人気ブログランキング |

<   2012年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

暑くて熱い!南アルプス北部3泊4日の旅

3000m峰が連なるアルプスの中でも山ガールが少ない南アルプス。

何故?っていう意見は、ここでは置いといて・・・

そんな南アルプスでも比較的人気な北部エリア。

どこから登ってきたの?って聞かれて答えても、そりゃどこだい?って感じの三伏峠から、100名山塩見岳〜間ノ岳〜北岳の3つの秀峰を超えて広河原へ下るという、天気が良ければ最高のプラン。

お馴染みの関西ツーリストのお仕事でガイドしてきました。
d0110562_803441.jpg

d0110562_812894.jpg

d0110562_822380.jpg
梅雨明け10日。その言葉の通り、バッチリ良いお天気の南アルプス。

バッチリ晴れ過ぎて危うく水筒もスッカラカンで心も体も水不足になっちゃうところでした。

夏の道中水場ナシって結構こたえますよね。

いつもは全然汗もかかないし水もそんなに欲しがらないワタクシも流石に1リットルじゃ足りませんでしたもんね。
d0110562_845111.jpg

d0110562_825456.jpg

d0110562_833271.jpg
晴天に恵まれた4日間。我々が通った塩見〜間ノ〜北岳はもちろん、甲斐駒・千丈・ノコギリ・荒川・明石・聖・鳳凰・笊、南アルプス、そして富士山。

暑い中、自分の力で走破しなきゃ見れない景色ではありますが、比較的上級者向けの道のりなだけに、一緒に歩いた皆さんもきっと大きく感動したんじゃない?

ただ・・・お花が苦手なワタクシ。

添乗員さんのお花の説明には大変助けられちゃいました。

いつもありがとうございます!
d0110562_87386.jpg

d0110562_865885.jpg

d0110562_84958.jpg
長くて暑い道のりを怪我なく病人も無く、元気いっぱいのお客さん達と無事下山できてホッとしましたよ。

参加された皆さんお疲れ様でした。

またどこかの山でご一緒しましょう。

facebookのアルバムはこちらへどうぞ


picasaウェブアルバムはスライドショーをクリック
(クリック先、画像の上の「操作」から写真のダウンロードが行えます)
by snowspyder30 | 2012-07-30 23:51 | 山のお仕事

引き返し

三伏峠から塩見岳を通過して、翌日北岳から下山して、バス・電車等の交通機関利用で車に戻る。

そんなプランでしたが・・・
d0110562_15251466.jpg
サイフにお金が入ってませんでした。

びっくりです。008.gif

熊ノ平1泊2日の旅でした。
by snowspyder30 | 2012-07-25 15:22

やっぱり雨でガックリ

ガイドはお客さんを楽しませなきゃいけない立場ってのはもちろん解ってはいますけれど、天気が悪いとやっぱりガックリきちゃうわけですよ。正直に言いますと。

ここ数週間週末の好天に恵まれません。ワタクシ。

昨年の夏山ガイドもほとんど雨にやられまくりなワタクシ。

「今年はJUN君と一緒の時はいつも晴れて気持がいいなぁ」なんて言われたいもんです。

もちろん「今日は雨だったけど、JUN君と一緒に歩けて楽しかったです」なんて言われたい理想はありますけれど。

っていうか、雨の中でもお客さんを笑顔にするトーク&ガイドを磨き上げなきゃいけませんね。


・・・別にツアー登山のお客さんはワタクシと歩きたくてツアーに参加してるわけじゃないんだからそこまで考えるのは変?

雨のガイドの日はこんな事をモンモンと考えたりするときがある訳ですよ。

考えすぎですね。ワタクシ。


昨日の立山ガイドから所変わって今日は御嶽山です。

富山から木曽福島は遠いなぁ。

北アルプスと中央アルプスの「あいだ」っていう中途半端な場所。

もうちょっと北陸方面から行く41号線からのアクセスがいいといいんだけどなぁ。

なんて心のなかで愚痴りながら早朝4:30頃から出発です。


次第に天気が良くなるんじゃないか・・・って期待したくなるような雲の隙間から見えるご来光でした。
d0110562_961920.jpg
先々週にここにガイドで来たときは風雨が強いおかげでお客さんたちも結構なお疲れ具合だったんだけど、今日は風がほとんど無い分だいぶ良いですね。

いや、むしろ風が無くてちょっと暑い(汗)
d0110562_954962.jpg
でも1時間ほど登れば森林限界を超えてそよ風が少し気持ちがいい。
d0110562_97524.jpg
濡れた岩が転がる足元に注意しながらエッチラオッチラ登ります。

道中、雛が生まれる直前の雷鳥夫婦を発見!

