じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

カテゴリ:沢登りで山登り( 31 )

越後湯沢の友人女子達と初心者向けの白毛門沢へ遊びに。

越後湯沢の友人女子達と初心者向けの白毛門沢へ遊びに。

近所でアプローチ至近ってのが良いよね。

初心者向けのはずが、まさかの・・・
d0110562_22564461.jpg

d0110562_22565959.jpg

d0110562_22572376.jpg

d0110562_22574956.jpg

d0110562_22581872.jpg

d0110562_23002388.jpg

d0110562_23003983.jpg

d0110562_23005746.jpg

d0110562_23013763.jpg

d0110562_23015406.jpg
まさかのヘッドライト下山となってしまった。

装備がガイド仕様で良かった。
ヘッドライト2個装備してるから。

ノンビリ行き過ぎたからかなぁ?
完全に僕の計画ミス。

ご一緒した皆さんゴメンなさい。

by snowspyder30 | 2018-07-18 22:53 | 沢登りで山登り

沢登り始めました。

沢登り始めました。

今回は当初は大人気の小川谷を予定してたけど、はじめての沢登りのお客さんがいたので、沢登り初心者も楽しい秦野市の葛葉川でした。
d0110562_06000959.jpg

d0110562_06001988.jpg
次々と現れる滝はガンガン登れちゃうのがここの楽しいところ。
d0110562_06003098.jpg
慣れない沢装備や沢での行動など、楽しみながら体験できます。
d0110562_06004002.jpg

d0110562_06005508.jpg
d0110562_06015730.jpg
とても楽しい沢登り。

新しいジャンルという人もいるけど、登山道ができる前は沢から山に登るスタイルがあったらしく、水の豊富な日本の登山スタイルの一つですね。
d0110562_06020790.jpg
今日は学生多かったな。

途中JK達が沢から下山の為に着替えてたシーンに出くわしたのにはドッキリしました。

ドッキリと言えば、山ビル結構いましたね。
被害はないけど。

個人的には山ビルには焼塩が一番最強です。
d0110562_06021746.jpg
帰りは秦野のなんつっ亭でラーメン食べて解散。

久しぶりのなんつっ亭でした。

次の沢登りは6月30日丹沢No.1の美渓小川谷。
ゲート空いてる最終日の土曜日です。


小川谷。

ご予約お待ちしてます。

by snowspyder30 | 2018-06-10 20:54 | 沢登りで山登り

近所の名峰荒沢山

久しぶりの週末休み。

苗場山の熊ノ沢行きたかったけど、前泊予定の宿が満員っていうんで断念。

しかたないね。紅葉シーズン(・・・のはずだった)の越後湯沢は掻き入れどきなんで。
d0110562_09055450.jpg

今日は最高の秋晴れの予報。

以前から行ってみたいと思っていた荒沢山に行ってみた。

中里スキー場や湯沢パークの方丈山や柄沢山から山脈がはじまり、その山脈は謙信ゆかりの道のシシゴヤノ頭へと至る。

旭原から見える荒沢山、足拍子岳、クロガネノ頭、コマノカミノ頭周辺はアドベンチャー感満載だもんね。

前人未到とか突破は極めて困難とかっていう謙信の廊下はこの下にあるんだよね。
d0110562_09055555.jpg

d0110562_09055641.jpg

途中マムシの日光浴に出会ってチョットビックリ⁉️
d0110562_09055682.jpg

激しい急峻な藪漕ぎ(ルートどりが悪かったかも)から大展望の尾根に取り付く。

こりゃ積雪期に人気があるわけだ。

でも2時間でこの大展望にあり付けるって、良いところだねぇ。
家から入渓点まで8キロ。
自転車で来れる。
近い。
d0110562_09055734.jpg

山頂からウチのマンション見えるもんね。
d0110562_09055814.jpg

万太郎に仙ノ倉と平標山。
d0110562_09055858.jpg

足拍子岳ゴッツイわー。

次は足拍子岳まで縦走してみたいね。
藪漕ぎ激しそうだけど。

途中ホソドのコルって切れてる所が核心かなぁ。

ウチの近所にトレーニングな山があるって幸せです。改めて越後湯沢に住んでることに感動した。
by snowspyder30 | 2016-10-15 22:05 | 沢登りで山登り

アドベンチャー雁が峰

暑い暑いって聞きますが、越後湯沢で毎日涼しく快適に過ごしてるJunです。

でもまあんまり快適だとなかなか痩せれないので困ります。


今日は越後湯沢の友人を誘ってかぐらバックカントリーの山スキークラシックルート上にある名峰?雁が峰へプチ冒険してきました。
d0110562_22001950.jpg

