人気ブログランキング |

<   2012年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

暖炉の季節がやってきましたね

冷たい雨。

昨日に続いて今日も冷たい雨。

プライベートガイドの依頼を受けてましたけど、お客様の同意を得て今日は中止することにしました。

視界はないし、風は強いし、雨は冷たいし、寒いし。

また次の機会にご一緒しましょうってことで。
d0110562_9341564.jpg
雷鳥荘にも暖炉の季節がやって来ました。

冷たいシトシト雨の日は温かいコーヒーでも飲みながらノンビリやるのが1番でしょ。

JUNRINAのホームページ更新したりCar Danchi 6観たり。
d0110562_9424675.jpg
スノーボードだけじゃなくってスキーも出てて少し嬉しかったりして。
d0110562_943535.jpg

d0110562_943321.jpg
雷鳥荘で頑張る岳央くん。

スノームービー初出演おめでとう〜!

昨シーズンは充実したんだね。
d0110562_9435242.jpg
ワタクシも盛り上がってきたんで、雷鳥荘にデポってあるスキー&スノーボードを下山させることにしました。

この秋忙しくてスノーボード出来なさそうだからさ。

立山の紅葉シーズンはこれから2週間。

それが終わるといよいよスノーシーズンのカウントダウンな感じだね。


はやく2013スノーシーズンの詳細をホームページにアップしなくちゃ。
by snowspyder30 | 2012-09-24 23:03 | 雷鳥荘

寒!立山登山

槍穂高のお仕事が一段落してここは立山です。

3日前のお天気は晴れ予報だったような気がしたんですが・・・
d0110562_16345285.jpg
シッカリと雨が振ってました。

関東東海方面はヒドイ雨だったようですが、北陸方面は結構マシな方なんでしょうね。

それでも、かなりの寒さ(気温は不明)で流石に僕もそろそろ手袋欲しいなぁ・・・なんて思っちゃいましたもん。

今日の立山は強風を伴った雨です。

雄山山頂では一時的に雪も降っていたんだとか。

雨交じりの雪ですねぇ。ある意味最悪です。

こんな日は標高の高いところはやめましょう!ってことで、山崎カールの氷河のモレーン。丸山の紅葉散策ガイドに切り替えてきました。
d0110562_1635043.jpg

d0110562_16353175.jpg
一ノ越直下から雷鳥平へと下るローカルルート。

まだ紅葉は始まったばかりですが、コメススキやイワイチョウ、タデ、コバイケイソウやカエデ、ナナカマドなどなど、黄色に赤にと色鮮やかな草紅葉の中の登山道を気持ちよく楽しんできました。
d0110562_1636446.jpg

d0110562_16361529.jpg

d0110562_16363816.jpg
流石にまだ初冠雪とは行きませんが、気圧配置次第ではもう十分雪が降ってもおかしくない季節になりましたね。

今晩〜明日未明も多少の雪が降るような天気予報もあります。

まだシッカリとは積もるに至らないとは思いますが。

そーいえば、昨年の今日も初雪だったんですよね。

昨年はシッカリと降雪しちゃったんで、紅葉が最悪だったんですけど。

今年は綺麗な紅葉が見れるといいですね。

雷鳥荘も賑わうしさぁ。


もうそろそろワタクシも冬支度かなぁ。

冬支度といえば・・・。

JUNRINAのホームページの冬支度を待っている方々。

スミマセン。もうちょっと待っててね。
by snowspyder30 | 2012-09-23 16:52 | 山のお仕事

急変。

先週ミドリが池付近で、激しくスローモーションでダイヴしてしまったRINAです。
お陰でズボンの膝が鍵裂きになってしまいました。
あ。決して池に飛び込んだわけではありません。

昨日のブログで、赤の紅葉はまだまだとお伝えしましたが、
2日間の雨上がりで外に出てみると、あら不思議。
赤が始まっています。
これは皆さんに写真でお知らせしなきゃ!と思っていたら、
SDカードが入っていませんでした026.gif
まっ、よくある話です。


