じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

苗場山縦走

苗場山縦走。

里奈が苗場山のガイド仕事があるからって、下見で苗場山縦走。

グリーンシーズンの苗場山は初めてだ。
d0110562_08222288.jpg
今年は雪解けが激しかったが、積雪期は山頂の道標が埋まっていたことを考えると苗場山山域の雪の多さを改めて感じた。
d0110562_08224145.jpg
朝イチでかぐらスキー場側に車をデポし、登り口は小赤沢登山口から。
d0110562_08225253.jpg
信州側はシラネアオイやサンカヨウが見頃の様でした。

キツイ山頂台地直下の急斜面。積雪期の滑走や登りを思い出しながら、広い台地へ飛び出す。

木道脇にはチングルマやイワイチョウが咲き始め。

4月にバックカントリースキーガイドでここに来た。
6月の今は雪解けが進み、
お盆が過ぎると紅葉が始まるんだなぁと、山の季節の移り変わりの速さを感じる。
d0110562_16195527.jpg

d0110562_08231285.jpg
苗場山よりかぐらスキー場へ下る。

道中、訓練登山中の南魚沼消防隊員達と出会う。

冬の救助訓練やトレーニングで消防隊員とご一緒する事が度々あるが、夏も定期的に公私にわたりトレーニングをしている。

当たり前ですが、日頃からのトレーニングがいざという時に役立つんですよね。
d0110562_16303525.jpg
苗場山スキー登山初登頂の顕彰碑。

昭和5年だそうです。

まだスキー場無いからなー。
メチャクチャ遠い。
d0110562_16304535.jpg
下山して和田小屋でガリガリ君。

下山後の炭酸飲料と氷り菓子はたまらなく美味しい!
下山地点でアイスやジュース売ってるとみんな買っちゃうよね。

次は沢登りで苗場山かな。
赤湯からの沢が楽しいらしいからな。

# by snowspyder30 | 2018-06-19 21:19 | 下見

ICIカスタムフェア有明ご報告(RINA)

車でバックする時、運転席の窓が閉まったままよくオデコをぶつけてしまうRINAです。

窓がそう簡単に割れなくて良かった!

-----------------------------------------------

JUNからのブログにもありますように、石井スポーツのビッグイベントである冬の為の予約販売会が4日間、有明で行われました。

まずは会場の飾りつけから・・・
d0110562_23535539.jpg
初日は平日夕方のみでしたが、お仕事さぼってのご来場、誠にありがとうございます!
仕事は毎日ありますが、カスタムフェア東京有明会場はたった4日間しかありませんからね。
どちらが大事かと言えば、自ずとわかりますよね(笑)。

中にはこの日の為に福岡県から1泊で見えたご夫婦や、じっくり2日間見るために静岡県から泊りで見えている方も!
そういう方は気合の入れ方が違います。
成約率も120%(衝動買い含む)。
d0110562_23545547.jpg
d0110562_07503475.jpg

アークテリクスもヴェクターグライドも、お陰様で大盛況となりました。
特に私がお手伝いさせていただいたアークテリクスでは、昨年初めての出店であり、今回は初めてW'sの取り扱いとなりました。
手が空いたらヴェクターグライドの販売促進もしよう!と思っていたのに、ぜんぜん手が空きませんでした。
そして声をかけてくださった皆さん、ありがとうございました。
しかしワサワサしていてあまりゆっくりお話できず、また声掛けを諦めてしまった方々、申し訳ありません。

1日11時間近く立ちっぱなしだと、さすがに登山より疲れてくるのですが、今年はARC'TERYXのシューズのお陰で足が棒にならずにすみました!
アプローチシューズのARAKYS(アラキス)です。
d0110562_00150078.jpg
右はM'sで左はW's
カラーはそれぞれ3色選べます。
先日沢登りからの急な下山道では、ズルズル滑るゲストを横目に、私は素晴らしいビブラムソールのグリップのお陰で楽ちん♪
d0110562_00182360.jpg
足首はないので長距離の登山には向きませんが、ライトなハイキングや短時間のアプローチにピッタリです。
そして街用としてもお洒落。
アークテリクスの社員は、ほぼ全員履いているようです。
私も2足使いまわしています!
1足は東京用、もう1足はそれ以外。。。
靴ばかり貯めてもアレですけどね。

最後に、カスタムフェアでのアークテリクスブースはこれにて終了です。
7月の東京五反田会場でも出店はありませんので悪しからず。
たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。
今年の反省点は、また来年に生かしてまいります。

JUNは新潟三条会場・大阪会場・東京五反田でもVECTOR GLIDEで一生懸命頑張っておりますので、お近くの方はぜひお立ち寄りください!
お洒落なSWANYグローブや、話題のクライミングスキンCONTOURも手に取ってみて下さい。

あなたの素晴らしい相棒が見つかりますように!

