人気ブログランキング |

<   2014年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

裏銀座

日本全国各地に「銀座」って呼ばれるところがありますが、現在お仕事で銀座の裏ルート?の裏銀座ルートをガイド中です。
d0110562_19442749.jpg
っていっても変則的なルーティングで、キツいブナ立て尾根の登りを嫌って小池新道からの逆行程です。

本当は槍ヶ岳に向かって歩くんですけど~(笑)
d0110562_19491359.jpg

d0110562_1951863.jpg

d0110562_195146100.jpg
北アルプスの中心部を気持ち良くガイド中。

双六の小池さん、三又の伊藤さん、今回もお世話になりました。

ありがとうございました。
by snowspyder30 | 2014-07-31 19:24 | 山のお仕事

陽焼き岩

ついに梅雨明け宣言出ましたね。

アルプス方面の仕事ばかりなので、山に入れば涼しい毎日ですが、下界に降りると・・・激しい暑さに参りました。

そんなんでも、太平洋側に比べれば日本海側はまだマシな気がしています。

そんなマシ気がする涼しい朝にRinaと遊んできました。
d0110562_14402753.jpg

あまり馴染み無いRinaのクライミング姿。

トンボがロープにしがみついてなかなか離れない005.gif

早く逃げないとビレイ器に巻き込まれちゃうぞ~!019.gif

さあ頑張れRinaちゃん!
易しいところから頑張って行こー!
d0110562_14474941.jpg
毛虫も結構キワドイとこ登ってるし013.gif
d0110562_14492713.jpg
チョッと面白くなり、盛り上がってきたところで暑さの限界。

やっぱ下界の岩場は暑いね。

暑くて岩も熱くなって、クライミングシューズも熱すぎて今日は終了。

また暇がある時にでも遊ぼう004.gif
by snowspyder30 | 2014-07-29 14:31 | クライミング

剱岳登山ガイド。

今回のガイドのお仕事は剱岳です。
d0110562_2071746.jpg
里奈ちゃんの夏山ガイドデビューがとても心配でしたが、人の心配してないで自分の仕事に集中します。
d0110562_2092255.jpg

d0110562_2010552.jpg

d0110562_201022100.jpg
凄く良いお天気。
接近中の低気圧のお陰で程よく気持ちの良い風が吹き、とても良いコンディションの中でガイドをさせていただきました。

僕のグループの皆さん。
登頂おめでとうございます。
d0110562_20151027.jpg
下山日は寒冷前線にやられて風雨でグチャグチャのビショビショになっちゃったけど。003.gif
by snowspyder30 | 2014-07-27 19:58 | 山のお仕事

甲斐駒・千丈ヶ岳ガイド

先日の木曽駒ヶ岳はミゾレにひどい目に合わされちゃいましたけど、今回は南アルプスの甲斐駒・千丈ヶ岳ガイド。

お天気は悪くはなさそう。
d0110562_1523546.jpg
悪くはないが、良くもない微妙なお天気。
d0110562_15295248.jpg


d0110562_15293514.jpg

d0110562_15302649.jpg
両山共に山頂からの景色は楽しめず残念だったけど、健脚揃いのお客さん達との登山は山ネタが多くてとても楽しめました。

って、仕事なのに自分が楽しんじゃってスミマセン003.gif
d0110562_15353664.jpg

d0110562_1536171.jpg
北沢峠の長衛荘が「こもれび山荘」って改名してました。

改名したけど、以前と変わらない気持ちの良い対応ありがとうございました。
by snowspyder30 | 2014-07-21 15:04 | 山のお仕事

3日目のご褒美

カスタードクリームより生クリームの方が断然大好きなRINAです。

でもカスタードクリームがかわいそうなので、カスタードも美味しいです!

新表銀座縦走最終日、7月8日。

蝶ヶ岳ヒュッテで、いつものように特技の睡眠を堪能していると、
リナさん!リナさん!リナさん!
起きてくださいっ。
日が昇りますよ!

