カテゴリ:ツアー登山ガイド( 28 )

紅葉の八ヶ岳

入山口と下山口が違う縦走登山でバスや電車が無い場合って、どーやって帰るか悩ましいよね。

そんな時に大活躍な愛車のスーパーカブ。

下見なんかでも大活躍。

難点は50ccなんで時速30kmで走らにゃいけないことかな。

紅葉のチンタラ林道ライディングは爽快です。
d0110562_21115815.jpg
パステルツアーの赤岳・権現岳縦走ツアー。
d0110562_07365189.jpg
先日の台風の影響はここでも大きかった様で、北沢の橋がいくつも崩壊してた。

仮設の橋や迂回路の整備がされていたので快適に赤岳鉱泉へたどり着けた。
d0110562_07365362.jpg
夏も冬も超快適な赤岳鉱泉。

いつもありがとうございます!
d0110562_07365466.jpg
雲海上の赤岳。

富士山や南アルプスが雲海の上に浮かぶ島の様。
d0110562_07365505.jpg
足場の悪い登山道を慎重に抜けて
d0110562_07365773.jpg
山岳ガイドの山小屋、青年小屋。
d0110562_07382028.jpg
コタツにストーブ、ラーメンに挽きたてコーヒー。

居心地良すぎです。
d0110562_07382119.jpg

d0110562_07382308.jpg

d0110562_07382585.jpg
子供の時タバコ屋でよく見た赤電話。
d0110562_07382741.jpg
ゴロゴロ岩の編笠山から小淵沢方面へ歩いて観音平へ下山。

足場の悪いところもあったけど、怪我なく順調な登山でした。

天気が下り坂だったけど比較的良かったのもラッキーでした。

今回がJUNRINAの今シーズン最後のパステルツアーガイド。
パステルツアーの皆さん。ありがとうございました。

また来シーズン楽しい山をご一緒しましょう!

by snowspyder30 | 2018-10-14 21:11 | ツアー登山ガイド

歴史とロマンの裏剱

登山道歩いてるとバッタが足元をピョンピョン跳ねてうっとうしい。

そんな中、合体して跳ねてるバッタが・・・

いやぁ。仲良しですねぇ。
d0110562_15054319.jpg
黒部峡谷鉄道のトロッコ電車からはじまり、欅平から裏剱・室堂へ抜けるパステルツアーの登山ガイド。
d0110562_15105449.jpg

d0110562_15111765.jpg

d0110562_15120109.jpg

d0110562_15125061.jpg
小説高熱隧道にあるトンネルや高感度ある水平道を通り、
d0110562_15144240.jpg
下の廊下でお馴染みの阿曽原温泉小屋で1泊。

小屋オーナーのイズミさん。
いつもありがとうございます!
d0110562_15234843.jpg
まだアーリーシーズンなだけに小屋もまだ空いてて快適に過ごせました。

越後湯沢出身の山岳ガイドの卵「かなり可愛い女子」が阿曽原温泉小屋を手伝っていた。

噂には聞いていたので、話が出来て良かった。
d0110562_15303964.jpg
仙人ダムから雲切新道、仙人谷を抜けて、
d0110562_15304903.jpg

d0110562_15312402.jpg
この旅のメインの一つ、仙人池ヒュッテ。

仙人池に映る裏剱。

今年は天気が、悪い日が多かったけど、当日は快晴無風の最高なコンディションだった。

お客様もきっと満足してくれた事でしょう。
d0110562_15371109.jpg
仙人池ヒュッテのオーナー?のまーくん。
今回もお世話になりました。

そー言えば、前回ここに来た時は亡くなった大坂も来てたんだよな。
まーくんと大坂の話をして懐かしがってたな。
d0110562_15402092.jpg

d0110562_15402560.jpg
当日の紅葉は標高2000mくらいがちょうどいいみたい。

朝日を浴びた紅葉がとても美しい。
d0110562_15441240.jpg
八つ峰や小窓・三の窓雪渓を眺めながら
d0110562_15403240.jpg
仙人池ヒュッテから剣沢へ下り、
d0110562_15403702.jpg
今年からオーナーが変わった真砂沢ロッジ。

雪の重さで傾いた小屋がかなり綺麗になってました。
さすがミスターDIY。
d0110562_15481034.jpg
今年は雪が少なかったから、慎重に剣沢雪渓を通過して、
d0110562_15493740.jpg

d0110562_15494622.jpg

d0110562_15495125.jpg
最終宿泊地、剣沢小屋に到着。

剣岳登山の山岳ガイド御用達の名山小屋。

予約宿泊客限定なんで激混みにならない快適な小屋。
シャワーもあってサッパリできて、しかも出来たて熱々の食事ができるのが凄い!

