西丹沢の茗渓小川谷

西丹沢の茗渓、小川谷。

昨日は紅葉の巻機山で今日は親水系の西丹沢小川谷。

台風の影響もあって、今日は気温上昇予報。
d0110562_09422195.jpg
ザブザブ水を楽しんで行きましょう!
d0110562_09422288.jpg
でも水の勢いが強くて、あんまり水を被りたくない!
d0110562_09422440.jpg
そーなると、登りはボリダリングチックで面白い。
d0110562_09422542.jpg
遊びながら遡行すると時間が経つのもあっという間。

今日は中間地点の大岩までにしときましょう。
d0110562_09431340.jpg
暖かい丹沢も秋って感じ。

毒々しくも可愛い?キノコ🍄や・・・
d0110562_09431576.jpg
ホトトギスが沢山。
d0110562_09431717.jpg
帰りは秦野のなんつっ亭でラーメン食べて解散。
d0110562_09431988.jpg
沢登りした後のラーメンってなんでこんなに美味しいんでしょうね。

# by snowspyder30 | 2018-10-07 20:39 | シャワークライミング

紅葉の巻機山 米子沢沢登り

紅葉の巻機山 米子沢沢登りです。
d0110562_07433144.jpg
d0110562_07433367.jpg
台風が日本列島に近いって事もあるからか、3連休の晴天なのに全然人いなかった。

駐車場管理のおじさんが今日は60台しか車がなかったって、チョットさびしげだった。
d0110562_07433515.jpg
陽当たりが良く、滝飛沫や紅葉が映えてとても気持ちが良い。

この日の紅葉の中心は標高1400〜1500mくらい。
d0110562_07433705.jpg
お客様も大満足の様で、写真ばっかり撮ってなかなか前進できない(^^;;

まぁ、景色が素晴らし過ぎだからしょうがないよね。
d0110562_07433936.jpg
全く藪漕ぎ無しで登山道に出られるところがこの沢の最高に良いところ。

沢も人いなかったけど、登山道も避難小屋も人少ない。
d0110562_07445327.jpg
3連休で人多いだろうなぁって思ってたから、静かな南魚沼の名峰を楽しめて良かった。
d0110562_07445704.jpg
標高差のある山なんで、緑の森・紅葉・笹・草紅葉と、標高別の自然の彩りを一目で楽しめるのも巻機山ならでは。
d0110562_07450244.jpg
今年はいつもより少し紅葉が早いけど、紅葉は当たりの様ですね。

# by snowspyder30 | 2018-10-06 20:41 | 沢登りで山登り

歴史とロマンの裏剱

登山道歩いてるとバッタが足元をピョンピョン跳ねてうっとうしい。

そんな中、合体して跳ねてるバッタが・・・

いやぁ。仲良しですねぇ。
d0110562_15054319.jpg
黒部峡谷鉄道のトロッコ電車からはじまり、欅平から裏剱・室堂へ抜けるパステルツアーの登山ガイド。
d0110562_15105449.jpg

d0110562_15111765.jpg

d0110562_15120109.jpg

d0110562_15125061.jpg
小説高熱隧道にあるトンネルや高感度ある水平道を通り、
d0110562_15144240.jpg
下の廊下でお馴染みの阿曽原温泉小屋で1泊。

小屋オーナーのイズミさん。
いつもありがとうございます!
d0110562_15234843.jpg
まだアーリーシーズンなだけに小屋もまだ空いてて快適に過ごせました。

越後湯沢出身の山岳ガイドの卵「かなり可愛い女子」が阿曽原温泉小屋を手伝っていた。

噂には聞いていたので、話が出来て良かった。
d0110562_15303964.jpg
仙人ダムから雲切新道、仙人谷を抜けて、
d0110562_15304903.jpg

d0110562_15312402.jpg
この旅のメインの一つ、仙人池ヒュッテ。

仙人池に映る裏剱。

今年は天気が、悪い日が多かったけど、当日は快晴無風の最高なコンディションだった。

お客様もきっと満足してくれた事でしょう。
d0110562_15371109.jpg
仙人池ヒュッテのオーナー?のまーくん。
今回もお世話になりました。

そー言えば、前回ここに来た時は亡くなった大坂も来てたんだよな。
まーくんと大坂の話をして懐かしがってたな。
d0110562_15402092.jpg

d0110562_15402560.jpg
当日の紅葉は標高2000mくらいがちょうどいいみたい。

朝日を浴びた紅葉がとても美しい。
d0110562_15441240.jpg
八つ峰や小窓・三の窓雪渓を眺めながら
d0110562_15403240.jpg
仙人池ヒュッテから剣沢へ下り、
d0110562_15403702.jpg
今年からオーナーが変わった真砂沢ロッジ。