小さな沢だと思ってたけど、5m〜10mくらいの滝がいくつかあって、良いアクセントでした。

ダラダラとガレや河原歩きじゃ面白くもなんともないからね。
d0110562_22002033.jpg

d0110562_22002062.jpg

春にスキーで来た時と比べて水量少ないなぁ。

もっと水量あるとかなり面白そうなんだけどなぁ。
d0110562_22002013.jpg

d0110562_22002192.jpg

d0110562_22002161.jpg

水流が無くなって、かぐら名物の笹ヤブ漕ぎ❗️

久しぶりに自分の背より高い笹ヤブを漕いで、かなり目が覚めました。

最近ヤブ漕ぎの無い楽な登山ばかりだったからなぁ。
d0110562_22002176.jpg

雁が峰のピークには誰かがスノーシーズンに捨てた?と思われる大破したソリしか無かった。

このソリ・・・何に使うつもりだったのかねぇ?
d0110562_22002299.jpg

あまり天気が良くなく、遠くまで見通せなかったのは残念。

スノーシーズンには想像できないくらいの激しいヤブ漕ぎに、少しくたびれました。

激しいって言ってもね、まだ地面に立てる程度の密度だからそんなに凄くも無いんだけどね。
d0110562_22002274.jpg

こんな沢普通誰もこないでしょ!って思ってたけど、古い残置の支点があったのにビックリ。

物好きがいるなぁ。って、俺たちも物好きかぁ。
by snowspyder30 | 2016-07-07 21:28 | 沢登りで山登り

初めての沢登り~シャワークライミングで行こう!

梅雨で毎日グズついた天気が続いていますが、シッカリとした雨はゼンゼン降っていないみたい。

丹沢の沢の水量は少ないような気がしたな。
d0110562_14213756.jpg
冬のバックカントリーのお客さんと丹沢で沢登り。

水量が少ない分攻め気味でシャワークライミングを楽しみました。
d0110562_14214733.jpg
d0110562_14215143.jpg
d0110562_14215564.jpg
まだ夏本番前だから沢も静かかなぁ?なんて思っていましたが、団体さんも含めて10名以上は遡行者がいましたね。

でも皆さん滝は巻いて登っているので滝待ちはゼンゼン無かった。

学生?の沢登り講習会みたいなグループもいて結構賑わってました。
d0110562_14215836.jpg
d0110562_14220161.jpg
難しめな滝も上手く登れて気分良く下山。

付かれた山ヒルに塩をかけてやっつけると気分がスッキリ!

山ヒルには焼き塩が一番と再確認。

今年の夏は凄く暑いって聞いてます。

沢山沢遊びしたいな。

by snowspyder30 | 2016-06-12 18:17 | 沢登りで山登り

沢はじめ

バックカントリーシーズンが終わり、Junrinaも夏山シーズンが始まりました。

夏山シーズン。涼しいアルプスの登山も楽しいけれど、夏といったらやっぱり水遊びでしょう!
d0110562_22104670.jpg

水に削られたゴルジュに、マイナスイオン全開の滝や水飛沫。
d0110562_22104798.jpg

そして次々と現れる美しい渓谷美。
d0110562_22104739.jpg

樹々の木漏れ日に照らされたゴルジュに水飛沫や滝に見とれちゃう。
d0110562_22104855.jpg

こういう遊びができる里山が首都圏近くにあるって最高に恵まれてますね。

今年も時間見つけてチョクチョク沢遊びに行きたいな。
by snowspyder30 | 2016-06-11 21:55 | 沢登りで山登り

シャワークライミング!

比良~鈴鹿~白山~立山~と来て今回は丹沢です。
d0110562_13055759.jpg
台風も近づいているので、今日はかなり熱くなりそう。

そんな熱い1日は清流でシャワークライミング!

今回選んだ沢はシャワークライミングで超有名な某沢。
d0110562_13062002.jpg
高さのある滝にはF1・F2・F3・・・と番号が付いてる。

遡行者が多いことからもかなり人気がある沢なのがわかります。

しかも南向きなので明るくて暖かい!
d0110562_13063527.jpg
d0110562_13064082.jpg
気持ち良い日差しの中、ガンガンシャワーを浴びて登ります!