美人看板娘がいい味だしてたなぁ。


この旅は一つもピークは踏まないけれど、剣岳や黒部の歴史・美しさや厳しさを感じられ、登山だけじゃなく知的好奇心もも満たしてくれる素晴らしいコース。

って事で、
d0110562_15533906.jpg
信じられないくらい激辛おかきをつまみに大満足の大宴会でツアーをしめたのでした。
d0110562_15534683.jpg
10リットルのお酒を担ぎ上げてきたツアー参加のN原さん。

貴重なお酒ご馳走さまでした!

by snowspyder30 | 2018-09-29 15:26 | ツアー登山ガイド

マニアックな黒部の秘境登山

3週間ぶりに仕事します。

トレーニングやら何やらであまり仕事入れてなかったけど、この夏は天気悪い日多くて大したことできなかった。

パステルツアーさんの高天原温泉と読売新道ガイド。
d0110562_08225218.jpg
今回も微妙なお天気。
d0110562_08225563.jpg
未明の雨は奥の廊下を増水させてました。
d0110562_08225647.jpg
大東新道を行く予定だったけど、増水で大事をとって雲の平経由で。
d0110562_08225861.jpg

d0110562_08230048.jpg
雲の平山荘はスルーして高天原峠から高天原山荘へ。
d0110562_08310357.jpg
数年前に綺麗になった高天原山荘。

トイレも綺麗です。
高橋さん。いつもありがとうございます。
d0110562_08310410.jpg
数年前にスキーで来た高天原温泉。
亡くなった大坂も連れてきたんだよな。
疲れてヘロヘロで夜中にヘッドライトつけて温泉入浴したっけ。
d0110562_08310692.jpg
高天原山荘。ランプで深山の山荘の雰囲気抜群です。
d0110562_08401525.jpg
ガレ尾根をえっちらおっちら登って温泉沢の頭。
d0110562_08401664.jpg
足元ドロドロの読売新道を通って。
d0110562_08401804.jpg
奥黒部ヒュッテへ。

道中台風21号の影響で倒木だらけで少し面倒くさかった。
d0110562_08402036.jpg
中の廊下にあたる黒部ダム近くは、崖っぷちのアップダウンのある丸太のハシゴ歩きが沢山。
d0110562_08402213.jpg
ツアーで通るには時間がかかるけど、アップダウン多くてお客さん疲れるから、ユックリ行けてちょうどいい。
d0110562_08475362.jpg
黒部ダムを渡る平の渡し。
d0110562_08475529.jpg
定員30名?だった以前の船は故障?したらしく、定員12名の小さなボートだった。

ツアーで人数多いんで2往復。
1往復10分程度。
d0110562_08475766.jpg

d0110562_08475960.jpg
黒部の秘境登山。天気が微妙でもひどい天気じゃなければ見所沢山で結構楽しい。

黒部ダムの観光放水の迫力に感動して皆さんとお別れ。

ご一緒した皆さん。ありがとうございました。

by snowspyder30 | 2018-09-17 18:20 | ツアー登山ガイド

あれはたしか8月15日ごろだったような・・・

あれはたしか8月15日ごろだったような・・・ 

パステルツアーさんの登山ツアーで、七倉尾根から船窪岳-烏帽子岳縦走って北アルプスの中でもマニア向けのツアー。
d0110562_23112058.jpg

d0110562_23112253.jpg
たまーにしか大町方面に来ないから、高瀬ダムー槍ヶ岳って景色がとても新鮮。
d0110562_23112304.jpg
ゆっくりのんびり静かな山歩きってテーマだった気がするけど、何かの間違いで10名以上のグループが3つも重なっちゃって大混雑!
d0110562_23182958.jpg
夕食はテラスでした。

雨じゃなくて良かったー。
d0110562_23201561.jpg
花崗岩が風化して出来た屑・真砂土の道。

よく整備されてるけど、アップダウンの激しい真砂土のルートは体力作りにはピッタリでした。
d0110562_23201684.jpg
暑い日が続きますねぇ。
d0110562_23324910.jpg
暑い日が続きますねぇ。
パフェ食べたい。