ところで今日は雷鳥荘スタッフの誕生日。

秋の収穫祭
d0110562_013993.jpg


ついでにデコレーションしちゃいました012.gif
d0110562_0164594.jpg


たかお、やっとの16歳おめでとー067.gif
d0110562_0182249.jpg


そして、こちら様もおめでたいお方。
d0110562_0192477.jpg

ペーパータオルで自作したバンダナを、髪にセロテープで貼って留めている。
この男を見たら、要注意です037.gif037.gif
先月入籍し、来年にはパパになります!
おめでとー072.gif

RINA
by snowspyder30 | 2012-09-22 00:28 | 雷鳥荘

山はトレーニングが大事なのよ

先週に続きましてまたまた大キレットです。
d0110562_2395944.jpg

大キレット(だいきれっと)は、長野県の南岳と北穂高岳の間にあるV字状に切れ込んだ岩稜帯である。この縦走ルートは、痩せた岩稜が連続し、長谷川ピークや飛騨泣きといった難所が点在する。
近年、関係者の尽力により、足場等の設置が施され、以前に比べて危険度は減少している。それでも毎年数名の死亡者と多数の負傷者が出ており、国内の一般登山ルートとしては、今なお最高難度のルートの一つであることは間違いない。
また、高校の山岳系の部活動などで行ってはいけないルートとして大キレットを指定している県もある。

Wikipediaより

登山ツアーで大キレットです。

前回も書きましたが、最高難度のルートなだけに、お客様の登山経験&技術も特上(ツアー会社比)です。

特上のお客さんと特上のルート。

なんだか素晴らしい響きに聞こえますよね。
d0110562_22203567.jpg

d0110562_2220436.jpg
今回の特上大キレットは徳沢園の晩御飯「霜降りステーキ」に始まります。

風雨が強くて、寒くてショッパい氷河公園&横尾尾根でしたね。

天気予報は晴れだったけどここは流石に3000m。

下界の天気予報は当てになりませんね。

雨でずぶ濡れです。

横着は敵ですね。ちゃんと雨具を着用しないと。
d0110562_2221226.jpg
核心の大キレット日はちゃんと晴れてくれました。
d0110562_22214174.jpg
陽の当たる長谷川ピークと北穂高岳ですね。

夜明け頃の南岳の気温は4度。

寒い。
d0110562_2222987.jpg
長谷川ピークにたどり着いたころには陽の光でとても暖かくなりましたけど。
d0110562_22231796.jpg
写真を見ての通り、岩稜のギザギザルートなんですよね。

当然天気が悪けりゃ中止です。

霧で岩が濡れていても中止です。
d0110562_22235111.jpg
天気にうまく恵まれました。

ほっと一安心。



特上。

このクラスについてチョッピリ小言を。

ガイドさんにくっついてガイドしてもらっておいて、「キレット全然大丈夫だったよ〜」とか、「ジャンダルムって、たいして危なく感じなかったよ〜」とかって言ってるお客さんが沢山いましたけど。

ガイドさんが一生懸命安全に気を配ってお客さんが怖い思いをすること無く登山が終われているんですよ。

高難度の登山道未経験者や技術不足、体力不足のお客さん達がそう話し合っているのを聞いていると、とても悲しい気持ちになっちゃいます。

達成できた嬉しさからでしょうか、体力・技術の足りない他のお客さんに「大丈夫よ〜」なんて話しちゃうと、無限に危険な特上挑戦者が増え続けますから。

特上のコースでガイドや他のお客さんのペースについて行けない。バテバテになってしまう。なんて事の無いように、シッカリと目標に向かってトレーニングをしてほしいものです。

鎖やロープに全力でしがみつくなんて事の無いようにしっかりとトレーニングをしてほしいものです。


ガイドが付いてるから、技術・体力が足りなくてもトレーニングは必要無いなんてことは絶対にありえませんから。
by snowspyder30 | 2012-09-21 23:07 | 山のお仕事

