タグ:アウトドアギア ( 35 ) タグの人気記事

SWEET PROTECTION

先日SWEET PROTECTIONっていうヘルメット屋を始めた友人のお誘いで、近所の先輩移住民達と越後湯沢でヘルメットミーティング。
d0110562_16003441.jpg

以前、北海道に行ってしまった山の先輩が好んで使ってたんだけど、見た目高品質っぽくてかっこいいんで興味があったんだよね。

ヨシ!俺はコレでいきます!
d0110562_16003562.jpg

早くスキーシーズン来ないかなぁ。
ウズウズしちゃう〜!

水系でも有名なヘルメットらしいんだけど、クライミングヘルメットもあれば良いのになぁ。
by snowspyder30 | 2017-07-24 20:57 | ギア

2016バックカントリーシーズン始まりのおわり

昨日は立山バックカントリーのハッピーパウダーキャッチ作戦をギリギリ成功させ、今日は気分良く立山でお世話になってる人達への挨拶回り。
d0110562_01271755.jpg

挨拶回りの最後の締めくくりは富山の山のプロショップ「チロル」。

自分のイケてないところをビシッと指導されると思ってたら、昨日の成功を笑顔で迎えてくれました。

ありがとうございます。
d0110562_01271831.jpg

チロルではNewブーツが、ご主人様のお迎えを待っててくれていました。

イワオさん。ありがとうございました。

偉大な諸先輩方が使用するこのブーツ。
アルペンビンディングもテックビンディングも両方使える素敵なブーツ。

山での使用が楽しみだなー。

by snowspyder30 | 2015-11-30 22:53 | たてやま

iPhone発見しました。

今日甚之助避難小屋に行ったら連絡用の黒板に書いてました。

「ケイタイの落し物(ビニールに入ったiPhone)一の瀬ビジターセンターに預けます。」

拾ってくれた愛知県のFさん。

ありがとうございました!
d0110562_08431253.jpg


by snowspyder30 | 2015-07-09 08:37 | いろいろ

iPhone落としました

昨日と今日は白山のガイドでした。

登山道のどこかにiPhone落としちゃったか忘れたかしたようです。

すみません。

今日明日は連絡つきません。

パソコンでメールチェックはしてますので。

明日iPhone探してきます。
by snowspyder30 | 2015-07-08 18:33 | ギア

展示会シーズン

展示会シーズンです。

展示会っていっても関係者向きの展示会ですが。

バックカントリー系のギアは進化の真っ最中ですね。

どんどん新しい物が発明されて、
良いものがどんどん市場に出てきてるんで、
来シーズンもバックカントリーユーザーの懐を直撃しそうですね。

来シーズン自分が使いたいギアを紹介します。
d0110562_17160911.jpg
来シーズンのJUNRINAはチームウェアでHOUDINIです。
d0110562_17153577.jpg
d0110562_17153100.jpg
JUNRINAの懐も直撃ですね。

来シーズンのHOUDINIはテイジンの新素材のハードシェルがでます。

ISPOのタイトルもいただいているらしく、オシャレなバックカントリーガイドを目指すJUNRINAにピッタリですね(笑)
d0110562_17154121.jpg
来シーズンのVECTOR GLIDEもカッコ良すぎです!
d0110562_17154408.jpg
初回オーダー分限定のマッドブラックのジーニアス。

アヴェントゥーラのメタルが第1候補だったけど、
ジーニアスのマッドブラックカッコ良すぎ!

ジーニアスのグリーンもオシャレだよね。

ピアノの様な黒光りしたバターナイフやエレガント風な真っ白の艶々。

旭岳の標高を記したマスティフ。

グラスタイプのノーマルとソフト、メタルのアヴェントゥーラ3兄弟。
d0110562_17160726.jpg
どのモデルも出来が良すぎて素晴らし過ぎます。


G3のビンディングを使用してるJUNRINAは来シーズンはこいつです。
d0110562_17162910.jpg
d0110562_17162667.jpg
d0110562_17163239.jpg
d0110562_17163422.jpg
オニキスの様に板を履いたままヒールフリーにできないのは残念だけど、こいつの方が断然強そう!

マッドブラックのジーニアスとの相性が良いといいな。

色艶かっこいいしね!

最近JUNRINAが愛用しているバックパックのプラス ワン ワークスも調子がいい!
d0110562_17161296.jpg
フルマークスさんから発売されたばかりのオリジナルバック。

デイバックの35リットルと38リットルを使ってます。

写真のモデルは35リットル。
d0110562_17161704.jpg
d0110562_17161953.jpg
巻き巻きの部分が封筒の様にガバッ!って空くのがかわいいでしょ?

