タグ:ガイド ( 150 ) タグの人気記事

常念ちがい

ゴールド免許の制度ができて以来、ずっとゴールドのRINAです。

これからも頑張ります!

--------------------------------------------

またまた前線停滞の週末。
登山口への移動中も、車内からは川の濁流が確認できます。
常念岳一の沢登山口は、沢を平行に登山道があり、そして何度も沢を渡ります。
この数日の大雨ですでに増水していることは容易に想像できますが、行ってみないことにはお客様も納得がいかないでしょう。

事前説明の上、出発。
登山道は白いしぶきを上げて水が流れています。
d0110562_22543635.jpg

そして、登山道の全幅を流れている(・_・;
d0110562_22562760.jpg
私、道間違えて川の中へ入っちゃったかと思いましたもん(^^;;

王滝より手前の沢を確認して、渡らず撤退。
更に増水する前に引き返さないと、帰れなくなっちゃいます。
d0110562_22591041.jpg
でも帰りは確実に行きより増えていました。

問題は撤退した後です。
ここはしばらく電波が入らないので、電波の入る場所まで移動し、電話連絡してからお迎えのバスを待たなければなりません。

下山後歩く事30分。
後ろから救世主が!
いつもお世話になっているバス会社さん(今回は利用していない)が、通りすがりに「乗ってけ!」と!!
所長、本当にありがと〜!
d0110562_23065906.jpg

今回は別の登山グループの仕事中だったにも関わらず、濡れてビショビショの私たちを、温泉と食事に連れて行ってくれました。

常念岳に登るはずだった私達は、そば処常念のピークを踏んできました。
d0110562_23105435.jpg

d0110562_23105703.jpg

d0110562_23110024.jpg

本当にお世話になりました。
こんな事もあるもんだと、ほっこりしました。

で、本来のバスはこちら↓
d0110562_23135286.jpg
鯛焼きが泳いでいました。

RINA


by snowspyder30 | 2018-09-08 23:44 | 山のお仕事

荒川三山・赤石岳縦走3~4日目

下山後に脱いだ靴下とインソールを、ボンネットに載せたまま走り出してしまったRINAです。

鳥でも留まっているのかな?とよ~く見てみると・・・見覚えのある柄の鳥?!

---------------------------------------------

「つづく」の続きです。
荒川三山・赤石岳縦走day3

ゲストが持ってきた行動食のカロリーが凄すぎる!
このトレイルバター。
d0110562_23553940.jpg
なんと760キロカロリー!!
d0110562_23562924.jpg
そして、たんぱく質が20グラムも!
白馬のラッピーにも売っています。
みなぎるパワーを求める方必見です(笑)。

さて昨日はピークを1つも踏んでいませんが、今日は千枚岳・丸山・悪沢岳・中岳・前岳・小赤石岳・赤石岳ピークを一気に全て踏みに行きますよ~。
d0110562_00001874.jpg

森林限界からは、南アルプス周辺でしか見られないタカネビランジがとっても美しい!
d0110562_00022136.jpg
「ビランジ」ってなんのこっちゃ?ですが、この云われは不明なんだそうです。
「マンテマ科」に属しますが、このマンテマっていうのも不明で、謎の多いお花です。

イワインチン↓もへんな名前。
d0110562_00042073.jpg
南アルプスって、本当に花の種類が多いなぁ。
※花については、最後に記します。

今年は雪解けが早かった為、早々に咲き終わった花もありますが、花のある稜線歩きにゲストもテンションが上がっていました。
d0110562_00102646.jpg
d0110562_00104253.jpg
今回の最高峰、荒川東岳(悪沢岳)3141m
d0110562_00105885.jpg

荒川三山を抜け、疲れもマックスに近い頃、稜線に丸っこい物体が!
d0110562_00183780.jpg
そ~っと近づいていくと、小赤石岳山頂の道標の隣りにカモシカがいました。
d0110562_00202278.jpg
d0110562_00203633.jpg
よいご褒美になりましたね。
あともう少し頑張れよ!と応援してくれているから元気が出た!とゲスト。
この後カモシカは、赤石岳へ向かって登山道を歩いていきました。
その動画はこちら↓



元気をもらって、赤石岳山頂。
d0110562_00261630.jpg
そして本日の宿、赤石岳避難小屋へ到着。
もう動けない・・・と暫く放心されていました。
d0110562_00265261.jpg
d0110562_00502524.jpg
今回は個人ガイドなので、3人分の食料と水を運んできて私も良いトレーニングになりました!