簡単そうな小滝の登りも、水流があるとハードルも上がります。

楽勝じゃん!って思っても油断できません。
d0110562_13275905.jpg
d0110562_13281333.jpg
スキを狙ってシャワークライミングの邪魔をする卑劣な水鉄砲のスナイパー。
d0110562_13524182.jpg
オレンジのヒットマン。

先輩だろうが女性だろうが誰彼かまわず標的にするところはまさに狂犬。

顔面クリティカルヒットで水鉄砲の水飲んじゃった人もいました(笑)



水鉄砲俺もほしいなぁ。


d0110562_13073052.jpg
d0110562_13074098.jpg
人気がある沢は滝の順番待ちがあるのが残念です。

まぁ、沢登りは楽しいからしょうがないか。
d0110562_13074331.jpg
釜への飛び込みでカメラ落としちゃった!

そんな時に飛び込んでくれたのは水中眼鏡をかけたヒットマンでした。

お見事水中でカメラ確保!おみごと~!

水鉄砲だけじゃなくて水中眼鏡まで!

遊び心がイッパイなのが素晴らしい!

僕も見習います!

by snowspyder30 | 2015-07-13 20:21 | 沢登りで山登り

比良で沢登りガイド

比良の沢登りです。

今回はお客様をお連れしているので優しい沢登りです。

武奈ヶ岳の周辺は明るくて美しい沢が沢山かかっていますね。

都市から近いってのもあってかよく登られているようで、雑誌の夏の沢特集なんかで良く取り上げられる流域なだけありますね。
d0110562_13034382.jpg
この日は週末。僕等の他にも神戸の山岳会の団体さんや、沢登り愛好家のパーティーが複数入っていました。

やっぱ人気あるんですね。ここ。
d0110562_13033113.jpg
d0110562_13035179.jpg
d0110562_13041796.jpg
花崗岩で明るく、水もそこそこあってヌメリも比較的少ない。

ラバーソールも良い具合にグリップが効いて快適遡行でした。

水上や南魚沼の沢と違って雪解け水じゃないので、比較的水温が暖かい(気がする)のもイイね。
d0110562_13043362.jpg
d0110562_13053161.jpg
d0110562_13054429.jpg
最後は落差35mの夫婦滝でシメ。

同じ高さからまっすぐ落ちる様子は本当に夫婦の様。
でも二子滝じゃないんですね。
d0110562_13055463.jpg
冬もイイらしい。

でも冬にここに来る機会はまず無いだろうなぁ。

by snowspyder30 | 2015-07-04 20:01 | 沢登りで山登り

比良の沢2本目

比良って小さい山だけど面白い沢がいくつもあるんだね。

今日も武奈ヶ岳にかかる大人気とうわさの沢へ遊びに行ってきました。
d0110562_23014073.jpg
人気がある割には誰にも会いませんでしたが、平日なんで当たり前か。

オモシロ系アトラクションがあったんで動画撮ってみました。



山が小さいからって馬鹿にはできませんね。
 
比良の沢が好きになっちゃいました。

by snowspyder30 | 2015-07-03 18:14 | 沢登りで山登り

関西の山デビュー

比良に来てます。

比良は滋賀県にあります。

比良って名古屋にも大阪京都にも近いんですね。

で、今回は関西の山デビューで某沢から武奈ヶ岳へ遊んできました。
d0110562_21523100.jpg

d0110562_21523122.jpg

入渓してすぐに次々と現れる滝滝滝でいきなりズブ濡れ。

スゴく厳しい滝や、極めて困難と思われる滝や、絶望的な滝。

初心者向けで紹介されてた沢なだけに完全にナメてました

でも大丈夫。

すぐ近くに登山道があって、巻道もあるから。

だから初級者向けなんかなぁ。
d0110562_21523246.jpg

d0110562_21523277.jpg

d0110562_21523296.jpg

d0110562_21523233.jpg

d0110562_21523305.jpg


d0110562_21523392.jpg

ウェットスーツ着てたらもっと攻めれたかもしれないけど、フォローしてくれる人がいないので無理はしませんでした。
d0110562_21523355.jpg

時々木漏れ日が射し込んで気持ちが良かったんだけど・・・
d0110562_21523462.jpg

山頂からは琵琶湖は見えなかった。残念。

山頂付近は平日なのに30歳前後くらいの登山者が10名以上はいたかなぁ。

武奈ヶ岳って人気があるんだなぁ。

みんなの話し言葉が関西弁。当たり前か。


by snowspyder30 | 2015-07-02 21:27 | 沢登りで山登り