この時期オスメスが一緒にいるっていえば、メスが卵を暖めてるってことだと思うんだけど・・・

オスが見張りをしてるんだけど、メスがいる場所がミエミエの場所過ぎじゃないか?

バンバン元気な雛が生まれるといいねぇ。
d0110562_973111.jpg
もしかすると日本100名山で一番立派なんじゃないかって思えるような山頂への階段を登ると登頂です。

今日もお客さん全員が無事に山頂まで辿りつくことができました〜。
d0110562_98776.jpg
でも帰りはしっかり雨にやられちゃったんだよなぁ。

梅雨も明けたようだし、次回は気持の良い晴れた山歩きをお客さんに楽しんでほしいものです。
d0110562_983414.jpg
さぁ〜来週は南アルプスに移動です。

週間天気予報だと比較的天気が良さそうな予報なんで、楽しみですね〜。
by snowspyder30 | 2012-07-23 09:57 | 山のお仕事

天気は渋かったけど気持良かった立山でした

今日はワタクシのホームでもあります立山です。

多くのお客さん達に気持のいい立山を体験した頂きたかったんですけれど・・・

またまた今週末もお天気が良くないんだなぁ。
d0110562_20411229.jpg
朝6:30頃のミクリガ池。

向こうに見えるはずの立山もすっかり雲の中です。
d0110562_20411598.jpg
う〜ん。山頂に到着してもやっぱりガスガス。

う〜ん。残念だなぁ。
d0110562_2041308.jpg
なんて思っていたら、風に流れる雲の隙間から時々立山室堂が見えるじゃ〜ないですか〜!

なんだかラッキーな気分ですね!
d0110562_20414925.jpg
雄山を通過して、今日の目的地はココです。
d0110562_20422197.jpg
立山連峰最高峰大汝山(3015m)です。

今回のお客さん達のクラスは、比較的優し目のクラス。

慣れない高標高の岩山ガレ山ですが、頑張って登頂できましたね。

お疲れ様で〜す!おめでとうございま〜す!
d0110562_2043264.jpg
で、下山。室堂に着いたところで立山が雲から顔を出す。
あ〜、こういうのってなんだかお約束な感じがしますねぇ。(^_^;)

天気はチョッピリ渋めでしたけど、雷鳥の親子達に雲間から見えた立山からの景色、皆さんの楽しむ気持ちで楽しい一日を過ごすことができたね。

ありがとうございました。


そーいえば、来年の6月に立山の大汝休憩所で映画のロケをやるらしいんですよ〜。
映画ロケの内容的なものはまた今度紹介しますね〜。

なんて言ってもったいぶってみたりしてみる(笑)

今日の立山ツアーの写真はこちら!
by snowspyder30 | 2012-07-21 21:01 | 山のお仕事

スーパーダッシュ裏銀座

先日の海の日連休はヒドイ天気でしたなぁ。

土砂降りの風ビュービューですもんねぇ。

梅雨明け間際は強雨なことが多いんだけど、

この先の夏山本番ではあんまりシビアな天気に当たらない事を心から願ってますよ。


で、連休が開けたらすんごくイイお天気。

平日でガラガラの北アルプスはダッシュ日和です。

下見で新穂高温泉から裏銀座をダッシュしてきました。
d0110562_181137100.jpg

d0110562_18112421.jpg
・・・ッテ言っても、始まりはまだまだ雲の中。

雲ノ平も雲の中ですね。

初めて来ました。鷲羽岳。

当然です。だから下見なんです。

鷲羽〜水晶〜野口五郎〜三ッ岳と来て〜・・・
d0110562_1812577.jpg
今日の目的地はコレ!

烏帽子岳です。

餓鬼岳の剣ズリにそっくりですなぁ。

高瀬川を挟んで餓鬼と烏帽子は全く違う山脈なのに、

風化した花崗岩に奇岩的山容、周辺にはコマクサが沢山・・・

常念山脈と兄弟姉妹みたいなもんなんでしょうか?
d0110562_18124890.jpg
山頂が狭いんで大人数だとやだなぁ・・・なんてわがままは許されません!

シッカリとステンレスの鎖がかかってるけれど、時間かかるだろうなぁ・・・

ガイドの作戦練っとかなきゃ。
d0110562_18125613.jpg
中央のず〜っと向こうに見える鷲羽岳。

振り返って遠くに見える自分の歩いた山々。

あんな所から来たんだ〜・・・って感動してみたりする。

縦走って言う旅は気持がいいねぇ。
d0110562_18131046.jpg
浅間山〜四阿山の向こうに見える入道雲が発達したカナトコ雲。

群馬県辺りじゃ39度くらいになったところもあるんだっけ?

