じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

グリーンな苗場山ガイド!

複雑な髪の毛の迷路を通り抜けて勝利を得たブヨに、頭皮を刺されてしまったRINAです。

帽子も被っていましたが、その脇を通り過ぎて。
私の頭は、一旦入ったら脱出は困難極まりないでしょう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

厳冬期の大多数を過ごしている苗場山周辺。
実は今回が初めてのグリーンシーズンの苗場山ガイドでした。
いつもじゅんりなブログを見てくださっている方の中にも、夏の苗場山を知らない人が多いと思いますので、ぜひチェックして下さい。

いつも見ている台形の苗場山。
d0110562_12475660.jpg

今日は反対側の長野県栄村から登って、かぐらスキー場に下山する縦走ルートです。

木の根っこが今にも動き出して掴まれそうな!
d0110562_12550287.jpg
ジブリの映画なら、この根っこにクルクル巻かれて山頂に届けてくれそうなんだけれどな〜!
d0110562_12560506.jpg

お久しぶり!キヌガサソウ。
d0110562_12573535.jpg

急登が終われば山頂周囲700ヘクタールには湿原が広がり、1000以上もの池塘が点在します。
d0110562_13010529.jpg

d0110562_13011041.jpg

背後には鳥甲山。
d0110562_13015417.jpg

今年は雪解けは早いものの、まだ雪渓もあります。
d0110562_13023702.jpg

山頂だけは木に囲まれて展望はありません。
d0110562_13041351.jpg

添乗員さんがいつもお決まりのポーズで記念撮影しているそうで、体の硬い私は精一杯の角度で脚をあげてみました(⌒-⌒; )
d0110562_13131013.jpg

綺麗に管理されたステージでおにぎり弁当を食べて
d0110562_13081067.jpg

新潟県側に下山します。
いつも冬にスキーで来ている通称三角(大日陰山)や霧の塔が、中央左に見えています。
d0110562_13100242.jpg

ここも気持ちよく滑ったな〜などと思い出しながら。
d0110562_13174538.jpg

昭和5年、初めてスキーで苗場山に登頂したという2人の顕彰碑もあります。
d0110562_13191308.jpg

今回学んだベニサラサドウダン。
d0110562_13200904.jpg
スパイシーな名前だなと思っていたところ、「サルサ」ではなく「サラサ」でしたね(⌒-⌒; )

長〜い下りでしたが、無事かぐらスキー場へ下山しました。写真がかぐらのメインコースです。
d0110562_13214150.jpg

さて、夜は湯沢グランドホテルに1泊。
地元のホテルに泊まるなんて滅多にない事なので嬉しい!
d0110562_13244439.jpg

夕食は宴会場で、御膳で頂くのは雰囲気ありますね。
d0110562_13254401.jpg

小中規模の団体さんで埋まっていて、湯沢ってこんなに賑わっているんだってビックリ!

帰りの見送りも旗を掲げて、すごいゴージャスでした。
d0110562_13281269.jpg

苗場山と越後湯沢を大満喫。
とても新鮮な旅でした。
皆様お疲れ様でした!

RINA

by snowspyder30 | 2018-06-25 12:34 | 山のお仕事