妙高山デート

お世話になっている新潟市の石井スポーツ新潟店が8月31日に移転し、新潟亀田インター近くにオープンしたのでヴェクターグライドの秋庭さんとお祝いの挨拶に行ってきました。
d0110562_07505001.jpg

d0110562_07505279.jpg
ホームセンタームサシの敷地内でモンベルと並んだ立地。

相乗効果もありそうで新潟の登山・スキーも盛り上がりそうですね。

取り扱ってる各メーカー担当者さん達も沢山応援に来てました。
平日なのに店内沢山のお客様で賑わってました。

里奈と妙高山ハイキング。
d0110562_08013531.jpg
燕温泉の登山道沿いにカニ?
山にカニがいるの?
d0110562_08013775.jpg
今日はブルーで決めてる里奈チャン。

d0110562_08014167.jpg
雨から天気回復。

山頂からは北アルプスがよく見えてました。
d0110562_08014302.jpg
なんとなく里奈のぼうsに似てるなぁ。

今日はマークは出かけてて誰もいなかった。

厳冬期の連休限定で小屋泊まりのツアーやらないか?って営業されたけど。

寒そう。

# by snowspyder30 | 2018-09-11 20:44 | 下見

常念ちがい

ゴールド免許の制度ができて以来、ずっとゴールドのRINAです。

これからも頑張ります!

--------------------------------------------

またまた前線停滞の週末。
登山口への移動中も、車内からは川の濁流が確認できます。
常念岳一の沢登山口は、沢を平行に登山道があり、そして何度も沢を渡ります。
この数日の大雨ですでに増水していることは容易に想像できますが、行ってみないことにはお客様も納得がいかないでしょう。

事前説明の上、出発。
登山道は白いしぶきを上げて水が流れています。
d0110562_22543635.jpg

そして、登山道の全幅を流れている(・_・;
d0110562_22562760.jpg
私、道間違えて川の中へ入っちゃったかと思いましたもん(^^;;

王滝より手前の沢を確認して、渡らず撤退。
更に増水する前に引き返さないと、帰れなくなっちゃいます。
d0110562_22591041.jpg
でも帰りは確実に行きより増えていました。

問題は撤退した後です。
ここはしばらく電波が入らないので、電波の入る場所まで移動し、電話連絡してからお迎えのバスを待たなければなりません。

下山後歩く事30分。
後ろから救世主が!
いつもお世話になっているバス会社さん(今回は利用していない)が、通りすがりに「乗ってけ!」と!!
所長、本当にありがと〜!
d0110562_23065906.jpg

今回は別の登山グループの仕事中だったにも関わらず、濡れてビショビショの私たちを、温泉と食事に連れて行ってくれました。

常念岳に登るはずだった私達は、そば処常念のピークを踏んできました。
d0110562_23105435.jpg

d0110562_23105703.jpg

d0110562_23110024.jpg

本当にお世話になりました。
こんな事もあるもんだと、ほっこりしました。

で、本来のバスはこちら↓
d0110562_23135286.jpg
鯛焼きが泳いでいました。

RINA


# by snowspyder30 | 2018-09-08 23:44 | 山のお仕事

大人の修学旅行雷鳥荘3連泊

トンネル情報(電光掲示板)で「出口アメ」が「出口アニメ」に見えて仕方がないRINAです。

想像すると、結構楽しいですよ!
----------------------------------------------

立山三山と大日連山縦走ツアー3泊4日。
予定では、雷鳥荘−内蔵助山荘−大日小屋の順ですが、活発な秋雨前線停滞&前線通過の為、贅沢温泉ツアー雷鳥荘3連泊満喫の旅!となってしまいました。

今回は悪天候の中、スペシャルな9名様。
大幅な予定変更にもご理解いただき、本当にありがとうございます!