立山特集

雷鳥荘6年目で初めて風邪を引いてしまったRINAです。
鼻水に鼻血に、忙しくてたまりません。

最近りなさんブログアップしてないね、して下さい。
という激励のお言葉をいただきながらも、準備に時間がかかり、
2週間かかってやっと今日、この日がやって参りました。

立山はすっかり秋の装いです。
d0110562_14313361.jpg


でも、秋の紅葉ではないのに枯れてしまった場所があります。
d0110562_13593061.jpg

地獄谷~雷鳥荘です。
地獄谷からの風を受ける面は、高濃度のガスによってハイマツが軒並み枯れてしまっています。


エンマ台のすぐ横のイワイチョウの紅葉もこのとおり。

before(4~5年前)
d0110562_1432596.jpg


after(今年)
d0110562_1444919.jpg


ガス濃度が上昇し、地獄谷は通行止めですが、
雷鳥荘までの道のりも怪しくなってきました。
あちらこちらに測定器が設置され、通行人の数もカウントされています。
風向きが悪い時には、一瞬で喉が痛くなってむせてしまいます。

というわけで、雷鳥荘付近ではめったにお目にかかれなくなったブルーベリーですが、
地獄谷の影響を受けないところでは健在です。

先日、散歩というか散走していた時に急に催してきてしまって、
ちょっと藪に腰を下ろしてじーっとすること10秒、目の前に誘惑が迫ってきました037.gif
d0110562_14185044.jpg


あ。ここは国立公園ですから、間違っても食べてはダメです034.gif
今年は雨が少なく、極端に天気が安定していたので甘いですよ~(もちろん想像です)

そして、見渡す限りBB016.gif
d0110562_14234266.jpg


女の子らしく、お花も撮ってみました。
d0110562_1425085.jpg


そんなわけで、秋の立山を満喫していただけましたでしょうか。
黄色の紅葉は随分と進んできましたが、赤はまだまだです。

d0110562_14275730.jpg


ブログ書いたぞーーー049.gif

RINA
by snowspyder30 | 2012-09-20 14:33 | 雷鳥荘

パワースポット槍ヶ岳登山でパワーアップ?

槍ヶ岳です。

ツアー登山や山の人気ランキングとかでは、富士山に次いで人気があると聞いたことがあります。

一昨年は仕事で11回槍ヶ岳に行きました。

ワタクシは一昨年ぶりの槍ヶ岳です。
d0110562_8222830.jpg
今回は西鎌尾根から攻めます。

西鎌尾根。

新穂高温泉→双六小屋→西鎌尾根→槍ヶ岳→上高地といったルート。

過去のワタクシの記憶ではこれだと、午前中に余裕で肩の小屋に着くので、比較的静かな槍の穂先を楽しめる・・・はずだったんですが。
d0110562_823098.jpg
南風の影響で道中蒸し暑くてたまりませんでした。

夜行バスで来たお客さんたちはもっとキツかったでしょう。

双六小屋。何時来ても気持の良いサービス。ありがとうございます。

2代目の眼力にいつもやられてしまいます。
d0110562_824729.jpg

d0110562_8232042.jpg

d0110562_8233019.jpg
台風なんかの湿気った南風って面白い形の雲を作るよね。

まぁ、雲の変化はいつも面白いんだけど。
d0110562_8263628.jpg
きっと上高地から〜槍のルートは激込みなんだろうな〜。
なんて思いながら静かな西鎌尾根を5時間で槍の肩の小屋へ到着です。
d0110562_8271172.jpg
槍の直下。

なんか行列ができていますなぁ。

まさかまさかの・・・
d0110562_8273099.jpg
穂先3時間待ちです。

個人的にはもう20〜30回は穂先に行ってるんで、パスしたい気持でいっぱいなんですけど、お客さんたちはそういう訳にはいきません。
d0110562_8274852.jpg
朝8時に登りはじめたって言う人が11時に降りてきたって言ってました。

