<   2017年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

雨上がり

久しぶりに山以外の街着を買って着たら、なんとまあ動きにくくフィット感が悪くシワになりやすく、オシャレ着ってみんな苦労しているのかなあ~と感じたRINAです。

いいものはいい。
悪いものは悪い。
でも美味しいものは体に悪い。

-------------------------------------------

このところ日本海側では荒天が続きました。
登山開始20分前、前線が通過し大雨だった空模様がピタッと止む。
外へ出ると、晴れ間と雲の境がくっきりと見えました。
d0110562_15382080.jpg
富山平野は晴れています!
d0110562_15383187.jpg
めっきり涼しくなって、立山では防寒着を着ることが多くなってきました。
血の池周辺のイワイチョウやコバイケイソウも黄葉してきました。
d0110562_15403031.jpg
今日も雄山、そして大汝山を目指します。
d0110562_15412091.jpg
紫外線対策に?タオルを被っているお姉様方もいらっしゃいますね。
振り返ると、金髪のお姉様をお連れしたのかと思いました(笑)。

一の越までの雪渓は1か所のみ50mぐらいになりました。
雪はやわらかく、歩きやすいです。

夏の間は登山道が大混雑で、大汝山へはタイムリミットで行くことができない日が続きましたが、今日は登りもスムーズで3015mの大汝へ!

でも写真を撮るのを忘れました。

大汝から雄山へ戻ると、
立山登山マラニックという大会の1位の人がゴールする瞬間に出くわしました。
d0110562_15500094.jpg
マラニックは今年で20回目(20年目)。
海抜0mの富山湾から雄山までの標高差3003メートル、距離にして65Kmを走り、その夜は雷鳥荘に宿泊するという催しです。

私達が下山する時には、きっとその人たちとのすれ違いが多くて大変かなと心配していたものの、大変マナーが良く、疲れていたり先を急いでいるでしょうに気持ちよく挨拶をしてくれたり、ゆっくり歩いてくれたり、一般登山者をあおるようなことはありません。
これには大変関心しました。
私も頑張れと声をかけたくなりました。

その後マラニックのHPを覗いたところ、大会注意点にはしっかりそのようなことが指導されていました。
また室堂から上は、必ず防寒着と雨合羽を携行しなければならない、一の越から上はストック禁止走るも禁止と、一般的なマラソンやトレランとは違い、装備を持ってマナーを守るということに徹底されていました。
主催者側の気遣いも素晴らしいですね!
1位の走者は4時に出発して11時、約7時間でゴールです。
ただし15時までがタイムリミット。
お疲れ様でした。
このマラニックのお陰で、雷鳥荘は毎年満員です!

話はそれましたが、今日のお客様もきっと励みになったことと思います。

さて、最近私の中でのブームは、ガイドの帰りにお茶すること。
今この限られた環境の中でできる、唯一のお金を使える贅沢です!

本日はホテル立山のラウンジで、新メニューの水出しコーヒーゼリーパフェ。
d0110562_16085308.jpg
セットでコーヒーだとダブルでコーヒーになってしまうので、牛乳を飲む!

はぁ~、贅沢な時間でした♪

そして帰り道に見つけた、安全第一のヘルメットにものすごい数の虫(;O;)
d0110562_16090199.jpg
このヘルメットは、息をしているのか?それとも体臭を放っているのか?!
ねえねえ虫さん、何の魅力に惹かれているのですか?

8月ももうすぐ終わりですね。
やっと下山できます。
この日をどれだけ待ち望んでいたか・・・。
あと3日、頑張ろう!

RINA









by snowspyder30 | 2017-08-26 21:09 | ツアー登山ガイド

平穏な山が戻ってきました

自分の中で意識せずに「身の回りの色」が同系色になり、紫の時期もあれば緑の時期もありました、今は青のRINAです。

精神的な表れなのか、流行りの色なのか・・?
気付けば紫が多かった時期には、意識的に避けるようにしましたね。
紫おばさんになっちゃうから。

-------------------------------------------

久しぶりの雷鳥荘泊のツアーガイドです。

やはり雷鳥荘の設備の快適さはナンバーワンですね!!

