じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

<   2018年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧

やっぱりパウダーより好きかも・・・

カップ麺を食べている時、あと残り1/5ぐらいになると、もう終わっちゃうという何だか寂しい気持ちになるRINAです。

でも食べ終わると、また体に悪い事やちゃった...と自己嫌悪します。

--------------------------------------------------

先週に引き続き谷川岳です。
この1週間で、目に見える速さで融雪しグライドクラックは大きく裂け、景観は様変わりしていました。
d0110562_15301277.jpg
週末だって言うのに、リフトは遅延していて担ぎとなりました。
みんな、350円浮いてよかったね(-_-;)
d0110562_15292133.jpg
岩や木々もだいぶ露出が多くなりました。
d0110562_15321274.jpg
春は暖かくゆっくりランチをとることができるので、厳冬期は✖なカップ麺が解禁です!!
d0110562_15341939.jpg
人が食べていると美味しそうな匂いがいつも羨ましく感じていましたが、自分のカップ麺にはテンション上がらなかったなぁ。
なぜだろう。
お湯を入れるのが面倒だからかな。

それよりおにぎりが美味しそうだったー!

実は今日はいろいろなヒューマンファクターがあって、ドロップが14時過ぎ。
でもそれも全て最高のザラメを滑るための調整だったんです?!

肩の広場は傾き始めた陽のお陰で、緩んだ雪がすごく走る雪に変身していたのです。

これはヤバい。
もうヤバイとしか言いようがない・・・。

私は興奮を隠すのが精いっぱいで、みんなの為にシャッターを押し続けながら、まわりのギャラリーに話しかけられるのが嬉しくて仕方なかった。

思わずガッツポーズ、出ちゃうよね!
d0110562_15452322.jpg
d0110562_15461767.jpg
d0110562_15463361.jpg

↓3fingerの人差し指、立ってますけど(笑)。
d0110562_15490258.jpg
d0110562_15493103.jpg

そしてジニアスで挑んだゲストは、でっかいターンで気持ち良さそうだったな!
d0110562_15494592.jpg
でも今日のナンバーワンは、この人↓
d0110562_15514677.jpg
上から下まで奇声をあげ続け、斜面をいっぱいいっぱい使って切れ切れのターンで滑ってきた、アナタの勝利です!

さてJUNRINA初参加のこちらのゲストは、赤と黒で同系色にまとめているんですが、すべてブランドがちぐはぐでした(笑)。
d0110562_15532360.jpg
スマホケースからチラ見できる動物も、他には使っていないブランド(笑)。
カッコイイですね~!

d0110562_15571907.jpg

西黒沢まで全て走るザラメ雪。
もういうことありません!
(最後の5mだけちょっと引っかかったかな)

そうそう、ゲレンデに出てからすぐ脇に熊がいたそうです。
私はノリノリだったので、全く気付かずスピードに乗っていましたが、それに反応して熊が逃げていったそうです(^-^;
気をつけましょう!笑

RINA



by snowspyder30 | 2018-03-31 23:22 | 山のお仕事

豪雪過ぎる魚沼BC

ずいぶんとブログサボってました。

ごめんなさい。

花粉症でティッシュが手放せないJUNRINAです。

花粉の時期はやる気を維持するのが大変です。


今年の魚沼BCは結構雪多いよね。

今シーズン西風な日が多かったからなぁ。

そんな調子の良い魚沼入広瀬の浅草岳。

滑れる沢のバリエーションが沢山あって非常に楽しい山。

標高差1000m登るパワーが必要な山なんだけど、この山域の特徴は年齢層が高い!

60歳を超えると思われるの元気な山スキーヤーのおじさん達見てると、俺も60過ぎてもあんな元気なオッサンになりたいって思うね。
d0110562_15254271.jpg
今日は北斜面滑りたかったんだけど、風が冷たくて日影斜面はカチカチッぽい。

1500m程度の山なのに侮れない。
d0110562_15261970.jpg
d0110562_15265047.jpg
稜線はプラス気温だったけど、風も冷たくて日陰斜面は緩まなそうだったので陽当たりの良いムジナ沢へ。

ムジナ沢上部は大斜面。斜度が落ち着いた中部はパイプ状の地形が楽しい!