オシャレすぎて可愛すぎて絶賛愛用中です。

by snowspyder30 | 2014-02-20 21:14 | ギア

合体!Ortik実践デビュー!

ラベルのところだけに雪が付きやすいのは何か秘密が隠されてるんでしょうか?
d0110562_17394267.jpg
スペースコロニー・・・っていうか、スノーコロニーっていうか・・・

こんなに個性的でカッチョイイのに何故かイマイチ人気がでなかったOrtikテント。

ついに立山スノーキャンプで実践デビューです!
d0110562_17405839.jpg

d0110562_1744190.jpg
あぁ・・・。どこから見てもカッコイイ!

あんまりカッコイイもんだからテント周りにブロックを作りたくない!

雪壁を作らなくってもテントが飛んで行かないようにピケット(スノーバー)数本とスノーペグでガッチリアンカー取りました。

はい。自慢したかったんです。マジで。
d0110562_17411259.jpg

d0110562_17412533.jpg

d0110562_17413294.jpg
カッコ良すぎてウットリ見とれてしまいますもん。
d0110562_17414029.jpg
テント内部や合体してできる共有部はとても余裕があって広々です。

デカイ分チョット重さが気になりますけど。

8人分テント+キッチンテント(中央部)+ピケット+スノーペグ24本。

これでだいたい14〜15キロくらい。

かっこ良ければOK!って思えば、多少重いのも頑張ればいいじゃんって感じでしょ。

Ortik for alpine use

JUNRINA的山岳テント。

キャンプイベントが楽しくって仕方ありません。
by snowspyder30 | 2012-11-30 18:31

立山の準備

Rinaちゃんがフルムーンライトパウダーとかって楽しんますが、
残念ながらワタクシJUNは東京の自宅です。

明日11月3日から11月30日までガッツリと立山にいるスケジュールなわけなんですが、11月9日の日帰り東京のFULLMARKS代官山トークライブ・イベント以外は東京に帰ってくる予定はないんで、立山でやるトレーニングの準備とかスキーガイドの講習会の準備とか、バックカントリーガイドの準備とか、月末のテント泊の準備とか、内容によっては着るものや靴、装備までまるっきり違うんで準備が超大変だったりします。

準備といえば・・・
d0110562_12493958.jpg

d0110562_12494337.jpg
春に購入したJUNRINAの新型テント合体型ベースキャンプテントOrtikもいよいよデビュー戦です。

レンタル用高級寝袋とかマットとか・・・
d0110562_12494899.jpg
いくつもバーナー持っているのに、プレヒートの要らないSOTOのガスバーナーを衝動買いしてしまった。
しかも従来のガソリンバーナーよりもコンパクトで壊れなさそう。

今までの雪山用の愛用のバーナーは、
MSRウェスパーライトインターナショナル。
MSRドラゴンフライ。
JETBOILヘリオス(米版)。

あ〜。どれも素敵過ぎてどれを持って行こうか迷っちゃう〜!
d0110562_12495393.jpg
月末のテント泊がいまから楽しみで仕方がありません。

JUNRINAとトゥギャザーしようぜ!


by snowspyder30 | 2012-11-02 12:25 | ギア

新しい基地をゲットしました。

Ortikオルティックって言います。
d0110562_7365851.jpg

次のJUNRINA mountain serviceのサービス戦略の一つとして、新しい「基地」をゲットしました。

Hplus代官山店店長のエグザイルさんのトークに乗せられて衝動買いしちゃったんですけれど。

市場に出回っているテントの多くは個性もあって性能も良くてしかも軽い。

でも何だか今一物足りない多くのテント達とは明らかな違いのある
「基地」です。
d0110562_7354630.jpg
試しに雷鳥平の野営場に建設してみました。

すぐ近くの2人用のテントとの大きさの違いはこんなんです。

遠くから見ても目立つのがGOOD!
d0110562_7355528.jpg
ひ〜とつひとつは〜♪
d0110562_7361375.jpg
ちいさいけれ〜ど〜♫
d0110562_737934.jpg
ひ〜と〜つ〜にな〜れ〜ば♪
ごらん♪
無敵さ〜♬
d0110562_7374044.jpg
d0110562_7372819.jpg
コロニーの真ん中ある各テントとの接続部は共用部です。

