人気ブログランキング |

<   2014年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

剱岳 夫婦の記

3か月ぶりに東京に帰って、生まれて初めて松坂牛を自分でステーキにしたRINAです。

値段を見たら、目ん玉が飛び出た後にほっぺたが落ちて、心臓がバクバクしてからお腹にたまって、下方へず~っと流れていきました。

いくらセレブを装っていても、さすがにこれは最初で最後でしょう!!

そんなわけで、今日は剱岳プライベートガイドです。

バックカントリーシーズンにもいらしてくださる、まだまだあと10年は新婚と呼べるのではないかと思えるご夫婦です。

今回は岩稜でJUNがどのようなガイドをするのかということを勉強したくて、私もお供させていただきました。

まだ日が昇る前の寒くて暗~い出発。
d0110562_05205412.jpg
朝の決起集会です。

歩き出してしばらくすると、感動的なご来光!
d0110562_05222813.jpg
思わず立ち止まって眺めてしまいますね。

でも歩き始めてると、ご来光は木の中に引っ込んでしまいました。
d0110562_05223552.jpg
振り返れば、いつもと違う角度からの奥大日岳や大日岳が見えてきます。
d0110562_05225796.jpg
さて、ここからが鎖場の本番です。
夫婦は似てくるものですね↓
d0110562_05232759.jpg
カニのタテバイを目前に、きちんと整列して待っています。


d0110562_05233489.jpg
ちょっとだけドキドキしたと思いますが、JUNがロープで確保してくれているので、比較的パフォーマンス良く足が出てきます。

はい、山頂!
d0110562_05234349.jpg
おめでとうございます!!

お二人ともこの夏にしっかり山登りをしていたお陰で、とてもスムーズな登山でした。

でも事故の7割以上が下山中ということで、気を抜かずに下りましょう。
d0110562_05241025.jpg
紅葉もきれいでうっとり~
d0110562_05241889.jpg
最後はガスってきたお陰で、今年産まれた雷鳥とも会えました。
d0110562_05242613.jpg
まだ足輪をつけていません。

さて、剱岳山頂からは
笠が岳左側に御嶽山が確認できました。
d0110562_05240230.jpg
いまだ行方不目の方、そして御嶽山に関係するすべての方々のご冥福と無事をお祈りいたします。

RINA






by snowspyder30 | 2014-09-30 21:10 | たてやま

大人の山旅 黒部渓谷

大人の山旅 裏剣後半です。

紅葉の真っ只中の仙人池&池の平は、お客さん達のハートを完璧に射止めるほど素晴らしいものでした。

お客さんは日程やコンディションを選べないんで本当にラッキーでしたね。
d0110562_1919790.jpg

d0110562_19245195.jpg

d0110562_19252978.jpg
真っ赤に燃えるモルゲンロートとはいかなかったけど、無風で波のない仙人池に写る裏剣がとっても美しい。

もうウットリですね(*´-`)
d0110562_19273372.jpg
仙人池ヒュッテの名物女将が居ないのは残念ですが、後継ぎが頑張ってました。

気持ちの良いサービスありがとうございました。
d0110562_1938670.jpg
で、最後のお楽しみは温泉!

仙人温泉はスケジュール上立ち寄れませんでしたが、阿曽原温泉でゆっくり温泉を楽しんできました。

そのうちゆっくり仙人温泉に寄ってみたいね。
d0110562_19402243.jpg

d0110562_1941014.jpg
阿曽原温泉最高です。

下の廊下と言えば阿曽原温泉。阿曽原温泉と言えば下の廊下です。

小説「高熱隧道」にでてくるお湯が登山者の体と心を癒してくれます。
阿曽原温泉小屋のオーナー夫妻の気持ちの良いもてなしに感謝!

名物カレーライスおすすめです。おかわり自由だし。

イズミさん。ありがとうございました。
d0110562_1950155.jpg

d0110562_19503163.jpg

d0110562_19501380.jpg
仙人ダム工事の厳しさ、難工事を想いながら歩く水平道もまた楽しい。
d0110562_1953357.jpg
何度も来ているこのエリア。

何度通っても感動のあるコース。

今回も思い出深い楽しいお仕事となりました。


ヤットシ君面白い話ありがとう003.gif
by snowspyder30 | 2014-09-29 19:16 | 山のお仕事

大人の山旅 紅葉の裏剣

お天気が安定してますね。

9月に入って良いお天気の中でガイドを楽しませていただいてます。

今週は台風の進路が気になる1週間だったけど、全部反れてくれて超ラッキー!

