じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

今日は近所の良い山谷川岳。

今日は近所の良い山谷川岳。

南稜から一ノ倉岳まで。

パートナーは日バク(日本バックカントリースキーガイド協会)の仲間のIwo君。

いつもパートナーでご一緒してくれてありがとうございます!
d0110562_22052208.jpg
今日の核心はアプローチの暑さと詰めの悪さや詰めの長さでした。
d0110562_22052406.jpg

d0110562_22052681.jpg
疲れてヘトヘト。

一ノ倉岳に登り上げてもまだ終わらない。

今日中に下山するのだ。
d0110562_22052758.jpg
肩の小屋開いててラッキーでした。

命の水!

小屋番さん。ありがとうございます!
d0110562_22052812.jpg
時間かかり過ぎて、谷川岳ロープウェイの営業時間に間に合わず、歩いて下山する羽目に。

もうヘロヘロでした。

# by snowspyder30 | 2018-06-04 22:03 | クライミング

雪崩ネットワーク アバランチミーティング

雪崩ネットワークのアバランチミーティングが越後湯沢の湯沢公民館で開催されました。
d0110562_21375834.jpg
アバランチミーティングとは、雪崩ネットワークに関係する山岳ガイドやスキーパトロールなどの雪崩業務従事者や雪氷研究者、気象予報関係者など、雪崩に関わるプロフェッショナルを対象とした情報交換会。

越後湯沢での開催との事で、常日頃から遭難救助活動や啓蒙活動に従事している南魚沼警察や南魚沼消防、某スキー場パトロール隊長などの方々を招いての開催でした。
d0110562_21450606.jpg
越後湯沢は群馬県との県境に谷川連峰があり、厳冬期は雪崩ネットワークによる雪崩情報も発表されています。

各組織コミュニケーションをとり、協力しあって安全な救助技術や知識を高めることが必要ですね。

ワタクシも幹事としてアバランチミーティングが滞りなく終えたことにホッとしています。
が、ナイトセッションの段取りが白紙だったことはお詫び申し上げます(苦笑)

来年のアバランチミーティングはみなかみ町であると良いんだけどな。



# by snowspyder30 | 2018-05-30 21:36 | お勉強

ニチバク春山研修。

ニチバク春山研修。

ニチバク。日本バックカントリースキーガイド協会の事を短縮してそう呼ばれてます。

日爆・・・。

暴走族みたいですね。
d0110562_19115954.jpg
暴走族じゃないけど、日バクには特攻隊長がいます。

特攻隊長、幹事ご苦労さまでした!
d0110562_19120064.jpg
ロープを使った頭の訓練に・・・
d0110562_19120268.jpg
岩場での安全確保訓練に・・・
d0110562_19120307.jpg

d0110562_19120570.jpg

d0110562_19151215.jpg
3日間の日バク合宿(研修)でした。

JUNRINAはこの研修でシーズンのシメ。

とても有意義な合宿でした。
d0110562_19305928.jpg
ご一緒した皆さんありがとうございました。

来シーズンももちろん、夏山でもよろしくお願いします!

# by snowspyder30 | 2018-05-24 19:06 | お勉強

研修前のトレーニング

明日から日本バックカントリースキーガイド協会の研修。

・・・の為のトレーニング。
d0110562_18555491.jpg
雪解けが激しかったおかげで、岩場での良いアイゼントレーニングになりました。
d0110562_19032620.jpg

d0110562_18562008.jpg

d0110562_18563475.jpg
里奈ちゃんお疲れさん。
d0110562_18564341.jpg
d0110562_18575712.jpg

d0110562_18580992.jpg
1日を通して比較的風が強かった。

だからかなぁ。

ザラメの雪面が小さいペニテンテスみたいになってました。

# by snowspyder30 | 2018-05-21 18:52 | 立山バックカントリー

Bファミリーで〆!

先日室堂で、スキー板を置き忘れてバスに並んでいたRINAです。

お~、危なかった!
乗車前に気付きました。
私もやる時はやります!

--------------------------------------------

今回でいよいよ春立山BCも最終回を迎えます。

いつも〆に来てくださる親子とご夫婦、4人青いウェアが重なり、チームブルーファミリーとなりました。
d0110562_18040527.jpg
名前を呼ぶのも一瞬考えちゃいます。

day1
1日目は天気が回復傾向であるものの、はじめはガスの中での行動。
晴れたー!と喜ぶと
d0110562_18065140.jpg
また雲に覆われて、を繰り返します。
d0110562_18074788.jpg
この春も何度も訪れた、天狗平山荘。
ここで天気回復を待つ。という理由で美味しいケーキを食べるのも最後です。
d0110562_18084172.jpg
そしてタイミングよく視界も晴れて、雨上がりのこれ以上ない極上ザラメをいただきまーす!
d0110562_18124212.jpg
このような笑顔が爆裂します(息子)。
d0110562_18124902.jpg
今シーズン1番のザラメかもしれない・・・と思っていたら、別のガイドも似たようなことを言っていたなあ。
会心の1本でした♡

帰り路から見る空、嵐明けの夕方って、本当に綺麗です。
d0110562_18164284.jpg
day2

風が強い。
d0110562_18280989.jpg
d0110562_18213166.jpg
親子も夫婦も、長い時間を一緒に過ごしていると行動や表情が似てくるんですよね。
JUNRINAもたまに顔が似てるなんて言われます。(性格は違いますが。)

いつものようにゲストの滑りの写真を見直すと、親子で全く同じライン取り!
d0110562_18241451.jpg
d0110562_18241869.jpg
どっちがどっちか、わかるかな?笑

そしてご夫婦はエイト(八の字)で共演していましたよ~!
d0110562_18252779.jpg
d0110562_18253123.jpg
笑顔炸裂も同じ(父)!
d0110562_18264130.jpg
素敵な2日間をありがとうございました。
毎年ながら、同じゲストと〆をご一緒していると、シーズンも終わりの実感が湧きすぎます(笑)。

d0110562_18280545.jpg
また来シーズンも、元気にお目にかかりましょう!

さようなら~
d0110562_18333668.jpg
RINA

# by snowspyder30 | 2018-05-20 23:19 | 山のお仕事