人気ブログランキング |

<   2015年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

GWの準備

え?もうゴールデンウィーク?

って思う人もいるかもね。

まだスノーシーズンに入ってないし(笑)
d0110562_12034931.jpg

d0110562_12035017.jpg

山小屋や冬季小屋にGWに使う食材のデポ。

小屋シメ前の挨拶回りみたいな感じでした。

黒部源流周辺の山小屋には大変お世話になりました。スノーシーズンもお世話になります。
d0110562_12035052.jpg

d0110562_12035001.jpg

里奈と久しぶりにテント泊。テント泊楽しいね。
by snowspyder30 | 2015-09-30 11:56 |

立山三山紅葉最終便

運動会で「1等だったからご褒美」とか「3等だったからご褒美」などといって、祖母からのプレゼントにはランクの差があると当時は思っていたけれど、よく考えてみれば、走る前から品が決まっていたのだということについ最近気づいてしまったRINAです。

何か物をあげるという口実だったと思うのですが!


激混みシルバーが明け、予想外に静かな立山三山の週末。
ラッキー!

1日目、始まりはガス・雨。
浄土山へ向かいますが・・・
d0110562_19550835.jpg
せっかくの紅葉も、これでは見えません。

景色がなく、棒立ちのお客様が多い?!
d0110562_19552149.jpg
今夜の宿泊場所は一ノ越山荘。
一ノ越山荘といえば、けっこうオリジナリティがあるんです。

例えば、朝の引き割り納豆(味付き)が、1人前用にパックされていてチューブみたいに押し出すとか、

焼肉屋のエプロンのような紙製の枕カバーとか。
↑横を向いて寝ると、まるであぶら取り紙の役目をします。
 寝返りをうつと、ガサガサうるさいです。

そして正に↓
d0110562_20051069.jpg
「インスタントだけど美味しいコーヒーとココア」
真ん丸の雷鳥が言っているのだから、間違いありません。

本当に美味しいんです。
なぜだろう・・・?

夕食はクリームシチューというところも、ここの特徴です。


2日目、朝からガス時々小雨。
ガレた急登の雄山へ登りますよ~と言っても、あまり説得力がありません。
d0110562_20102334.jpg
↑これですもん。

でも
でも!
でも!!
d0110562_20185550.jpg
山頂へ着くと、晴れてきましたー!

だ~れもいない、1番乗りです。

今日は悪天候の為(強風)、祈祷は社務所内で行われるということで、レアな体験だったと思います。
d0110562_20204363.jpg
太鼓が響く。

そして、神主さんがお辞儀をすると・・・
d0110562_20205017.jpg
一同礼!
を丁寧にしている人としていない人!

私が後ろからチェックしていましたよ~。

そんなことを5分ぐらい観察していると、外はどんどん晴れてきます。
d0110562_20272773.jpg
上にも下にも雲!

雄山を越えて、小屋閉め1日前の大汝休憩所。
d0110562_08063694.jpg
映画春を背負っての菫(すみれ)小屋として使われた、雷鳥荘が経営するこちらには、今年もお世話になりました。

いつも宣伝していますが、3000m級で一番清潔で快適なお手洗いがあります!!

視界が晴れて、紅葉の終盤戦が見えてきました~。
d0110562_20331313.jpg
昨日の雨でちょっと色あせてきてしまったけれど、街に住んでいるお客様にとっては最高ですよね。

標高2300m以下が見頃のようです。
d0110562_20350871.jpg
別山では、他の登山者が一人もいない!
独占です。
d0110562_20360855.jpg
みんないい笑顔♪

せっかくなので、工程表にあるコースではなく、紅葉が多く残っている雷鳥坂に変更して下山開始。
d0110562_20384628.jpg
↓左のお客様は、シラタマノキとアカモノとクロウスゴの実にくぎ付けです。
d0110562_20394667.jpg


皆さん、紅葉も登山も満喫されて、あとはトドメの雷鳥荘前の階段を上るのみとなりました。

その前に体力を回復させましょう~と、休憩の為にテント場で立ち止まると・・・

なぜかみんな散らばり始めました。
d0110562_20440350.jpg
d0110562_20442396.jpg
こっちも、あっちも、
d0110562_20454275.jpg
そう。
黒丸の方以外、みなさん大きな石を見つけて腰を下ろしたのです。

普段は腰を下ろすと楽になりますよ、と声をかけないと、なかなか座る人は少ないのですが、疲れているのでしょうね。
積極的に沈没しています(笑)。

私は大きな円の中にポツンと残された感じです。

雷鳥荘直下の長い階段は、「温泉♪ビール♬温泉♪ビール♬」と唱えていくと、楽に登れます。

そしてこの日は1日中、雲のアートが素敵でした。
d0110562_20522029.jpg
9月で紅葉を期待していなかった多くのお客様は、
まさかの紅葉に感激し、天気の回復に心を躍らせ、
雷鳥荘の温泉でゆっくり汗を流したことでしょう。

雷鳥荘で男性に囲まれての食卓では、大阪式受け答え?を仕込まれました(笑)。
東京育ちの私には、かなりハードルが高いですが!


