じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

<   2014年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

眠くて眠くて眠くて仕方がない瞬間に、高速道路のSAに入るところを出口に向かってしまい、ハッと気づいたらオートマなのにエンストしていたRINAです。

私は壊れていませんが、車が壊れたのかと心配してしまいましたが、無事でした。

今日は10月のお話になります。

ハロウィン間近だったので、JUNと湯沢一美味しいケーキ屋さんに行った時のこと。
d0110562_21421697.jpg
どう見ても、かぼちゃよりJUNの方がかわいいですよね!!


いきなり余談になりましたが、タイトル「羽」の話題へ移ります。

富山県の海岸沿いから広~い空を見上げた時、
d0110562_21463987.jpg
これを見て、前日に出会った羽を思い出しました。
これは予知夢かもしれないと・・・・



d0110562_21464698.jpg
雷鳥荘で調理した(スタッフ分の)手羽先に、毛が生えていた件です。
しかも、毛の刺さっている芯まで見えてる・・・


こちらは雷鳥さんのヨダレかな?
d0110562_21563203.jpg
雷鳥荘の玄関が、水玉模様に変身したこともありました。

こうして雪に変わり、寒々しい朝を迎えました。
d0110562_22084215.jpg
ハイマツ君もご覧のとおり、うなだれています。
d0110562_22102893.jpg
冬支度しているんですね~。

でも下山すると、日本一の落差を誇る称名滝の紅葉に何とか間に合いました!
d0110562_22125476.jpg
d0110562_22152218.jpg

白川郷と共に世界遺産に指定されている五箇山という集落にも行ってきましたが
d0110562_22171419.jpg
最近では東京を離れたせいか、こんな田舎の田園風景も見慣れて、あまり珍しいものではなくなりました。

都会と田舎、両方あるから素敵だよね!!

RINA


by snowspyder30 | 2014-10-31 22:01 | いろいろ

近所の名峰?近くて遠い平が岳

我が家からわずか30キロのところにある百名山平が岳。

実際は奥只見のシルバーラインを通り、銀山平の先に行くのでかなり遠い平が岳。

近くて遠い平が岳。

自転車使って宮様ルートで登ってきました。
d0110562_23211025.jpg
d0110562_23211746.jpg
d0110562_23212012.jpg
d0110562_23212931.jpg
昨日降った雪は登山道にふきだまり、積雪5~10センチくらい。

プチラッセルがたのしー!
d0110562_23213312.jpg
ウサギの足跡もカワイイ。
d0110562_23223400.jpg
d0110562_23224349.jpg
初めて来た平が岳。

利根川の源流域なんだよね。

巻機山や至仏山、燧ケ岳が近いね。
d0110562_23234301.jpg
d0110562_23235327.jpg
紅葉がほぼ終わりに近くてちょっと寒々しかったけど、帰りの自転車は爽快でした。

by snowspyder30 | 2014-10-29 23:34 |

大阪からようこそ!妙義山

妙義山です。
d0110562_09120586.jpg
2名のお姉さま達が大阪からはるばる妙義山に遊びにきました。

2日間で裏妙義・表妙義を遊ぶプランです。
d0110562_09061334.jpg
2日間のガイド貸し切りありがとうございます!

土曜日は妙義山最難関の一つ「丁須の頭」で遊んできました。
d0110562_09034789.jpg
d0110562_09040627.jpg
丁須の頭から見た表妙義。

見事なギザギザですね。

で、日曜日は表妙義の縦走・・・の予定なんですが、残念。
d0110562_09054083.jpg
d0110562_09054461.jpg
妙義神社から白雲山への縦走が土砂崩れで断念。
d0110562_09044363.jpg
d0110562_09045927.jpg
d0110562_09060482.jpg
大の字から一度下山して相馬岳からの縦走に変更しました。
d0110562_09064848.jpg
相馬岳から見る鷹戻しの頭・東岳・中ノ岳。

近くて遠い中ノ岳。

テクニカルなコースが続くので結構時間がかかります。
d0110562_09065625.jpg
d0110562_09090987.jpg
d0110562_09094054.jpg
d0110562_09094966.jpg
d0110562_09113395.jpg
中ノ岳まで行きたかったけど、タイムオーバーです。

残念!

途中からエスケープして日本一の大黒様が祀られている中ノ獄神社へ下山です。
d0110562_09115825.jpg
スタートの妙義神社から最終目的地の中ノ獄神社までの完全縦走は出来なくて残念でしたが、妙義山のスリルや楽しさは味わえたかな?

また機会があれば是非再チャレンジしてください!

