じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

散財ツアー!パウダーからフィルムクラストまで。

ゲスト用に準備したスキー&シールで、JUNが180cmのメイクBC・私が172cmのシールを用意してしまって、その場で急きょ私のスキー(アヴェントューラ)を履いてもらったRINAです。

どちらが悪いかというと、JUNです(笑)。
172cmのメイクBCを用意するはずだったので!

でもここは立山の室堂。
もうどうにもなりません。
あるものしかないですから~。
でも私は保険で安心のジニアスを持ってきていたので、甘えることなくこの2か月頑張っていましたが、ついにジニアスを履く日が!笑

なんか嬉しい♥

----------------------------------------

GWも残すところあと3日。

day1
降雪予報があるのは嬉しいような微妙なところですが、視界不良なのはちょっと勘弁してもらいたいです。
この風雪のあり様。
d0110562_15222633.jpg
こんな時は山小屋巡りです。
ランチはみくりが池温泉で。
お茶は室堂山荘で。
私は基本的にコーヒーはブラックですが、なんとなくシュガーを手に取ると、やけに軽い。中身空っぽ!笑
d0110562_15281922.jpg
あまりにも立体的で、いかにも新品同様の見かけだったので間違えちゃったんですね!
それともギャグですか?

ここで暇つぶししたのは大正解でした。
粘り勝ち!
夕方やっと視界が開け、本物のパウダーを滑ることができましたーーー!!!
d0110562_15311253.jpg
15cm~20cmぐらいですが、全く底付き無しのアラレです。
私もこんな風にパウダーにまみれて転んでみたい(笑)。
d0110562_15332913.jpg
私のGENIUSもご機嫌です♪
d0110562_15351811.jpg
「やっぱりRINAさんはGENIUSじゃないと、なんか変です」と言われてしまうほどなのですが、GENIUSでなくてもRINAだとわかってもらえるように練習しているんですけれどね!

夕方の弥陀ヶ原ライブカメラが本当に綺麗でした。
あくまでライブカメラが、ですよ。
日本海に照らされた夕陽・・・
いや、夕陽に照らされた日本海・・・
あぁ~素敵。
d0110562_15552835.jpg

day2
昨日の夜から今朝にかけて、強風を伴って降った雪は、極端な吹き溜まりで1mを超えてしまいました。
道を切る雷鳥沢ヒュッテの車↓
d0110562_15412072.jpg
だんだん晴れてきます!
d0110562_15420874.jpg
ただ稜線はかなりの風なので、弱小な私達はその手前で遊びます。
雪質はウィンドパックされていたり、ネットリ系だったり、又はカチカチに露出した部分と、刻々と変化しています。

このブルースカイラインと雲のきれいなこと!
d0110562_15451248.jpg
食いしん坊で弱小な私達は、今日のご褒美に天狗平山荘へも足を延ばします。
いつものアレを食べに!
d0110562_15485153.jpg
デザートもいっとこう!
d0110562_15492753.jpg
このフレッシュクリームに目をつけた私は、メニュー外のオーダーをしてみる。
ウィンナーコーヒー♥作っていただきました。
d0110562_15511151.jpg
この先、このメニューが追加される日があるかないかは???
ツーオーダーでクリームを立ててくれるので、本当に美味しいんです!

なんかグルメガイドになってしまってますね。。。

day3
ハーイ!3日目はなんとフィルムクラストが出来上がっていた!
d0110562_15590033.jpg
今日がグルメ無しの普通のバックカントリーツアーです。
と思っていたら、甘かった(^-^;
こんな変なゲストたちをお呼びしたつもりはないのですが・・・・(笑)。
d0110562_16013858.jpg
しょうがないんで、お付き合いしましたよ、みんなで!
d0110562_16022899.jpg
d0110562_16023894.jpg
d0110562_16025071.jpg

いや~、意外と皆さんお似合いで。
やっぱり私が1番違和感あるわ!
d0110562_16035427.jpeg
そんなこんなで、やっぱり普通のバックカントリーツアーとはかけ離れていましたが、素晴らしいGW後半を過ごしました。

おまけの滑りを載せておきます(笑)。
d0110562_16002584.jpg
d0110562_16002004.jpg
ありがとうございました!

