人気ブログランキング |

タグ:ツアー登山 ( 168 ) タグの人気記事

アウトドア スポーツ マガジン

僕が知る限り、山でこんなセクシーなお姉さん見たことありませんが、30年前はコレがトレンドだったのでしょうか〜?
d0110562_23122164.jpg

笠ヶ岳の小屋で発見し、ついつい見入ってしまいました。

いや、グラビアじゃなくて、記事ですよ。記事!
d0110562_23122295.jpg

1986年の山雑誌。

非常に勉強になりました。
d0110562_23122263.jpg

昨年だったか、剱岳にマウンテンバイクを担いで登ってきた人がいるって噂を聞きましたが、そんな変態は30年前から存在してたんですね。

30年前って何だか自由で楽しそうだなぁ。
d0110562_23122317.jpg

d0110562_23122345.jpg

d0110562_23122495.jpg

d0110562_23122490.jpg

2泊3日の笠ヶ岳登山。

雨降んなくて良かった。
by snowspyder30 | 2017-08-15 21:49 | ツアー登山ガイド

夏のあの日はこんなガイドしてました 3

登山ガイドを始めたばかりの頃、不思議と槍穂高周辺の仕事が凄く多くて、夏山秋山シーズンの仕事の合間は家に帰らずにずーっと上高地の小梨平のテント場で過ごしてました。

小梨平食堂とお風呂には大変お世話になりました。

上高地周辺山域は、元山岳雑誌編集長が日本のヨセミテって言ってました。僕はヨセミテには行ったことはありませんが、日本を代表する山岳エリア、いつ行っても心トキメク素敵なところですね。
d0110562_16335216.jpg

d0110562_16335366.jpg

d0110562_16335345.jpg

d0110562_16335469.jpg

d0110562_16335478.jpg

今回も心トキメキました。
by snowspyder30 | 2017-08-03 16:18 | ツアー登山ガイド

夏のあの日はこんなガイドしてました 2

縦走系の登山ツアーガイドだと、時々入山口と下山口がまったく異なる場所が予定されている場合があります。
例えば、富山県折立ー読売新道経由長野県扇沢とか、岐阜県新穂高温泉ー富山県折立とか、下の廊下とか。

車の回収が悲惨なのよね。
時間がかかり過ぎて。

田舎道の長距離のバス移動が多いので、乗り物酔いの激しい僕はゲロゲロです。

今も富山から新穂高温泉へ車の回収の為にバスの車内でブログをやってます。

そーいえばあの日はあんなガイドしてたなぁ。
d0110562_16143609.jpg

お世話になってる立山ガイドの先輩からの依頼で立山ガイドです。
d0110562_16143760.jpg

小学生登山や登山ツアー、一般登山者が入り混じって登山道激混みでした。
d0110562_16143790.jpg

雷鳥荘のコ○ミズガイドや
d0110562_16143800.jpg

立山の若手ガイドのミ○マ君、四代目平蔵君、皆んなテキパキ頑張ってたなぁ。

立山の何処かにRinaもガイドしてると思ったけど、会えなかった。
d0110562_16143903.jpg

立山登山。大人気だね。
by snowspyder30 | 2017-07-31 15:39 | ツアー登山ガイド

夏のあの日はこんなガイドしてました

夏山シーズンはじゅんりなブログをサボりっぱなしのJunです。

最近僕がブログを更新してないので、Rinaばかり仕事をさせて・・・とか、このヒモガイド!とかって言う失礼な人がいましたが、大丈夫です。仕事してます。

あの日はこんなところガイドしてたなぁ。
d0110562_15373758.jpg

d0110562_15373876.jpg

d0110562_15373826.jpg

ガスガスの木曽駒ケ岳&宝剣岳でした。

初心者向けのツアーガイドでは、自分も初心者だった時があった(ような気がする)と言い聞かせながら、お客さんにとても優しく接しています。
by snowspyder30 | 2017-07-30 15:26 | ツアー登山ガイド

雄山、ぎりぎり雨。

中学生以来、ファッション雑誌や女性誌を買ったことのないRINAです。

病院や美容院に行っても全く読みません。
昔の方がまだ女性っぽかったのかなぁ。

---------------------------------------------

立山雄山ガイドです。

先週に引き続き、またも雨模様。
やはりフルコースとは行けず、山頂に立てたものの大汝山は断念。

d0110562_15340896.jpg
山頂もこの視界。
d0110562_15341321.jpg
それでも風が弱いだけ良かった!

