てしまったRINAです。

雷鳥荘にて、もちろん素面(しらふ)です。

ーーーーーーーーーーー

2016年8月11日、制定後初めての「山の日」を迎えました。

この記念すべく日に、ホームマウンテンである立山をガイドさせていただき、大変光栄です。
d0110562_14060201.jpg
立山でもこの日を記念して、イベントがありました。
1番嬉しかったのは、ターミナルの売店が5%OFFだったこと。

怪しい人物や昔の人が歩いていたり、
d0110562_14253639.jpg

地元の紹介をしているブースや、太鼓の音も聞こえていました。
d0110562_14254692.jpg

何より今日という日が晴れたことは、本当にラッキー!
d0110562_14273572.jpg
早朝はだいたいこのように風がなく、水面に映り込む主峰です。

そして、2~3日前から秋の装い。
朝が寒くなってきました。
ワレモコウも満開です。
d0110562_14412751.jpg

本日は雄山ピストン(残念ながら大汝山はタイムアウトで断念)です。
d0110562_14441302.jpg
一の越からは北風が寒く、ダウンジャケットを着ている人もいるほど。
ターミナルでウィンドブレーカーを買ってきて、役に立ったよ、というゲストも!
d0110562_14461390.jpg
山の日に立山ロゴ入りジャケットなんて、洒落乙ですね!!

山頂の写真は、撮影を忘れました。

でも、こんな写真を撮ってみました。
山で有名人といえば・・・
d0110562_14493536.jpg
イモト~!

山の日に立山を選んでもらえたなんて、素敵ですね。
まあ、テレビ局ですが。

d0110562_14515298.jpg

気持ちの良い1日の〆は、
ちょっと贅沢に寄り道、1か月ぶりのトーストを食べる!
(今日のツアー会社様に含まれる昼食にも、パンが入っていて、涙が出そうなほど嬉しかった♡)

バタートーストを注文した後で、やっぱりチーズトーストにすれば良かったと後悔し、注文を変更してもらおうかなと考えること10分。
出てきたトーストは、、、なんと!
d0110562_14543660.jpg
チーズだったぁ!

でも伝票にはバターの表示。
これはテレパシーか?!

さらに。
d0110562_14574396.jpg
コーヒーにフォークがついている!!
この喫茶店はただものではない。

こうしてチーズケーキとチーズトーストをたいらげた私は、ちょっと胃もたれしたのでした(^-^;

決して忘れない、第1回山の日でした。

ありがとうございました!!

RINA

by snowspyder30 | 2016-08-11 19:04 | 山のお仕事

大人気すぎる雄山

「冷やし中華はじめました」ののぼりはよくあるのに、「冷やし中華やめました」は見ないな~と、いつも思っているRINAです。

特に深い意味はありませんが。


さて、学校登山や関東梅雨明け直後の週末と重なり、
本日の立山は・・・銀座というより、原宿でした。
登山道の渋滞により、残念ながら大汝山は諦め、雄山のみ登頂となってしいまいましたが、ゲストの帰りのバスや交通機関の時間制限がある為で、仕方ありません。
d0110562_15092061.jpg
1日中ガスに覆われると覚悟していましたが、展望はなくとも視界は何とかありラッキーです!
d0110562_08105483.jpg
↑登山道沿いに雪渓は全くありません。
昨年は8月上旬で、3~4か所雪渓を渡りました。
↓三の越より
d0110562_15092570.jpg

雄山直下には、雷鳥親子。
雛もちょっと大きくなってきました。
d0110562_15093021.jpg
↓母と子4羽
d0110562_15093763.jpg
いつも父雷鳥が登場しないのは、雛が孵ると雄同士でどこかへ遊びにいってしまい、全く育児をしないからです。
産まれるまではしっかり見張り、その後は常に育児休暇ということですね。

そして今日大汝山を諦めたお陰で、雷鳥親子の砂浴びをじっくり観察することができました!
これは登ってきたご褒美でしたね。

ぜひ動画をご覧ください。




最近、タテヤマアザミの開花が始まっています。
この葉っぱ、見覚えありませんか?
d0110562_15090685.jpg
そう!
クリスマスケーキやブッシュドノエルに飾ってある葉っぱ!
にそっくり。

立山は何度来ても素晴らしい場所です!
ぜひまたリベンジに遊びに来てください。

RINA

by snowspyder30 | 2016-07-30 21:47 | 山のお仕事

やっぱり立山三山!