それから登頂記念ステッカーが配布されます。
d0110562_00505100.jpg

翌朝、3100mから見る朝焼けと雲海は最高でした。
day4
d0110562_00300889.jpg
南アルプスから見る富士山は、近くて迫力があって大好きです。
d0110562_00312940.jpg

雲海が低いと、こんな感じに見えます(別の日)↓
d0110562_00333431.jpg
そして管理人さん方と、ここのお決まりのポーズで記念撮影。
d0110562_00360875.jpg
避難小屋ではありますが、ホスピタリティ満載で、興味深いお話をしてくれたり、ハーモニカを演奏してくれたり、思わず山の思い出にジ~ンときてしまいます。
手ぬぐいに「山登れ!酒飲め!」と書かれているのは、私には読めませんが(笑)。
1度は経験すべき小屋の1つです。

たくさんの楽しい思い出を作って、下山してきました。
d0110562_00441741.jpg
お二人とも本当に良く歩いてくれました!
お二人の性格の良さに助けられ、お陰様で私も楽しませていただきました。
女性同士だからこそのお話も、ユニークでしたね!
まるで、女子高生(笑)。女子会・・いや婦人会?!

またぜひご一緒しましょう~!

---------------------------------------
ここからは、高山植物の話題です。
花に興味のない人はスルーして下さい。

7月中旬前が見頃だったお花畑は見事でした。
私が今まで見た山の中では、花の数ダントツ1位!
シナノキンバイとハクサンイチゲ。
d0110562_00544029.jpg
残念ながら今回(7月24~26日)は終わりかけでした。

タカネマツムシソウと蜂。
d0110562_00590046.jpg
ゲストが大好き!とおっしゃっていたイブキジャコウソウ
d0110562_01252192.jpg

●今回のガイド中には咲き終わって見られなかった2種
チョウノスケソウ(局所的)
d0110562_01024843.jpg
ミヤマムラサキ
d0110562_01033132.jpg
●似ている花や名前

シコタン2種
シコタンソウ
d0110562_01062467.jpg
シコタンハコベ
d0110562_01063006.jpg
ヨモギ3種
キタダケヨモギ
d0110562_01075878.jpg
タカネヨモギ
d0110562_01081301.jpg
ミヤマオトコヨモギ
d0110562_01082198.jpg
オアダマキ2種
ミヤマオダマキ
d0110562_01093580.jpg
ヤマオダマキ
d0110562_01094321.jpg
オウギ2種
シロウマオウギ
d0110562_01102181.jpg
タイツリオウギ
d0110562_01103310.jpg
セリ科4種
オオカサモチ
d0110562_01112047.jpg
タカネイブキボウフウ
d0110562_01120635.jpg
(たぶん)ミヤマゼンコ
d0110562_01124980.jpg
(たぶん)ミヤマトウキ
d0110562_01205932.jpg
ナデシコ2種
シナノナデシコ
d0110562_01173900.jpg
タカネナデシコ
d0110562_01175127.jpg
そして今回見た花で「タカネ」から始まるは花が9種類以上、「ミヤマ」から始まる花が7種類以上ありました。

※あまりにも有名すぎるチングルマのような花は省略しました。

静岡県南アルプス。
今まであまり機会がありませんでしたが、とっても素敵なところ。
見直しちゃいました。
4日間、本当にありがとうございました!