今日は誰も望まない、ギンギンに冷えた飲み物^^;
d0110562_15364541.jpg
下りの雪渓では、アドバイス通り順調に歩いてくれて合格!
特に3番目の女性は100点満点!!
d0110562_15373217.jpg
雪渓歩き、みなさん上達しましたね。

帰りに、とても立派なミヤマタンポポ(国産)が咲いていました。
最近は外来種の西洋タンポポが繁殖しているんです。
d0110562_15044803.jpg

今日はダブルヘッダーを言い訳に、自分にご褒美ということで、みくりが池温泉でチーズトーストとコーヒーをいただきました。
d0110562_15465613.jpg
優雅なひとときも束の間、、、

iPhoneがない!!!

自分の行動を追っていくと、室堂ターミナルのトイレに置き忘れたことを思い出しました。
これはいけない。
急いでトーストを頬張って、雨の中を室堂ダッシュ。
そういえば、あの時トイレでおばちゃんが掃除していたから気づいてもらえていないだろうか。

トイレには、まだおばちゃんがいた。
おばちゃんは天使だった♡

「あったよぉ。今事務所に届けたところだから。なかなか忘れ物(携帯)を取りに来てくれる人はいないもんで、心配したさ。あんた本当に良かった」
帰り道がわからなくなるといけないからと、事務所に一緒に取りに行ってくれました。

ありがとう~!

RINA


by snowspyder30 | 2017-07-29 22:53 | ツアー登山ガイド

歩く日本オートルートハーフ

梅雨明けしたって話だけど、まだまだ梅雨っぽい日が続いてます。

今回はそんな梅雨っぽい4日間のガイド。
d0110562_15562610.jpg

d0110562_15562750.jpg

縦走の入り口は立山室堂から。

アルペンルートを塞いでなかなか道をゆずってくれないウサギ🐰や付かず離れず前を歩く雷鳥で雨の割にはお客様大喜び(だったような気がする)。
d0110562_15562737.jpg

d0110562_15562873.jpg

残雪が多くてステップ切るのに少し疲れました。
d0110562_15562978.jpg

d0110562_15562933.jpg

d0110562_15562909.jpg

五色ヶ原の小屋もスゴの小屋もゴハン美味しかったよ。

立山連峰の山小屋は、登山者が少ない田舎な山小屋も清潔感があって気持ちがいいね。

スゴの小屋の晩御飯では、野菜のみじん切りの細かさにびっくり。

このルートはJUNRINA雷鳥荘で働いてた時に2〜3度通った以来。
まだ天気が良かった日に通ったことがない^_^;
d0110562_15563086.jpg

このルート最大の目標、百名山薬師岳は雨じゃなくて良かった。
d0110562_15563040.jpg

立山室堂から縦走し、薬師岳を越えて太郎平小屋へ。

太郎平小屋では雲が切れて薬師岳が姿を現してくれました。

お客様良い気分になって、沢山ビール飲んでたなぁ。
d0110562_15563194.jpg

ワタクシJun的には、春夏秋とお世話になってて馴染み深い太郎平小屋。

いつも気持ちの良い対応ありがとうございます。

長井くん荷物になるけどコレ読みなさいって、小屋のマスターよりいただいた「立山ガイド史」。

ズッシリ重い^_^;

ボチボチ頑張って読書します。
by snowspyder30 | 2017-07-28 20:44 | ツアー登山ガイド

急遽ガイドの結末は

短距離選手でしたが、小さいころからスタートダッシュが苦手で、いつも後半で追い抜くタイプのRINAです。

人生もまた同じ。
もしかすると80歳ぐらいになったらビッグになれるのかも!