Day2
凄い風と全く視界のない室堂周辺散策。
d0110562_19472468.jpg
グルメツアーに変更し、天狗平山荘へランチに行きましょう!と息込みは良かったのですが、天狗平への下りは水がジャージャー、川になっています。

グリーンシーズンの天狗平山荘は私も初めてでした。
いつものように不思議と美味しい普通のラーメン!
d0110562_21051319.jpg
剱岳、乗ってます!

d0110562_21061821.jpg
帰りは、もう川のような登山道は登りたくないと、室堂までバス1駅乗って帰りました〜。帰りは結構土砂降り。

Day3
本日も予定変更で、奥大日岳ピストンとなりました。ガッスガスで何も見えない中の登山ですが、昨日のような飛ばされるような風ではないです。
テント場はご覧の通り、ガラガラ!
d0110562_21401764.jpg

奥大日岳登山道への取り付きの辺りは、普段全く水が流れていない沢状の場所に、地図で表せるほどの水量が流れ、この先無理かもと思わせるようなあり得ない光景が広がっていました。
d0110562_21132435.jpg
でもこんな悪天候だからいい事もあります。
遠くからシルエットがステキな雷鳥さん。
d0110562_21163052.jpg

雷鳥6羽同時撮影に成功!
d0110562_21151933.jpg

お茶目なアップ写真も。
d0110562_21174524.jpg

夜は毎日宴会。
今日はやはり予定変更になった別グループも加わって、さらに盛り上がりを見せていました。
d0110562_21204370.jpg

3連泊となってしまいましたが、温泉と快適な雷鳥荘のお陰で、これはこれで楽しかったとおっしゃる温かいゲストの皆様。
楽しむ気持ちを最大限に持ち合わせて下さって、本当に感謝です。
d0110562_21283591.jpg
これに懲りずに、また大日連山に再チャレンジして下さいね!

さて、私は数日雷鳥荘に居残りしたのですが、ちょうど台風をやり過ごす事に。
各地で被害が出た台風21号ですが、室堂に駐車してあった雷鳥荘の車がこんなお姿に…
d0110562_21321195.jpg
左右のガラス全てがキレイに無くなってしまいました。
他にも風で押されて隣に駐車してあった車にぶつかってしまったり。
この車を下界に走らせる途中、風を切って寒かったでしょうね〜。

RINA

# by snowspyder30 | 2018-09-02 22:05 | 山のお仕事

3年ぶりの塩見岳

18歳の誕生日と同時に運転免許を取得したRINAです。

振り返ると、よくあんな子供が運転したな、危険だったな、と思います。
取得して1か月もしないうちに、良い練習になるからとバイト先の先輩から誘われて、首都高から成田空港まで運転したのは怖い思い出です(^-^;

--------------------------------------------

南アルプス周辺はニホンジカが非常に多いことは有名です。
私もその周辺の道路を走っていて見かけない時はないくらいです。

塩見岳登山口の麓、大鹿村。
そこの鹿かどうかは不明ですが、前泊の宿赤石荘では鹿肉のステーキが運ばれました。
d0110562_15222879.jpg
ほとんど臭みもなく、と~っても柔らかい!
100g400円します。
でも食事が多すぎて、HPP(腹パンパン)です。

栄養満点で、次の早朝から登山開始。
カラマツを歩いて
d0110562_15281006.jpg
シラビソを抜けて
d0110562_15285542.jpg
先日のTJARでも休憩場所になったであろう、日本最高地点の三伏峠です。
d0110562_15301933.jpg
こちらのお手洗いは、普通のトイレが100円、鍵のかかった(鍵は三伏小屋で借りる)水洗トイレは200円。
水洗トイレは綺麗ですが、和式です。

塩見岳がドカ~ンと見えてきました。
後ろに北岳間ノ岳。
d0110562_15340990.jpg
右後ろにちょこんと富士山のてっぺんが見えています。
d0110562_15351316.jpg
塩見岳山頂では、富士山バックに撮影会!
d0110562_15360791.jpg
みんなの笑顔が嬉しい~!

塩見小屋に戻ってゆっくり休みます。
ちなみに塩見小屋のお手洗いには便器はなく、個室に便座風の椅子が置いてあるだけ。そこに200円(宿泊者は含まれる)の簡易トイレを広げて用を足します。
他人の臭いはありませんので、むしろ快適!という人も。

さて16:30から夕食を食べてしまうと、時間を持て余してしまうか早々に寝てしまうか・・・。
まだ17時過ぎですよ~!