とても気持ちの良い朝。
前泊した雷鳥荘を出発してカメラを向けるも、誰も無関心(笑)。
d0110562_15373921.jpg
今日も雄山ピストンですが、一の越までの登山道には、しぶとく雪渓が残っています。
d0110562_15440657.jpg
もうしばらくは消えそうもありません。

お客様が「めがね岩」と呼んだ雪渓がありました↓
d0110562_15461634.jpg
拡大すると、
d0110562_15473766.jpg
私にはおばけに見えます!
こんな感じ?!
d0110562_15481146.jpg
残雪の形から命名される山は意外と多いですが、けっこう無理矢理なところもありますよね。

今日も登山道の混雑を予想していましたが、1週間前と比べると人の数はかなり減り、平穏な立山が戻ってきた感があります。
それでも山頂は大賑わいですけれどね。
d0110562_15521154.jpg

初めて雄山神社のご朱印を見せていただきました。
d0110562_15524164.jpg
全員で登頂おめでとうございます。
d0110562_15533679.jpg
今回は東海のお客様が中心でした。
私の個人的な偏見ですが(笑)、関西のお客様は元気でストレート、関東のお客様はお上品で協調性を、そして東海のお客様はちょうどその中間ですが、どちらかというとちょっとだけ関東寄りなイメージです!
あくまでも偏見です(笑)。

でもそれぞれに個性があり、私もその雰囲気にのまれながら合わせているつもりです(笑)。
様々な地域の方とお話しできるのは、とても興味深く楽しいですね!

ありがとうございました。

RINA

by snowspyder30 | 2017-08-20 20:19 | ツアー登山ガイド

アウトドア スポーツ マガジン

僕が知る限り、山でこんなセクシーなお姉さん見たことありませんが、30年前はコレがトレンドだったのでしょうか〜?
d0110562_23122164.jpg

笠ヶ岳の小屋で発見し、ついつい見入ってしまいました。

いや、グラビアじゃなくて、記事ですよ。記事!
d0110562_23122295.jpg

1986年の山雑誌。

非常に勉強になりました。
d0110562_23122263.jpg

昨年だったか、剱岳にマウンテンバイクを担いで登ってきた人がいるって噂を聞きましたが、そんな変態は30年前から存在してたんですね。

30年前って何だか自由で楽しそうだなぁ。
d0110562_23122317.jpg

d0110562_23122345.jpg

d0110562_23122495.jpg

d0110562_23122490.jpg

2泊3日の笠ヶ岳登山。

雨降んなくて良かった。
by snowspyder30 | 2017-08-15 21:49 | ツアー登山ガイド

2回目の山の日

眠気覚ましに片手に豆を持って食べていたら、そのままうとうとして豆撒きしていたRINAです。

口の中は豆だらけ。
自分の周りも豆だらけ^^;

--------------------------------------------

昨年より制定された山の日8月11日は、今年で2回目。
2年連続で、立山雄山ガイドです。
昨年に引き続き、混雑が予想されます。

私は早朝雷鳥荘より出発し、室堂ターミナルでお客様をお迎えするのですが・・・・

iPhone忘れた!

雷鳥荘の階段あたりに置き忘れたと思うのです。
取りに戻ると遅刻してしまうし、落とし物ボックスに入ってしまったり誰かに持って行かれたりするとアレなので、とりあえず雷鳥荘に電話しておこう!と思い、ターミナルで公衆電話を探したら、意外とすんなり見つけたのですが、、、

d0110562_08142637.jpg
ガーン(ー_ー)!!

10年に1度使うか使わないかの公衆電話が、故障中・・・141.png

不安ながらも、きっと世の中悪いことばかりではないと信じて、ガイドを遂行。

一の越への雪渓は、1番コンディションが悪かった時期を越しましたが、もう少し残っています。
d0110562_08180524.jpg
山頂は、人と霧でいっぱいいっぱい。
下山の時には、登りの行列がほぼ1列に上から下まで約3/4はつながっていました。
私達のツアーは、何とかすり抜けて調子よく下山できました。

下山途中の景色は美しかった!
d0110562_08273347.jpg

d0110562_08282953.jpg
今日のお客様の中で、とても頑丈な膝のサポーターをしている方がいらっしゃいました。
サイドに曲げ伸ばしができる支えが付いていて、これはすごいなと思いましたので紹介します。
保健適用だそうです。
d0110562_08303535.jpg

そして本日の素敵な女性。
ARC'TERYXもかっこよく着こなしていました!
d0110562_08345217.jpg
まだ登山をはじめたばかりだそうですが、初めから良い物買いましたね!!

さて、室堂まで帰ってきました。
すると、山の日のイベントで大賑わい!
d0110562_08364874.jpg
露店などもあって、けっこう楽しそうですよ。
私もお邪魔しました。
d0110562_08380970.jpg

かわいい笑顔炸裂の女性2人と思ってシャッターを切ったら、うちのお客様でした(笑)。
d0110562_08390713.jpg
そして、室堂の入山安全相談窓口で良くお世話になっている見た顔が・・・!!
d0110562_08394514.jpg
こんな時にもコスプレで、ゴクロウサマデス。
お似合いでした!