この後も、まだまだ立山は健在です。

RINA


# by snowspyder30 | 2018-05-06 23:07 | 山のお仕事

毎年GW恒例のガッツリ変態ツアー後半

毎年GW恒例のガッツリ変態ツアー後半。


予報通り晴れて槍ヶ岳もバッチリよく見えます。


しかもGW最終日なんで人も少ない。

d0110562_16405509.jpg

d0110562_16410251.jpg
槍沢ロッジはお風呂もあったんで、身も心もフレッシュで快適ハイク。
d0110562_16410829.jpg
肩の小屋まで行けば暖かい昼食も食べれちゃう!

うーむ。営業小屋って本当に有難い!
d0110562_16411408.jpg
d0110562_16411836.jpg
さぁ、飛騨沢滑りますよー。
d0110562_16421303.jpg
双六岳方面から見た飛騨沢と違って、実際はそんなに急斜面じゃないよね。

ただ、斜面はデカイ!

上部は快適ターンだったけど、下部は・・・残念ながらストッピー。
d0110562_16421972.jpg
昇温続きで融雪が激しい今シーズンは槍平小屋を過ぎた辺りで滑走終了。
d0110562_16422597.jpg
陽の明るい内に新穂高温泉に下山できて良かったー。
d0110562_16423920.jpg
d0110562_16424272.jpg
平湯温泉にバスで戻って終了。

おつかれ様でしたー。

頑張って遊んだ後は体に悪い炭酸ジュースで乾杯!

ガッツリ遊んだ後や山から降りた時って、なんでこんなに炭酸ジュースが美味しいんだろー!


来年のGWは・・・薬師岳の氷河地形の滑走と黒部五郎岳かなー。

# by snowspyder30 | 2018-05-06 19:40 | バックカントリーツアー

毎年GW恒例のガッツリ変態ツアー

毎年GW恒例のガッツリ変態ツアー。

昨年までは黒部源流山域でのツアーでしたが、今年はお客様が飛騨沢滑りたい!っていうんで、上高地から槍沢・飛騨沢を滑って新穂高温泉へ抜けるってプラン。

昨年までは冬季小屋利用で荷物も多かったけど、今回は全て山小屋泊な上に肩の小屋もやってて、荷物も超少なくて快適楽ちんです。
d0110562_16211969.jpg
初日は上高地でも雪で、穂高連峰の峰々が見れなかったのは残念。

初日はえっちらおっちら歩いて槍沢ロッジ泊。

行動時間が軽めな初日は各山小屋でお茶しながらのんびりな1日でした。
d0110562_16212255.jpg
2日目は晴れ・・・だけど強風!
d0110562_16212542.jpg
槍ヶ岳が見える播隆の岩小屋付近まで行ったけど、強風でここまで。

風の影響を受けなさそうな風下の岩陰まで行って2日目はここまで。
d0110562_16213335.jpg
d0110562_16214930.jpg

d0110562_16222595.jpg

d0110562_16223108.jpg
肩の小屋まで行きたかったけど、パウダー滑れたからまぁいいかー。

明日は晴天で穏やからしいから明日に期待!

# by snowspyder30 | 2018-05-05 21:20 | バックカントリーツアー

平日GWはガラガラ

洗車とか駐車場の予約や登山口などで「車種はなんですか?」と聞かれて「マツダのフレア・・・・」と言うと必ず「はっ?」と言われるので、最近は「スズキのハスラーみたいな車」と答えているRINAです。

OEMって、理解してもらうのに時間がかかります。
ハスラーって言えば、みんなわかってくれますから!

-------------------------------------------

GW中の平日は今年は2日間。
お仕事が休みの人の方が多いとは思いますが、立山はガラガラ。
普通の平日並みか、普通の週末よりは圧倒的に少ないのでのんびり楽しめます。

day1
d0110562_20494045.jpg
↑写真を撮っても、他に写っている人がいないくらい。
みんな鳥海山に行っているのでしょうかね⁈

d0110562_20493192.jpg
d0110562_20541042.jpg
縦溝がまあまああったので上部は少しテクニカルでしたが、みんないい感じに滑って来ます。
d0110562_20551222.jpg
d0110562_20565913.jpg
d0110562_20574742.jpg
d0110562_20580502.jpg
少し標高を落とすと縦溝もほとんどなく、快適ザラメとなり、笑顔になる!
d0110562_20593314.jpg
d0110562_20594568.jpg
d0110562_20595473.jpg
d0110562_21000537.jpg
止まる瞬間の、このみんなの笑顔を撮るのが大好きです!!

day2
天気は下り坂。
d0110562_21012208.jpg
いつ雨が降ってもおかしくない風と雨雲ですが、雨には降られずに遊べました。
ただ朝から曇っているお陰で放射していないので、雪質はストップ気味。
時々ブレーキがかかるタイプではなく、全体にスローモーションな感じ。
でもちゃんとワクシングしているゲストは、素晴らしい滑りを見せていましたね~!