by snowspyder30 | 2018-08-15 23:00 | ツアー登山ガイド

白峰三山

白峰三山です。

7月上旬の大雨で大樺沢が凄く荒れたって噂も聞いたけど、行ってみるといつも通りの大樺沢-八本歯のコルでした。
d0110562_12582567.jpg

d0110562_12582814.jpg

d0110562_12583030.jpg

d0110562_12583306.jpg

d0110562_12583557.jpg
梅雨明け10日って晴天が続くって言うけど、今年は晴天が続き過ぎで、暑すぎる。

暑さにバテ気味なお客様も何名もいたな。
d0110562_13025549.jpg

d0110562_13025959.jpg
大門沢のご主人亡くなられたそうで。

気難しいっぽい人だったけど、僕には割と悪くなかった。

御子息が代わって切り盛りしてました。
若くイケメンで、ハキハキした対応で好印象でしたよ。
d0110562_13030206.jpg

d0110562_13030561.jpg

d0110562_13030755.jpg
下山地の奈良田って避暑に最高よ。

涼しくて温泉も良いし、隠れ里的な雰囲気も好きです。
d0110562_13093068.jpg
古民家カフェ鍵屋でお茶しながらバスを待つのが好きです。

by snowspyder30 | 2018-08-07 20:53 | ツアー登山ガイド

剣岳ガイド

今回は剣岳ガイド。
d0110562_12260910.jpg

d0110562_12261240.jpg
天気にも健脚なお客様にも恵まれて楽しい剣岳ガイドでした。


by snowspyder30 | 2018-08-03 20:17 | ツアー登山ガイド

逆裏銀座。

逆裏銀座。

新穂高温泉から烏帽子岳に向かうルーティン。
d0110562_10321590.jpg

d0110562_10322184.jpg

d0110562_10322729.jpg

d0110562_10323169.jpg

d0110562_10323585.jpg
晴天で暑過ぎな天気から一転・・・
d0110562_10351464.jpg
台風12号。

台風の強風を避けて標高のたかい稜線をあきらめ、雲ノ平から折立方面へ避難。
d0110562_10352157.jpg

d0110562_10352912.jpg

d0110562_10353456.jpg
台風去った後も強風が残り、薬師岳にも登れず。

何登りに来たかわかんない登山ツアーになっちゃった。



by snowspyder30 | 2018-07-29 18:29 | ツアー登山ガイド

木曽駒ケ岳・宝剣岳・空木岳縦走

木曽駒ケ岳・宝剣岳・空木岳縦走

我慢すると死んじゃう様な暑さ。

そんな時のデートは高い所へ一気に運んでくれるロープウェイが便利。

残念ながら今日はデートじゃなくて登山ガイドですが。
d0110562_08262397.jpg
千畳敷カールはやっぱり涼しい。

ロープウェイの駅のおじさんは、今日は19度もあって暑いわ〜。とか言ってました。
d0110562_08263875.jpg

d0110562_08265503.jpg

d0110562_08272492.jpg
2泊3日の縦走登山。

アルプスの尾根歩きは涼しくて快適です。

熱帯夜ないしね。
d0110562_08283853.jpg
下山路での野生動物との出会い。

カモシカ君のお尻もステキでした。

by snowspyder30 | 2018-07-25 08:24 | ツアー登山ガイド

200名山2座

宿で前日の夜に受け取った「朝弁当」を、寝る前に中身を確認し、味見し、エスカレートして全部食べてしまったRINAです。

かなり寝ボケていました。
寝ながら食べていたことは記憶しています。
そして朝ご飯、なくなりました。

--------------------------------------------

我が家越後湯沢から苗場山を挟んで向こう側にある、比較的ご近所の200名山(鳥甲山・佐武流山)を諸事情によりガイドすることになり、直前に下見して準備をしていました。

でも1日目の登山は降雨の為中止(宿待機)。
d0110562_14031571.jpg
200名山はアルプスや100名山と違い、登山道がかなりの急登だったり整備が不十分であったり、渡渉やぬかるみも多いなど、悪条件が多いです。
そこに大雨ときたら、、、。

2日目、回復傾向ではあるものの、これまた朝から小雨が降っているのでリスクの少ないルートに変更し、鳥甲山をピストンとすることにしました。
d0110562_14062001.jpg
意外と雨は降り続き、写真はたった2枚で山頂へ到着^^;
d0110562_14072269.jpg
鳥甲山(とりかぶと)2038mのピークは狭い。

けれど玄人好みな山なので、登山者に会うこともめったにない、静かな山です。
標高差約1200mを泥んこになりながら登ってきた後のお弁当は、何だかとっても美味しく感じたなぁ。

そして下山開始後、紅葉の展望が開けてきた!
d0110562_14124240.jpg
みんな感動です!!