モクモクと上昇する雲が、もうコレ以上上昇できなくなると、雲の頭が平らになっていく。

その形から鉄床(カナトコ)雲。

そーとー暑かったんだろうねぇ。

あそこの下はきっと夕立も凄いんだろう。

尾根道は一日中涼しくてダッシュ日和だったけど、

そんなの知っちゃうと、もう北アルプスから降りたくないよ〜!
by snowspyder30 | 2012-07-18 18:41 | 下見

嵐の美ヶ原と霧ヶ峰

関西ツーリストさんのガイドのお仕事で美ヶ原と霧ヶ峰。

洗濯機だかエアコンだかにこんな名前がありましたなぁ。
d0110562_229254.jpg
今年はお花の時期が遅いようでして、お花が苦手なワタクシ。「ホッ」と安心している自分でした ^^;
d0110562_229376.jpg
今日は朝から激しい風雨。
昨日の御岳山のように、次第に天気が回復してくる・・・と思ってましたが、回復が遅すぎました。

登山が終わってから晴れ間が見えるなんて・・・。

残念過ぎです。
d0110562_2295169.jpg

d0110562_2210546.jpg

d0110562_2210199.jpg
でも嵐のない山もつまんないってのも事実。

山のいろんな気象条件を体験するってことは、危険回避能力を養うってことも言えるでしょ。

嵐の中でも冷静に行動できるって、山では必要だと思うんだけど。

そんなこと思ってるのって俺だけかなぁ?


もちろん晴れの山歩きが一番好きですよ。
by snowspyder30 | 2012-07-15 22:29 | 山のお仕事

夏山シーズン始まりました。

梅雨はまだまだ明ける気配を見せませんが、

業界的には夏山シーズン始まってます。
d0110562_21391796.jpg
今日は結構ひどい強風でしたね。
狛犬の顔もなんとなく困ったちゃんじゃない?

御嶽山山頂でもやっぱり晴れ間には恵まれませんでした。
d0110562_21394275.jpg
今日はバスツアー登山「関西ツーリスト」さんのガイドのお仕事。

御嶽山です。

強風の中、皆さんよく頑張りました。

登りから山頂までは景色に見放されていたけれど・・・
d0110562_21403472.jpg

d0110562_21404651.jpg
下山途中の視界の晴れたときは、皆さん疲れを忘れてましたね。きっと。

ヒドイ日もあるけれど、イイ時も沢山あるから楽しいんだよね。

皆さん。またご一緒しましょう。
ありがとうございました。
by snowspyder30 | 2012-07-14 21:49 | 山のお仕事

クールに刺激的に沢登りを満喫!

登山雑誌やら山用具店「好日◯荘」とか、「モン◯ル」さんとか、
沢登りネタで随分と賑わってますねぇ。

好◯山荘さんなんて「沢登りHANDBOOK」とか、「沢登りにでかけよう!」なんてフリーペーパー配布してますもんねぇ。
d0110562_12384377.jpg
「夏はやっぱり沢!」とか、「クールに刺激的に夏を満喫!」ってキャッチコピーがとっても素敵です!

でも、あんまり賑わいすぎて沢や滝の登攀で順番待ちなんてことになるのも困るんで、賑わいもそこそこになってくれるといいんだけど。

そんな人気上昇しそうな気配の沢登り。

JUNRINAもクールに刺激的に沢遊びを満喫してきましたよ〜
d0110562_1229065.jpg

d0110562_122967.jpg
今回の沢登りも首都圏バックカントリー丹沢です。

沢の中をサワサワジャブジャブ登っていきます。

「沢歩き」じゃないですよ〜。
「沢登り」ですよ〜。

しっかり滝の登りがありますから〜!
d0110562_12291974.jpg

d0110562_1229248.jpg
天気予報は雨のち曇りだったけど、雨じゃなくって良かった〜。

時々差し込む木漏れ日がアドベンチャー登山の気分をも盛り上げます。
d0110562_1229465.jpg

d0110562_12293427.jpg
沢の水は次第に伏流し、詰めの登りは杉林。
d0110562_12295610.jpg

d0110562_12301499.jpg
雲のガスが幻想的な雰囲気にさせてくれました。
d0110562_12303932.jpg
みんな〜!おつかれさま〜。
d0110562_12311326.jpg

d0110562_12313254.jpg
やっぱ人気の少ないルートはバンビが沢山いるよねぇ。

怖いけれどなんだか気になる〜ってな感じでず〜っと僕らをガン見してました。
d0110562_12314334.jpg
シッカリ遊んで風呂でさぱりした後は・・・美味しい物!