RINA

by snowspyder30 | 2018-07-26 23:11 | 山のお仕事

荒川三山・赤石岳縦走1~2日目

息もできないくらい鼻毛がボーボーになって途方に暮れた夢を見たRINAです。

------------------------------------------------

ブログをずいぶんとご無沙汰してしまいました。
お客様から、ブログが見つからないのだけど・・・?と言われ、見つからないのではなく私がサボっているだけです。ごめんなさい!
お陰様で忙しくしています。

------------------------------------------------

晴天の続く7月、荒川三山と赤石岳縦走個人ガイドに行ってきました。
私が静岡県側の南アルプスのガイドというと、ちょっと違和感があるかもしれませんが、とってもいいところです!
ただ、遠い。
立山ー南アルプスー立山ー南アルプスを数回繰り返し、移動時間が1回7時間ぐらいになるので、睡眠時間より運転時間が1番長い。
でも普段見慣れない景色の場所はとても新鮮です!

day1

登山前衛基地、椹島(さわらじま)ロッジに前泊。
40℃の京都周辺からいらしたゲストは、この気持ちの良い椹島に久しぶりにぐっすり眠れると大喜びです!

d0110562_10050045.jpg
d0110562_10050481.jpg
広い芝生の中で、スイーツ♥
d0110562_10064442.jpg
シナノナデシコかわいい!
d0110562_10065275.jpg
椹島ロッジの夕食は独特で、このようなお弁当箱形式なんですが、ここで作っているわけではないですがクオリティは高いです。
d0110562_10070039.jpg
お風呂もあって快適ですしね。

毎日の晴天続きで、手が焦げている私・・・
(暑すぎて手袋を外して歩いた結果です)
d0110562_10080726.jpg
ゲストは日焼け対策バッチリどころか、誘拐されて口にテープを貼られちゃったようにも見えます(笑)。
d0110562_10070465.jpg
day2 さあ、出発です!

今シーズンから登山道ルートが新しくなりました。
before↓
d0110562_10071871.jpg
after↓
緑色の養生テープが貼ってあってウケました。
d0110562_10071364.jpg
以前よりルートがショートカットされ、10分程度は短縮されたと思います。
つり橋の位置も変わりました。
before↓
d0110562_10072401.jpg
after↓
つり橋の歩く幅が広くなった!
揺れはそこそこあります。
d0110562_10072771.jpg
気持ちの良い樹林帯にゲストはチューしていますが、おそらくご本人は恥ずかしいと思いますので、できれば拡大せずにご覧ください(笑)。
d0110562_10093635.jpg
お昼ごはんは椹島ロッジでお願いしたお弁当を見晴台でいただきました。
暑い日に、酢のきいたお稲荷さんと巻き寿司の美味しい事!
d0110562_10094992.jpg
この辺り、きれいな虫が多くいて、食べかけのお弁当箱に入り込んで今晩の山小屋まで一緒に持って行って食べてしまいました(^-^;
d0110562_10095864.jpg
千枚小屋到着。
お行儀のよいゲストは、きちんと靴を脱いでベンチに立っていらっしゃいます。
何を撮っているかというと、、、
d0110562_10102242.jpg
もちろん富士山です!
d0110562_10103131.jpg
南アルプスからみる富士山は、やはり圧倒的です!
夕陽が沈み、
d0110562_10103888.jpg
明日の天気を願って、おやすみなさい。
d0110562_10104378.jpg
つづく。

RINA

by snowspyder30 | 2018-07-24 22:25 | 山のお仕事

立山三山

祖父岳山頂で地図とコンパスを広げていたら、「アーユーロスト?」と東洋人に声をかけられたので、「ノー、イッツオーケー」と答えたRINAです。

親切な中国人か韓国人かなと思っていたら、普通に日本人でした。
私はそんなに日本人に見えないのか?
みんな目が悪いのかな。

-------------------------------------------

第2のホーム立山に帰って来ました!

