じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:バックカントリー( 123 )

マスティフ撮影会

僕が今季使用しているスキーはマスティフっていいます。

SIZEは長さ193㎝、センター110mmです。

名前の由来は闘犬なんだそうです。

そのマスティフという闘犬は世界中に様々な犬種がいて、中にはトラを倒すと言われるライオンみたいな凄い犬種もいるらしい。

そんな凄い名前のスキー、マスティフ。

立山室堂ターミナル近くでチョット目を離した隙に、誰かに奪われてしまった。
d0110562_21185784.jpg
・・・と思ったら、十数メートル先でオシャレ?なアジア系外国人の集団がマスティフと撮影会してました。
d0110562_21185063.jpg
d0110562_21183696.jpg
・・・撮影会が終わりそうな気配を感じない。
d0110562_21175860.jpg
d0110562_21173634.jpg
う~ん。スキーを持ってポーズをとる姿が、なんだか大人のオシャレ系アパレル雑誌のモデルさんっぽい。
d0110562_21173103.jpg
d0110562_21170634.jpg
よほど雪が楽しく、スキーが珍しいのだろうな。
d0110562_21162473.jpg
オシャレなアジア系外国人に大人気のマスティフ。

皆さん凄く楽しそうなんで遠目に温かく見守るのでした。
d0110562_19163356.jpg
あ~、今日はなかなか晴れてくれなかったな~。

new snow20~40cm。
d0110562_19142121.jpg
午後から晴れるかもしれないって事で一ノ越山荘で粘ったけど・・・
d0110562_19150009.jpg
初夏の晴天パウダーとはいきませんでした。

残念。

by snowspyder30 | 2018-05-10 21:14 | バックカントリー

夏山BC始まりました

GWが終わり、立夏が過ぎていよいよ夏山スキーシーズン始まりました。

暦は夏でも豪雪立山はまだまだ雪がタップリあります。
d0110562_18461708.jpg
d0110562_18464375.jpg
今回はJUNRINAの創業以来のお付き合いのあるお客様の3日間貸切ガイド。
d0110562_18492421.jpg
北海道からも若いゲンテン乗りが遊びに来てくれました。

南風が入り、ちょっとグレイな空模様だけど、コーンスノーのおかげで板が走ってカービングターンが気持ち良い。
d0110562_19071998.jpg
気持ち良くエッジングできるんで、壁に切り上げて当て込みも楽しい。
d0110562_19103613.jpg
d0110562_18493665.jpg
d0110562_19134720.jpg
フルキャンバーが最高に楽しいと思った1日だった。

軽量軽快俊敏で力強さを持ち合わせたマスティフカーボン193㎝。

今日も昇天でした。


by snowspyder30 | 2018-05-08 18:43 | バックカントリー

至仏山BC&BBQをスケジュールに追加しました

バックカントリーシーズン後半戦真っ只中。

厳冬期は気象条件が悪く、雪深く閉ざされていた山域は道路の除雪が進んで次々と開山してきますね。

奥只見銀山平に月山に至仏山に北アルプス立山や上高地などなど・・・

4月下旬からは尾瀬の至仏山のアクセスが良くなりますね。

d0110562_11121069.jpg
尾瀬至仏山バックカントリーガイドやります!

パウダーシーズンと違って暖かい春の雰囲気の中、ゆっくりのんびり山を楽しみ、至仏山名物の大斜面を楽しみ、でもそれだけじゃ何だか物足りないんで、至仏山BC&BBQやります。

春の定番BC至仏山。

みんなでワイワイ楽しみましょう!

ご予約お待ちしています!


料金
12000円(ガイド・保険・BCレンタル)
※別途駐車場料金が必要です。(1000円/1台)
※別途戸倉駐車場ー鳩待峠タクシー代金が必要です。(片道1000円/1名程度)※BBQ料金は実費割り勘です。2000円/1名程度を予定。※ガイド交通費はお客様人数で実費割り勘です。

日時
4月22日(日)
4月28日(土)
※雨天中止

集合
片品村 尾瀬第1駐車場6:30https://goo.gl/maps/UK8ZcpXupF12

解散
片品村の日帰り入浴施設尾瀬かもしか村orほっこりの湯

参加Level
バックカントリー初級者より
(ゲレンデの圧雪斜面を無難に滑ることができればどなたでも)

登り時間
ゆっくり登って4時間程度(休憩含む)
※急登はありません

バックカントリーレンタルあり(料金に含む)
(ビーコン・プローブ・シャベル・バックパック・ポール・スノーシュー)