RINA

# by snowspyder30 | 2018-06-17 23:41 | ARC'TERYX

石井スポーツカスタムフェア2019有明でした

石井スポーツカスタムフェア2019有明でした。

スキー ニューモデルの予約販売会。

JUNRINAもJunはVECTOR GLIDE 、RinaはARC’TERYX でご案内させていただきました。

d0110562_07431914.jpg
今年も沢山のお客様にお越しいただき、自分達が愛用しているブランド、商品の説明をさせていただきました。
d0110562_07490873.jpg
今年の有明は、ヴェクターグライド プロデューサー秋庭さんに、ニューモデル ポラーヴを開発した河野健児さん、新しくヴェクターグライドチームに加わったトリノオリンピック アルペン日本代表の星瑞枝さんとTeam Mizue松新さん、石井スポーツで一番ヴェクターグライドを愛する藤野さんと、過去に無い豪華メンバーでのご案内でした。
d0110562_07490973.jpg

d0110562_07491165.jpg
2019シーズンよりヴェクターグライドで取り扱いを始めるグローブブランド スワニーも大人気でした。アメリカでシェアナンバー1グローブメーカーのスワニー。

JUNRINAも2019シーズンよりスワニーを使用します。
d0110562_07491213.jpg
d0110562_07491428.jpg
d0110562_09510985.jpg
アワード会場ではVECTOR GLIDE ニューモデル ポラーヴと大人気のクライミングスキン Contourが展示されてました。
d0110562_07503719.jpg
スバル×ヴェクターグライドのコルドバも注目されてましたね。

今年も沢山のお客様がVECTOR GLIDE ブースに足を運んでくださいました。ご購入に至ったお客様、ありがとうございました。

また、混雑時ゆっくりとご説明出来なかった時もありました。申し訳ありませんでした。

来シーズンが楽しみですね。

VECTOR GLIDE 販売でおしまいじゃありません。
ユーザーを対象としたイベントの企画もあります。是非雪上でもご一緒しましょう。

# by snowspyder30 | 2018-06-17 22:00 | Vectorglide

ARC’TERYX 2019 SS展示会。

ARC’TERYX 2019 SS展示会。
まだまだ2018SSシーズン真っ最中ですが、ARC’TERYXは2019年の夏が始まってます。
d0110562_09100221.jpg

d0110562_09100915.jpg

d0110562_09101781.jpg

d0110562_09102368.jpg
今回の会場はカナダ大使館じゃなかったんで、入り口で守衛に怪しまれる?ことはありませんでした。

# by snowspyder30 | 2018-06-13 20:21 | ARC'TERYX

沢登り始めました。

沢登り始めました。

今回は当初は大人気の小川谷を予定してたけど、はじめての沢登りのお客さんがいたので、沢登り初心者も楽しい秦野市の葛葉川でした。
d0110562_06000959.jpg

d0110562_06001988.jpg
次々と現れる滝はガンガン登れちゃうのがここの楽しいところ。
d0110562_06003098.jpg
慣れない沢装備や沢での行動など、楽しみながら体験できます。
d0110562_06004002.jpg

d0110562_06005508.jpg
d0110562_06015730.jpg
とても楽しい沢登り。

新しいジャンルという人もいるけど、登山道ができる前は沢から山に登るスタイルがあったらしく、水の豊富な日本の登山スタイルの一つですね。
d0110562_06020790.jpg
今日は学生多かったな。

途中JK達が沢から下山の為に着替えてたシーンに出くわしたのにはドッキリしました。

ドッキリと言えば、山ビル結構いましたね。
被害はないけど。

個人的には山ビルには焼塩が一番最強です。
d0110562_06021746.jpg
帰りは秦野のなんつっ亭でラーメン食べて解散。

久しぶりのなんつっ亭でした。

次の沢登りは6月30日丹沢No.1の美渓小川谷。
ゲート空いてる最終日の土曜日です。


小川谷。

ご予約お待ちしてます。

# by snowspyder30 | 2018-06-10 20:54 | 沢登りで山登り