山はすべての良い条件が揃うことはまず難しいですが、悪い条件から良い条件に変化した時の感動が、さらに旅を上質なものにさせますね。

紅葉最終便、お疲れ様でした!

RINA










by snowspyder30 | 2015-09-27 21:01 | 山のお仕事

二人で源次郎尾根

夏の間は忙しすぎてほとんど別居状態だったJUNRINA。

3ヶ月ぶりかな。一緒に山に行くのは。
d0110562_11562960.jpg


d0110562_11562955.jpg

d0110562_11563082.jpg

快適な剱岳源次郎尾根。

だったはずだけど、天気予報を裏切って剱岳山頂辺りから雨。

雨の岩場は嫌だねぇ。
by snowspyder30 | 2015-09-24 11:49 | 休日

シルバーの奥黒部

連休「シルバーウィーク」に入りました。

売れっ子友人ガイドは、シルバーはゴールドを超えたとかって言ってますが、たしかにそうかも。

きっとどこの山小屋も山域も今シーズン1番の賑わいだったんじゃないかな。
d0110562_09063529.jpg

d0110562_09063516.jpg

今回のお仕事は黒部源流域の高天ヶ原温泉から読売新道を行くガイドです。
d0110562_09063511.jpg

コレこそが秘境の湯って感じの高天ヶ原温泉。

シルバーならではの貴重な大賑わいを体験できました(^^;;
d0110562_09063690.jpg

薬師沢小屋では定員の約300%の大入り。

小屋のスタッフも4〜5名の少ないメンバーで大変だったでしょう。

本当にお疲れ様でした。

特に高天ヶ原の看板娘には、大混雑の中大変気を使っていただき、大感謝です。

そしていつも素敵な笑顔をありがとう。
d0110562_09063639.jpg

お弁当の割り箸の鞘に書いてあった一筆に真心を感じました。お弁当の割り箸の鞘全てに書いてるんでしょうかねぇ?

このさりげないサービスに真心を感じました。
ちなみに、真心=愛です。
サービスの基本中の基本です。
d0110562_09063608.jpg

温泉沢の頭から大展望の200名山赤牛岳を越えて黒部ダムへ。
d0110562_09063620.jpg

激混みの平の船に乗り・・・
d0110562_09063793.jpg

柴犬モモちゃんのいる平の小屋へ。

4歳のモモちゃん。
お客さんのお相手にお疲れの様子でした。
d0110562_09063753.jpg

折立から薬師沢小屋〜高天ヶ原〜読売新道〜黒部ダム。

ツアー登山としては、玄人好みなボリュームのある4日間の山旅(夜行6日)でした。

運良く天気も紅葉にも当たってお客さん大喜びでした。

by snowspyder30 | 2015-09-23 08:11 | 山のお仕事

今シーズン1番の激混立山

車泊では、寝袋を出す前に燃え尽きて、座布団を掛けて寝ることが多いRINAです。


シルバーウィーク3日目は、いつもの立山大汝ツアーでした。

山では地元ガイドに会うたびに、
今シーズン一番の混雑ですね!
が合言葉になるくらい。
d0110562_09174571.jpg



だって、連休と晴れと紅葉が3拍子揃ってしまいましたからね〜!
d0110562_09174577.jpg

d0110562_09174530.jpg



雄山は原宿竹下通り並みです。
d0110562_09174547.jpg

神社も儲かってしょうがないのでは?笑

大汝山への最後の数メートルが進まない!
d0110562_09174556.jpg


けれども天気と紅葉に恵まれて、皆さん大満足でした!

下山はズルズルなので、慎重に〜。
d0110562_09174653.jpg


ひどい混雑ぶりでしたが、繁忙期だからといって割増料金があるわけでもなく、ゆっくり展望を楽しめる事には変わりありません。
と、言い聞かせましょう。

はい、チーズ
d0110562_09174642.jpg

お別れのバスで、1度やってみたかったんです。

ありがとうございました〜!