雪の重さで傾いた小屋がかなり綺麗になってました。
さすがミスターDIY。
d0110562_15481034.jpg
今年は雪が少なかったから、慎重に剣沢雪渓を通過して、
d0110562_15493740.jpg

d0110562_15494622.jpg

d0110562_15495125.jpg
最終宿泊地、剣沢小屋に到着。

剣岳登山の山岳ガイド御用達の名山小屋。

予約宿泊客限定なんで激混みにならない快適な小屋。
シャワーもあってサッパリできて、しかも出来たて熱々の食事ができるのが凄い!

美人看板娘がいい味だしてたなぁ。


この旅は一つもピークは踏まないけれど、剣岳や黒部の歴史・美しさや厳しさを感じられ、登山だけじゃなく知的好奇心もも満たしてくれる素晴らしいコース。

って事で、
d0110562_15533906.jpg
信じられないくらい激辛おかきをつまみに大満足の大宴会でツアーをしめたのでした。
d0110562_15534683.jpg
10リットルのお酒を担ぎ上げてきたツアー参加のN原さん。

貴重なお酒ご馳走さまでした!

# by snowspyder30 | 2018-09-29 15:26 | ツアー登山ガイド

秋の苗場山

新しいアンダーパンツ、タグが付いたまま4時間程度気付かず行動していたRINAです。

自分の救急セットからハサミを取り出して切りましたよ。

-----------------------------------------------

2日前に立山室堂の紅葉が素晴らしいと思っていましたが、ここ苗場山(2145m)も素晴らしく、終始楽しめました!

小赤沢ルートから祓川ルート(かぐらスキー場)への縦走です。
d0110562_23570389.jpg
d0110562_23590704.jpg
樹林帯を登りながら、私のすぐ後ろを歩いている男性が、「ナガイジュン君はいいガイドをするよ・・・・(中略)女性にも人気があるし・・・・」などと話し始めました。

私はてっきりJUNと私が夫婦だということを知りながら話されているのかと思って、そのまま聞いていたのですが、突然、
「ナガイ(りな)さんはどんな漢字書くの?」
「ところで、ナガイジュン君を知っていますか?」
と質問され、何だか言いづらくなるほどではないけれど後出しじゃんけん的な感じになってしまい、
「はい、私の主人ですが・・・」
とお答えしました。
「え~!!それは失礼しました!」とびっくりした反応でしたが、私もびっくりしました~!

お褒めの言葉をありがとうございました。
これでダメ出しされていたら、知りません~としらばっくれていたかも⁈

(だから)旦那の教育がいいんですね。という反応に、いや奥さんの教育がいいのかも。というご意見も(笑)。
※これらは全て関西弁でのやり取りです

そうこうしているうちに、1000以上もあると言われる池塘が広がる森林限界へ。
d0110562_00150469.jpg
概ね霧が濃いですが、時折パッと広がる風景にテンションは上昇!
d0110562_00162044.jpg
d0110562_00180643.jpg
平日なので、貸切状態なのもうれしいところ。
d0110562_00183644.jpg
そういえば、山頂の写真撮り忘れました。

下山はひたすらに歩く・歩くで、滑りそうで気を遣うし、精神的にも肉体的にも疲労が見られましたが、この綺麗な紅葉に癒されて笑顔にもなれて良かった~!
d0110562_00262441.jpg
やっとかぐらスキー場のメインゲレンデまで下りてきました。
d0110562_00285439.jpg
和田小屋から駐車場まではアスファルト。
ほんの少し雨が降りましたが、特に濡れることなく1日何とかもって、良かったですね。
お疲れ様でした!

本日1番輝いていた木。
d0110562_00305333.jpg
緑・赤・オレンジ・黄色と、わずかな雨に濡れて輝く葉は、まるで満開の花の様でした。

次回ここに立つ時は、雪の上ですね。
雪が待ち遠しい!