----------------------------------------

急遽前日に、立山浄土山のお仕事が入りました。
最近は学校登山でとても賑わっている立山。
すれ違う時にはみんな元気に「こんにちは~!」と声をかけてくれて元気が出ますね。

今年は雪渓が多いので、一の越経由で浄土山へ向かいます。
一の越へも、何度も雪渓を渡ります。
    

d0110562_14243146.jpg

浄土沢はまだ滑れるくらいたっぷり雪がある!
d0110562_14261583.jpg
d0110562_14273324.jpg
一の越~富山大学研究所~浄土山の間は雪は消えています。
d0110562_14275992.jpg
上から見下ろすと、雪渓にミステリーサークルが!!
d0110562_14292152.jpg
かなり深いですよ。

登山道の途中で、元雷鳥荘スタッフとNHK富山のお天気お姉さんにバッタリ会いました!
お客様方は、本物のお天気お姉さんから生の天気予報を聞けて大喜び。

そして下山後、お天気お姉さんから私にツッコミが・・・
「最近の山のアパレルはオシャレなんですね」

実は、次の下山までガイドをする予定なく立山にいたので、ガイド装備や山のウェア類は全て車の中に残してきていたので、街着だったんです(笑)↓
d0110562_14423568.jpg
ええ。正真正銘綿のシャツです。
先日東京のデパートのSALEで、母が買ってくれたんです。
でもわりと地味で良かった(笑)。
なんとかトレッキングシューズは履いていました。

そしてガイド装備は、雷鳥荘スタッフから全て借り物^^;
ほのかに正露丸のかほりがする装備でした(笑)。ありがとう!
もちろんお客様には内緒です!

というわけで、一の越山荘で宿泊のお客様とはお別れし、次の日のガイドにバトンタッチ。
室堂までダッシュで走って、余裕の最終バスで下山しました!
(下山しないと、次の日のお仕事に間に合わないので・・・。)
この日から最終バスの時間が遅くなってくれなければ間に合いませんでした。
私って、ホントついてるっ!

なかなか忙しい1日でした!
お仕事ありがとうございます。

RINA


by snowspyder30 | 2017-07-22 22:15 | ツアー登山ガイド

夏のはじまり蓼科山

立山駅で「髪が素敵です。あなたよく見かけます。」と、韓国人らしき見知らぬ添乗員に話しかけられたRINAです。

最近、かなりボーボーですけど(^-^;

--------------------------------------------

2日前に突然、ガイドできる?という依頼がありまして、
急きょ、グリーンシーズンのツアー登山ガイドが始まりました。

先週までスキーだったので、体が夏になっていませんが、
比較的初心者向きの蓼科山で体に優しくて良かった~!

でも軽く見てはいけません。
立山周辺でスキーガイドをしている時よりも、圧倒的に寒い!
標高は2530m程度ですが、雪がないので照り返しがなく、
同じ気温でも体感温度は低いのです。

こんなに霜が降りています。
d0110562_18002589.jpg
梱包材のプチプチを潰したくなるように、思わず踏みたくなりますよね!

北八ヶ岳の特徴で、縞枯れ現象が見られます↓
d0110562_18020664.jpg
このように、まとまってシラビソなどの木が枯れるのですが、自浄作用とも考えられていて、なぜ北八ヶ岳に集中的にあるのか不思議です~。

花はまだほとんど咲いていません(ホっ)。
唯一これくらいです。
タチツボスミレ
d0110562_18065753.jpg
ピントが合っていないのは、まだ花の撮り方の腕が戻っていないということで。

岩ゴロゴロが見えて来たら、山頂までもうすぐ!
d0110562_18050545.jpg
山頂は360°ビュー!
d0110562_18055557.jpg
そして一の鳥居へ無事下山。
d0110562_18094481.jpg
1発目のガイドは心にも体にも優しい、安心のリーダーガイド付き(笑)でご一緒させていただきました。

エンジンかかってきましたよ~!