キッチンとして使うだけじゃ広すぎるので、荷物も余裕で置けますね。

共用部のテントのセンターポールは専用のものではなく、普段使っているストックを一本だけ使います。

大きな出入り口が3カ所あるので、お食事中にでも出入りがしやすいのが良いですねぇ。

煙突はセンターポール周りに3つ。
d0110562_7375042.jpg

d0110562_738162.jpg

出入り口周りに6つ。
d0110562_7374044.jpg
合わせて9カ所もあります。
Junrinaが普段使ってるキッチンテントは天井部に拳が入るくらいの煙突が一カ所だけですが、こいつは空調にかなり気を使ってる様な気がします。

中に入ってみるとこんな感じです。
d0110562_7381944.jpg
各コロニーにはこんな風に見えてます。

キッチンテント内部にベンチとテーブルを掘ればもう少し広くなるはずです。

ちなみに各テントの収容人数は、3人・2人・2人の7人です。

3−3−2にしとけば良かったかなぁ?
d0110562_7382774.jpg

では、コロニーの内部を見てみます。
d0110562_7384030.jpg
奥に空調のダクトがあって、その手前には小物を入れられる様にネットのポケットがぶら下がってる。

整理整頓できて嬉しい工夫ですね。

この中にサングラス入れたり、スマートフォンとか入れて音楽聞いてみたり、歯ブラシ入れてみたり・・・。デジカメを入れるのも良いね。

もちろんカントリーマームとかのお菓子をすぐに食べられる様に入れておくのもGood!
d0110562_7385347.jpg
テントの両サイドにはメッシュの棚まで用意されてます。ここはやっぱり衣類とかを整理整頓するのには便利ですねぇ。

もちろん、ネットのポケットもサイドの棚も邪魔なら簡単に取り外す事も可能。


気になる欠点もいくつかあるけれど、

それを補う面白さとカッコよさ、楽しさがこのテントには詰まってるような気がします。

バックパッキング的なテントももちろんいいけれど、こいつは遊ぶためのベースキャンプにピッタリ。

冬は立山やオープン前の至仏山。

巻機山とかで使えそうだね。

月山キャットででも使えるかなぁ?

ひょっとするとマッキンリーなんかの大きな山でも使えるかも!

あぁ、早くみんなと一緒にこのテントで遊びたいです。
by snowspyder30 | 2012-05-31 12:40

BIN 間違えちゃった?!間違い探し

d0110562_10335657.jpg

※これはイメージではありません

な、何かの間違え?
と、一瞬固まりましたが。

先日の和田小屋結婚式でお会いした方のK2ポンツーンです。

イマジネーションを膨らませてみましょう。

板をまっすぐ平行にした場合→ガニ股に
足(ビンディング)をまっすぐ平行にした場合→いつもボーゲン

そんなんで上手く滑れるのか?

持ち主的には、全く快適とのことです。
相当のド・エ・ム?!ではないそうです。

生前に、シェーンマッコンキーが「これが一番」といって
このように取り付けていたそうです。
それを真似してみたとか。

よくよく考えてみると、シェーンは何度も怪我をしていて
膝が悪かったはずです。
それで、ひざの負担を軽減するために
こうしていたのではないか(JUN談)との見解も。

ということは、健康なお膝の持ち主なら
どうなるのでしょう?

それから、このビンディングはマーカーのDUKEです。
デュークってことは、シールをつけて山に登るわけですね。

登ってる姿を想像中。
ちょっとかわいいかも037.gif

でも驚くのは、これだけではありません!!
ちゃ~んとおしゃれにも気を使っていますよ。

d0110562_10503268.jpg


スワロフスキーのクリスタルです072.gif

スキーブレーキが片側しかつかないので、
その逆は、自転車の部品だったか車の部品だったか
忘れましたが、それを代用しておしゃれをアピール!