過去のJUNRINA至仏山バックカントリー&BBQの様子はこちら
https://junrina.exblog.jp/21748765/

山スキー名山の至仏山。
大きな斜面は大きいターンで楽しみたい!
急すぎず緩すぎない適度な斜度は多くの滑り手を楽しませてくれます。
d0110562_12122992.jpg
もしかするとこっちが目的かもしれない。
JUNRINAはツアー中のアルコール厳禁です。
ノンアルでカンパイ!
d0110562_12101943.jpg
至仏山の山中でいただく美味しい食事は雰囲気も香りも注目の的!
d0110562_12103406.jpg
至仏山の向こうには尾瀬沼に燧ケ岳。
最高のロケーションでBBQが楽しめます。
d0110562_12104582.jpg
雪しぶきが上がる大斜面の滑走。
d0110562_12125811.jpg
尾瀬沼とひうちをバックに尾瀬の大斜面を楽しみましょう!
d0110562_12131251.jpg
皆様のご予約お待ちしています!


by snowspyder30 | 2018-04-13 12:20 | バックカントリー

越後駒ヶ岳の黒いシュプールと元気なおじさん

越後の名峰 越後駒ヶ岳。

駒ヶ岳って名前は沢山あるけど、全国に20ほどあるみたい。

銀山平からは北寄りのルーティンなんでシッカリと雪着いてるね。

ただ、3月からの昇温による雪解けで、谷割れや滝の露出がありそうなんで、あまり冒険はしない方が良さそう。
d0110562_21283288.jpg

d0110562_21283334.jpg
昨晩降雪があった様で、標高1500m以上では山が真っ白に。

駒の小屋周辺の沢底(1800m付近)では、昨日一昨日の2日間で65cmも積もってた!

豪雪地帯は伊達じゃないね。
d0110562_21283432.jpg
d0110562_21283652.jpg
とよくむのみこと。雲の化身とかって神さまらしい。
d0110562_22093385.jpg
山頂周辺地形で遊んで〜・・・
d0110562_22024254.jpg
またまた登り返して・・・
d0110562_22024327.jpg
楽しそうな斜面・地形が沢山!
d0110562_22024439.jpg

d0110562_22024688.jpg
黒いシュプール。絵になりますねー。
d0110562_22141814.jpg
スキーが走って山頂からの滑りもあっという間!

昇温による雪面の融解で山はテカテカ!

もうちょい滑る時間を遅らせた方が凍結が進んでもっと良かったかもしれないな。
d0110562_22173636.jpg
パリっとしたフィルムクラストを楽しんで〜
d0110562_22205186.jpg
余裕を持って16:00下山。

シルバーラインが18:00にしまっちゃうこと考えると、あんまりノンビリもしていられないかー。

景色も滑りも素晴らしく、楽し過ぎました。
d0110562_22173844.jpg
d0110562_22173913.jpg
道中近いペースだったんでお話させていただいた超元気な2人組のおじさん達は、今年で70歳だとか言ってたなー。

オツルミズ沢滑ってまた登り返して・・・
70歳よ!

しかも1人はVector glideのコルドバ持ってるってさ!
今日の越後駒ヶ岳のコンディションは絶対コルドバでしょ!(笑)

浅草岳や守門岳も年配の元気なおじさん沢山いたけど・・・

いや〜、魚沼のおじさん強いわー。

俺も元気なおじさん目指して頑張ります。

by snowspyder30 | 2018-04-10 21:15 | バックカントリー

男岩木山

里奈の八甲田BCの後に青森の名峰岩木山。

石井スポーツ秋田店の小山内さんとご一緒させていただきました。

なぜか岩木山って聞くと、ドカベンの岩鬼を思い出してしまうんですが、岩木山と岩鬼はまったく関係ありません。

東北の山は緩やかと思ってましたが、岩木山。凄く良い斜面たくさん持ってますね。
d0110562_23033634.jpg
16日の降雪のおかげで風下側には新雪が載ってました。
d0110562_23035661.jpg
でも風の影響を受けやすいアルパインな標高では、カチンコチンの急斜面。
d0110562_23041302.jpg
今回用意したスキーはVector glideのマスティフ。

カチンコチンの急斜面に少しスリルを感じたけど、マスティフのおかげで大斜面を楽しくターンしてきましたよ。
d0110562_23042981.jpg
イヤー。岩木山。男らしい山でした。

小山内さん。

ありがとうございました。
d0110562_23045382.jpg
岩木山神社。

鳥居の向こうに岩木山が見えますねー。
d0110562_23053211.jpg
百沢スキー場クローズするの早すぎるんじゃ無いのん?
d0110562_23060152.jpg
来年JUNRINA岩木山やりますよ。

by snowspyder30 | 2018-03-19 23:01 | バックカントリー

焼肉がメインらしい

大人気 妙高焼肉セッションのついでのBCツアー。

満員御礼ありがとうございます!