みなさん、山の日は満喫されましたか~?

RINA

※雷鳥荘に戻ると、ちゃんと事務所にiPhone届いていました!
 ありがとうございます。

by snowspyder30 | 2017-08-11 21:39 | ツアー登山ガイド

(南)アルプスの女王

20年前、5回目でパクチーが好きになったRINAです。

当時はまだパクチーを知る人はほとんどいなく、働いていたレストランで「香菜ツァンツァイ」と呼んでいました。
初めて食べた時はカメムシと思いましたが、3回目で慣れて、5回目で大好きに!

最近はパクチー味のドリンクやお菓子までありますね。
私もこの前、見切り品のパクチー味のベイクドチョコを買ってみました。
きっと、売れなかったんだろうなぁ。
青山で食べた「パクチー丼」も、ご飯が見えないほどパクチーまみれで強烈でした♡
JUNが嫌いなので、うちの食卓には並びませんが。

--------------------------------------------

アルプスの少女といえば、ハイジ。
(南)アルプスの女王といえば、仙丈ヶ岳。
北アルプスが中心の私にとっては、とても新鮮な空気です!

写真は馬の背ヒュッテと最近手に入れた、ARC'TERYXのアルファ(30と45)というバックパック。
JUNも今シーズン愛用しています。
d0110562_08242159.jpg
軽量で耐久性と防水性に優れ、余計なものは一切付いていないシンプルなザックです。
形がとってもきれいで、クライミングや下見の時に大活躍です。

話は戻り、日中の集合でとにかく暑い!
日陰を求めて、車庫ではなく人庫と化していました(ー_ー)!!
d0110562_08350524.jpg

初日は北沢峠こもれび山荘(2030m)に宿泊です。
d0110562_08365739.jpg
食事は全て手作りというこだわり様。
d0110562_08381055.jpg
定員110名でも、真心がこもっています。
右の豆腐も手作りで美味しいし、ハンバーグもひとつひとつきれいに捏ねて焼けていて、ヨーグルト風味のババロアのようなデザートもGOOD。もちろんポテトサラダも手作りの味。
素晴らしいとしか言いようがなかったです。

そして朝は早出なので朝弁当ですが、AM3時ごろから味噌汁を用意して下さいました。
早朝出発にも親切に対応してくれて、本当に感謝です。

ヘッドライトで出発し、明るくなってくる瞬間が好きです。
毎日昇る太陽も、なんとなく聖なるものを感じてしまうのです。
d0110562_08455268.jpg

稜線に出ると、甲斐駒ケ岳や鋸岳、そして遠く八ヶ岳の姿が美しい。
d0110562_08461731.jpg
でもやっぱり富士山が1番テンション上がります!!
d0110562_08470701.jpg
小仙丈ヶ岳についたころには雲が多くなり、富士山は姿を消してしまいました。
d0110562_08490933.jpg
d0110562_08492315.jpg
山頂は大賑わいでしたが、予報通り曇ってきました。
d0110562_08495322.jpg
前回ここに来た時は、婚約指輪をプレゼントするカップルの感動シーンを見たんだっけ。

そして雨が降る前に早々に下山します。
d0110562_08514959.jpg
朝の景色も見れ、お客様の足並みも揃い、全てにおいてパーフェクトでした!!

下山してこもれび山荘でお茶タイム。
d0110562_08535043.jpg
実はこのケーキセット、2日連続でいただきました!
ブラウニーもしっとりして、ケーキ屋さんより美味しいかも?
そしてコーヒーもとてもいい香りで、素晴らしい!
添乗員(男性)は、2つも購入して行動食にしていました。
羨ましい~!