ワタクシ達はお昼ごはんを食べてから行列に並んだのは11時。

北鎌側の惨事もあり、結局お客さん達が穂先へ登れたのは3時間40分後でした。

下りは10分くらいでした。
d0110562_828188.jpg
結局この渋滞。6時過ぎてもまだ登ってる人が沢山いました。

ヘッドライトつけて。

う〜ん。

今時のバリバリな山ファッションの山男子や山女子がほとんどを占めていたような気がするなぁ。

以前知人から見せてもらった女性誌に、パワースポット槍ヶ岳登山で女子力アップ!みたいな記事を見たことがあるんですが、凄い人気ですよねぇ。

しかもみんな前後に詰め過ぎ。

1つのはしごに4人も5人も同時に登ってるのなんか見るとゾッとするのよね。

ここまで激しい行列はディズ◯ーラ◯ドのアトラクションみたい。

そのうち鎖場やはしご、登り下りのスレ違いとかで交通整理が必要になってくるんじゃないでしょうか。

山が賑わうのは大賛成ですけど、この行列にはドン引きしました。
by snowspyder30 | 2012-09-17 08:21 | 山のお仕事

登山バスツアーガイドは楽じゃないんですよ〜大キレット〜

逆さ槍ヶ岳が美しい。
d0110562_1530021.jpg
今回はノンビリ氷河公園ガイド・・・と行きたいところでしたけど、

今回はこちらです。
d0110562_15302672.jpg
獅子鼻から見た、朝日に照らされる長谷川ピークと北穂高岳北壁です。
d0110562_15311421.jpg

d0110562_15321730.jpg
登山バスツアー業界的には「特上クラス」というランクのキレットと、「特上クラス?」のお客様達をご案内。
d0110562_1533663.jpg
ガイドしている僕だってお客さん達を見てるとハラハラドキドキさせられちゃいます。

特上クラスだからサクッと越えちゃうんですけど。
d0110562_15433298.jpg

d0110562_1545522.jpg
昨年に引き続き、今年もここをガイドすることになりまして、幸運(不運?)ですねぇ。

お客様は日頃の登山の成果の発表会のようなもんなんでしょうか?

お客様達もドキドキしながらのキレット越えでしょう。きっと。
d0110562_15455785.jpg

d0110562_15471771.jpg
皆さん南岳小屋を出発した時は、ドキドキの緊張からか、マジ顔で強ばってたような気がしましたけど、北穂の小屋に到着した時は良い笑顔していましたよ〜!
d0110562_1548132.jpg

d0110562_1548818.jpg
でもね、お客様の登山技術や体力、足並みがそろって初めて楽しい登山ツアーです。

山を楽しみたいのは凄くわかるのよ。

わかるんだけど、自分の能力を過信して参加してくるお客様には困ったもんです。

そのようなお客様をガイドするのがお前の仕事だろ〜!ってツッコミが入りそうですが。




また来週大キレットのお仕事をいただいています。

けど、なんだか来週お天気悪いっぽいんだよな〜。

ワタクシのお休みまであと10日間!

安全第一で駆け抜けます!
by snowspyder30 | 2012-09-14 16:22 | 山のお仕事

秋の天気予報は変わりやすいよね

登山シーズンの後半戦を迎えました。

私も繁忙期後半戦スタートです。

とりあえず槍穂高連峰14日間連チャンのガイドのお仕事。

まずは上高地から奥穂高岳への登山のお仕事です。
d0110562_9334554.jpg
穂高の玄関口として有名な上高地。

お馴染みの河童橋ですね。

お昼時のかっぱ橋付近はビックリするぐらいの観光客の多さ。

ここには夏休みとか連休とかって関係なんでしょうか?

かっぱ橋付近のおみやげ屋さんとかって凄く賑わってますもんねぇ。
d0110562_93462.jpg
でも、観光客はここまでは来ませんからね。

先週来た時は涸沢フェスやってたんで凄い人の数だったけど、夏休みが終わり、紅葉が始まるまではしばらくはチョッピリ静か涸沢なのかな。
d0110562_9341784.jpg
涸沢カールよりザイテングラードを通り、穂高岳山荘からまた奥穂へのハシゴや鎖、岩場の通過。