ちなみに、この日の室堂→立山行きの高原バスの最後尾は、屋上足洗い場まで並んでいたそうです。

RINA

by snowspyder30 | 2015-09-21 22:18 | 山のお仕事

黒い天使

秋雨が明けて穂高縦走日和でした。
d0110562_08112361.jpg

d0110562_08112398.jpg

ジャンダルムの黒い天使。

コレ持ってきた人良いセンスしてるよねぇ。


余談ですが、黒い天使って言えば、「地獄へ落ちろ〜」って悪を成敗する漫画を連想しちゃいます。

by snowspyder30 | 2015-09-17 23:30 | 山のお仕事

降りそうで降らない焼岳

結婚以来初めて女子2人で旅行したRINAです。

女同士といっても、少年のようなかわいい女子ですが(笑)。
10代の頃から男社会?にいた私は、女子会に行ったこともなくとても新鮮でしたー!

でもやっぱり大勢の女性だけの中は、今も苦しいです(笑)。



今シーズン2回目の焼岳ガイド。
d0110562_12021696.jpg
寒冷前線が午前中に通過する予定とのことで、覚悟していました。
お客様にもビビらせました(笑)。
d0110562_12023701.jpg
カッパを着ると蒸れるけれど、この先強風だから暴風対策しなければなりません。
d0110562_12031584.jpg
降りそうで降らない、、、
いいことなのですが!

フライング気味の紅葉もきれいなことで!
d0110562_12043086.jpg
でも雨が降るかもしれない。

ああ~じれったい前線。

南側に開けた斜面では風が強く寒かったですが、何とかここまで雨にやられず山頂に立てました!
d0110562_12070646.jpg
私が立っている場所は風がしのげますが、山頂の道標が立っている場所は風が強い。
それでも大人気で、みんな離れようとしません!

雨が降る前に、核心部を下山したい。
本当に落石が多い場所なんです。
d0110562_12132484.jpg
何とかみんなの想いが届き、ガスだけで核心部を切り抜けました~!


これ、ぜ~んぶ苔です。
d0110562_12162942.jpg
私は苔の絨毯を見ると、なぜかいつも興奮してしまいます。。。

焼岳小屋の屋根が見えてきた!
d0110562_12170150.jpg
まだ雨は大丈夫。
長い梯子も順調。
d0110562_12175770.jpg

標高を落とせば、上高地は晴れているではありませんか!
d0110562_12185098.jpg


日の光が入ると黄金色に光る木々にうっとり。
d0110562_12214307.jpg

でもうっとりしていると、ひょっこり現れるカエルにビクっ!
d0110562_12230227.jpg
心臓がバクバクしてしまいました。

こうして終始降りそうで降らない天気の中で、無事に下山できましたとさ!
d0110562_12235358.jpg
秋はキノコを見るのも楽しいですね。
食べられたらもっと楽しいのに!
d0110562_12251849.jpg

今日も感謝です~。

RINA

by snowspyder30 | 2015-09-13 23:33 | 山のお仕事

81歳の前穂高岳&奥穂高岳(ラスト)

81歳の3000m峰制覇まであと3つ。

前穂高岳、立山と乗鞍岳。

彼女は日本100名山を制覇しており、立山と乗鞍岳は過去に登頂している。
それにこの2峰は比較的楽なので、ワタクシのガイドは今回の前穂高岳でおしまい。
d0110562_04495443.jpg

d0110562_04495439.jpg

前穂高岳〜奥穂高岳〜涸沢へ

無事お役目を終えて嬉しいです。

81歳のど根性にはいつも関心させられました。お疲れ様でした。


by snowspyder30 | 2015-09-13 21:34 | 山のお仕事

靴の応急処置

先日初めて女性専用車両に乗ったRINAです。

以前間違えてJUNと2人で乗ってしまったことはありますが、1人で乗るのは初めて。
どうも違和感があって、落ち着きませんでした。


さて、3週連続週末の雨にやられ続けていましたが、
やっと晴れました~!

素晴らしい立山。
こんなにも美しく、いつもよりどっしりと近くに見える立山。
d0110562_10190038.jpg

まだまだ雪渓が残っています。
d0110562_10205804.jpg
例年ですと、ないことの方が多いのですが。
お客様もまさかの雪にビックリです。

そして、眺めは日本一と日本二に有名な山が見えています。
d0110562_10272822.jpg
わかりやすくていい山ですね!!

久しぶりに天気の良い週末と重なってか、ここは銀座か?っていうくらいの人の多さです。
d0110562_10294772.jpg
我々もそのうちの一人ですが~!
d0110562_10302009.jpg

さて、今日もソールが剥離してしまった方が・・・。
でも今日はビビりません!
先月、とあるガイドさんの面白い応急処置の仕方を白馬のアウトドアショップさんから聞いてきたのです。

それを試せる時がこんなに早く来るとは思いませんでした。
喜んでいるわけではないですが、早速試せるのでちょっと嬉しい(笑)。

材料は、ホームセンターで切り売りしている針金?の網。
d0110562_10384010.jpg
これで包み込んでしまいます。

タイラップで絞めてもいいし、この網だけでも結構しまります。
もう少しつま先から覆えば更によかったかもしれませんが、グリップは悪くなるかなと思い、今回はこの程度にしました。