また一緒に遊びましょう!

by snowspyder30 | 2014-10-26 20:16 | 山のお仕事

谷川岳本気の下見

幼い頃、私のオムツを変えようとすると、片言の日本語で「変えた。変えた」と訴えていたらしいRINAです。

よっぽどオムツ交換されるのが嫌いだったようです。

さて、何度も行っている谷川岳ですが、
今日は本気のガイド目線での下見。
週末でお天気が最高で、関東の近場で百名山ときたら、もうそりゃあここは銀座ですよ。
この混雑具合にはビックリしました。
d0110562_23520960.jpg
ちゃちゃっとやっつける予定が、地図と対話していたらラッシュに巻き込まれてしまいました。

d0110562_23564051.jpg
d0110562_23564478.jpg
いつものやつも見えてます。
d0110562_23564887.jpg
d0110562_00093606.jpg
さて、山頂の道標が新しくなったせいでしょうか?
d0110562_00114969.jpg
みんなお行儀よく、写真撮影のために1列に並んでいます。
d0110562_00124836.jpg
オキの耳からトマの耳を眺めてみると、人ひとヒト!
d0110562_00132253.jpg
関東の山がこんなに賑わっているとは、脱帽でした!

それに比べて、紅葉もない・雪も中途半端な立山は閑散期です。
綺麗な夕焼けは毎日あるんですけれどね。
d0110562_00161936.jpg
d0110562_00163001.jpg
静かな立山。
想いにふけります。

RINA


by snowspyder30 | 2014-10-25 22:18 |

裏妙義下見

イラっとする人を思いっきり左手でビンタする夢を見て、清々しい朝を迎えたRINAです。

夢なのに、本当に手応えがあったんです。
気持ち良かったぁ~!

JUNと2人で、裏妙義へ行ってきました。
私にとって、初めての妙義エリア。
いきなりの看板に、
d0110562_21585416.jpg
引き返そっかな~!?笑

d0110562_22013628.jpg

ホームセンターから買ってきたとても不安なハシゴは、ふにゃふにゃに曲がっています。
サッサと通過しましょうね。
d0110562_22020739.jpg
黄葉もきれいですね~。
うっかりモデル立ちになっていました。
d0110562_22045290.jpg
でもこの手前には、妙義で一番の難関と言われる丁須の頭があります。
d0110562_22062067.jpg
ハンマーみたいです。

d0110562_22063968.jpg
d0110562_22080569.jpg
20m下降中。
d0110562_22080933.jpg
鎖場が多い妙義ですが、こんな癒しも忘れてはいけません。

ホルスタイン!!
d0110562_22094219.jpg
秋の低山もいいです。
d0110562_22100692.jpg
もみじも久しぶりに見る光景でした!

RINA



by snowspyder30 | 2014-10-24 21:53 | 下見

チャレンジ!大源太山沢登り!

ウチの近所の名峰大源太山。
今回はまたまた大源太山北沢です。

本当は平標山の西ゼンの谷へ遊びに行きたかったんだけど、
ワタクシの財布紛失事件が発覚しちゃったもんで、
2時間くらい時間が遅くなっちゃったってことでアプローチが近い大源太山へ変更ってなったワケなんです。

ご一緒した皆さん本当にスミマセン。
d0110562_17441668.jpg
5:30出発だったのに駐車場に来た時は7:30。

天気が良いせいか、20台くらい停められる駐車スペースはかなりイッパイになってました。
d0110562_17443682.jpg
前半はテクニカルな小滝が連続して面白いんだけど、「北沢」っていうだけに陽が当たらなくて寒い!プチシャワークライミングなところとなんかはチョット緊張しちゃう。
d0110562_17453419.jpg
後半は西向き斜面で暖かい。

でも急峻な滝やスラブ面が次々と現れて気が抜けない!

エキサイティング感抜群!
d0110562_17471351.jpg
d0110562_17473453.jpg
昨日の巻機山も大賑わいだったけど、大源太山も人気があるんだな。

駐車場イッパイだったし。

って言っても、沢は誰にも会わなかったけど。
d0110562_17480359.jpg
紅葉と沢のコラボレーションはとても美しい景観を楽しめるのだけど、夏と違ってできるだけ濡れたくない分ちょっとグレードが上がりますね。
d0110562_17480748.jpg
越後湯沢周辺の山も紅葉が深まって標高1100mくらいがベストかなぁ。

