人気ブログランキング |

<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

私の夏休み

秋の花粉症で目がかゆい上に、目の下がぴくぴく動いてどうにも止まらないRINAです。

学生の頃はよくピクピクしましたが、また復活です。


だいぶご無沙汰してしまいました。

今日は山の話ではなく、人工的な遊びのお話です。

9月、珍しく女子2人(偽姉妹)でTDS&USJへ遊びに行ってきました。
女性同士で遊ぶなんて、15年以上記憶にありません。
(友達少ないのかな?)
女子会にも行ったことのない私。
(誘われたこともない・・・)
男子会なら行ったことあるんですけれど。
(私は男子ではないです)

一緒に遊んでもらった相手は、お互い今まで会った世の中の人の中で1番自分に似ていると思った(偽)妹です!
相手の顔を見て、自分に似てるわ~なんて思うのは、何だか変な気分。

3日間、惜しみなく遊んできましたよ~。

1日目はJUNRINAも大好きな東京ディズニーシー。

ディズニーリゾートは、JUNRINAが目指すところなんです。
何度行っても最高のおもてなしとサービスで、クオリティが保たれている。
社会勉強になります。

2日目は、初めてのグリーン車。
これも社会勉強の一環。
d0110562_23575008.jpg
このリクライニングシートを利用して、思いっきり寝るぞー!と意気込んでいたのに、PC作業に時間がかかってしまい、寝る間もなく大阪に到着・・・。

ピンク街に宿泊先のビジネスホテルがあったのにはちょっと引いたけれど、夜はコテコテの大阪人に美味しい物を案内していただきました。

大阪らしく、イタリアンと〆のもう一軒。
残念ながらお洒落過ぎてたこ焼きはなかったけれど、侮れない大阪のレストラン。
店の名前も、大阪弁じゃなくフランス語で書いてあったなあ。
ちょっとガッカリ(笑)。

3日目は、初めてのユニバーサルスタジオジャパン。

TDRと違って、なんでもお金がかかるんですね。
すべてはお金で解決!的なアトラクションの集まりでした。
1番面白かったのは、大阪弁でやっていた舞台。
あとは・・・(ごめんなさい)。
もうしばらくはいいかな!

d0110562_00152321.jpg
ホグワーツにぬいぐるみと間違える、生きた梟いました!
d0110562_00145058.jpg
d0110562_00155580.jpg
d0110562_00171924.jpg
パレード始まるよ~。
d0110562_00173962.jpg
スヌーピーやハローキティもユニバーサルなんですね。
d0110562_00182434.jpg
でもその他のキャラクターはわからない!
d0110562_00185021.jpg
ラクダということだけは、わかります。
d0110562_00194451.jpg
d0110562_00201673.jpg
d0110562_00202914.jpg
ちなみに、すべてiPhoneで撮った写真です。

大阪には今年ほぼ初めて来たのに、1年に2回も来るとは!
今度は美味しいたこ焼きとフレンチを食べに来たいです。


話は変わりまして、
夏の間JUNRINAはそれぞれ別の山でガイドをしているので、
なかなか顔を合わす機会がないのですが、
たまたま下山日が一緒で、南アルプス・北アルプスから下山した日、松本のオーベルジュで1泊し、次の日またそれぞれ山に向かったのでした。
d0110562_00334780.jpg
普段車泊が多いので、癒されたなぁ~!
d0110562_00341262.jpg
車泊も嫌いじゃないですけどね(笑)。

RINAの夏休み編でした!

RINA

by snowspyder30 | 2015-10-31 23:21 | 休日

2015夏山登山ガイドおしまい

2015年の登山シーズンの締めくくりは妙義山。

実は10月31日のレポートだったりします。
遅いUPですみません。

今回は表妙義縦走登山ガイドのリクエストだったので、妙義神社からスタート。
d0110562_09514429.jpg

いつものことなんだけど、個人的にはこの縦走路はこの妙義神社の階段が一番キツイ気がする。
d0110562_09514478.jpg

スタート地点の道の駅から見える大の字まで来ると、表妙義縦走が始まる〜って実感。

大の字でご来光を拝んで縦走路へGO!
d0110562_09514437.jpg

次々と現れる岸壁と鎖。
(写真は順不同)
d0110562_09514567.jpg

連続する急峻な鎖場を登って下って・・・
d0110562_09514577.jpg

鎖場が面倒臭くなっちゃって、時々懸垂下降。
d0110562_09514508.jpg

妙義名物鷹戻りは絶景の中、無事クリアー。
d0110562_09514685.jpg

d0110562_09514668.jpg

d0110562_09514682.jpg

今日も安全第一で楽しんできました。

鎖場では毎度渋滞があるほどの賑わいでした。

暖かくていいコンディションだったね。
d0110562_09514636.jpg

ゴールは世界一の大黒様が立つ中の嶽神社。

いつものおみやげ屋のソフトクリームで乾杯!

