人気ブログランキング |

<   2011年 08月 ( 19 )   > この月の画像一覧

デートでキレット2日目

最近の天気予報は優秀ですねぇ。

予報通りグレイな空模様。

岩が濡れて嫌らしいけれど、

仕事じゃないからまぁ大丈夫っしょ。

仕事だったら中止にしたいところ。

だって自分が通過できてもお客さんに落ちられたら僕のガイド生命終わっちゃうからさ。
d0110562_011525.jpg
d0110562_0111199.jpg

d0110562_0111788.jpg
ここまでは結構ドキドキするところ。
休憩場所も適度にあるしね。
d0110562_011319.jpg
d0110562_0115098.jpg
写真にあるスラブのトラバースなんて凄くドキドキするでしょ!

Hピークに飛騨泣き・・・

無事越えられるように
お客さん達としっかりミーティングしておかなきゃね。
d0110562_0114779.jpg
滝谷展望台で雷鳥親子に遭遇。

場所が場所だけに、凄く近い。

彼女達も崖っぷちで逃げ場が無いもんなぁ。

なんて言ったって滝谷だもん。
d0110562_0121988.jpg
里奈ちゃんお疲れさん。
d0110562_0123887.jpg
帰りは五千尺ホテルで美味しい美味しいケーキをいただきました。

ごちそうさまでした。


台風12号のおかげで1日と2日はお休みです。
久しぶりに夫婦揃って東京でマッタリの予定です。
by snowspyder30 | 2011-08-31 23:56 | 下見

デートdeキレット

来週の大キレットのガイドに備えて下見です。

里奈ちゃんと槍穂高エリアに来るのは本当に久しぶり。

彼女と初めて縦走した時もキレットを通ったな。
d0110562_2317279.jpg
アッサリ通り過ぎたんで全然内容が記憶に無いんだけれども。

台風12号が近づいて来てるということで天気は下り坂。

雨に降られる前にチェックしたかったな。
d0110562_23182754.jpg
とりあえず氷河公園〜南岳の道のりはマズマズのお天気。

もともと天気が悪いって予報だったからかなぁ?

登山者が少なすぎてちょっと寂しい。

それともやっぱり南岳って場所柄少ないのかな?
d0110562_2319045.jpg

d0110562_23185027.jpg

d0110562_23202584.jpg
明日は雲の多いお天気。

尾根路が雲の中に入っちゃうと岩が濡れるからヤダなぁ・・・
by snowspyder30 | 2011-08-30 23:04 | 下見

グッドコンディションの新表銀座

たぶん一番女性に人気があるルートじゃないでしょうか?

個人的にはそう感じています。

休憩所は適度にある。間隔も申し分ない。

道はよく整備されているし、登山者のマナーも良い。

山小屋の雰囲気も良いし、料理も美味しい!

稜線からの景観やスケールは1級品!

今回はそんな大人気の新表銀座のガイドでした。
d0110562_12352038.jpg

d0110562_12355364.jpg

d0110562_12361774.jpg

燕岳〜大天井岳〜常念岳〜蝶ヶ岳の稜線を2泊3日での旅。

大雨注意報が出ていた様だけど、

雨には一度も降られること無く気持ちいい尾根歩きが楽しめた。
d0110562_1236461.jpg

で、徳沢に出たところでこの景色。

一気に下って来ちゃったなぁ。
d0110562_12365884.jpg

安曇野の公園から見た常念岳。

最近人気のNHKドラマでも度々出てくるこの山域。

昼間のお天気のイイ日は常念岳はどっしりとしてよく目立つんだよね。

一年に一度は楽しんでおきたいところです。

関ツリ新表銀座の写真はこちら
by snowspyder30 | 2011-08-29 21:32 | 山のお仕事

雷鳥の親子

浄土山で見つけました。

もうだいぶ大きくなって、雛は4羽一緒でした。

雷鳥は春にカップルになって卵がかえると、
雄は雄同士でどこかへ遊びに行ってしまうのです。
完全に育児放棄!
だからこの写真はもちろんお母さんです。

大人になれるのは、この4羽のうち1羽いるかいないかという確率です。

そんな貴重な雷鳥ですが、
以前東京の1つ星レストランで、フランス産雷鳥を食べてしまいました。
雷鳥の血を使ったソース。
どちらかというと、もう食べません。
許して下さい。

カナダの北、イエローナイフでも、街中で雷鳥を見たことがあります。

ずっと立山にいても、やっぱり雷鳥を見ると静かに興奮してしまいます。

先日も走っていたら、どうやら雷鳥も私の隣を走っていたそうで、追いかけっこになっていました。

雷鳥の雌は本当に愛嬌があってかわいく、雄は凛々しい顔をしています。ちょっと遊び人ですが!

d0110562_1363590.jpg

d0110562_1363729.jpg


りな
by snowspyder30 | 2011-08-27 12:44 |

ヘルプで木曽駒

ヘルプでアウェイの木曽駒ヶ岳です。

完全にアウェイです。

しかもガスガスで強風で雨。

刺々しい稜線は全然見えません。

でもこの子はすぐに判りました。
d0110562_9532846.jpg
オットセイ岩です。
宝剣山荘泊で翌日下山。

ツアーで山歩きするには風が強過ぎて危険と判断。

残念ながら木曽駒ヶ岳は諦めてお花畑を巡って下山したのでした。

林道バスの運転が激し過ぎて車酔いでゲロゲロでした。

雨にゲロに最悪です。
by snowspyder30 | 2011-08-23 09:59 | 山のお仕事

雨の仙丈ヶ岳・・・また雨だ〜!