ありがとうございました。

RINA

by snowspyder30 | 2017-06-03 23:36 | 山のお仕事

2016シーズン無積雪期登山ガイドのおしまい

今年の夏秋はあまり仕事を入れなかったのだけど、意外と遊びや、遭難救助やらトレーニングやらで忙しい日々を送ってました。

2016無積雪期最後のガイドは甲武信ヶ岳でした。
d0110562_06255454.jpg

d0110562_09074080.jpg

d0110562_09074161.jpg

紅葉の進み具合が心配だったけど、ちょうど良い具合でお客さんも大喜びでした。
d0110562_09074204.jpg
アルプスの山小屋は利用する事が多いけど、奥秩父山塊は馴染みがない分新鮮でした。とても山小屋的で。
d0110562_09074301.jpg

いつものアルプスへの通勤路の横を流れている千曲川はここから流れて来てるんですね。

こんなチョロチョロがあんな大河になるんだからなぁ。
d0110562_09074366.jpg

今年も大きな事故もなく充実した夏秋を過ごす事ができました。

ガイドのお仕事をサポートしてくださった鈴木ガイド、ツアー登山会社様、湯沢町役場をはじめとした遭難救助隊の皆様、JUNRINAを応援してくださった皆様、今シーズンご一緒した皆さん。ありがとうございました!
by snowspyder30 | 2016-10-27 06:15 | 山のお仕事

紅葉の雨飾山

越後の名峰雨飾山です。

越後の・・・って言っても、長野県との県境ですが。
d0110562_18200388.jpg
今年はなかなかステキな紅葉に出会えずにいましたが、雨飾山は裏切りませんでした。

やっぱり荒菅沢から見る布団菱が素晴らしい!
d0110562_18200453.jpg

d0110562_18200520.jpg

道中ガスがかかり、山頂からの景色が心配でしたが、北アルプスの稜線が雲海から現れてお客さん大喜び!
d0110562_18200534.jpg

d0110562_18200618.jpg

登山道が泥でネチャネチャじゃ無ければ最高だったんだけどなぁ。

by snowspyder30 | 2016-10-19 18:00 | 山のお仕事


バックカントリーのプロガイドJUNRINAの活動ブログ


by snowspyder30

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

じゅんりなのホームページ

最新の記事

JUNRINAの歴史は移行し..
at 2018-11-19 18:31
紅葉の八ヶ岳
at 2018-10-14 21:11
北欧の旅~デンマーク~
at 2018-10-11 22:41
北欧の旅、フィヨルド
at 2018-10-09 21:49
北欧の旅~ノルウェー~
at 2018-10-08 17:37
北欧の旅~スウェーデン~
at 2018-10-07 22:06
西丹沢の茗渓小川谷
at 2018-10-07 20:39
北欧の旅~フィンランド~
at 2018-10-06 22:42
紅葉の巻機山 米子沢沢登り
at 2018-10-06 20:41
歴史とロマンの裏剱
at 2018-09-29 15:26
秋の苗場山
at 2018-09-26 23:49
紅葉の立山三山縦走
at 2018-09-24 21:41
たまにはJUNRINA登山ツアー
at 2018-09-23 15:03
VECTOR GLIDE 立..
at 2018-09-22 15:25
雷鳥生息地国内最北端
at 2018-09-17 21:45

記事ランキング

以前の記事

2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
more...

カテゴリ

全体
バックカントリー
スキー

美味しいもの
いろいろ
お勉強
シャワークライミング
お天気
ギア
海外
雷鳥荘
スタッフ募集
かぐらバックカントリー
ガイドトレーニング
トレーニング
クライミング
たてやま
山のお仕事
バックカントリーツアー
立山バックカントリー
速報
ツアー中止
下見
温泉・観光
沢登りで山登り
休日
シーカヤック
かぐらスキー場
越後湯沢
日本バックカントリースキーガイド協会
Vectorglide
アイスクライミング
予約状況
ARC'TERYX
ツアー登山ガイド
遭難救助隊
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

BOZEMANのブログ

タグ

(881)
(705)
(506)
(328)
(247)
(239)
(211)
(168)
(150)
(122)
(99)
(76)
(62)
(55)
(55)
(47)
(47)
(35)
(31)
(29)

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
登山

画像一覧