2015シーズン最後の夏山登山を楽しく安全に終える事がてきました。

ありがとうございます!

次は雪の上でお会いしましょう!
by snowspyder30 | 2015-10-31 20:00 | 山のお仕事

紅葉の西ゼン

平標山から毛渡沢にかかる「西ゼン」の谷をサワノボリです。
d0110562_21410850.jpg
d0110562_21415280.jpg
d0110562_21423206.jpg

インターネットでのレポートや雑誌の記事でも取り上げられるほどの人気の谷なんだそうですね。

色鮮やかな紅葉に見送られている様な感じ。

紅葉の標高は1000m~1300mくらいでしょうか。
d0110562_21425027.jpg
d0110562_21432693.jpg
d0110562_21434371.jpg
西ゼンと言ったらデカいスラブの谷と激しい笹藪漕ぎが有名ですよね(笑)
d0110562_21442127.jpg
d0110562_21444921.jpg
もううんざり!っと思い始めた頃に平標新道に合流できました。
d0110562_21445639.jpg
デカいスラブに激しい藪漕ぎ。お疲れ様でした。
d0110562_21451503.jpg
無積雪期の平標山は初めて来ました。

延々と続く立派な階段と賑わいの平標山の家にはビックリです。

by snowspyder30 | 2015-10-17 22:00 | 山のお仕事

紅葉の黒部峡谷 秘境の秘湯ツアー

黒部峡谷のトロッコ鉄道に乗り、欅平から黒部ダムにつながる「下の廊下」を旅するガイドを企画してましたが、大ヘツリ・黒部別山谷辺りが未だ通行不可という事なので、
紅葉の黒部峡谷 秘境の秘湯ツアーを楽しんできました。
d0110562_07354452.jpg

d0110562_07354496.jpg

d0110562_07354456.jpg

d0110562_07354536.jpg

d0110562_07354515.jpg

d0110562_07354541.jpg

d0110562_07354587.jpg

d0110562_07354666.jpg

d0110562_07354642.jpg

d0110562_07354601.jpg

小説「高熱隧道」にもありますが、阿曽原温泉のトンネルはサウナとしても人気でした(笑)

雨の中、傘をさしながらの入浴もみんなと一緒に入ると楽しいね。

参加してくれた皆さん。阿曽原温泉小屋のイズミさん。ありがとうございました。
by snowspyder30 | 2015-10-12 20:12 | 山のお仕事

人探し

2012年10月の雨の北方稜線で、行方不明となったと思われる登山者のてがかりを捜索。

今年で4回目となる手がかりの捜索を多賀谷先生のアシスタントとして参加。
d0110562_07123907.jpg

d0110562_07123967.jpg

d0110562_07123900.jpg

北股の谷、モンローのクチビル。前人未到とも思われる場所にまで踏み込んだけどてがかり発見には至らず。

単独登山者の捜索はいろんな意味でキビシイ。

雨や雪、霜や氷、山小屋も終いで冬支度を始めた剱岳。

こんな時期にも北方稜線に行くと、池の平小屋に訪れた単独登山の青年に出会う。

状況をたずねられたので、多賀谷先生が状況を説明してました。

彼は無事に北方稜線を通り抜けたかなぁ?
by snowspyder30 | 2015-10-10 06:28 | 山のお仕事

ラストガイドは霞沢岳!

今シーズンの夏山登山では、下山するとご褒美にコンビニで浅漬けを買っていたRINAです。

これを運転しながらボリボリ食べるのが楽しみなのです!

昨年まではいつもスイーツでしたが、7月イタリアから帰ってきたら志向が変わってしまったのです。
このままスイーツ病が治れば良いのですが。


さて、泣いても笑っても?!今シーズン最後の無積雪期登山ガイドとなりました。

有終の美を飾るのは、玄人好みでマニアックな200名山霞沢岳です。

霞沢岳は上高地から入山でき常念山脈の最南端にありますが、地味で渋くて知名度が低め。
なんだかちょっとかわいそうな山。
「南穂高岳」という名前がついていたら、もっと賑わったかもしれないのにという記事を読んだことがあります。

そのお陰で静かな山を楽しめるのは嬉しいですね。

上高地も色づき始めています。
d0110562_18004842.jpg

本日の宿は、「朝焼けの宿明神館」。
d0110562_18040438.jpg
ですが、夕焼けの雲がかかる明神岳も素敵です。
d0110562_18045092.jpg
心なしかこの雲、明神岳と同じ稜線を描いているようも見えます。