包む前に靴用接着剤を使いましたが、登山中は接着することもなく無意味でした。
(小屋泊の場合なら有効かもしれません)

テーピングやガムテープでぐるぐる巻きにしたり、針金を使っても、歩行中にずれたり滑りやすく、結局何度もやり直さなければなりません。
私はシリコンバンド(ずれない)を使うことが多いのですが、これだけだとつま先がパカパカになってしまいます。
今回のこの網のお陰で、それが解消されました!
もちろん、通常の登山靴での歩行と変わりないなんていう応急処置はあり得ませんが、体験されたお客様に伺ったところ、あまり違和感なく歩けたとのこと!

大成功です~!

あっ、でも皆さん。
メンテナンスチェックはちょくちょくしましょうね!

d0110562_10551530.jpg
黄葉(イワイチョウの黄色くなった葉っぱ)が見頃~終わりかけでした。
今年の紅葉は早めかもしれませんね。

室堂から丸山への新設登山道も、着々と工事が進んでいました。
d0110562_10570857.jpg
夏とは違って、風が吹けば寒い季節です。
防寒対策をしっかりして、秋の登山を楽しみましょう!

RINA

by snowspyder30 | 2015-09-12 23:32 | 山のお仕事

身代わりガイドで越後三山

ウチの近所の名峰ガイドです。

ライバルで友人ガイドのForever永井氏の身代わりガイドだったりします。

ちなみにワタクシは長井です。Longです。
よく間違えられます。
d0110562_17201201.jpg

一等三角点のある百名山越後駒ヶ岳に
d0110562_17201330.jpg

急登のエグさは南魚沼イチの中の岳。
d0110562_17201375.jpg

八海山ロープウェイで楽チンな八海山の地蔵岳。


東海方面に台風が直撃な割には北陸方面は比較的穏やかだったみたい。

大した風雨も無くてホッとしました。

健脚なお客さん達のお陰で厳しい登山ツアーは無事終了。

ツアーリーダーさん達の活躍もありましたしね。

皆さんお疲れ様でした。
d0110562_17201392.jpg

雪の無い八海山ロープウェイ。なんだか変な気分。

スノーシーズンが待ち遠しいね。

早く八海山パウダー滑りたいよ。


お知らせ
11月の立山バックカントリー。3連休の21日〜23日と、立山シーズン最後の週末28日〜29日に空席がでましたー!

小屋閉めの雷鳥荘最終日に泊まる立山バックカントリー24日〜25日も若干空きがあります!

ご予約おまちしてます!
by snowspyder30 | 2015-09-11 15:56 | 山のお仕事


バックカントリーのプロガイドJUNRINAの活動ブログ


by snowspyder30

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

じゅんりなのホームページ

最新の記事

JUNRINAの歴史は移行し..
at 2018-11-19 18:31
紅葉の八ヶ岳
at 2018-10-14 21:11
北欧の旅~デンマーク~
at 2018-10-11 22:41
北欧の旅、フィヨルド
at 2018-10-09 21:49
北欧の旅~ノルウェー~
at 2018-10-08 17:37
北欧の旅~スウェーデン~
at 2018-10-07 22:06
西丹沢の茗渓小川谷
at 2018-10-07 20:39
北欧の旅~フィンランド~
at 2018-10-06 22:42
紅葉の巻機山 米子沢沢登り
at 2018-10-06 20:41
歴史とロマンの裏剱
at 2018-09-29 15:26
秋の苗場山
at 2018-09-26 23:49
紅葉の立山三山縦走
at 2018-09-24 21:41
たまにはJUNRINA登山ツアー
at 2018-09-23 15:03
VECTOR GLIDE 立..
at 2018-09-22 15:25
雷鳥生息地国内最北端
at 2018-09-17 21:45

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

カテゴリ

全体
バックカントリー
スキー

美味しいもの
いろいろ
お勉強
シャワークライミング
お天気
ギア
海外
雷鳥荘
スタッフ募集
かぐらバックカントリー
ガイドトレーニング
トレーニング
クライミング
たてやま
山のお仕事
バックカントリーツアー
立山バックカントリー
速報
ツアー中止
下見
温泉・観光
沢登りで山登り
休日
シーカヤック
かぐらスキー場
越後湯沢
日本バックカントリースキーガイド協会
Vectorglide
アイスクライミング
予約状況
ARC'TERYX
ツアー登山ガイド
遭難救助隊
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

BOZEMANのブログ

タグ

(881)
(705)
(506)
(328)
(247)
(239)
(211)
(168)
(150)
(122)
(99)
(76)
(62)
(55)
(55)
(47)
(47)
(35)
(31)
(29)

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
登山

画像一覧