RINA

# by snowspyder30 | 2018-09-26 23:49 | 山のお仕事

紅葉の立山三山縦走

ガイド中に緊急速報メールが鳴り、自宅方面(新潟県)が大地震だ!と夜まで信じ込んでいて家族にも連絡したのですが、「ニュースにはなっていなようだけど気をつけて」と言われ、調べてみると・・・
読み違いしていたRINAです(^-^;

✖魚沼市→〇魚津市(富山県の立山稜線にいた)
✖震度6弱→〇訓練

皆さんも歩きスマホにはご注意!

----------------------------------------------

そんなこんなでドキドキしてしまった立山。
d0110562_22131348.jpg
秋の晴天です!
d0110562_22142329.jpg

何度来たかわかりませんが、このアングルで大日連山を撮るのは初めて。
d0110562_22154341.jpg

立山の最高峰、大汝山からの黒部ダム(後ろに針ノ木岳など)
d0110562_22362164.jpg

この週末で小屋閉めの大汝休憩所、実は今シーズンは1度も中に入らなかったので、最後にご挨拶できて良かったです。
d0110562_22170335.jpg
「(小屋閉めだから)ペットボトル300本ぐらい持ってって~」なんて冗談を言っていましたが、雷鳥荘経営です。
台風21号にもほぼ耐えきったところもすごい!
3015m付近に建っていても、ちょっとだけ窪んでいる立地もいいですしね。
いつも整理整頓され、小綺麗な大汝休憩所です。
お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください(7月~9月)。

鹿島槍ヶ岳を中心に、後立山連峰の左奥に妙高方面もバッチリ見えていますね。
d0110562_22252293.jpg
でも、人の顔に見える雲の方が気になります。
アップにすると
d0110562_22280521.jpg
ちょっと上唇が厚めですが。

この剱岳が見える別山でお弁当タイム。
d0110562_22295308.jpg
太陽のもとで食べるお弁当は美味しいです!

おっと、お客さんのことを忘れていた!
(そんなわけないですけど)
色づき始めの紅葉は本当に色とりどりで素敵です。
d0110562_22304364.jpg
大満足していただけたことでしょう!
d0110562_22325283.jpg
あと2~3日後ぐらいがピークかな。

ここ室堂も紅葉バッチリですが、2000m付近の弥陀ヶ原まで紅葉が良かったです。
バスの中からも楽しめ、期待せずにいらしたお客様は感動モノでしたね。

それにしても、騙された?緊急速報では大変お騒がせしてすみませんでした。
その原因メールはコチラです(^-^;
d0110562_22420023.jpg
RINA

# by snowspyder30 | 2018-09-24 21:41 | 山のお仕事


バックカントリーのプロガイドJUNRINAの活動ブログ


by snowspyder30

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

じゅんりなのホームページ

最新の記事

西丹沢の茗渓小川谷
at 2018-10-07 20:39
紅葉の巻機山 米子沢沢登り
at 2018-10-06 20:41
歴史とロマンの裏剱
at 2018-09-29 15:26
秋の苗場山
at 2018-09-26 23:49
紅葉の立山三山縦走
at 2018-09-24 21:41
たまにはJUNRINA登山ツアー
at 2018-09-23 15:03
VECTOR GLIDE 立..
at 2018-09-22 15:25
雷鳥生息地国内最北端
at 2018-09-17 21:45
マニアックな黒部の秘境登山
at 2018-09-17 18:20
妙高山デート
at 2018-09-11 20:44
常念ちがい
at 2018-09-08 23:44
大人の修学旅行雷鳥荘3連泊
at 2018-09-02 22:05
3年ぶりの塩見岳
at 2018-08-26 21:59
エキサイティング沢登り
at 2018-08-25 23:16
女王様
at 2018-08-19 23:35

記事ランキング

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

カテゴリ

全体
バックカントリー
スキー

美味しいもの
いろいろ
お勉強
シャワークライミング
お天気
ギア
海外
雷鳥荘
スタッフ募集
かぐらバックカントリー
ガイドトレーニング
トレーニング
クライミング
たてやま
山のお仕事
バックカントリーツアー
立山バックカントリー
速報
ツアー中止
下見
温泉・観光
沢登りで山登り
休日
シーカヤック
かぐらスキー場
越後湯沢
日本バックカントリースキーガイド協会
Vectorglide
アイスクライミング
予約状況
ARC'TERYX
ツアー登山ガイド
遭難救助隊
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

BOZEMANのブログ

タグ

(881)
(705)
(506)
(328)
(247)
(239)
(211)
(167)
(150)
(122)
(99)
(76)
(62)
(55)
(55)
(47)
(42)
(35)
(31)
(29)

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
登山

画像一覧