気温もグッと冷えて紅葉もいつもよりグッと進んで晴れて出来すぎな裏剣の旅を楽しんできました。
d0110562_14495238.jpg

d0110562_1450345.jpg
剣沢小屋までは一般登山客が沢山いて都会な雰囲気だけど、・・・
d0110562_14522416.jpg
ここまで下ると結構田舎!登山者も少なくて気持ちが良いわぁ。
d0110562_1453266.jpg
男の隠れ家真砂沢ロッジ。

まさしさん。グッドサービスありがとうございました。
d0110562_14544762.jpg
マッキンリーに過去7回?くらい登ってるまさしさん。

マッキンリーにチャレンジしたい人は、マッキンリーの話を聞きに是非遊びに行ってみて!
d0110562_145730100.jpg
剣や剣沢雪渓も美しくて素敵だけど、本番はここから!

氷河認定された三の窓雪渓や八ツ峰が見えてくるとまたまたカメラが手放せない!
d0110562_1562036.jpg

d0110562_1545124.jpg
今日は最高や~!ってお客さんの喜びの歓声を聞きながら仙人池ヒュッテに到着。

俺のガイドが最高やー!とは言われませんでした001.gif
by snowspyder30 | 2014-09-27 14:39 | 山のお仕事

紅葉ピークTATEYAMA

コーヒーが入ったカップを持ちながら気を付けようと心掛けて、何度も同じ階段でつまずいているRINAです。

そこにはコーヒー大好きオバケが住んでいるんです。

いつの間にか立山の紅葉はすでにピークを越えていました。
d0110562_08400024.jpg

いただきもののケーキも真っ赤に染まってしまいました。

立山の紅葉の名所と言えば、私のお気に入りの場所があります。
丸山。
マイナーな丘ですが、まず主峰雄山の全体像を眺めながら進んでいくと
d0110562_08473514.jpg
お地蔵さんの横を通り過ぎます。
d0110562_08490209.jpg
ご挨拶がすんだら、石の階段を登るはずなのですが、道が新しくなっていました!
d0110562_08510270.jpg
そうして雄山を覗き込むところが好き。
d0110562_08514209.jpg
この道を引きかえす時がまたいい。
d0110562_08521006.jpg
奥大日が顔をのぞかせて、
d0110562_08524807.jpg
堂々たるおっぱい山が、ちょうど良い角度で見えてきます!
d0110562_08531866.jpg
あっ、今日はおっぱいが3つになっちゃいました!!
いつもは左2つなんですけれども。
何だか得した気分♪

そして、今日一番頑張ったこと。
d0110562_08542444.jpg
いろんなポーズをとって、なりきりました!
10頭身ぐらいありそうだ。
残念ながらギャラリーはゼロでした。

今年の紅葉は、冷えてお天気がよく、最高のコンディションです。
私が見た日本の紅葉の中では、1番です。
紅葉はあっという間に過ぎてしまうけれど、
今度は雪が待ち遠しいな!

RINA


by snowspyder30 | 2014-09-26 22:54 | たてやま

立山大汝山登山

無積雪登山シーズン後半戦を必死で駆け抜けるJunです。

少しヘロヘロ気味ですがあと2週間くらいでのんびりできそうなんで、もう少しがんばります。

でも暇になったらなったで遊びに行くから体が癒えそうにありませんね。
d0110562_20324481.jpg
穂高周辺のお仕事が一段落して、しばらく立山・劔岳周辺のガイドです。
d0110562_2035474.jpg
ちなみに、今回のレポートは9月23日のガイドです。

立山・大汝山の日帰りガイドでした。

週末と違って比較的空いていて、気持ちの良い秋晴れの中の登山でした。
d0110562_20392873.jpg

d0110562_20393872.jpg
雷鳥荘の経営の大汝休憩所。

映画「春を背負って」の舞台になった小屋で最近人気の様です。

昨年から小屋番を任されている原○ちさんがきれい好きで、小屋が清潔に保たれているということもあって、お客さんで賑わっていました。
d0110562_20443035.jpg

d0110562_20442627.jpg
稜線から見えるろうそく岩。

スノーシーズンまで2か月切りました(たぶん)

滑りの雑誌も発売されて、少しづつ冬を感じるようになってきました。


そーいえば、立山の紅葉の季節が見頃を迎えますよ。
by snowspyder30 | 2014-09-23 20:25 | 山のお仕事

大渋滞?源次郎尾根

今日は友人達と一緒に劔岳の源次郎尾根です。

本当は湯沢の家の近所にある万太郎谷に行く予定だったのだけど、ここ数日凄く涼しい上に沢の途中で一泊&泳ぎがあるんで、寒さにビビって馴染みの劔岳に変更です。
d0110562_5302867.jpg
そうは言っても、標高上げればやっぱりかなり寒いんだけどね。