もうちょっと秋の沢を楽しみたいのだけど、今年は季節の進み方が少し早い。

by snowspyder30 | 2014-10-19 18:18 | 山のお仕事

紅葉!滝!ナメ!の米子沢

うちの近所の百名山。巻機山に遊びに行ってきました。

ルートは魚沼の名渓米子沢。

沢登りを楽しむ人にとっては超有名沢ですね(たぶん)
d0110562_20402790.jpg
d0110562_20411422.jpg
d0110562_20420829.jpg
d0110562_20421788.jpg
d0110562_20423136.jpg
ナメてナメてナメまくりのナメ沢ばかりかと思ってましたけど、滝滝滝の連続もあってかなり楽しい沢でした。
d0110562_20424615.jpg
d0110562_20425099.jpg
d0110562_20582643.jpg
ナメと滝、そしてときどきシャワークライミング。

超冷たかったけど超楽しい!


d0110562_20593083.jpg
d0110562_20594388.jpg
秋も深まって紅葉の旬は1200mくらい。

紅葉と沢。とても素晴らしいコラボレーションですよ。

一緒に遊んでくれたお客様たち。

ありがとうございました。

by snowspyder30 | 2014-10-18 21:35 | 山のお仕事

3回目の積雪

手元に滑りの道具がないので、今はまだスキーができるくらい降られてしまっては困る、身勝手なRINAです。

次上山した時には持ってくるので、そしたら降ってね!

ということで、今朝までが今シーズン(’14-’15)3回目の積雪でした。
実は去年の今日、積雪30センチぐらいで初滑りしたんです。
今年は寒いし初冠雪も1週間早かったけれど、チビチビ型のようです。

まだ暗い早朝、泥棒の足跡発見!
d0110562_15250288.jpg
明るくなってからもまだ雪っぽい雪が降っていました。
d0110562_15272647.jpg
d0110562_15274916.jpg
雷鳥荘前のゲレンデ。
d0110562_15291925.jpg

そして、午後になってやっと全容が明らかに!!
d0110562_15294844.jpg
まだまだ滑れなそうで、ちょっと一安心!?
積雪5㎝くらい、吹き溜まりで10㎝ぐらいでしょうか。
はたして根雪になるかな?

ところで先日、浄土川の橋が冬バージョンになりました。
写真に写っている上部の橋は撤去され、代わりに下部の橋と心強いロープがかかっています。
d0110562_15334272.jpg


我こそはという勇者は、綱渡りしてください。

これらもこの周辺の山小屋関係者が、心を込めて作業しているのです。

そしてこれは、2回目の積雪の2日後の風景。

d0110562_15385040.jpg
d0110562_15544971.jpg
美しい!!

そしてこれは1回目の積雪の4日後。
雷鳥の横断。

d0110562_15413019.jpg
あまりのゆっくりさに、ナデナデしたり、
d0110562_15430457.jpg
捕まえることもできます。
d0110562_15434115.jpg
なんなのよ~、なんか用?
d0110562_15441328.jpg
と、にらまれてしまいました。
ごめんなさいっ。
朝から遊んでくれて、ありがとう!

で、こちらは遊んでくれないJUN君。
d0110562_15560911.jpg
あぁあぁ~、
枕と毛布の使い方、逆ですよ!

〆は、全国的に(世界中で??)夕焼けが素晴らしかった10月10日です。
d0110562_15594701.jpg

みなさんは心の準備、できていますか?

11月後半3連休や最終週末のご予約も、順調かどうかわかりませんが、埋まりつつあります。
お早目のご予約お待ちしております~。

JUNRINAと一緒に、立山を滑っちゃおっ!

RINA

by snowspyder30 | 2014-10-17 16:04 |

激戦の登山ツアーガイド 今シーズンはこれでおしまい

7月から始まって約3ヶ月間。

早いもので2014年の夏山登山ツアーガイドのお仕事が終了しました。

今シーズン最後やらせていただいた登山ツアーガイドのお仕事はここです。
d0110562_16172207.jpg
布団菱で有名な雨飾山です。

ちなみに写真中央でお客様のケアをしているガイドは、先輩ガイドの原田ガイド。


雪渓の中のブナの新緑と紅葉でも有名ですね。

台風明けに2日連続でお仕事させていただきました。

ありがとうございます。


紅葉の時期としては少しハズした感はありましたが、道中の1200m辺りの紅葉が一番旬だった様子。
d0110562_16181279.jpg
d0110562_16182311.jpg
こんなハシゴを見ちゃうと、ビール飲まなくっちゃって思いますよね(笑)

我々が買ったスーパードライがこのハシゴになってるんだな〜。
d0110562_16190168.jpg
雲海に浮かぶ笹平の「乙女の横顔」。

頭の部分のデコボコ辺りがパーマかけてるっぽくて、「Rina」に似てるって思っちゃったりして(笑)
d0110562_16183698.jpg
地蔵の向こうに見えるのは後立山連峰。