新・花の百名山ですが、完全に花より団子な山でした(笑)。

RINA


by snowspyder30 | 2017-08-06 21:17 | ツアー登山ガイド

夏のあの日はこんなガイドしてました 3

登山ガイドを始めたばかりの頃、不思議と槍穂高周辺の仕事が凄く多くて、夏山秋山シーズンの仕事の合間は家に帰らずにずーっと上高地の小梨平のテント場で過ごしてました。

小梨平食堂とお風呂には大変お世話になりました。

上高地周辺山域は、元山岳雑誌編集長が日本のヨセミテって言ってました。僕はヨセミテには行ったことはありませんが、日本を代表する山岳エリア、いつ行っても心トキメク素敵なところですね。
d0110562_16335216.jpg

d0110562_16335366.jpg

d0110562_16335345.jpg

d0110562_16335469.jpg

d0110562_16335478.jpg

今回も心トキメキました。
by snowspyder30 | 2017-08-03 16:18 | ツアー登山ガイド

プライベート立山縦走◎

最近、JUNがよくやる「頂上道標と帽子」の写真をまねて私もやってみたら、次の道標で帽子と共にまた撮ろうとした時、帽子がないことに気づき、ザックの中を探してもないし、1つ前のピーク(道標)に忘れてきたんだ・・・と泣きそうになっていると、あらやだ!ちゃんと被っていたRINAです(*^。^*)

その時、次はどんな帽子を買おうかなと瞬時に考えていました。

---------------------------------------------

昨日初めて小学校登山をガイドしたと思ったら、2日連続で小学生です。
とはいっても、本日は安心のプライベートガイドで立山縦走。
2家族と職場の方という、気心知れたグループなので和気あいあいとした登山です!
d0110562_16083847.jpg
小学3年生が先頭で頑張ります!
その後ろには中学2年生のお姉さんが見守っています(他人)。
そして後ろから3番目にも、小学6年生の女の子が頑張ります。

早朝のクジラ。
d0110562_16001033.jpg
早出した雄山は、清々しくて本当に気持ちが良いです。
d0110562_16021694.jpg
こんなに晴れたのは、数週間ぶりくらいに久しぶりです。
猿股のカールにも、まだまだ雪たっぷり。
d0110562_16034424.jpg
大汝山にも登頂して
d0110562_16064020.jpg

内蔵助カールにも雪たっぷり!
d0110562_16041828.jpg
剱岳がもうすぐ顔を出しそう!
d0110562_16071220.jpg

別山で剱岳を眺めながら、ゆっくりランチタイム。
d0110562_16143219.jpg
↑微妙な2人の距離間のご夫婦に、結婚何年ですかと尋ねたところ、
奥様「3年かな~」
香港出身の旦那「いや、まだ2年でしょ」
???
奥様「今年3年目でしょ」
香港出身の旦那「今2年半でしょ」
という、食い違いそうで同じ意味のことを言っていました(笑)。
本当はとても仲良しです♡

稜線歩きも下山も、いろいろ観察できて飽きませんでしたね。
雷鳥の砂浴びも見れたし、
d0110562_16194582.jpg
グロい虫も発見!
d0110562_16200840.jpg
この赤と黒、調べたところ
オオキンカメムシというそうです。
熱帯からアジアに生息し、寒い場所では越冬できないため、渡り鳥のように渡り虫なんですって。
まだ解明されていない部分が多く、生態を調査しているサイトがありましたので、情報提供してみました。
日本海側に繁殖期に集まる木が多いようで、それで立山にも風などで飛んできてしまったのですかね。

雷鳥沢の下山では長い雪渓があり、子供たちは大喜び!
d0110562_16251583.jpg
お願いだから、スノーブリッジに落ちないでね!

そしてかっこよく決めてました!!
d0110562_16262084.jpg
d0110562_16261036.jpg
とってもかわいくて、連れて帰りたくなっちゃいます(笑)。

そして、ご一緒に記念撮影。

    
d0110562_16271714.jpg

みなさんとっても素敵な笑顔で下山されました。

おじいちゃん(まだお若いですが)も、本当に素敵な方でした。
そして幹事をお勤めくださったJさん、お疲れ様でした。

遠く福島県からわざわざいらしていただき、このような天候に恵まれ、本当に良かったです!
今後とも、またご縁がありますように!

ありがとうございました。

RINA




by snowspyder30 | 2017-08-02 21:29 | 山のお仕事

小学校登山

先日下山後に、プチトマトの露店販売を見たら無性に食べたくなって、一気に3袋たいらげてしまったRINAです。

あ~、下痢するだろうな~などと思いながらも止められなかった^^;
いつでも何でも食べられる生活ではないと、このように手に入る時に一気にやりすぎてしまいます。

------------------------------------------

今回は、初めての小学校登山ガイドです。
d0110562_14081847.jpg

県内では、小学6年生が雄山へ登山するという恒例の行事がありますが、いつも横目で見ながら、ガイドは大変そうだな~なんて思っていたら、まさか自分に仕事がくるとは思ってもいませんでした。
しかも複数人でガイドするのかと思っていたら、、、
80人対RINAでした(笑)。
もちろん先生方はつきますが。

でも素直で元気な子達ばかりで、助けられました!