と、起こされました。
4時40分。
もう外に出ている暇はありません。
d0110562_14471621.jpg
枕の上の窓からバッチリの、ベストポジション!
ここはスイートルーム!
(※個室ではありません)

今回お世話になった蝶ヶ岳ヒュッテ。
悪天のお陰で再会というサプライズがありました!

それは去年の夏岳央と縦走中、
黒部五郎小舎で大学生のスタッフと少しおしゃべりした、その彼でした。
今年は蝶ヶ岳ヒュッテで働いているんですね。
声をかけてくださって、ありがとう!
しかも、それ以来じゅんりなブログも見てくれているそうで
本当にありがとう!
これも大切なご縁です。

さあ、昨日・一昨日がガスで視界がなかったので、
今日はその反動で、景色にいちいち足が止まってしまいそうな予感。

d0110562_21083933.jpg
槍ヶ岳と穂高連峰。

そして日本人の心、富士山。
d0110562_21242665.jpg
右手に南アルプスも。
d0110562_21072638.jpg
リナさーん。もう行きますよ!
と、しつこい私は引っ張られます。

蝶ヶ岳から長塀尾根を少し下ると、そこには水中から妖精が登場する演出の為の池があります。
と、適当な想像で言ってしまいましたが、
妖精の池という名前がついています。
d0110562_22351944.jpg
残雪が長くあるので、まだそれほどたくさんの種類はありませんが
本来はお花畑になる場所です。

でもこんなにいいお天気なのに、今日はなぜか花の写真が全くありません。
花を楽しみにしていた日本全国のみなさん、本当にごめんなさい。

時を越え、
徳澤までやってきました。
d0110562_22535448.jpg
徳澤園らしいこの毛布の模様。
まさにセレブっぽくて親近感がわきあふれます(笑)。

ここのソフトクリームと、
上高地の五千尺ホテルのケーキセットは外せません!
が、下見に来ているので、あえてその部分は伏せておきます。
帝国ホテルのコーヒーも、異常に美味しいらしいです。

上高地って、何度来ても本当に気持ちのいい場所ですね。
徳澤から上高地までの道では、若い人は速いねぇ~!と何人の人に言われたかな?
それを言われるのがとても面白くて、快感でした!

というわけで、3日間の下見登山は幕を閉じました。

本番は次の週末。
こうしてブログを書きながら、猛烈に勉強しています。
見えなかった展望を取り返すべく。

岳央のブログ
だんだん私のブログのようにポップになってきた気がします。笑
男目線の縦走もぜひ読んでくださいね!



突然ですが、
あと35分ほど後の話になりますけれど・・・

じゅん君。
お誕生日おめでとう!!067.gif

RINA

by snowspyder30 | 2014-07-19 23:22 | 下見

くもり時々雨 一時ミゾレ

今日は木曽駒ヶ岳。

初中級クラスとなってる今回のツアー。

お天気的には、「山の天気は色々と怖いことがあります」って説明するには凄く都合が良かった。
d0110562_13304837.jpg
千畳敷カールは穏やかな曇りだったけど、乗越浄土より上は・・・
d0110562_13355449.jpg
強風で一時的にミゾレが降ってきました。

下界は暑くても、寒気が入ってればミゾレが降るってこともあるよね。

レインウェア持ってきてないお客さんに自分のレインウェア貸しちゃったんで、 強風に飛ばされてくるミゾレや雨粒でアッチコッチ痛いのなんのって。
015.gif
手がかじかんで、ツアーの後の温泉がたまらなく気持ちよかった。

夏山シーズンの始まりに天気の怖さを再認識できてラッキーでした。
d0110562_13485565.jpg
写真はオットセイ岩。
by snowspyder30 | 2014-07-19 13:28 | 山のお仕事

雨のスタート

最近JUNが人生初のダイエットを始めて、スイーツ食べよ!と誘いづらくなってしまったRINAです。

ダイエットといっても、食事はしっかり食べないといけないというJUNRINA家の掟があるので、嗜好品以外はちゃんと食べますよ。

新表銀座2日目、七夕。
嵐だろうと、雷だろうと、テントでもいつもぐっすりな私は本当に幸せです。
朝から強風と雨に打たれての出発となりました。
d0110562_15422595.jpg