シンプルですが、夕焼け。
d0110562_15390986.jpg
翌、朝焼けと月。
d0110562_15394092.jpg
d0110562_15395836.jpg
下山開始の頃、ちょうど朝日が顔を出しました。
d0110562_15440971.jpg
下山って、みんな疲れるんですね。
登りの休憩ではあまり腰を下ろす人は少ないのですが、下りはほとんどの人が腰を下ろしてくれます。
d0110562_15453891.jpg
爽やかな木漏れ日を浴びながら、登山口まで下りてきました。
d0110562_15472976.jpg
皆さんの足並みもそろい、これ以上文句のつけようのないコンディションでしたね!

林道に下りてきたので、私は先頭ではなく後ろの方を歩いて気づいたのですが↓
d0110562_15490594.jpg
あっ、年代物のアークテリクスのバックパック!
とてもきれいに使われているのでお聞きしたら、今回洗濯してきたとのこと。メンテナンスもしっかりされていて感心しました。30年ほど使われているそうです。
アークテリクスの歴史(クライミングハーネスから)が1989年からなので、本当に初期の頃でしょうね。

お疲れ様でした。

RINA

# by snowspyder30 | 2018-08-26 21:59 | 山のお仕事

エキサイティング沢登り

エキサイティング沢登り

Junrinaバックカントリー&沢登りの常連のお客様の急な依頼で沢登り。

前線が北上して日本海にかかるようだったんで、比較的悪天候じゃない西丹沢へ。
d0110562_06240747.jpg
今日は比較的天気は悪くないけど、昨日と一昨日はシッカリと雨だったみたい。

いつもより水量が断然多くてビックリ!
水流の音にもビックリ!
d0110562_06240874.jpg

d0110562_06241046.jpg

d0110562_06241287.jpg

d0110562_06241345.jpg
水量多い分時間がかかっちゃったんで途中でエスケープ。

楽しかったけど、ちゃんとアメダス確認しなきゃダメじゃない!って反省した1日でした。

# by snowspyder30 | 2018-08-25 23:16 | シャワークライミング


バックカントリーのプロガイドJUNRINAの活動ブログ


by snowspyder30

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

じゅんりなのホームページ

最新の記事

紅葉の八ヶ岳
at 2018-10-14 21:11
北欧の旅~デンマーク~
at 2018-10-11 22:41
北欧の旅、フィヨルド
at 2018-10-09 21:49
北欧の旅~ノルウェー~
at 2018-10-08 17:37
北欧の旅~スウェーデン~
at 2018-10-07 22:06
西丹沢の茗渓小川谷
at 2018-10-07 20:39
北欧の旅~フィンランド~
at 2018-10-06 22:42
紅葉の巻機山 米子沢沢登り
at 2018-10-06 20:41
歴史とロマンの裏剱
at 2018-09-29 15:26
秋の苗場山
at 2018-09-26 23:49
紅葉の立山三山縦走
at 2018-09-24 21:41
たまにはJUNRINA登山ツアー
at 2018-09-23 15:03
VECTOR GLIDE 立..
at 2018-09-22 15:25
雷鳥生息地国内最北端
at 2018-09-17 21:45
マニアックな黒部の秘境登山
at 2018-09-17 18:20

記事ランキング

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

カテゴリ

全体
バックカントリー
スキー

美味しいもの
いろいろ
お勉強
シャワークライミング
お天気
ギア
海外
雷鳥荘
スタッフ募集
かぐらバックカントリー
ガイドトレーニング
トレーニング
クライミング
たてやま
山のお仕事
バックカントリーツアー
立山バックカントリー
速報
ツアー中止
下見
温泉・観光
沢登りで山登り
休日
シーカヤック
かぐらスキー場
越後湯沢
日本バックカントリースキーガイド協会
Vectorglide
アイスクライミング
予約状況
ARC'TERYX
ツアー登山ガイド
遭難救助隊
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

BOZEMANのブログ

タグ

(881)
(705)
(506)
(328)
(247)
(239)
(211)
(168)
(150)
(122)
(99)
(76)
(62)
(55)
(55)
(47)
(47)
(35)
(31)
(29)

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
登山

画像一覧