2泊3日の立山三山ですが、夕立もなく良いお天気。
山はそれほど混雑もなく、スムーズな立山でした。
d0110562_11542741.jpg
1日目は浄土山から一の越山荘へ。
一の越山荘では定番の温かいクリームシチューが身に沁みます。
最近南アルプスが多かったせいか、やはり北アルプスは涼しくて快適!

2日目は縦走して雷鳥荘へ。
d0110562_11581744.jpg
山崎カール稜線より
d0110562_11594756.jpg
内蔵助カールにはシュプールが2本ありました。
d0110562_12002757.jpg
浄土川のそばでは、2~3mの雪渓の断面があります。
d0110562_12012813.jpg
こんなにお天気がいいと、布団干しもカピカピになりすぎちゃうかも?!
雷鳥沢キャンプ場の管理所です。
d0110562_12032085.jpg
今晩は雷鳥荘で1泊して温泉で汗も流せて最高です!
6月に男性浴室がリフォームされたので、ぜひ皆さんも足を運んでくださいね!
(女性浴室は数年前にリフォーム済み)

さて、この時期毎年みくりが池に出現するクジラ。
ガイドブックにはありません。私が勝手に発見したので。
池に写って対照的なクジラはどちらかというと鮫的な感じですが、ちょっとまだ雪が多かったです。
d0110562_12082777.jpg
池にはまだ雪が浮いていたので、腹びれができたみたいです。
現在は浮いている雪も消えて、美味しそうなクジラになっているかもしれません。

お客様の笑顔と協力的な行動で、すばらしいチームでした!
ありがとうございました。
d0110562_12113718.jpg
RINA

by snowspyder30 | 2018-07-22 22:45 | 山のお仕事

甲斐駒ヶ岳

先日スピード重視の下見登山中に、年配の方から「(速いけど普段)エアロビしてるの?」と聞かれたRINAです。

トレランしてるの?だったらわかるのですが、なぜここでエアロビが出てくるのでしょうか?!笑

--------------------------------------------

夕立もない、晴天の甲斐駒ヶ岳ツアー登山です。

いちいちおしゃれな、こもれび山荘で前泊。
d0110562_11014703.jpg
d0110562_11023268.jpg
そういえば、前回来たときは西日本豪雨の数日後で、こもれび山荘の前のクリンソウが水中花となっていましたが、
d0110562_11081877.jpg
今回は水も吐けて元通りに。
d0110562_11083626.jpg
でもクリンソウは水の中でも直立して綺麗に咲いていました。
強い花ですね!
d0110562_11093163.jpg
今シーズンより、朝弁当は無しで朝食(バイキング形式)が3:30からとなりました。
温かいものを食べられて有り難いです。

暗いうちに出発。テントもいっぱい!
d0110562_11132264.jpg
d0110562_11133276.jpg
3連休中日なのですごい賑わいですが、北アルプスに比べたらまだマシかな!
d0110562_11165948.jpg
鳳凰三山の背後には富士山が美しい。
d0110562_11175651.jpg
南アルプスって、富士山が近くて眺めが最高です!

山頂では、お客様の古希を祝ってご友人が記念の旗を作ってくれたそうですよ。
友情たっぷり!
d0110562_11193066.jpg
ルート図もあります!
凝ってる~

天気の良い広い山頂では、お弁当がますます美味しくなるハズなのですが、私のお弁当を広げてみると・・・・
d0110562_11202580.jpg
誰か食べた~???

いえいえ、半分に寄ってしまっただけです(^-^;

甲斐駒ヶ岳に来ましたが、そういえば甲斐駒の写真が1枚もない。
ので、お隣りの摩利支天がダブルになった写真をどうぞ。
d0110562_11234592.jpg
雨の心配がない登山って、安心。
素晴らしい1日でしたね。

RINA


by snowspyder30 | 2018-07-15 22:51 | 山のお仕事

Bファミリーで〆!