大天井岳から東天井岳、横通岳を、昨日と同じく展望なしで超早足で駆け抜けます。
今日は天気がさらに悪化する予報だったので、朝8時の時点で常念小屋で停滞するか否かを検討、しかしその判断はすぐに目的地の蝶が岳へ向きました。

悪天の中の特典といえば、雷鳥が沢山見られることぐらいですね。
d0110562_15423593.jpg
雛は4匹一緒にヨチヨチ歩いています。
風雨の中で防水でないカメラを出すのと、雷鳥の歩くスピードと、戦いです。

花との戦いもあります。
ここではあまりにも有名な花を除いて載せます。

イワベンケイ
d0110562_15494268.jpg
このたくましい姿を弁慶に連想しています。
黄色が雄株、赤が雌株なんだそうです。
それからハーブにもなるとか。
ロシアの研究では、高山病に効くらしいですよ。
でも国立公園ではない山域に植生していないと使えないっ!

こちらはオオサクラソウ、別名ミヤマサクラソウ
d0110562_15494661.jpg

3か4、ではなくてサンカヨウ
d0110562_15571238.jpg
自転車をこいでいて、突然の夕立に打たれてしまった丸刈りの男子高生のようになっています。
ここで重要なお知らせ。
この花のあと、青紫色の実をつけて、それが甘くて食用になるのです!
※私は食べたことがありません。
こうしてみんな美味しく食べられる花ならすぐに覚えられるんですけどねぇ。

ハクサンチドリ
d0110562_15500150.jpg
花の付き方が、千鳥の飛ぶ姿に似ていることからです。

さて、蝶槍を過ぎて瞑想の丘にたどり着きました。
ここには展望表示盤があります。
d0110562_16074005.jpg
が!!
私には神話の世界に登場する白馬にまたがった人にしか見えません。
d0110562_16112500.jpg
どうでしょう?

蝶が岳ヒュッテに到着し、今日はテントをやめて小屋泊にしました。
案内された大部屋は、井草のいいかほり~♪
d0110562_16080143.jpg
昨日畳の張替が終わったそうです。

早く到着したので、自由時間。
d0110562_16075721.jpg
わかる人にはわかる、
アラスカとREIのコラボレーション!
(たぶん岳央は気づいていない?)
ご説明しますと、アラスカアンカレッジにあるREIというアウトドアショップで買ったマグなのです。

すみません、一人で興奮していまいました。
ちなみにこのアラスカ物語はJUNのです。
縦走にわざわざ持ってきたんですね。

そして夏の夜長に、オセロに萌えました!!
何事も、真剣勝負。

夕食後、少し雲が切れました。
d0110562_16214429.jpg
常念岳がちらっと。
初めての展望です。

でもこれ以上は開けませんでした。

安曇野の雲海。
d0110562_16223077.jpg
見えそうで見えない。
d0110562_16230600.jpg
今日も山並みを拝むことはできませんでした。

明日の最終日に賭けましょう!

RINA





by snowspyder30 | 2014-07-16 16:25 | 下見

新表銀座縦走へ

小さいころ、なりたいわけではないけれどエレベーターガールの真似ばかりしていたRINAです。

お陰様で、ネタがない時の最後の切り札に困りません。
でも最近ではエレガのお仕事自体があまりなさそうなので、
ガイドが首になってもエレガに転職できるか不安です。

さて、北アルプスにいながら
一番人気の燕山荘(えんざんそう)がある燕岳(つばくろだけ)方面へは今回が初めてです。
今度いただいているガイドのお仕事の下見、バッチリ勉強してきます!