スーパーで買った5箱入りのティッシュを、帰り道に落としてきてしまったRINAです。

あんなに大きなもの・・・誰かが拾って使ってくれているのでしょうか。


本日は立山三山縦走ガイドです。
立山はこんな山↓(イメージです)
d0110562_15560045.jpg
1日目は、室堂→浄土山→一の越山荘泊。
浄土山を眺めながら目指します。
d0110562_16070802.jpg
d0110562_16075287.jpg

みんなの影も素敵!
d0110562_16083813.jpg
西日本から数時間、狭いバスに揺られてきたゲストには、ゴロゴロの大きい岩が応えますが、頑張りました!
d0110562_16101259.jpg
2日目は雄山から左回りに1周して、本日の宿雷鳥荘へ向かいます。

いきなりの急登ですが、天気も良く、時折心地よい風のお陰で、これ以上ない登山日和となりました!
d0110562_21233551.jpg
d0110562_21240386.jpg

氷河認定されているサル股のカール付近。
d0110562_21252041.jpg

そうそう、真砂岳ピークの道標が新しくなっていました!
d0110562_21263809.jpg

そして、別山で集合写真!
そしてゆっくりランチ。
d0110562_21283314.jpg
「じゅんりなブログに顔が出てもいいですか?」という問いかけに、皆さんOKして下さいましたが(ありがとうございます)、いまだかつてモザイクを入れてくださいという要望はありません。
実は目立ちたがり屋さんばかりなのですね(笑)!

さて、1日の疲れがたまった最後の階段の登りは、1番辛いのですが・・・
この階段を登らないと、雷鳥荘にたどり着けません。
d0110562_21315308.jpg
ゲストのお一人が、600段までは数えたけれど、その後は諦めたそうです。
えっ!本当に600段以上もあるの?!
私も近々、数えてみます!

夏山といえば、花は付き物。
私もはじめは全く興味がなかったものの、最近では嫌でも覚えてしまいました。
6~7月に咲き始めた高山植物は終わりを迎え、秋の花が咲き始めています。
あまりにもポピュラーな花以外で、わりと少ないものをここに載せておきます。

シコタンハコベ
d0110562_22334786.jpg
コガネイチゴ
d0110562_22341547.jpg

テガタチドリ
d0110562_22350793.jpg

モミジカラマツ(これから沢山咲きます)
d0110562_22352513.jpg

タカネウスユキソウ(タカネヤズハハコ)(群生していますが、花束のように綺麗だったので!)
d0110562_22360916.jpg

今回も皆様のご協力と天候に恵まれたお陰で、大変有意義な3日間となりました。

また何度でも、立山へ遊びに来てくださいね。

ありがとうございました。

RINA

by snowspyder30 | 2016-07-24 22:32 | 山のお仕事

梅雨明け

雷鳥荘の厨房で活躍しているRinaへ、山では貴重な「パン」の差し入れで立山へ。
d0110562_05264060.jpg

海の日3連休の最終日。

雲上の楽園立山は快晴快適気温。

気持ち良すぎて、下山したくないって思っちゃうほどでした。
d0110562_05264167.jpg

d0110562_05264157.jpg

d0110562_05264104.jpg

d0110562_05264199.jpg

北アルプスはもう梅雨明けなのかな。
by snowspyder30 | 2016-07-19 05:13 | 雷鳥荘