じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

タグ:シャワークライミング ( 23 ) タグの人気記事

シャワークライム小川谷

シャワークライム小川谷

観測史上最速の梅雨明けらしい。

ずぶ濡れになっちゃう小川谷。

やっぱ暑い日は水を楽しむアクティビティが楽しいね。
d0110562_19325847.jpg
d0110562_19371641.jpg

d0110562_19372864.jpg

d0110562_19374348.jpg

d0110562_19375417.jpg

d0110562_19380634.jpg
d0110562_08063556.jpg

d0110562_08064157.jpg

d0110562_08064692.jpg

d0110562_08064940.jpg

d0110562_08070178.jpg
木漏れ日が白い花崗岩のゴルジュに差し込んで、暖かく気持ちがいい。

アクティブに遊んでいつも以上にずぶ濡れな小川谷でした。

by snowspyder30 | 2018-06-30 19:31 | シャワークライミング

RinaとPPと小川谷

RinaとPPと小川谷
d0110562_20233404.jpg

d0110562_20234957.jpg
ずぶ濡れになっちゃう小川谷。

PP体脂肪少なすぎて寒かったらしい。

そんな時も軽量なゴアテックスジャケットがあると超便利。

今日はアークテリクス アルファFLジャケットが大活躍でした。

沢や滝の水の勢いで風が起こるので、寒く感じた時は薄手のハードシェル一枚着ただけで超快適。

しかも、ゴアテックスなんで、体温で濡れた衣類が乾き、その湿気は外に放出してくれる。

沢登りでもガンガン使います!
d0110562_20240088.jpg

d0110562_20241128.jpg

by snowspyder30 | 2018-06-29 20:20 | シャワークライミング

初めての沢登り~シャワークライミングで行こう!

梅雨で毎日グズついた天気が続いていますが、シッカリとした雨はゼンゼン降っていないみたい。

丹沢の沢の水量は少ないような気がしたな。
d0110562_14213756.jpg
冬のバックカントリーのお客さんと丹沢で沢登り。

水量が少ない分攻め気味でシャワークライミングを楽しみました。
d0110562_14214733.jpg
d0110562_14215143.jpg
d0110562_14215564.jpg
まだ夏本番前だから沢も静かかなぁ?なんて思っていましたが、団体さんも含めて10名以上は遡行者がいましたね。

でも皆さん滝は巻いて登っているので滝待ちはゼンゼン無かった。

学生?の沢登り講習会みたいなグループもいて結構賑わってました。
d0110562_14215836.jpg
d0110562_14220161.jpg
難しめな滝も上手く登れて気分良く下山。

付かれた山ヒルに塩をかけてやっつけると気分がスッキリ!

山ヒルには焼き塩が一番と再確認。

今年の夏は凄く暑いって聞いてます。

沢山沢遊びしたいな。

by snowspyder30 | 2016-06-12 18:17 | 沢登りで山登り

沢はじめ

バックカントリーシーズンが終わり、Junrinaも夏山シーズンが始まりました。

夏山シーズン。涼しいアルプスの登山も楽しいけれど、夏といったらやっぱり水遊びでしょう!
d0110562_22104670.jpg

水に削られたゴルジュに、マイナスイオン全開の滝や水飛沫。
d0110562_22104798.jpg

そして次々と現れる美しい渓谷美。
d0110562_22104739.jpg

樹々の木漏れ日に照らされたゴルジュに水飛沫や滝に見とれちゃう。
d0110562_22104855.jpg

こういう遊びができる里山が首都圏近くにあるって最高に恵まれてますね。

今年も時間見つけてチョクチョク沢遊びに行きたいな。
by snowspyder30 | 2016-06-11 21:55 | 沢登りで山登り

鈴鹿の名渓でシャワークライミング

比良を離れて滋賀県の鈴鹿に来ました。

比良と鈴鹿って凄く近い!