長衛荘前泊で仙丈ヶ岳です。
d0110562_18192123.jpg
早朝4:30出発!
南アルプスの森はまだ真っ暗。

暗闇の登山で道間違えないように必死です。
d0110562_18193531.jpg
今年は雨が多いなぁ。

残念ながら景色はゼロ!

な〜んにも見えません。本当に残念!
d0110562_18194974.jpg
写真のお花はトリカブト。
火曜サスペンスなんかで愛人に毒を盛ったりするアレね。

このトリカブト。
よ〜く見てみるとダースベイダーの兜に似てるような気がしない?
気のせいかなぁ?
d0110562_1820244.jpg

雨はたくさん降ってるけれど沢はそれほど増水してなかった。
d0110562_18204746.jpg

d0110562_18205123.jpg
見た目はカラフルでなんとなく美味しそうだけど、触ってみるとネバネバで気持ち悪い。

コレも毒キノコ?
d0110562_18205383.jpg
ず〜っと雨降りな山歩きなんで洗濯や靴、登山道具の乾燥が大変だよ〜。
d0110562_18344998.jpg
明日も雨確定的だし。

もうウンザリだ〜!

明日は雨の木曽駒だ〜!
by snowspyder30 | 2011-08-21 18:36 | 山のお仕事

木曽駒キャンプ 

雲ノ平から仙丈ヶ岳へ移動するついでに木曽駒ケ岳へ寄って来ました。
d0110562_1740817.jpg
駒ケ岳ロープウェイが標高2611.5mまで一気に運んでくれます。

楽チンですねぇ。

天気が悪いんで千畳敷カールはガランガランです
d0110562_17403580.jpg

d0110562_174047100.jpg

今晩は木曽駒頂上山荘前でキャンプです。

天気が良くないんでテント場もガランガランです。
d0110562_1741863.jpg
もうレトルトも飽き飽きしてます。

頂上山荘で晩ご飯をお願いしようと思って来たら・・・
発電機の故障だとかで臨時休業なんですと。
とほほ。。。
d0110562_17411646.jpg

美味しいステーキ食べたいなぁ。
by snowspyder30 | 2011-08-19 17:51 |

雲ノ平は雲の中・・・のつづき

もう毎日雨が降ってますが。

今年はレインウェアをたくさん使ったから、
使用頻度的にもう買い換えてもいいかしら?

僕の8年モノのパックライトのレインウェアのパンツはボロボロで補修だらけ。

次に買うのはやっぱりホグロフスのパックライトのパンツかなぁ?
d0110562_12103076.jpg
雲ノ平を出発後も土砂降り。

でも一瞬だけど、アルプス庭園から黒部五郎岳が見えたのはお客さんたちにとってはとってもラッキー!

新穂高温泉を出発して3日目は太郎平小屋でお泊りなんだけれど、

雲ノ平からの下りは苔むしたゴロゴロ岩の悪場な下り。
すっ転んでタンコブこしらえたお客さんがいてドヒャッとしたけれど、
タンコブだけで済んでよかった。
脳震盪もなく、その後も元気におしゃべりを楽しんでいたんで安心しました。

雲ノ平は長いからなぁ。
みんな楽しく歩いてるけれど、疲れはかなり溜まってるだろうなぁ。
d0110562_12103763.jpg
一時的に土砂降りな雨だったけれど、奥黒部の水量はいつもと変りなし。

河原でランチは最高に気持がいいねぇ。
上の写真は薬師沢小屋名物の吊り橋。
とっても揺れやすいところがスリリングだよね(笑)
凄くスレ違いにくいしね。
d0110562_12104857.jpg

d0110562_12105483.jpg
雲ノ平も気持ちいいけれど、太郎平も同じくらい気持ちいい。

そう言えば、何度も雲ノ平〜太郎平は来てるけど、
未だ1度も晴れた日にここに来たことがない!
このコースに限って言えば僕は雨男だなぁ。
d0110562_1211678.jpg
冷っこいオレンジをお客さんたちに振る舞う飛騨の大先輩ガイドの大野さん。

いつも北アルプスの急峻な山々を案内してるからかなぁ?
彼が話す言葉は聞く人に安心感をもたせる(個人的に)
僕も更に経験を積めばお客さんに深い安心感をもってもらえるのかなぁ?
d0110562_12111697.jpg

笠ヶ岳を再興し、槍ヶ岳を開山した播隆上人。

小説の中の彼はドラマとしてかなり脚色されているようだけれど、
ドラマチックな方がウケがいいじゃない?