という勢いでテント装備を持って、いざという時は頼らせてもらえそうな岳央君とトレーニングがてら行ってきました。

靴擦れしませんように・・・・
d0110562_08004787.jpg
しっかり祈願して、中房温泉を出発。

下見なので、花が咲いていたらいちいちストップ、
展望があってもいちいちストップ!
ところが、
d0110562_08045094.jpg
展望はいつも雲の中。
雲も霧も、もう見飽きました。
これでは本番もガスガスであってもらわないと、困っちゃうなあ~!
(現在猛烈に勉強中)

まだまだ花の種類は少ないですが、希少な花を発見しました。
その名もギンリョウソウ
d0110562_08070882.jpg
別名ユウレイタケ。
見た目も透き通るような純白の柔らかく湿った、気色悪い花です。
ベニタケ属菌類に寄生して、樹木が光合成した有機物を菌経由で得て生きているそそうです。
ずうずうしいけれど、すごい知恵ですね。

樹林帯4つのベンチを越えると、噂の合戦小屋へ到着。
名物のスイカは1/8カットで800円ですが、その価値は大!
d0110562_08151817.jpg
お兄さんも爽やかで、本当に気持ちのいいスタッフばかりです。
見習わなくちゃ!

で、こんな立派な包丁でそのまた半分にしてもらって、
こんな美味しいスイカは生まれて初めて!!っていう顔をして食べています。
d0110562_08173542.jpg

ここへ来てスイカを食べないのは、来た意味がありませんからね。
多い日には、1日80玉ぐらい売るそうです。
ここまでは右後ろに映っている荷揚げ用ケーブルが運んでくれるので、とりあえず安心してください。

スイカの話題に盛り上がりすぎた後は、ここから北アルプス3大急登の合戦尾根ですが、どこに急登があったのかわからないうちに燕山荘に到着していまいました。いや、まだ終わっていないのかな?しゃべりすぎ?!

燕岳といえば、ケーキセットと花崗岩でできたイルカ岩が有名です。
d0110562_08260598.jpg
d0110562_08261625.jpg
てっきり上の写真がイルカだと思っていました。
でも先に進むと、
d0110562_08293588.jpg
あれ?これかな?

あっ、こっちにも!
d0110562_08300720.jpg
いや、本物はこれでした↓

d0110562_08303528.jpg
ちゃんと目もありました。
惑わされまくりました。

ちなみに燕山荘から燕岳山頂は、コースタイム20分のところを、走れば5分で到着できます。

もう一つはメガネ岩。
d0110562_08325431.jpg
私、メガネが飾ってあるのかと思っていましたが、メガネの展示はありませんでした。
登ったら面白そうですが、登攀禁止の看板があります。

それからもう一つの有名なものに、コマクサがあります。
馬の顔に花の形が似ていることからそう呼ばれています。
d0110562_08364550.jpg
やっと咲き始めたばかりです。
花崗岩の砂礫があり、風当たりのいい厳しい環境に咲きます。
高山植物の女王なんて呼ばれちゃってみんなにチヤホヤされて、羨ましい限りです。

そして、今日はオコジョからの出血大サービス!
(※血は出ていません)
d0110562_08403928.jpg
同時に4匹も!
特に、一番下にいるポーズが何ともセクスィ~ではないですか!!

燕山荘周辺で、ずいぶん時間をかけてしまいましたが、
1日目の目的地は大天井岳です。
次、行きまーす。
d0110562_08434278.jpg
ポピュラーな表銀座縦走ルートの喜作新道も展望ナーシ!
もうヤケクソです。

この道を作った猟師の小林喜作さんも笑ってます。
d0110562_08431793.jpg

ガスの中、大天荘のテント場へ到着。
d0110562_08440223.jpg
新しい外のトイレもできて、快適そうです!
(でも今日は使えませんでした)
大天荘の方には、大変お世話になりました。

テントは私達だけ。。。

大天井岳山頂もこのとおり!
d0110562_08442162.jpg
安曇野から見て一番高くそびえて見えるのがこの山なので、大天井(おてんしょう)という名前がついたそうです。