どれだけの人が見つけてくれるか疑問ですけれど。

たぶん、自己満足が完全に満たされたチューンに間違いないはずです060.gif

※ご本人の許可を得て掲載させていただきました

ネタ的に有りってことで。
盛り上がりました。

RINA
by snowspyder30 | 2012-03-06 10:59 | ギア

都会での営業活動・・・展示会です

みんな大好きホグロフス。

とってもおしゃれでカッコイイ。

みんなが着てるから着にくい・・・って人もいるかも知れませんが、
それだけ多くのお客様がこのブランドを愛してるってことなんでしょうかねぇ。

そんな私ことJunrinaもホグロフスのウェアを着させていただいているガイドの一人であります。
d0110562_2031163.jpg
junrinaがいつもお世話になりまくっている(サポートしていただいている)フルマークス様の展示会です。
来シーズンはコレにしよっかなぁ〜!
d0110562_20531477.jpg
GORE-TEX Pro shellを使用したホグロフスのフリーライドジャケット「VASSI JACKET」と「VASSI BIB」です。
試着してるのは上下共にLサイズ。
ちょっとデカイです。
インサレーション入りにしようかどうかが悩みどころです。
だって寒いのやなんだもん。
今までのホグロフスには無かったタイプのウェアだよね。
d0110562_20304818.jpg
ワンピースのインナーです。写真のマネキンは左がカスク、右がフーディーニ。
d0110562_20304054.jpg
スノーボードの「ワンド」ですね。
中野さんが自ら説明しておりました。
ご挨拶したかったけど、そのスキが見つからなかった。
d0110562_20303032.jpg
グローブのヘストラは大きな変更点は無かった気がする。
凄く人気があるんですってねぇ。ヘストラって。
だって凄く気持ちいいんだもん。
d0110562_20302177.jpg

d0110562_20301294.jpg

来年はポックのヘルメットも新調しよう・・・かな?
最近ポックのゴーグルをつけてる人も増えてきたよね。
やっぱカッコイイしおしゃれだもんねぇ。

そして大人気スキーブランドのベクターグライド。
d0110562_20294647.jpg
ライトにテカって色がわかりつらいから逆からもう一枚。
d0110562_2030341.jpg
ジーニアスはオレンジです。
バターナイフは・・・朱色?
ブラックソールじゃなくなって、イカツイ感じが無くなりましたね。
d0110562_20295499.jpg
メイクBCが少しフレックスが変わったみたい。
先日のベクターカップでの優勝者はベクターグライドの板の中から一つ優勝賞品として与えられるんだってさ。
なりちゃんはどれにするのかな〜?
ベクターカップ楽しいらしいから、Junrinaもお客さん達集めてみんなで参戦しようかなぁ?

いやいや、来季もおしゃれでカッコイイ商品がありすぎてみんなの心を迷わせそうだよね。
僕も迷ってますもん。

来シーズンが今から楽しみですねぇ。
d0110562_20293428.jpg
この展示会だけで4時間も楽しむことができた(笑)

僕が来シーズンどれを選ぶかは・・・秘密です(笑)
by snowspyder30 | 2012-02-08 20:28 | 山のお仕事


バックカントリーのプロガイドJUNRINAの活動ブログ


by snowspyder30

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

じゅんりなのホームページ

最新の記事

VECTOR GLIDE 立..
at 2018-09-22 15:25
常念ちがい
at 2018-09-08 23:44
大人の修学旅行雷鳥荘3連泊
at 2018-09-02 22:05
3年ぶりの塩見岳
at 2018-08-26 21:59
エキサイティング沢登り
at 2018-08-25 23:16
女王様
at 2018-08-19 23:35
あれはたしか8月15日ごろだ..
at 2018-08-15 23:00
TJARを間近に、雲の平
at 2018-08-15 22:43
白峰三山
at 2018-08-07 20:53
爽やかに暑い甲斐駒ヶ岳
at 2018-08-05 21:09
剣岳ガイド
at 2018-08-03 20:17
赤岳鉱泉と赤岳
at 2018-08-02 22:07
逆裏銀座。
at 2018-07-29 18:29
雄山敗退
at 2018-07-28 22:11
荒川三山・赤石岳縦走3~4日目
at 2018-07-26 23:11

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

カテゴリ

全体
バックカントリー
スキー

美味しいもの
いろいろ
お勉強
シャワークライミング
お天気
ギア
海外
雷鳥荘
スタッフ募集
かぐらバックカントリー
ガイドトレーニング
トレーニング
クライミング
たてやま
山のお仕事
バックカントリーツアー
立山バックカントリー
速報
ツアー中止
下見
温泉・観光
沢登りで山登り
休日
シーカヤック
かぐらスキー場
越後湯沢
日本バックカントリースキーガイド協会
Vectorglide
アイスクライミング
予約状況
ARC'TERYX
ツアー登山ガイド
遭難救助隊
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

BOZEMANのブログ

タグ

(881)
(705)
(504)
(328)
(247)
(239)
(210)
(162)
(150)
(121)
(99)
(76)
(62)
(55)
(55)
(47)
(42)
(35)
(30)
(29)

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
登山

画像一覧