明朝はヘッドライト装着で出発。

材料が足りなかったのか、それとも真下の清流を楽しむ為なのか、木の間隔が広くてハマったら股まで落ちてしまう立派な橋のあたりで、少しずつ明るくなってきました。
d0110562_18105424.jpg

徳本峠(とくごうとうげ)に到着すると、朝日が差し込む紅葉がとってもキレイ!
d0110562_18173631.jpg

大正12年から営業している小屋は、多くの登山客とこの柱に支えられてきました。
d0110562_19350896.jpg
この支柱を取っ払ったこともあるそうですが、小屋が傾いたとかで、今もいい仕事をしています。

さて、今日は霞沢岳まで長い行程、不要な荷物をデポして再出発。

おっと~!
これは・・・
d0110562_19440739.jpg
雪です!

2日前の夕方に降ったアラレが、日陰斜面に残っていました。
けっこうサクサクしていて、何とも踏み心地が良い!
帰り道、凍りませんように~。

急斜面を登り、
d0110562_19472296.jpg

穂高連峰の絶景に包まれながら、
今年何度かお世話になった焼岳をやり過ごすと
d0110562_19474350.jpg

山頂です!
d0110562_19495473.jpg

霞という名前がつくぐらいですから、雲に霞むことが多いこの山。
でも今日は1日中快晴です!!
強風の予報も、ここは穂高連峰にさえぎられゆっくりお弁当を食べられました。

みんな気分よく、下山開始。

休憩時、
「この丸太は座れますよ~」
と言ったら、
椅子取りゲームのように女性陣が集まり、あっという間に満席に(笑)。
d0110562_19555775.jpg
残念ながらその後に来た男性は、負け組です。

下山の雪道は慎重に。
d0110562_19574587.jpg
思ったより歩きやすいアラレだったので、一安心。

足並みもそろって無事、徳本峠小屋到着です~。
お疲れ様でした。
d0110562_20011077.jpg
皆さんいい笑顔!

歴史ある徳本峠小屋は、手前の旧館が有形文化財。
d0110562_20033949.jpg
扉の奥が2010年の新館です。
d0110562_20045559.jpg
朝5時。
d0110562_20052746.jpg
d0110562_20055269.jpg


3日目、上高地へ下山。
d0110562_20082282.jpg

緑・黄色・赤のグラデーションが迎えてくれます。
d0110562_20095963.jpg

上高地へ下山したら、恒例の五千尺ホテルでケーキセット!
(オプションです)
d0110562_20115283.jpg
今回は季節限定のゴルゴンゾーラのレアチーズケーキで
過去最高額の1800円!

今シーズン〆のご褒美ですから!


お客様にも天気にも恵まれ、最高の3日間でした。

これにて、2015グリーンシーズンの登山ガイド、おしまい。

本当にありがとうございました。

さて、次はお楽しみのスノーシーズンですよ~!

RINA


by snowspyder30 | 2015-10-09 22:23 | 山のお仕事

快晴激寒の穂高縦走でした

無積雪期登山ガイドも、おしまいのおしまいに近づいてきました。

今シーズン最後の穂高縦走ガイド。

先日通り過ぎて行った台風の影響?で稜線は強風で超寒い!

まだ体が寒さに慣れていないってのもあるけど、手がかじかんでシンドかった〜。

飛騨側は強風で寒く、信州側は陽の光で暑い!

そんな感じ。

山小屋にも大変お世話になりました。
d0110562_11235452.jpg

d0110562_11235466.jpg

d0110562_11235537.jpg

d0110562_11235530.jpg

d0110562_11235678.jpg

d0110562_11235616.jpg

d0110562_11235672.jpg

フル回転で頑張った夏山登山ガイドですが、もうちょっとでおしまい。

夏山は短いね。
by snowspyder30 | 2015-10-05 11:06 | 山のお仕事

風速20m予報の立山は

仕事が終わって22時帰宅・23時就寝後、次に起きたのが2日後の朝5時半だったRINAです。

つまり、30時間半眠り続けていたようです。
まだまだ眠れたのですが、さすがに起きなくてはいけない衝動に駆られました。

これは昨日の話です(笑)。
私には10月4日日曜日という1日がありませんでした。

たくさん寝すぎて罪悪感があるので、今朝は家中の掃除をしました!
8月末から自宅に帰っていなかったので、とてもやりがいがあるある!!

家も体もさっぱりしたところで、とてもヤル気が出てきたのですが、
昨日の分かな?やたらトイレに行きたいのです。
20~30分に1回は行っています。
ツケが回ってきました。


余談が長くなってしまいましたが、
今季最後の強風立山ガイドです。

台風が去って冷たい風が21mという予報。
どちらの天気予報を見ても、標高3000mは風速20m以上!