1日目は室堂散策。
d0110562_14094131.jpg
子供たちが各々の弁当を食べている中、私も雷鳥荘で新入りスタッフが握ってくれたおにぎりをいただきました!
やはり山ではおにぎりですね!!
他人が握ってくれたおにぎり・・・何年振りだろう。

閻魔台より。
d0110562_14090508.jpg
そして久しぶりの室堂山荘泊です。
d0110562_14243407.jpg
↑この写真は約300年前の山小屋では日本最古といわれる重要文化財。
 現在は資料館となり、宿泊棟は隣りにある。

小学生たちは、そりゃあはしゃぎますよね!
それが子供のお仕事ですから~!

そして1人が頭が痛いと言うと、10人痛いと言い、
1人がトイレに行きたいと言うと、30人行きたいという、
正に連鎖反応。
私も過去はそうだったのかなぁ。
いや、人と違う動きをしたい方だったからそうでもなかったな!笑

そんなんで、高山病で熱が出てしまう子もいたりして、
真っ暗になってから室堂診療所に(車に乗せてもらって)連れて行ったり、保健の先生もご苦労様でした。

でも次の日になったら、みんなケロッとしている!
あんなに不調を訴えていた子達は、どこへ行ってしまったのだろうか(笑)。

元気に全員で登山へ。
d0110562_14224838.jpg
雪渓歩きもさすがです。
やはり雪のある生活圏の子供達は、あまり怖がらずに突き進む!

ところが、一の越で怪しい雲行きに。

安全第一で、雄山は諦め浄土山に変更しましょう。
雨も降ってきました。

そこへ、超有名ブログのBCガイドJNYと遭遇。
d0110562_14413862.jpg
彼は中学生をガイド中。
この先どうする~?なんていう会話をし、やはり彼もリスクの少ない浄土山に変更していました。

この後断続的に雨も降りガスも濃くなったので、やむを得ないですね。
雄山は落石が多いですし。
d0110562_14424732.jpg
室堂に到着したら、どしゃ降りに・・・

ちょっと気の毒でしたが、小学6年生の皆さん、よく頑張りました!
そしてよい経験をさせていただき、ありがとうございました。
先生方も、大変お疲れ様でした。

d0110562_14473688.jpg
雷鳥荘に帰ります。。。

RINA


by snowspyder30 | 2017-08-01 22:45 | 山のお仕事


バックカントリーのプロガイドJUNRINAの活動ブログ


by snowspyder30

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

じゅんりなのホームページ

最新の記事

紅葉の八ヶ岳
at 2018-10-14 21:11
北欧の旅~デンマーク~
at 2018-10-11 22:41
北欧の旅、フィヨルド
at 2018-10-09 21:49
北欧の旅~ノルウェー~
at 2018-10-08 17:37
北欧の旅~スウェーデン~
at 2018-10-07 22:06
西丹沢の茗渓小川谷
at 2018-10-07 20:39
北欧の旅~フィンランド~
at 2018-10-06 22:42
紅葉の巻機山 米子沢沢登り
at 2018-10-06 20:41
歴史とロマンの裏剱
at 2018-09-29 15:26
秋の苗場山
at 2018-09-26 23:49
紅葉の立山三山縦走
at 2018-09-24 21:41
たまにはJUNRINA登山ツアー
at 2018-09-23 15:03
VECTOR GLIDE 立..
at 2018-09-22 15:25
雷鳥生息地国内最北端
at 2018-09-17 21:45
マニアックな黒部の秘境登山
at 2018-09-17 18:20

記事ランキング

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

カテゴリ

全体
バックカントリー
スキー

美味しいもの
いろいろ
お勉強
シャワークライミング
お天気
ギア
海外
雷鳥荘
スタッフ募集
かぐらバックカントリー
ガイドトレーニング
トレーニング
クライミング
たてやま
山のお仕事
バックカントリーツアー
立山バックカントリー
速報
ツアー中止
下見
温泉・観光
沢登りで山登り
休日
シーカヤック
かぐらスキー場
越後湯沢
日本バックカントリースキーガイド協会
Vectorglide
アイスクライミング
予約状況
ARC'TERYX
ツアー登山ガイド
遭難救助隊
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

BOZEMANのブログ

タグ

(881)
(705)
(506)
(328)
(247)
(239)
(211)
(168)
(150)
(122)
(99)
(76)
(62)
(55)
(55)
(47)
(47)
(35)
(31)
(29)

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
登山

画像一覧