沢遊びする人にはたまらないフィールドですね。
d0110562_14233669.jpg
d0110562_14231358.jpg
鈴鹿ローカルの友人ガイドのBC caravanさんが、今後のツアー研究と開拓を兼ねて一緒に遊んでくれました。

ありがとうございます!
d0110562_14235161.jpg
d0110562_14241646.jpg
d0110562_14243689.jpg
d0110562_14244650.jpg
さすがは鈴鹿の名渓。

いちいち美しい。

地域の宝っていうことなんでしょうね。

地元滋賀県のローカルテレビ局が地元の沢ガイドに連れられて撮影に来てました。
d0110562_14250643.jpg
さすがにモデルさんや撮影スタッフさんはウェットスーツ着てました。

セクシー沢ガールだったら良かったのに~。

って残念に思ったのは言うまでもありません。
d0110562_14251166.jpg
TV撮影隊のガイドさん。

鈴鹿の沢が好きすぎて、会社員やめて沢のガイドになったって聞きました。

ワタクシも脱サラガイドですが、脱サラで沢ガイドってメチャクチャ勇気あるなぁ・・・なんて思ったりして。

きっと鈴鹿の沢を愛してるんだろうなぁ。
d0110562_14253659.jpg
帰りはBC caravanおすすめのイワナ養魚場「渓流館」でまかない丼いただいてきました。

まかない丼なんで写真はナシです。

ちなみに、メニューにはそんなん無いそうです。
d0110562_14254104.jpg
イワナがい過ぎて気持ちが悪いくらいでした。

ちなみに、養殖のほうが餌も良くって肉厚で美味しいのだとか。

沢遊びにに美味しものに、ご馳走様でした。


by snowspyder30 | 2015-07-06 14:04 | シャワークライミング

関西の山デビュー

比良に来てます。

比良は滋賀県にあります。

比良って名古屋にも大阪京都にも近いんですね。

で、今回は関西の山デビューで某沢から武奈ヶ岳へ遊んできました。
d0110562_21523100.jpg

d0110562_21523122.jpg

入渓してすぐに次々と現れる滝滝滝でいきなりズブ濡れ。

スゴく厳しい滝や、極めて困難と思われる滝や、絶望的な滝。

初心者向けで紹介されてた沢なだけに完全にナメてました

でも大丈夫。

すぐ近くに登山道があって、巻道もあるから。

だから初級者向けなんかなぁ。
d0110562_21523246.jpg

d0110562_21523277.jpg

d0110562_21523296.jpg

d0110562_21523233.jpg

d0110562_21523305.jpg


d0110562_21523392.jpg

ウェットスーツ着てたらもっと攻めれたかもしれないけど、フォローしてくれる人がいないので無理はしませんでした。
d0110562_21523355.jpg

時々木漏れ日が射し込んで気持ちが良かったんだけど・・・
d0110562_21523462.jpg

山頂からは琵琶湖は見えなかった。残念。

山頂付近は平日なのに30歳前後くらいの登山者が10名以上はいたかなぁ。

武奈ヶ岳って人気があるんだなぁ。

みんなの話し言葉が関西弁。当たり前か。


by snowspyder30 | 2015-07-02 21:27 | 沢登りで山登り

関東一の美渓

相変わらず引きこもり気味なJunです。

梅雨時期なだけに、天気が悪い日が多い分なおさら。

あぁ。早く梅雨明けないかなぁ。

そんな湿っぽい週末はコレでしょう!
d0110562_16061007.jpg

微妙だった週末のお天気はいい具合に「くもり」となってくれました。
d0110562_16061052.jpg

d0110562_16061002.jpg

d0110562_16061153.jpg

d0110562_16061165.jpg

いつ来ても楽し過ぎ!

今回のお客様は北アルプスの宝石とも言われている「赤木沢」の前哨戦でコレを選んでくれました。

同じ沢登りでも沢のタイプが違って面白おかしい系なんですけどね。

7月の赤木沢が楽しみです。
by snowspyder30 | 2015-06-27 22:00 | 沢登りで山登り

沢はじめ

最近引きこもり気味なJunです。

激しく忙しかった2015snowシーズンもようやく終わり(6月7日現在Rinaは立山でまだ滑ってますが)、抜け殻といいましょうか、燃え尽きてしまったとでもいいましょうか。