お客さんにとっては焼肉がメインなんだそうです。
d0110562_06024131.jpg
初めて参加の方はウェブでお店のウワサをチェックしてたみたいで、感慨(大袈裟?)にふけってる様でした。
d0110562_06024368.jpg
で、オマケの妙高バックカントリーの方は、ストームが抜けつつあり、比較的穏やかなバックカントリーを楽しめましたよ。
d0110562_06024421.jpg

d0110562_06024529.jpg

d0110562_06024708.jpg
d0110562_06032513.jpg
最強寒波が抜けるこの週末。
安定するのがすごく早くてディープパウダーとはならなかったけど、その分板の走る急斜面狙いで経験値アップでしたね。
d0110562_06032710.jpg

d0110562_06033010.jpg
滑走距離の長いパウダーライディング。
疲れた太ももをしっかりと癒してくださいね。
d0110562_06033110.jpg
2月11日-12日の妙高BCもまだ空きありますよ。予約おまちしてます。

by snowspyder30 | 2018-01-28 20:00 | バックカントリー

新鮮パウダー

雪山が生き返りました。

1週間山が暖まったんで、随分雪が減りましたが、待望の最強寒波到来で雪山が生き返りました。
d0110562_15573404.jpg
トンネルの中の雪が少な過ぎてビビった(笑)
d0110562_15573644.jpg
JUNRINA妙高でディナーと言えばディープでスモーキーな焼肉屋です。
d0110562_15573987.jpg
たまには越後屋さんで。
d0110562_15574284.jpg

d0110562_15574514.jpg
新鮮なパウダーは美味しいね!

最強寒波を安全に楽しもう!

by snowspyder30 | 2018-01-23 17:00 | バックカントリー

ウワサの三国キャット

苗場でウワサの三国キャット
d0110562_17213866.jpg

d0110562_17214264.jpg

d0110562_17214484.jpg

d0110562_17214738.jpg
まさかの雨でストップスノー。

秋庭さんには雪質はあんまり関係ないみたいでした。

by snowspyder30 | 2018-01-17 20:00 | バックカントリー

2017年のシメは近所の名峰でした

2017年のJUNRINAの大晦日は踏みごたえのあるパウダーでシメました。

今年も沢山の方々に応援していただきました。
ありがとうございました。

また、夏に骨折して沢山の方々にご迷惑をおかけしました。ほんとすみません。

そして性格最悪のわたくしJunにいつも付き合ってくれるRinaに感謝です。
d0110562_20020553.jpg

d0110562_20021583.jpg

d0110562_20022122.jpg

d0110562_20023139.jpg

d0110562_20024029.jpg
本当に人に沢山助けられ、沢山勉強させていただき、良い経験をした1年でした。
ありがとうございました。

2018年もどうぞよろしくお願いします。

by snowspyder30 | 2017-12-31 18:27 | バックカントリー

スキー登山アドベンチャー

「ブログを書く」という行為を一切合切忘れていたRINAです。

昨日JUNに、トレーニング(や遊び)に行ったらちゃんとブログを書く事!と叱られました。
それでハッと思い出しました。
私、立山BCのブログも書いていない…

昨日のJUNRINAブログに私の居眠りが載っていて、かなり衝撃的だったのです。

------------------------------------------

早速今日は友人と、スキー登山アドベンチャーしに行ってきました!

標高の低い湯沢は薮がうるさいのですが、それも知りつつ平標山へ。
登山道なら何とか登れるでしょうという事で、意外と登りやすく快適な登山になりました。
d0110562_19480504.jpg
でも滑って帰るには不安でいっぱい(⌒-⌒; )
d0110562_19553023.jpg

平標山の家直下
d0110562_19491631.jpg

そして1番開けた斜面
d0110562_19494891.jpg
ここで最大3-4ターン♪

連続ターンはできません。

でも1番楽しかったのは、林道3㎞前後のボブスレー‼︎
d0110562_19523889.jpg
程良いスピード感が絶妙。
漕ぎもほぼゼロ。
頑張って稜線までラッセルした甲斐がありました!

今日はこのボブスレーがなかったら、満足できなかったでしょう。

皆さん、大雪だなんて報道に惑わされないで下さい。
平標山はまだまだです(笑)。

by snowspyder30 | 2017-12-20 19:39 | バックカントリー