ワタクシ的には山から降りてきたら体に悪そうなものが食べたくなってきちゃうんですが・・・

秦野と言えば「なんつッ亭」。

楽しい沢登り。美味しいラーメン。

帰りの渋滞がなければ完璧でした。
by snowspyder30 | 2012-07-09 12:46 | 沢登りで山登り

実は人気は波平さんが総なめだった件

すべての平均視聴率のランキングで、

1位がNHK7時のニュース、
そして堂々の4位にサザエさん

というのを見ました。
ちなみに3位まではニュース系の番組。

そんな話題沸騰の桜新町駅が地元の私たちは、ちょっと見直しちゃった♡

そこで、サザエさん一家の銅像の目の前の特等席で、
カフェデートしてみました。
d0110562_16114928.jpg


私たちは波平さんの真正面で
d0110562_16161858.jpg

こんな風に、ピンポイントでタクシーを下りてくるお客さんが後を絶えません。

みんな気になるのは波平さんのだけ。
頭を覗き込んで、「よしよし、まだ1本生えてる。」と安堵の顔を見せる。
世田谷区民、いや桜新町の住民ってなんてお優しい人が多いのでしょう!

リクルートスーツのお姉さんも
d0110562_1652080.jpg


会社を早退しちゃったお兄さんも
d0110562_16542453.jpg


みんな波平さんばかり。
2メートルおとなりの娘一家は何をしているかというと、
d0110562_16555713.jpg

退屈そう。
3人ともグレていやしないかと心配になります。

何度見ても、
d0110562_16593240.jpg

寂しい限りです。

これからはサザエさん改め、ナミヘイさんですかね。

そして、意外と知られていないタラちゃんの毛が3本生えてる件。
d0110562_1705327.jpg


でもタマがいないのは、指名手配中でしょうか?
それとも一家に認められてない?
ジョウホウモトム。

RINA
by snowspyder30 | 2012-07-08 17:06 | いろいろ

ひきだし

今日は乗鞍岳のガイド。のはずだったんだけど、連続雨量が規制値を超えたために予定のコースにある林道は終日通行止め。

しかたない。天気には勝てませんから。

ってことで、上高地の大正池と明神池、平湯温泉周辺の散策のガイドでした。
d0110562_23291122.jpg
晴れていたらアソコに奥穂高岳が見えるんですよー!

ガイドも添乗員的に周辺の観光どころをチェックしとかなきゃいけませんよね。
d0110562_23353847.jpg
明神池
d0110562_23373766.jpg
平湯大滝
d0110562_2338579.jpg
平湯の湯

お金使わないでいいガイドができました。
by snowspyder30 | 2012-07-07 23:25 | 山のお仕事


バックカントリーのプロガイドJUNRINAの活動ブログ


by snowspyder30

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

じゅんりなのホームページ

最新の記事

JUNRINAの歴史は移行し..
at 2018-11-19 18:31
紅葉の八ヶ岳
at 2018-10-14 21:11
北欧の旅~デンマーク~
at 2018-10-11 22:41
北欧の旅、フィヨルド
at 2018-10-09 21:49
北欧の旅~ノルウェー~
at 2018-10-08 17:37
北欧の旅~スウェーデン~
at 2018-10-07 22:06
西丹沢の茗渓小川谷
at 2018-10-07 20:39
北欧の旅~フィンランド~
at 2018-10-06 22:42
紅葉の巻機山 米子沢沢登り
at 2018-10-06 20:41
歴史とロマンの裏剱
at 2018-09-29 15:26
秋の苗場山
at 2018-09-26 23:49
紅葉の立山三山縦走
at 2018-09-24 21:41
たまにはJUNRINA登山ツアー
at 2018-09-23 15:03
VECTOR GLIDE 立..
at 2018-09-22 15:25
雷鳥生息地国内最北端
at 2018-09-17 21:45

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

カテゴリ

全体
バックカントリー
スキー

美味しいもの
いろいろ
お勉強
シャワークライミング
お天気
ギア
海外
雷鳥荘
スタッフ募集
かぐらバックカントリー
ガイドトレーニング
トレーニング
クライミング
たてやま
山のお仕事
バックカントリーツアー
立山バックカントリー
速報
ツアー中止
下見
温泉・観光
沢登りで山登り
休日
シーカヤック
かぐらスキー場
越後湯沢
日本バックカントリースキーガイド協会
Vectorglide
アイスクライミング
予約状況
ARC'TERYX
ツアー登山ガイド
遭難救助隊
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

BOZEMANのブログ

タグ

(881)
(705)
(506)
(328)
(247)
(239)
(211)
(168)
(150)
(122)
(99)
(76)
(62)
(55)
(55)
(47)
(47)
(35)
(31)
(29)

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
登山

画像一覧