今日は一の越で敗退かなと、プランBも考えていたのですが、
室堂はそよ風程度で全く(強風の)想像がつかない。

登山道の残雪がやっと消えました。
でも雪渓は多いですね。
d0110562_13552404.jpg
日中融けて流れていた通り道は、カチンコチンに凍っています。

恐れていた風は、一の越で風速12m前後。
これなら行ける!
ということで、予定通り雄山を目指します。
d0110562_13590501.jpg
「風が強いので、帽子や手袋が飛ばされないように!」
と注意喚起して、私が見ただけでも3人のお客様が飛ばしていました(笑)。

こちらも追いかけるのに必死です。

さすがにフードをかぶっている方が多いですね。
d0110562_14040090.jpg
紅葉は売り切れましたが、ナイスビューです。

お客様が指す方向には・・・
d0110562_14070791.jpg


私がガイドして初めてのドイツ人!
d0110562_14090024.jpg
神戸にお住まいだそうで、覚える日本語も関西弁なのでしょうか?!
ちょっと違和感ある~!

雄山神社も店じまいしたので、通常500円払わないと参拝できないところ、無料で3003mを行き来できるのもこの時期の特典。

山頂では時折突風が吹いて風速15m程度でした。
ただしあまり慣れていない人にとっては、ちょっと怖かったという感想でした。

一の越からの下山は、楽しく会話に花が咲いていました。

特に、私の後ろを歩いていたお客様。
「友人が雪山登山をしたら、水虫になった」
水虫・・・???
霜焼けのことですね(笑)。

また別のお客様。
「雪山登山では、アイゼンとかシュノーケルが必要なんだって」
シュノーケル?それはパウダーを滑るときにはいるかもだけど・・・
スノーシューのことですね(笑)。

初々しくてなんだか嬉しくなっちゃいました!
そして、たくさん笑わせていただきました!

帰りのバスの中からは、紅葉がバッチリ。
紅葉は弥陀ヶ原(1900m)ぐらいから↓
d0110562_14224582.jpg
七曲り(1600m)↓が見頃でした。
d0110562_14230315.jpg
↑大日連邦が見えています。

越後湯沢に帰る途中の北陸自動車から見える夕日。
d0110562_14263301.jpg

今季も一番多く通った立山。

本当にありがとうございました。

また山でお会いしましょう!

RINA


by snowspyder30 | 2015-10-03 23:04 | 山のお仕事


バックカントリーのプロガイドJUNRINAの活動ブログ


by snowspyder30

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

じゅんりなのホームページ

最新の記事

JUNRINAの歴史は移行し..
at 2018-11-19 18:31
紅葉の八ヶ岳
at 2018-10-14 21:11
北欧の旅~デンマーク~
at 2018-10-11 22:41
北欧の旅、フィヨルド
at 2018-10-09 21:49
北欧の旅~ノルウェー~
at 2018-10-08 17:37
北欧の旅~スウェーデン~
at 2018-10-07 22:06
西丹沢の茗渓小川谷
at 2018-10-07 20:39
北欧の旅~フィンランド~
at 2018-10-06 22:42
紅葉の巻機山 米子沢沢登り
at 2018-10-06 20:41
歴史とロマンの裏剱
at 2018-09-29 15:26
秋の苗場山
at 2018-09-26 23:49
紅葉の立山三山縦走
at 2018-09-24 21:41
たまにはJUNRINA登山ツアー
at 2018-09-23 15:03
VECTOR GLIDE 立..
at 2018-09-22 15:25
雷鳥生息地国内最北端
at 2018-09-17 21:45

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

カテゴリ

全体
バックカントリー
スキー

美味しいもの
いろいろ
お勉強
シャワークライミング
お天気
ギア
海外
雷鳥荘
スタッフ募集
かぐらバックカントリー
ガイドトレーニング
トレーニング
クライミング
たてやま
山のお仕事
バックカントリーツアー
立山バックカントリー
速報
ツアー中止
下見
温泉・観光
沢登りで山登り
休日
シーカヤック
かぐらスキー場
越後湯沢
日本バックカントリースキーガイド協会
Vectorglide
アイスクライミング
予約状況
ARC'TERYX
ツアー登山ガイド
遭難救助隊
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

BOZEMANのブログ

タグ

(881)
(705)
(506)
(328)
(247)
(239)
(211)
(168)
(150)
(122)
(99)
(76)
(62)
(55)
(55)
(47)
(47)
(35)
(31)
(29)

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
登山

画像一覧