っていう言い訳なんですが。

そんなんでもカチッと切り替えは必要なので、毎年恒例のグリーンシーズン入りの儀式を楽しんできました。

夏は沢登りから始まります。

梅雨時期の山ってスッキリしないお天気が多いのですが、沢は天気がスッキリしなくてもいいんです。どうせ濡れるんですから。

まぁ、晴れるに越したしたことはないんだけどね。
d0110562_08540124.jpg
予報はくもりだったけどうまい具合に晴れてくれました。

木洩れ日が気持ち良い。
d0110562_08540140.jpg
d0110562_08540271.jpg
d0110562_08540242.jpg
d0110562_08540258.jpg
d0110562_08540246.jpg
d0110562_08540306.jpg
d0110562_08540382.jpg
d0110562_08540378.jpg
d0110562_08540342.jpg




d0110562_11104798.jpg
沢遊びの後の焚火は楽しいね。

沢に焚火にラーメンに。

ご馳走様でした。

by snowspyder30 | 2015-06-07 20:37 | 沢登りで山登り

喝を入れなおして

ディスカウントショップで濡れた傘を持ってショッピング中、足にポタポタ垂れてきて冷たいなと思いながら会計を済ませてパッキングしていたら、実はそのポタポタは、私が買い物かごに入れた洗濯用洗剤が漏れていたことに最後まで気づかなかったRINAです。

お陰様で私のパンツもサンダルも強烈にボールド臭!
手や商品はベッタベタです。

ところで、喝を入れなおしました!

d0110562_22395860.jpg
1年ぶりのスパイラルです。
これでまた1年頑張ります。
洗髪は週に2回ぐらいでよろしいようです。笑

そんな1年に1度のオシャレを楽しんだのも束の間、
次の日には丹沢で沢登りトレーニング。
すぐに臭くなりました。

今日は岳央も一緒に、お疲れのJUNにトレーニングしてもらいました。
岳央は初めての沢登り、私は8年ぶり?の沢登り。
なんせヒルが怖いと思ってずっと避けていましたが、
今ではかわいこぶってはいられません。
ヒルに立ち向かえ!ということで。
d0110562_22405490.jpg
d0110562_22484017.jpg
いやいや、意外と大丈夫です!
滝を越えるごとに
「ヒルちぇーっく!」
し合うのですが、全然見つからなくてあまり盛り上がりません。

沢登りって、ロープもそうですが、
登山要素もクライミング要素も
レベルに合わせて調整が可能で、
しかも誰でも楽しめて、総合的な力が付きます。
とても勉強になりました。

下山して、いよいよ緊張の一瞬・・・
沢靴を脱いでみよう!
ヒルは・・・・

いたいた!

手遅れかな?

でも血は吸われていませんでした。
セーフ。
ヒルはこれでイチコロです。
d0110562_22490968.jpg
塩は本当にメニューが幅広い!
この瓶に書かれている歌い文句は素晴らしい!

今日も私にとって、内容の濃い1日でございました。

RINA

by snowspyder30 | 2014-06-19 23:33 | トレーニング

越後のマッターホルン大源太山

今日は南魚沼の秀峰。

越後のマッターホルンって呼ばれる大源太山です。

独特な山容は、どこから見てもわかりやすいので、ついつい大源太はどこかしら〜・・・って探しちゃいますね。

北アルプスで槍ヶ岳はどこぉ〜?なんて探しちゃうようなもんですかねぇ。


で、今回は大源太の沢登り。
d0110562_2262055.jpg
南魚沼の代表とする名渓の一つということで、以前から気にしていたところです。

今は越後湯沢が拠点なんで、「家から近い」ってことで、友人と一緒にチョット遊びに行ってきました。
d0110562_2274460.jpg
豪雪エリアなんで、夏の早い時期は雪渓でキビシイところ。

だけど、気になる水温もそれほど冷たくなく、適当にシャワークライムして遊びながら登って行きました。
d0110562_227442.jpg
でも流石にドボンしちゃうと寒いでしょ。って思ったけど、それほど寒そうには見えませんでした。
d0110562_2285067.jpg
思ったより水量もあり、水も沢も美しい。
d0110562_2293835.jpg
流石は越後のマッターホルン大源太。

上に行けば行くほど、登れば登るほど塩辛くなってきます。
d0110562_2295849.jpg
登れないところは無いんだけど、高度感抜群なとこがドキドキします。
d0110562_22102243.jpg

d0110562_2294660.jpg

d0110562_22112664.jpg
これから大源太は紅葉シーズンですねぇ。

上部は紅葉が始まってました。

って、チョット写真の色を鮮やかにしてます(笑)
d0110562_22111692.jpg

d0110562_22122664.jpg
楽しさ全開の大源太でした。
by snowspyder30 | 2013-10-06 22:06 | 沢登りで山登り