初めての穂高、初めての岩稜のお客さんもいたみたいだけど、チョッピリドキドキのチョッピリスリルな穂高を楽しめたんじゃないでしょうか?
d0110562_9342789.jpg
数日前の天気予報じゃ天気が悪かったこの週末。

でも秋の天気は不安定。

予報も難しいらしいよね。

山頂付近は時々霧雨だったけど、おおむね穏やかな穂高の稜線でした。

でも昼過ぎの山頂は雲に覆われやすいよね。

お客さん達が山頂からの景色を楽しめなかったのはチョット残念。
d0110562_934465.jpg
北アルプスに前線があまり近くなかったのは本当にラッキー。

山から見る朝日や夕日は本当に美しいよねぇ。

ガイドさんなんていつも見てるから感動が薄いんでしょ!なんてお客さんに言われる時がありますけど、いやいや、美しいものは何度見ても美しいですから。
d0110562_935886.jpg
涸沢の草紅葉もは始まりましたよ。

まだ涸沢カール大曲りの上だけど。

以前誰かが1日30〜50mくらい紅葉が降りてくるなんて言ってたけど、これからドンドン紅葉が進むんだろうね。

昨年は雪が降っちゃって大した紅葉にならなかったんだけど、今年はどんな紅葉美を見せてくれるんでしょうかね?



天気が悪い予報だったから、ツアーキャンセルしたお客さんが何名かいたようだけど、悪くなる予報が外れて、いい天気になっちゃったらキャンセル料取られ損ってことでしょうか?

結局山の天気は難しいってことなんですけど。
by snowspyder30 | 2012-09-10 09:32 | 山のお仕事

下見三昧でヘロヘロ

天気の間を見て下見週間です。

今回は近場で遠い奥秩父です。

秩父多摩甲斐国立公園って広いんですよね。

信じられないところに道路が通ってたり、ループ橋とかあったり、人が住んでたりするんですが、ハッキリ言って秘境です。

初めて通った雁坂トンネルなんて凄いところに穴掘ってるんですよ。
d0110562_12382478.jpg
甲武信ヶ岳(2475m)です。

今回はあの山の向こう側の中津峡の支流へ。
d0110562_12351472.jpg

d0110562_12373081.jpg
今週は寂しく一人遊びです。

秩父奥多摩の沢って丹沢と違ってヌメリの岩が比較的多いんですよね。

アクアステルスソールだと時々滑りやすくてビビっちゃう時があります。

水流の中は抜群のグリップ力なんだけどね。

安全とオシャレ?は足元からです。
d0110562_12345064.jpg
お客さんと一緒の時でも一人でも安全第一。

保護具をつけてレッツゴーです。
d0110562_12352235.jpg

d0110562_1238537.jpg
一人だと話し相手がいない分ちょっと疲れやすいよね。

一人でシャワークライムっていうのもなんだか寂しいし。

秩父多摩甲斐国立公園。

近くて素敵な紅葉美と渓谷美があります。

紅葉の見頃は例年11月上旬。

文化の日あたりは例年天気が良いからなぁ。

紅葉の沢遊び的な企画を検討中です。

テント泊も楽しそうだなぁ。
by snowspyder30 | 2012-09-06 13:26 | 山のお仕事

セクシー系沢ガール

今日は丹沢の沢登りガイドです。

Junrinaの冬のバックカントリーガイド参加経験があるお客様向けに催行している沢登りで山登りです。

今日は丹沢人気ナンバー1の沢、「葛葉川」から丹沢の尾根「二の塔」まであそびに行って来ました。
d0110562_23422640.jpg
今回は東京渋谷駅でお客さんと待ち合わせ。

土曜日の朝は終電に乗り遅れた帰宅難民?いや、金曜夜の遊び疲れ?な人が沢山いました。

やっぱ高山駅や松本駅とは賑わいが違いますねぇ。

いくら都会派ガイドを名乗っていても、この大都会には僕は浮いてしまっているでしょう。たぶん。
d0110562_23424057.jpg
渋谷から高速で秦野までおよそ40分。
d0110562_153012.jpg
やっぱ丹沢近いですわ。