気持ち良すぎて滝にすっ飛ばないように要注意!
d0110562_15271259.jpg
快調に滑走して大自然館に到着。

山の上は涼しかったけど、下界は暑い!
d0110562_15272817.jpg
道路脇の雪壁に・・・
d0110562_15273406.jpg
掘り出してみると~・・・
d0110562_15273908.jpg
キンキンに冷えたコカ・コーラー!
d0110562_15275364.jpg
春のバックカントリーは炭酸ジュースがウマい!

by snowspyder30 | 2018-03-31 21:24 | 山のお仕事

平日にもういっちょ!蓮華温泉

毎日昇温。
融雪のスピードが早い。

マニアックなところはかなり残念なコンディションだけど、谷川岳・かぐらBCはまだまだ楽しいコンディション。

コンディションに合わせてスケジュール少し変えてます。
まだまだ遊び足りない滑り手さん。
待ってますよ。

平日にもういっちょ!蓮華温泉。
d0110562_07412693.jpg
ここは新潟県糸魚川市の蓮華温泉。

旅の話題は越後から。

いつもこのポスター見て思う。

昭和の広告は攻めてるよね。
d0110562_07412895.jpg
灼熱の白馬。飛散する花粉。

山に上がればかなり楽です。
d0110562_07413022.jpg
里奈ちゃんナイスターン!
d0110562_07413267.jpg
マレーシア生まれのオーストリア人コンさん。

めちゃスキー上手。
d0110562_07413361.jpg
フィルムクラストのチョット前。
時々ストップにバキバキに。
d0110562_07444897.jpg
天気が良くてもガラガラなのね。

蓮華温泉僕らだけでした。
d0110562_07445050.jpg
静かでのんびりできました。
d0110562_07445133.jpg
今回はこんなメンバー。

蓮華温泉さん。ありがとうございました。

また来年もたぶん来ます。

来年はまた雪倉岳もやろうかな。

JUNRINAのお客様。
今から有給休暇確保してね。
d0110562_07445308.jpg
d0110562_07445519.jpg
d0110562_07452499.jpg
もう、PM何とかやら、花粉やら何やらで板の汚れがハンパない!

シールもチャンとメンテナンスしなきゃね。

by snowspyder30 | 2018-03-28 23:30 | 山のお仕事

早くザラメにして下さい。

先日すっ転んで怪我した手がちょっと臭っているRINAです(^-^;

もう治ったかな~、剥がしてもいいかな~?

---------------------------------------------

どうせ暖かくて雪が降らないのだから、早くザラメを滑りたいですよね。

ザラメ狙いの今日・・・なのに、
今朝までに5mm~2cm載ってしまいました。
これでまたいろいろな雪質を楽しめるのか・・・!

d0110562_14541474.jpg
山頂付近は強風で寒い!
汗だくより強風で寒い方がハザードでした。
d0110562_14552402.jpg
気温はプラスに近いですが、冷たい風なので雪はなかなか緩みません。
登りはクトー(スキーアイゼン)が頼りになります。

上部は慎重に滑りましょう。
d0110562_15011636.jpg
↑一昨日から5日間参加予定のKさん。
マレーシア出身オーストラリアに10年以上在住のKさんは、マレーシアで1番スキーが上手かもしれない!
Kさんが北米の人ではなかったのが救いで、ゆっくり喋ってくれる英語は、英語の喋れない私にもとても易しかったです。
共通の楽しみを持ってやろうとすることだから、理解力や今までの経験値もあって、本当に助かりました!

d0110562_15120989.jpg
d0110562_15131228.jpg
d0110562_15135738.jpg
帰りはギリギリまで滑って~
d0110562_15145284.jpg
今日のアドバンスツアー、みんな足並みがそろって頑張りました!

春は経験値アップのチャンス。
いろんなところに挑戦しよう!

RINA


by snowspyder30 | 2018-03-25 23:46 | 山のお仕事

春の定番ツアー蓮華温泉

今シーズンも蓮華温泉ツアーやってきました!

お客様集まらなそうだったんだけどなー。

5名様もご一緒してくれてありがとうございます!
d0110562_21571818.jpg
d0110562_21572006.jpg
d0110562_21572197.jpg
プチパウダーでハッピーターン!
時々モナカ雪(だったらしい)。
d0110562_21572328.jpg
昨年は積雪が多くてやってなかった露天風呂の仙気の湯。

今年はやってた〜!
d0110562_21594704.jpg
天気予報が良い天気だったからか、滑り手で大にぎわいでしたね。
d0110562_21595094.jpg
滑って行ける温泉旅館ってのが良いよね。

天気が良いんで2泊して雪倉岳にアタックしたパーティーも数組いました。

昨年のJUNRINA雪倉岳ツアーでは吹雪であと200mのところで断念。
またそのうち雪倉岳やろう。
d0110562_21595258.jpg
放心?のM井さん。
お疲れ様でした。
d0110562_21595520.jpg
蓮華温泉ツアー晴天の2日間、ありがとうございました!