彼の出身地である薬師岳山麓の大山や飛騨の上宝の集落を見ると
開山が激しく大変な事業だったのがよくわかる。
彼が再興した笠ヶ岳の登山路がはるか昔に廃道になってしまっているのはとても残念。
d0110562_12112462.jpg
今回は新穂高温泉から雲ノ平を楽しんで折立への縦走。

歩くも長いが帰りも長い。
バスを乗り継ぎ、5時間かけて新穂高温泉に停めてあるJunrina号へたどり着いたのでした。

僕チョットだけヘロってますが、まだまだ繁忙期が続きます。
by snowspyder30 | 2011-08-18 19:09 | 山のお仕事

雲ノ平は雲の中

はい。今回はちょっと長い道のりの雲の平です。

雲ノ平。何処から入っても日帰りは難しいなぁ。

やっぱり気持よく雲ノ平を楽しむなら最低4日は欲しいよなぁ。
d0110562_11581647.jpg
またまた小池新道から山に入ります。

鏡池に映る槍穂高は美しい。

雲が湖面に美しく映るところなんかは、
もう登山者のハートをガッチリ掴んじゃってますものね。
d0110562_115823100.jpg
夏山も後半戦ですが、クルマユリも頑張って咲いてます。

もうお花も後半戦です。
d0110562_11583147.jpg
今年は雲の多い天気ばかりですねぇ。

昨年が最高なコンディションな夏山だっただけに、
今年は雨降りな日が多いような気がしてしまいます。

でも100名山と言われる山々に間近に囲まれて、
初めてここを通るお客さん達は幸せいっぱいっぽかったよ。
d0110562_11584362.jpg
でもやっぱり今年は雨ばかり。
日本庭園辺りで降られちゃった。

雲ノ平の小屋って見えてからが遠いんだよなぁ。

後半へ続く
by snowspyder30 | 2011-08-16 11:56 | 山のお仕事

繁忙期始まりました

夏山登山の繁忙期が始まりました。

僕は立山三山&大日縦走のお仕事です。

今年は何故か雨ばかりでしたが、

今回は晴々な山歩きでした。

雨男ではないようでヨカッタヨカッタ。
d0110562_2325482.jpg
僕の得意な立山エリア。

お客さん達の足並み揃い、

楽しむ気持ちも揃っていた様でして、

僕自身もとても楽しめた山歩きでした。
d0110562_2323093.jpg
僕の繁忙期。激動の12日間。
まだ3日終わったばかり。

明日から雲ノ平4日間の旅。
笑顔で頑張り抜きます。
by snowspyder30 | 2011-08-14 23:09 | 山のお仕事


バックカントリーのプロガイドJUNRINAの活動ブログ


by snowspyder30

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

じゅんりなのホームページ

最新の記事

JUNRINAの歴史は移行し..
at 2018-11-19 18:31
紅葉の八ヶ岳
at 2018-10-14 21:11
北欧の旅~デンマーク~
at 2018-10-11 22:41
北欧の旅、フィヨルド
at 2018-10-09 21:49
北欧の旅~ノルウェー~
at 2018-10-08 17:37
北欧の旅~スウェーデン~
at 2018-10-07 22:06
西丹沢の茗渓小川谷
at 2018-10-07 20:39
北欧の旅~フィンランド~
at 2018-10-06 22:42
紅葉の巻機山 米子沢沢登り
at 2018-10-06 20:41
歴史とロマンの裏剱
at 2018-09-29 15:26
秋の苗場山
at 2018-09-26 23:49
紅葉の立山三山縦走
at 2018-09-24 21:41
たまにはJUNRINA登山ツアー
at 2018-09-23 15:03
VECTOR GLIDE 立..
at 2018-09-22 15:25
雷鳥生息地国内最北端
at 2018-09-17 21:45

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

カテゴリ

全体
バックカントリー
スキー

美味しいもの
いろいろ
お勉強
シャワークライミング
お天気
ギア
海外
雷鳥荘
スタッフ募集
かぐらバックカントリー
ガイドトレーニング
トレーニング
クライミング
たてやま
山のお仕事
バックカントリーツアー
立山バックカントリー
速報
ツアー中止
下見
温泉・観光
沢登りで山登り
休日
シーカヤック
かぐらスキー場
越後湯沢
日本バックカントリースキーガイド協会
Vectorglide
アイスクライミング
予約状況
ARC'TERYX
ツアー登山ガイド
遭難救助隊
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

BOZEMANのブログ

タグ

(881)
(705)
(506)
(328)
(247)
(239)
(211)
(168)
(150)
(122)
(99)
(76)
(62)
(55)
(55)
(47)
(47)
(35)
(31)
(29)

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
登山

画像一覧