遠くに槍の穂先や御岳山の煙(たぶん)も見えたよ。
d0110562_16194236.jpg
d0110562_16192094.jpg
この時期の雨は本当に冷たいんで、
雨が降らないことを激しく祈っていましたが、
上手く良いお天気になってくれてラッキーでした。

激しく忙しかったツアー登山ガイドもひとまず終了。

今シーズンご一緒してくれた皆さん。ありがとうございました。

あと残るところのガイドのお仕事は、
今週末10月18日の巻機山米子沢沢登り
19日の大源太山北沢沢登り
22日の巻機山米子沢沢登り
25日・26日の妙義山の裏表(締切)
11月1日(土)空いてます。リクエスト募集中!
11月2日・3日妙義山の裏表(たぶん)

で、いよいよ11月8日(土)より立山バックカントリーが始まりますね。
雪があれば・・・だけど(笑)

冬の準備はまだまだ何も始めてないので、まだ雪はまっててほしいなぁ。


by snowspyder30 | 2014-10-16 16:15 | 山のお仕事

可憐に咲いていた高山植物は、今

iPhone6に変えて1週間ちょっと、もう古い小さなiPhoneには戻れそうもないRINAです。

使い始めの時は、ここがやりづらいなどと言う私に「RINAも新しいものをすぐに受け入れられない古い人間になっちゃったねぇ」とJUNが言うので、
そうだ!新しいものの方が慣れたらいいに決まってる!とポジティブ思考に変えてみたら、すんなり受け入れられるようになりました~!

これ、大切。

今日は枯れちゃった花シリーズ第1弾完結です!

花は咲いている時、沢山の人に注目されて写真を撮られる。
けれども、朽ち果ててからは見向きもされない、何の花だったかすら興味をもたれない。
そんな可哀そうな「元」お花ちゃん!
なんて大げさなことを言ってみました。

そこで、9月に入ってからの思い付きで写真を撮ってみました~。

まずは私が大好きなこの豹変の様といったら!!!
ミヤマシシウド
d0110562_04501459.jpg
本当は白くて小さな花の集団でした。


これもなかなかグロイです。
ヨツバシオガマ
d0110562_04513724.jpg
あんなにかわいいピンク紫だったのに・・・。


そして出来の悪い、ひどい寝グセのチングルマ。
d0110562_04541197.jpg
通常は一定方向から風に吹かれた芸術的な集団が多いのに、この個体は孤独です。


枯れた方が主張の強い、ウラジロタデ軍団。
d0110562_04593826.jpg

箸休めに、ナナカマド。
d0110562_05013738.jpg
過去にはこの実の分だけ、白っぽい小さな花が咲いていました。


チクチクして痛いので、あまり好みではありませんが
タテヤマアザミ
d0110562_05031508.jpg

葉っぱの黄葉が素敵すぎて、白い花は注目されることがないイワイチョウ。
d0110562_05051895.jpg

6月下旬ぐらいから咲いていた、ロングセラーのハクサンイチゲ。
d0110562_05070016.jpg

あんなにかわいかったのに、ハクサンボウフウ。
d0110562_05075165.jpg

老いてもスマートなミヤマリンドウ。
d0110562_05084469.jpg

おばあちゃん、最近シワが増えたね。
オオハナウド
d0110562_05133832.jpg

黄色い花だった、イワオトギリ
d0110562_05155347.jpg

いつまでも花が開かない、オヤマリンドウ
d0110562_05162810.jpg

私の名前を盗まれた、カンチコウゾリナ
d0110562_05181757.jpg

昔流行った「好き・嫌い」ができそうな、ウサギギク。
d0110562_05190603.jpg

いつも毅然(きぜん)とした態度のワレモコウ。
d0110562_05212713.jpg

花も咲いているのかよくわからない、中途半端なタカネヨモギ。
d0110562_05223993.jpg

キオン
    
d0110562_05240687.jpg


ミヤマアキノキリンソウ
d0110562_05264846.jpg

芽がかわいいハクサンシャクナゲ。
d0110562_05271816.jpg

そして葉は枯れても、最後までしぶといヤマハハコ。
d0110562_05275136.jpg

こんな枯れた写真ばかり熱心に撮っている私を見た登山者は、理解に苦しんだかもしれません。
私はもっと苦しみました。

枯れても芸術!

RINA

※9月下旬〜10月上旬頃の写真です。

by snowspyder30 | 2014-10-16 05:31 |