そんな首都圏バックカントリー、神奈川県の丹沢に千葉県と群馬県からはるばる遊びに来てくれたギャルチーム4名様。

ありがとうございます。

このような熱いファンのお陰でJUNRINAは生きていけています。

ちなみに、お題は「セクシー系」と書いちゃぁいますが、ここは健全なJUNRINAのブログです。

青少年には有毒なセクシーショットは省かせていただきました。

期待した読者の皆さん。ごめんなさい。
d0110562_23433354.jpg
いつも元気なギャルチームの中には、先日28日にめでたく?30歳のお誕生日を迎えたユッキーさん。

今回のブログレポートは30歳のお祝い?にユッキーさんの写真をセレクト。
d0110562_2343864.jpg
イケイケなのはパウダーシーズンだけじゃありませんでした。

バリバリのシャワークライミングです。
d0110562_23434758.jpg
最近は丹沢も雨が少ないらしく、水が少なかったなぁ。

その分みんな攻め攻めでしたけど。
d0110562_2344531.jpg
木々の葉の隙間から谷に差し込む陽の光がとても気持ちがいい。

でも今日は不安定なお天気との予報。

葛葉川の水流が消えた辺りで来ました。

スコールの様な土砂降りの雨です。
d0110562_23443358.jpg
そんなんでも山頂の二の塔に着いたときは、雨は止んで下界の秦野の街並みが見下ろせる天気にまで回復してくれていました。

西湘の海岸線まで見下ろせて気持ちが良かったね。
d0110562_23445027.jpg
山頂ではもちろん誕生日パーティーでしょ。
某有名パティシエのケーキやノンアルコールのシャンパン。ジュース。

皆さん壊さず割らずにここまで辿りつけてよかったね。

ワタクシも美味しいケーキごちそうさまでした。



次にギャルチームにお会いできるのはパウダーシーズンでしょうか?

また一緒に遊びましょう。

ありがとうございました。
by snowspyder30 | 2012-09-01 23:46 | 山のお仕事


バックカントリーのプロガイドJUNRINAの活動ブログ


by snowspyder30

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

じゅんりなのホームページ

最新の記事

JUNRINAの歴史は移行し..
at 2018-11-19 18:31
紅葉の八ヶ岳
at 2018-10-14 21:11
北欧の旅~デンマーク~
at 2018-10-11 22:41
北欧の旅、フィヨルド
at 2018-10-09 21:49
北欧の旅~ノルウェー~
at 2018-10-08 17:37
北欧の旅~スウェーデン~
at 2018-10-07 22:06
西丹沢の茗渓小川谷
at 2018-10-07 20:39
北欧の旅~フィンランド~
at 2018-10-06 22:42
紅葉の巻機山 米子沢沢登り
at 2018-10-06 20:41
歴史とロマンの裏剱
at 2018-09-29 15:26
秋の苗場山
at 2018-09-26 23:49
紅葉の立山三山縦走
at 2018-09-24 21:41
たまにはJUNRINA登山ツアー
at 2018-09-23 15:03
VECTOR GLIDE 立..
at 2018-09-22 15:25
雷鳥生息地国内最北端
at 2018-09-17 21:45

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

カテゴリ

全体
バックカントリー
スキー

美味しいもの
いろいろ
お勉強
シャワークライミング
お天気
ギア
海外
雷鳥荘
スタッフ募集
かぐらバックカントリー
ガイドトレーニング
トレーニング
クライミング
たてやま
山のお仕事
バックカントリーツアー
立山バックカントリー
速報
ツアー中止
下見
温泉・観光
沢登りで山登り
休日
シーカヤック
かぐらスキー場
越後湯沢
日本バックカントリースキーガイド協会
Vectorglide
アイスクライミング
予約状況
ARC'TERYX
ツアー登山ガイド
遭難救助隊
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

BOZEMANのブログ

タグ

(881)
(705)
(506)
(328)
(247)
(239)
(211)
(168)
(150)
(122)
(99)
(76)
(62)
(55)
(55)
(47)
(47)
(35)
(31)
(29)

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
登山

画像一覧