先日室堂で、スキー板を置き忘れてバスに並んでいたRINAです。

お~、危なかった!
乗車前に気付きました。
私もやる時はやります!

--------------------------------------------

今回でいよいよ春立山BCも最終回を迎えます。

いつも〆に来てくださる親子とご夫婦、4人青いウェアが重なり、チームブルーファミリーとなりました。
d0110562_18040527.jpg
名前を呼ぶのも一瞬考えちゃいます。

day1
1日目は天気が回復傾向であるものの、はじめはガスの中での行動。
晴れたー!と喜ぶと
d0110562_18065140.jpg
また雲に覆われて、を繰り返します。
d0110562_18074788.jpg
この春も何度も訪れた、天狗平山荘。
ここで天気回復を待つ。という理由で美味しいケーキを食べるのも最後です。
d0110562_18084172.jpg
そしてタイミングよく視界も晴れて、雨上がりのこれ以上ない極上ザラメをいただきまーす!
d0110562_18124212.jpg
このような笑顔が爆裂します(息子)。
d0110562_18124902.jpg
今シーズン1番のザラメかもしれない・・・と思っていたら、別のガイドも似たようなことを言っていたなあ。
会心の1本でした♡

帰り路から見る空、嵐明けの夕方って、本当に綺麗です。
d0110562_18164284.jpg
day2

風が強い。
d0110562_18280989.jpg
d0110562_18213166.jpg
親子も夫婦も、長い時間を一緒に過ごしていると行動や表情が似てくるんですよね。
JUNRINAもたまに顔が似てるなんて言われます。(性格は違いますが。)

いつものようにゲストの滑りの写真を見直すと、親子で全く同じライン取り!
d0110562_18241451.jpg
d0110562_18241869.jpg
どっちがどっちか、わかるかな?笑

そしてご夫婦はエイト(八の字)で共演していましたよ~!
d0110562_18252779.jpg
d0110562_18253123.jpg
笑顔炸裂も同じ(父)!
d0110562_18264130.jpg
素敵な2日間をありがとうございました。
毎年ながら、同じゲストと〆をご一緒していると、シーズンも終わりの実感が湧きすぎます(笑)。

d0110562_18280545.jpg
また来シーズンも、元気にお目にかかりましょう!

さようなら~
d0110562_18333668.jpg
RINA

by snowspyder30 | 2018-05-20 23:19 | 山のお仕事

ガイドの総会。

ガイドの総会。

JUNRINAは日本山岳ガイド協会
日本バックカントリースキーガイド協会に所属してます。

年に1回の総会。

先輩ガイドや知人ガイドにご挨拶の1日でした。
d0110562_19251868.jpg

by snowspyder30 | 2018-05-15 20:21 | いろいろ

春のザラメを期待して来ました(逆)。

GENIUSと出会う前はシーズン通してBUTTER KNIFEばかり乗っていたRINAです。

バターナイフもジニアスと同じセンター幅で130mmあるので(1番太い部分はジニアスの方が幅広)、結局極太大好きっていうところですかね。

それが今では・・・・(次回に続く)

--------------------------------------------------

さて本日は、今シーズンのかぐらBCガイド納めとなりました。

今回ご参加のゲスト、天気予報を見てピンポイントでパウダーを狙ってきているのかと思いきや、「春のマッタリザラメを期待してきたのですが・・・」とのコメント。

私もザラメを滑って納めたかった!

ですが、神楽魂はそう簡単には許さない!
(そんなところで発揮しなくてもいいのですが(^-^;)

山は一面真っ白に。
d0110562_16313416.jpg
それならファーストトラックを狙っていきますかっ!
d0110562_16321922.jpg
おお~、パウダー!
d0110562_16325481.jpg
(実際には底付きしちゃいますが)
d0110562_16341317.jpg
今日は踏まずにジニアスを履いていたら、きっと底付きしなかっただろうな~と思ったりもして。。。

でも低温なので雪が走って気持ちが良い!
ストップ雪とはオサラバ~
d0110562_16374832.jpg
しかし天気が良かったのも早めの午前中まで。
ガンガン雪が降ってきて、さぶ~い!
d0110562_16404634.jpg
10分休憩していたら、この有様・・・↓
d0110562_16413876.jpg
お陰で午後の滑走はこの通り。
d0110562_16424494.jpg
ザラメでの滑り納めは叶いませんでしたが、かぐららしい4月のパウダーでの締めくくりとなりました!