春のロングツアーは下山後の炭酸ジュースはたまらなく美味しいね!

27日-28日ももう1回行ってきます!

by snowspyder30 | 2018-03-25 21:53 | バックカントリーツアー

コンディション良好です

コンパス(方位磁石)を乾燥機にかけてしまったRINAです。

当然、壊れました😢

---------------------------------------------

今日は近くて遠い群馬県にやってきました!
d0110562_15064924.jpg
谷川岳。
今年はドカ雪が少なかったせいか、尾根上のクラックが非常に少なく歩きやすいです。
順調すぎて、スイスイっと登ってしまいました。
登っているほとんどが登山者です。
d0110562_15103929.jpg
雨でなくなったであろう海老の尻尾も、小さく復活!
d0110562_15115841.jpg
d0110562_15123686.jpg
途中で和やかなサプライズ!
d0110562_15162292.jpg
こっち向いて~と思っていると、ちゃんと向いてくれる、カメラ慣れしたワンちゃんです。
d0110562_15173899.jpg
犬連れは珍しくないですが、装備が素晴らしい。
いや、一般登山者よりもいい装備です!
リードじゃなく、ロープでつながれているのも山岳的です。

そして、あの太もも。
たくましくて、人間的。
かなりテンション上がってしまいました。

滑りも負けていませんので!
d0110562_15200825.jpg
d0110562_15203887.jpg
d0110562_15204992.jpg
d0110562_15205397.jpg
ザラメ狙いがうっかり降って、これはこれで楽しかった!
d0110562_15243731.jpg

しっとり→パウダー→妖怪→ザラメと、バリエーション豊かな1日を、ありがとうございました!

RINA

by snowspyder30 | 2018-03-24 22:41 | 山のお仕事

男岩木山

里奈の八甲田BCの後に青森の名峰岩木山。

石井スポーツ秋田店の小山内さんとご一緒させていただきました。

なぜか岩木山って聞くと、ドカベンの岩鬼を思い出してしまうんですが、岩木山と岩鬼はまったく関係ありません。

東北の山は緩やかと思ってましたが、岩木山。凄く良い斜面たくさん持ってますね。
d0110562_23033634.jpg
16日の降雪のおかげで風下側には新雪が載ってました。
d0110562_23035661.jpg
でも風の影響を受けやすいアルパインな標高では、カチンコチンの急斜面。
d0110562_23041302.jpg
今回用意したスキーはVector glideのマスティフ。

カチンコチンの急斜面に少しスリルを感じたけど、マスティフのおかげで大斜面を楽しくターンしてきましたよ。
d0110562_23042981.jpg
イヤー。岩木山。男らしい山でした。

小山内さん。

ありがとうございました。
d0110562_23045382.jpg
岩木山神社。

鳥居の向こうに岩木山が見えますねー。
d0110562_23053211.jpg
百沢スキー場クローズするの早すぎるんじゃ無いのん?
d0110562_23060152.jpg
来年JUNRINA岩木山やりますよ。

by snowspyder30 | 2018-03-19 23:01 | バックカントリー

今年も当たりの八甲田山BC!

「JUNRINAさんって、名前は何て言うんですか?」と聞かれて、「JUNとRINAです」と答えたRINAです。

聞きたいところはそこじゃない?!

---------------------------------------------------------

今年で4回目となりました。
恒例となった八甲田山ガイドクラブ×JUNRINAの当たる八甲田ツアー。
雨は降るし、冷えてカチカチになるし、
そんなバッドコンディションから這い上がるように、直前にサラサラパウダーが降り、辺り一面がノートラックになったのです!!

d0110562_16042445.jpg
今年は「リナと行く八甲田」ではなく、「JUNも行く八甲田」です。
普段後ろを歩くことのないJUNは、大はしゃぎ!
お客様と同化して、うっかりすると、お客様に交じって先に滑り出しますから(^-^;
危ない危ない。
d0110562_16065274.jpg
↑見分けがつかない。