冬には毎日のように眺める苗場山も見えました!
d0110562_14132865.jpg
いつもあの周辺を滑っているわけです。

雨で濡れたズルズルの急な道を、慎重に下山しました。
d0110562_14150382.jpg
このツアーのレベルは高く設定されているので、体力も足並みも揃っています。
私もお目にかかるのが何度目かのお客様も複数いらっしゃるので、嬉しく思います。

今回は視界もあまりなく、佐武流山(さぶるorさぶりゅう)にも行くことができませんでしたが、私が下見をした時の写真を載せておきますね。
d0110562_14250056.jpg
d0110562_14250406.jpg
d0110562_14250977.jpg
d0110562_14251437.jpg
(シラヒゲソウ)

またどこかでご一緒しましょう!

RINA

by snowspyder30 | 2017-10-14 23:59 | ツアー登山ガイド

行動食は朝マック。

テーブルに向って居眠りしてしまった時、左手に持っていたiPhoneをかじってハッと目が覚めたRINAです。

iPhoneは硬かったです。
たぶん夢の中で何かを食べていたのでしょう。
液晶が割れなくて良かったです。

---------------------------------------------

3週連続立山です。
本当は4週連続の予定でしたが、台風で中止になったので。

今日のツアーガイドは、雷鳥荘に前泊してからの雄山なので、体も心も余裕があっていいですね。
d0110562_15592668.jpg
紅葉はすっかり終わってしまいました。
色的には寂しい風景ですが、お天気が良いのでたくさんの登山者や観光客で賑わっています。
以前は紅葉が終わると、人けがなくなったものですが。
d0110562_16010005.jpg
雄山神社が閉店したので、500円の参拝料は無料で3003mへ行けるのです!
d0110562_16011668.jpg
でもちょっと残念ですね。
d0110562_16022335.jpg
落石を起こさないように、慎重に下山します。
d0110562_16031317.jpg
あれっ、靴が片方!
d0110562_16040310.jpg
子供の靴です。
もう歩きたくないから、靴を落としたことを内緒にしたのかな?
街に下りるまで、ずっとおんぶに抱っこ?!

そして今シーズン1番の衝撃は、こちらです!!
d0110562_16053437.jpg
行動食に朝マック!!

しかも日帰りではないので、前日の朝に購入してきたのです。
登山の行動食は、いつもマックなんですって。
ハイカラだなぁ~。
山でマック、羨ましすぎます!

ちなみに今回は中京圏のお客様ですが、愛知県では東日本と同じ呼び方「マック」なんだそう。
大阪まで行くと、「マクド」ですよね。
どこの県が境界なんでしょうね?

私も今度行動食に朝マック、真似してみよう!
たぶんそんなチャンスはほとんどないけれど・・・。

RINA

by snowspyder30 | 2017-10-08 21:44 | ツアー登山ガイド


バックカントリーのプロガイドJUNRINAの活動ブログ


by snowspyder30

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

じゅんりなのホームページ

最新の記事

紅葉の八ヶ岳
at 2018-10-14 21:11
北欧の旅~デンマーク~
at 2018-10-11 22:41
北欧の旅、フィヨルド
at 2018-10-09 21:49
北欧の旅~ノルウェー~
at 2018-10-08 17:37
北欧の旅~スウェーデン~
at 2018-10-07 22:06
西丹沢の茗渓小川谷
at 2018-10-07 20:39
北欧の旅~フィンランド~
at 2018-10-06 22:42
紅葉の巻機山 米子沢沢登り
at 2018-10-06 20:41
歴史とロマンの裏剱
at 2018-09-29 15:26
秋の苗場山
at 2018-09-26 23:49
紅葉の立山三山縦走
at 2018-09-24 21:41
たまにはJUNRINA登山ツアー
at 2018-09-23 15:03
VECTOR GLIDE 立..
at 2018-09-22 15:25
雷鳥生息地国内最北端
at 2018-09-17 21:45
マニアックな黒部の秘境登山
at 2018-09-17 18:20

記事ランキング

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

カテゴリ

全体
バックカントリー
スキー

美味しいもの
いろいろ
お勉強
シャワークライミング
お天気
ギア
海外
雷鳥荘
スタッフ募集
かぐらバックカントリー
ガイドトレーニング
トレーニング
クライミング
たてやま
山のお仕事
バックカントリーツアー
立山バックカントリー
速報
ツアー中止
下見
温泉・観光
沢登りで山登り
休日
シーカヤック
かぐらスキー場
越後湯沢
日本バックカントリースキーガイド協会
Vectorglide
アイスクライミング
予約状況
ARC'TERYX
ツアー登山ガイド
遭難救助隊
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

BOZEMANのブログ

タグ

(881)
(705)
(506)
(328)
(247)
(239)
(211)
(168)
(150)
(122)
(99)
(76)
(62)
(55)
(55)
(47)
(47)
(35)
(31)
(29)

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
登山

画像一覧