今シーズンもたくさん遊ばせてもらったかぐらバックカントリー。
JUNRINAオフィスを置くようになって丸4シーズンが経ちました。
たくさんのお客様にご利用いただきまして、ありがとうございました。
そしてかぐらスキー場様、大変お世話になりました。
また来シーズンも、ここでたくさんの楽しい時間が過ごせますように!

来週からは、立山でお待ちしております。
毎日ご予約受付中です!

RINA

by snowspyder30 | 2018-04-08 22:58 | 山のお仕事

エイプリルパウダー

「ザラメの本、出した方がいいですよ」とゲストに言われたRINAです。

ザラメとGENIUSについて語りだすと、止まらないらしいです(ゲスト談)。
また始まった~、この話長いよと聞こえてきそうです(^-^;

------------------------------------------------

エイプリルフールだからって、パウダーがあるわけないじゃないですか!

今の流行りはザラメ雪ですよ!笑

以前はかぐらあたりだと、よく4月1日に雪が降ったものです。
ところがここ数年はそんな兆しもないですね。

でも未練なんてありません!
だって、パウダーよりザラメの方が好きですもん!
最近自覚しています。

でも今日は昨日よりも昇温の予報。
滑る頃にはちょっと緩み過ぎるかな~なんて心配を胸に、ピクニックBCを楽しみにいきます。
d0110562_16471473.jpg
もう4月だっていうのに、しぶとくご参加くださってありがとうございます(笑)。
予約に嘘がなくて良かった~!

最近女性スキーヤーが増えて、とっても嬉しいです!
d0110562_16514309.jpg
心配していた雪の緩み具合は、ベスト!
パーフェクトなザラメです!
d0110562_16540462.jpg
d0110562_16543758.jpg
トリを飾ってくれたゲストは、気持ち良くターンを決めてきます。
d0110562_16590152.jpg
が!
おっと~
d0110562_16593058.jpg
ざんねーん。
d0110562_17011552.jpg
悔しそう・・・
d0110562_17013191.jpg
ご本人「悪い例の見本になっちゃいました」と反省。
沢を横切る際には、減速して斜めに切り上がりましょう。
これに懲りずに、また遊びに来てくださいね!

この後は、ストップ雪。
笑っちゃいました(笑)。

RINA


by snowspyder30 | 2018-04-01 19:33 | 山のお仕事

やっぱりパウダーより好きかも・・・

カップ麺を食べている時、あと残り1/5ぐらいになると、もう終わっちゃうという何だか寂しい気持ちになるRINAです。

でも食べ終わると、また体に悪い事やちゃった...と自己嫌悪します。

--------------------------------------------------

先週に引き続き谷川岳です。
この1週間で、目に見える速さで融雪しグライドクラックは大きく裂け、景観は様変わりしていました。
d0110562_15301277.jpg
週末だって言うのに、リフトは遅延していて担ぎとなりました。
みんな、350円浮いてよかったね(-_-;)
d0110562_15292133.jpg
岩や木々もだいぶ露出が多くなりました。
d0110562_15321274.jpg
春は暖かくゆっくりランチをとることができるので、厳冬期は✖なカップ麺が解禁です!!
d0110562_15341939.jpg
人が食べていると美味しそうな匂いがいつも羨ましく感じていましたが、自分のカップ麺にはテンション上がらなかったなぁ。
なぜだろう。
お湯を入れるのが面倒だからかな。

それよりおにぎりが美味しそうだったー!