でもお客様もそんな風に楽しんでくれてるのかなと実感できます(笑)。
d0110562_16312736.jpg
毎年個性豊かな(変態とはいいません)ゲストに囲まれて、とても和やかでやや強烈な雰囲気の楽しいツアーなのですが、昨年に引き続き全身緑のゲストが、今年はスノーボーダーからスキーヤーに変身して参加してくれました!
d0110562_16154785.jpg
うんうん。いい写真だ。
そして昨年未公開だったアレ、今年は幾分くたびれていますが、ネット初公開!?しちゃいます。
d0110562_16192333.jpg
何かっていうのは、ご想像にお任せします。

春の新作サングラスも入荷しました。
d0110562_16162541.jpg
こっち向いて告白されても、一応旦那がいるので勘弁してくださいね!

全員分の滑りの写真は載せきれませんが、ダイジェストで。
d0110562_16275844.jpg
d0110562_16283831.jpg
d0110562_16285032.jpg
d0110562_16292023.jpg
d0110562_16295611.jpg
間違い探し↓
d0110562_16322625.jpg
一人乗り物が違います(笑)。

アフタースキースノーボードは、酸ヶ湯温泉で。
d0110562_16211415.jpg
混浴風呂なんですが、男性の何人かはお尻がヒリヒリすると言っていました。
被り湯がないので、軟弱な男子は要注意ですね(笑)。

八甲田山荘の毎日手作りで美味しい夕食の後は、懇親会。
d0110562_16233640.jpg
テーブルの上がぐちゃぐちゃですけど、みんな大人なので、多少口数は増えても、酔っ払いや飲ませたりすることはありません。
私は全く飲めませんから。
みなさん、お酒持って来過ぎです(笑)。
かなり余りました。

いやいや、本当に今年もコンディションとお客様に助けられました。

また来年もやります!

リピーター様も、新規の方も、みんなで楽しめる八甲田です。

来シーズンもご一緒しましょう!!
d0110562_16365970.jpg
八甲田山ガイドクラブの牧野ガイド、毎年ありがとうございます!
もうJUNRINAを手で転がせる域に達しています(笑)。

RINA


by snowspyder30 | 2018-03-18 19:53 | 山のお仕事

Arc'teryx×JUNRINA かぐらBCツアー募集中です

もうすぐです!!

3月21日(水祝日)アークテリクスici club神田店×JUNRINAのかぐらバックカントリーツアーを募集中です。
d0110562_16481729.jpg

初心者から中級者向け。
アークテリクスのノベルティグッズ付いてきます!
アークテリクスを着用していなくても、大歓迎です!
ガイドは長井里奈が担当します。

ici club神田の募集ブログはこちらでご確認ください。

お申し込みは、JUNRINA mountain serviceの申し込みフォームで
アークテリクスBCツアーとお書き添え下さい。

※悪天候の場合には中止となります。

奮ってのご参加、お待ちしております!!

by snowspyder30 | 2018-03-17 17:22 | かぐらバックカントリー

ARC’TERYX dealer meeting

かぐら和田小屋泊でARC’TERYX dealer meetingです。
d0110562_08064499.jpg
ARC’TERYXの他に、MSRとSweet Protectionもコラボで参加。

来期のアークテリクスの商品の説明やジャクソンホールで行われたARC’TERYX Backcountry Meetingの様子などのレポート発表に・・・
d0110562_09022692.jpg
MSRさんのWINDBURNER STOVE SYSTEM や、
d0110562_09024903.jpg
折り畳み式のポール、進化したスノーシューの説明に、
d0110562_09030077.jpg
山でも使用できるおから由来の歯磨き粉の発表がありました。
d0110562_09031389.jpg
今年からJUNRINAも使用してるヘルメットブランドのスイートプロテクションも。
d0110562_09175050.jpg
MSRさんがWINDBURNERをフィールドで他社製品との比較テストもしてました。
ガス缶埋めて冷やしても早く沸騰するみたい。
d0110562_09370568.jpg
バックカントリーではARC’TERYX の来期のウェアをテストさせていただきました。

他社には無い最先端技術を駆使し、軽くてストレスの感じない着心地。
乾雪湿雪の吹雪やみぞれなどの厳しい環境から身を守るシェルは、言い換えれば安全のためのギアとも言えるでしょ。
d0110562_09371670.jpg
アークテリクス ディーラー ミーティング。

ご一緒した皆さん。
ありがとうございました。

by snowspyder30 | 2018-03-14 20:56 | ARC'TERYX