今日覚えた花。

ミネズオウ
d0110562_08443227.jpg
イワナシ(岩梨)
d0110562_08444376.jpg
この実が甘酸っぱく梨に例えた花です。

7月6日
2日目につづく・・・

RINA







by snowspyder30 | 2014-07-15 08:54 | 下見

映画観てきました

公開されて1ヵ月近く経ちましたが、ようやく観に行くことができました。
d0110562_15492861.jpg
馴染み深い立山大汝山と大汝休憩所、ガイドの先生達や雷鳥荘の仲間たちの活躍に少し嬉しくなる映画でした。

立山・剱も凄い山だけど、映画の背景に頻繁に映し出される北アルプスの山々の美しさにも感動。

これでお客さんたちに話が合わせられます003.gif
by snowspyder30 | 2014-07-13 15:48 | たてやま

菫小屋に行ってきました

立山ガイドです。

下界はかなりキビシイ暑さとなってるようですけど、
立山山頂付近は吐く息が少し白くなるくらいの涼しさでした。

台風一過の快晴な立山登山でした。
d0110562_22562723.jpg
d0110562_22565116.jpg
まだまだ熱心な滑り手がいた事に凄く感動。

浄土カールや山崎カール付近にシュプールつけてました。
d0110562_22570377.jpg
でも流石に雄山には滑り手の姿はなく、大勢の登山客で賑わってました。
d0110562_22571858.jpg
富士山はちょっと厳しかたけど、
立山稜線からはからは劔岳に薬師岳、黒部五郎岳に笠ヶ岳、乗鞍岳に水晶岳、槍・穂高岳・甲斐駒・千丈・赤岳・鹿島槍・五竜岳・・・
百名山の山々が見渡せて、カメラが手放せない1日でした。
d0110562_22573621.jpg
JUNRINAのベースである雷鳥荘が営業している大汝休憩所。

「春を背負って」って映画の舞台になった小屋が立山連峰最高峰大汝山直下にあるのですよ。

舞台の「菫小屋(すみれごや)」の看板と一緒に記念撮影です。

一緒に写ってくれた皆さん。
ありがとうございました。

by snowspyder30 | 2014-07-12 23:13 | 山のお仕事


バックカントリーのプロガイドJUNRINAの活動ブログ


by snowspyder30

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

じゅんりなのホームページ

最新の記事

JUNRINAの歴史は移行し..
at 2018-11-19 18:31
紅葉の八ヶ岳
at 2018-10-14 21:11
北欧の旅~デンマーク~
at 2018-10-11 22:41
北欧の旅、フィヨルド
at 2018-10-09 21:49
北欧の旅~ノルウェー~
at 2018-10-08 17:37
北欧の旅~スウェーデン~
at 2018-10-07 22:06
西丹沢の茗渓小川谷
at 2018-10-07 20:39
北欧の旅~フィンランド~
at 2018-10-06 22:42
紅葉の巻機山 米子沢沢登り
at 2018-10-06 20:41
歴史とロマンの裏剱
at 2018-09-29 15:26
秋の苗場山
at 2018-09-26 23:49
紅葉の立山三山縦走
at 2018-09-24 21:41
たまにはJUNRINA登山ツアー
at 2018-09-23 15:03
VECTOR GLIDE 立..
at 2018-09-22 15:25
雷鳥生息地国内最北端
at 2018-09-17 21:45

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

カテゴリ

全体
バックカントリー
スキー

美味しいもの
いろいろ
お勉強
シャワークライミング
お天気
ギア
海外
雷鳥荘
スタッフ募集
かぐらバックカントリー
ガイドトレーニング
トレーニング
クライミング
たてやま
山のお仕事
バックカントリーツアー
立山バックカントリー
速報
ツアー中止
下見
温泉・観光
沢登りで山登り
休日
シーカヤック
かぐらスキー場
越後湯沢
日本バックカントリースキーガイド協会
Vectorglide
アイスクライミング
予約状況
ARC'TERYX
ツアー登山ガイド
遭難救助隊
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

BOZEMANのブログ

タグ

(881)
(705)
(506)
(328)
(247)
(239)
(211)
(168)
(150)
(122)
(99)
(76)
(62)
(55)
(55)
(47)
(47)
(35)
(31)
(29)

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
登山

画像一覧