真っ白な雷鳥が見れるのももう終わりです。
オスはこれよりもずっと黒くなるのが早いのですが、このメスの雷鳥は異常に白かったなあ。
d0110562_21011532.jpg
スキー遠足をして解散。
d0110562_21012865.jpg
次の日は風雨の予報だったので、1日早く解散としました。
夜は一人寂しかったけれど、雷鳥荘の玄関先も板がたったこれだけになってしまって、本当に寂しい!
d0110562_21094607.jpg
本当にGWなの?って目を疑う光景でした。

私も明日はベースからワックス入れ直します!

RINA



# by snowspyder30 | 2018-05-02 21:42 | 山のお仕事

人生色々、落下物も色々・・・

コンタクトレンズを入れているのに、メガネもかけてマンション内を歩いていたRINAです。

鏡を見て〈私ってメガネが似合わないな~〉と思ってメガネを外したら、あらビックリ!外しても良く見えるではありませんか!
私が本物の、メガネは体の一部です。かも?
1年に1~2回しかメガネを使いませんが(^-^;

------------------------------------------------

day1

GW始まってます。
年々登山者と観光旅行者は増える一方で、滑り手は少ない傾向なので、平日並みに滑る面はガラガラなんです。
こんなにお天気よろしいのに!
d0110562_22321971.jpg
本日到着のゲストは、4:50から扇沢駅に並んで1番だったそうです。
本当にご苦労様です。

張り切ってハイクしてると、
あ~!ゲストのヘルメットがコロコロっと転がり落ちて、どこまでも~・・・
行ってしまいました。数百メートルの落下です。
というわけで、とりあえずヘルメットが待っている場所まで滑りましょう。
d0110562_22505757.jpg
d0110562_22511047.jpg
d0110562_22512036.jpg
しっかり角付けしていますね!
d0110562_22522413.jpg
たまにはこんなこともありますが(笑)。
d0110562_22531259.jpg
そして登り返していると、今度はJUNチームからの報告が入る。
ゲストの板が流れてしまったので、JUNチームのゲストと合流してほしいと。

今日はよく流れ落ちる日ですね(^^ゞ

ゲストの一部と合流すると、なんだこのリラックスムードは!笑
d0110562_22535185.jpg
d0110562_22593527.jpg
ボトムまで下りるとテント場が良く見えます。
今年はこれでも少ない方です。
d0110562_23015975.jpg
でも放置ゴミが増えていて、管理所の人々が頭を抱えています。
中でも悪質なのは、雪に埋めていく。
残飯もゴミも余った食材も。
雪が融けて、それがあらわになっていくのです。
ゴミの持ち帰りは、山の基本ですね。

d0110562_23020541.jpg
day2
今日は飽きないように?JUNチームとシャッフルしました。
d0110562_23103902.jpg
環水平アークが出現しました。
d0110562_23110890.jpg
これは虹と違って、太陽の下46度の水平線上に現れます。
太陽高度が58度以上の時のみなので、冬には見られない現象です。

あの斜面を滑って、
d0110562_23190924.jpg
ボトムには激しい縦溝が生成されてしまった黒部平まで。
d0110562_23192466.jpg
芸術です。
d0110562_23201322.jpg
本当にお疲れ様でした!

※おまけ
アルペンルート内で、スキーカバーをストッキングで代用している女性を発見。男性ではありません。ご自分の黒いストッキングでスキーを覆い、軽量化とスリム化!ア・ナ・タが持っている網タイツでは、突起してしまうのできっと止められるでしょう(笑)。それから肌色も気色悪いと思います(笑)。
d0110562_23250783.jpg
工夫されていますね!勉強になりました。
次回やってみよう!
あっ、ストッキング持ってない(^-^;

RINA


# by snowspyder30 | 2018-04-30 22:26 | 山のお仕事