実は今日はいろいろなヒューマンファクターがあって、ドロップが14時過ぎ。
でもそれも全て最高のザラメを滑るための調整だったんです?!

肩の広場は傾き始めた陽のお陰で、緩んだ雪がすごく走る雪に変身していたのです。

これはヤバい。
もうヤバイとしか言いようがない・・・。

私は興奮を隠すのが精いっぱいで、みんなの為にシャッターを押し続けながら、まわりのギャラリーに話しかけられるのが嬉しくて仕方なかった。

思わずガッツポーズ、出ちゃうよね!
d0110562_15452322.jpg
d0110562_15461767.jpg
d0110562_15463361.jpg

↓3fingerの人差し指、立ってますけど(笑)。
d0110562_15490258.jpg
d0110562_15493103.jpg

そしてジニアスで挑んだゲストは、でっかいターンで気持ち良さそうだったな!
d0110562_15494592.jpg
でも今日のナンバーワンは、この人↓
d0110562_15514677.jpg
上から下まで奇声をあげ続け、斜面をいっぱいいっぱい使って切れ切れのターンで滑ってきた、アナタの勝利です!

さてJUNRINA初参加のこちらのゲストは、赤と黒で同系色にまとめているんですが、すべてブランドがちぐはぐでした(笑)。
d0110562_15532360.jpg
スマホケースからチラ見できる動物も、他には使っていないブランド(笑)。
カッコイイですね~!

d0110562_15571907.jpg

西黒沢まで全て走るザラメ雪。
もういうことありません!
(最後の5mだけちょっと引っかかったかな)

そうそう、ゲレンデに出てからすぐ脇に熊がいたそうです。
私はノリノリだったので、全く気付かずスピードに乗っていましたが、それに反応して熊が逃げていったそうです(^-^;
気をつけましょう!笑

RINA



by snowspyder30 | 2018-03-31 23:22 | 山のお仕事


バックカントリーのプロガイドJUNRINAの活動ブログ


by snowspyder30

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

じゅんりなのホームページ

最新の記事

西丹沢の茗渓小川谷
at 2018-10-07 20:39
紅葉の巻機山 米子沢沢登り
at 2018-10-06 20:41
歴史とロマンの裏剱
at 2018-09-29 15:26
秋の苗場山
at 2018-09-26 23:49
紅葉の立山三山縦走
at 2018-09-24 21:41
たまにはJUNRINA登山ツアー
at 2018-09-23 15:03
VECTOR GLIDE 立..
at 2018-09-22 15:25
雷鳥生息地国内最北端
at 2018-09-17 21:45
マニアックな黒部の秘境登山
at 2018-09-17 18:20
妙高山デート
at 2018-09-11 20:44
常念ちがい
at 2018-09-08 23:44
大人の修学旅行雷鳥荘3連泊
at 2018-09-02 22:05
3年ぶりの塩見岳
at 2018-08-26 21:59
エキサイティング沢登り
at 2018-08-25 23:16
女王様
at 2018-08-19 23:35

記事ランキング

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

カテゴリ

全体
バックカントリー
スキー

美味しいもの
いろいろ
お勉強
シャワークライミング
お天気
ギア
海外
雷鳥荘
スタッフ募集
かぐらバックカントリー
ガイドトレーニング
トレーニング
クライミング
たてやま
山のお仕事
バックカントリーツアー
立山バックカントリー
速報
ツアー中止
下見
温泉・観光
沢登りで山登り
休日
シーカヤック
かぐらスキー場
越後湯沢
日本バックカントリースキーガイド協会
Vectorglide
アイスクライミング
予約状況
ARC'TERYX
ツアー登山ガイド
遭難救助隊
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

BOZEMANのブログ

タグ

(881)
(705)
(506)
(328)
(247)
(239)
(211)
(167)
(150)
(122)
(99)
(76)
(62)
(55)
(55)
(47)
(42)
(35)
(31)
(29)

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
登山

画像一覧