モンベルのシュラフ#3でギリギリでした。
d0110562_5321475.jpg

d0110562_533940.jpg

d0110562_5325151.jpg

d0110562_5335458.jpg
朝から最高のコンディションで、今回の仲間達も期待度アップ!でしょ。

でも最初の岩場で早速大渋滞。

どっかの山の会が凄くモタついていて、全然前に進めないのは参りました008.gif

仕方なく少しルートを外れて巻いて抜きましたが。
d0110562_5375442.jpg

d0110562_5375944.jpg

d0110562_5381418.jpg

d0110562_5391389.jpg

d0110562_5393634.jpg
予定よりチョッと遅れたけど概ね順調な登りでした。

景色も最高でしたね。
d0110562_5402788.jpg

ご一緒したお二人さん。お疲れ様でした006.gif
by snowspyder30 | 2014-09-21 23:46 | たてやま

雲上の楽園

1か月近く働きっぱなしで、お菓子もネタも尽きてきたRINAです。

下界に下りたいけれど、自分が選んだ道。
体の疲れと痛いところがないだけでも、丈夫な体をもらったことに感謝する毎日です。

週末は、連日3日間雨の降らない最高のお天気の中での立山三山縦走でした。
もうガイドなんかいなくたって、みんな思い思いに自分で楽しんでくれるので楽ちん!

私もその中の一人。
勝手に楽しでしまいました。

1日目は浄土山~一ノ越

常に雲海に追いかけられています。
d0110562_07465627.jpg
d0110562_07471084.jpg
d0110562_07475001.jpg
素晴らしい雲海。
何度も何度も振り返ってしまいますね。

1泊目は一ノ越山荘での宿泊ですが、実は私、泊りは初めてです。

まずはじめに、焼肉屋さんの紙のエプロンをもらいます。
これを枕に装着すると、枕カバーの出来上がり!
d0110562_07510603.jpg

それから一番目を引いたのが、洗面所。
d0110562_07510092.jpg
命がけで水を引いていた場所を、私は命がけでスキーをしていたんですね。
龍王岳。
無駄に滑らず、一つ一つのターンを大事に楽しんで滑ることにします。

それから今世界中で話題の真っ赤なガーナチョコが売られていて、迷わず買ってしまいました!
d0110562_07511321.jpg
一ノ越山荘って、流行の最先端いってます。
なんせ、iPhone6plusとガーナチョコの大きさが比較の対象となっているんですからね。
私の手のサイズ(縦)とほぼ同じでした。

夕焼けの雲海も窓からバッチリ♡
d0110562_08015359.jpg
そして、朝起きてからの窓の外も♡
d0110562_08030531.jpg
2日目は雄山~別山~雷鳥沢~雷鳥荘泊

別山でのみんなの顔。

d0110562_08054615.jpg
下りは始まったばかりの紅葉と青空に、みなさんカメラが手放せませんでした。
d0110562_08080099.jpg
d0110562_08081688.jpg
無事全員で雷鳥荘に到着~
d0110562_08101438.jpg
ホテルのような快適山小屋ライフに、みんな大喜び!

宣伝した(!)新食感かき氷やタピオカドリンク・バッチ・Tシャツなど、たくさん買い物していただいてありがとうございました!!

何度も温泉に入って、朝食バイキングをお腹いっぱい食べて、3日目はもう登山ツアーだか温泉ツアーだかわからなくなっている方もいたかも!?

室堂まで行く道のりは、昨日まで縦走していた登山者の姿はそこにはなく、「慣れん坂」をえっちらおっちら、完全燃焼してしまった充実の顔とふぉわ~んとした心地よい疲れで、気の向くままに歩いていたのでした。
d0110562_08185579.jpg
雲一つないお天気で、私も気が抜けていたのかもしれません。
修理したばかりのカメラ初日に、2~3m下の草むらの中に落としてしまいました。
あとで無事回収できましたけど!

しかし朝は冷えましたね~。
d0110562_08214395.jpg
余談ですが、2日目に別山乗越の下でJUNのグループにバッタリ出会いました。

今回のゲストの中に、以前JUNガイドで立山三山縦走ツアーに2回も参加されて2回とも悪天候で縦走できなかった方がいらしたので、ここでJUNと握手!
今回偶然にも妻の私がガイドさせていただいて、やっと三山がつながりました!とおっしゃっていました。
立山は全部で4回もいらしているそうですが、初制覇。
おめでとうございます!!

毎日キリッと冷えています。
紅葉は目に見えるほどのスピードで進んでいます。
ピークは10日後ぐらいかなぁ?
d0110562_08221470.jpg
今回も皆さんと共に、たくさん笑い、しゃべり、歩きました!
お疲れ様でした!

RINA



by snowspyder30 | 2014-09-21 21:50 | 山のお仕事

秋晴れ!ジャンダルム

9月になって、天気が悪そうに見えて結構天気の良い日が続いています。

8月はヒドイ日が多かったからなー。

今回のお仕事はジャンダルムです。

独標からジャンダルム~奥穂~穂高岳山荘まで安全第一完全ショートロープで頑張ってきました~!
d0110562_16181640.jpg

d0110562_16184689.jpg

d0110562_16175776.jpg

d0110562_16185310.jpg

d0110562_16192821.jpg

d0110562_16192976.jpg
天気もサイコーなグッドコンディションだったけど、乾燥しまくりで喉がカラカラでした003.gif

今朝の穂高岳山荘下山時、山荘前はチラホラ小雪が舞ってたよ。

どーりで寒いわけだよね023.gif
by snowspyder30 | 2014-09-18 15:57 | 山のお仕事

近所の良い山大源太

家の近所に大源太山っていうチョッピリ急峻な山があるんですが、そこに手頃に遊べる良い滝を持った沢があるんですよ。
d0110562_21043512.jpg

久しぶりに1日お休みになったんで、友人のS川君と遊んできました。
d0110562_21051448.jpg
d0110562_21063466.jpg
d0110562_21072456.jpg
d0110562_21075104.jpg
d0110562_21080648.jpg
登攀的な沢はスリリングで楽しい。
d0110562_21085319.jpg
湯桧曽の向こうの白毛門や仙ノ倉に万太郎山・平標山、巻機山なんかが見通せる。
d0110562_21092731.jpg
d0110562_21090525.jpg
豪雪な越後湯沢の急峻な谷。

雪に磨かれた?長くて急峻なスラブはずーっとひやひやものでした。
d0110562_21091151.jpg
越後湯沢の美味しいお米ももうすぐ収穫なんでしょうね。

by snowspyder30 | 2014-09-15 20:59 | 越後湯沢

大人気?浅間山

浅間山のガイドです。
d0110562_20272175.jpg
っといっても、ここはランクAの活火山。入山規制がされていて山頂までは行けません。
d0110562_2035723.jpg
残念ですが内側の外輪山の前掛山です。
チョッとヒンヤリとした涼しい晴天の中の気持ちのいい登山でした。

八ヶ岳や槍ヶ岳&穂高~はるか下界の町まで見下ろせてお客様も大満足。
d0110562_2038031.jpg
関東圏なだけに一般登山者がめちゃくちゃ多かったな。

3連休の中日なんで人が多いのは当たり前か。


久しぶりに湯沢へ帰るぞー!

by snowspyder30 | 2014-09-14 19:32 | 山のお仕事


バックカントリーのプロガイドJUNRINAの活動ブログ


by snowspyder30

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

じゅんりなのホームページ

最新の記事

JUNRINAの歴史は移行し..
at 2018-11-19 18:31
紅葉の八ヶ岳
at 2018-10-14 21:11
北欧の旅~デンマーク~
at 2018-10-11 22:41
北欧の旅、フィヨルド
at 2018-10-09 21:49
北欧の旅~ノルウェー~
at 2018-10-08 17:37
北欧の旅~スウェーデン~
at 2018-10-07 22:06
西丹沢の茗渓小川谷
at 2018-10-07 20:39
北欧の旅~フィンランド~
at 2018-10-06 22:42
紅葉の巻機山 米子沢沢登り
at 2018-10-06 20:41
歴史とロマンの裏剱
at 2018-09-29 15:26
秋の苗場山
at 2018-09-26 23:49
紅葉の立山三山縦走
at 2018-09-24 21:41
たまにはJUNRINA登山ツアー
at 2018-09-23 15:03
VECTOR GLIDE 立..
at 2018-09-22 15:25
雷鳥生息地国内最北端
at 2018-09-17 21:45

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

カテゴリ

全体
バックカントリー
スキー

美味しいもの
いろいろ
お勉強
シャワークライミング
お天気
ギア
海外
雷鳥荘
スタッフ募集
かぐらバックカントリー
ガイドトレーニング
トレーニング
クライミング
たてやま
山のお仕事
バックカントリーツアー
立山バックカントリー
速報
ツアー中止
下見
温泉・観光
沢登りで山登り
休日
シーカヤック
かぐらスキー場
越後湯沢
日本バックカントリースキーガイド協会
Vectorglide
アイスクライミング
予約状況
ARC'TERYX
ツアー登山ガイド
遭難救助隊
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

BOZEMANのブログ

タグ

(881)
(705)
(506)
(328)
(247)
(239)
(211)
(168)
(150)
(122)
(99)
(76)
(62)
(55)
(55)
(47)
(47)
(35)
(31)
(29)

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
登山

画像一覧