タグ:南アルプス ( 16 ) タグの人気記事

3年ぶりの塩見岳

18歳の誕生日と同時に運転免許を取得したRINAです。

振り返ると、よくあんな子供が運転したな、危険だったな、と思います。
取得して1か月もしないうちに、良い練習になるからとバイト先の先輩から誘われて、首都高から成田空港まで運転したのは怖い思い出です(^-^;

--------------------------------------------

南アルプス周辺はニホンジカが非常に多いことは有名です。
私もその周辺の道路を走っていて見かけない時はないくらいです。

塩見岳登山口の麓、大鹿村。
そこの鹿かどうかは不明ですが、前泊の宿赤石荘では鹿肉のステーキが運ばれました。
d0110562_15222879.jpg
ほとんど臭みもなく、と~っても柔らかい!
100g400円します。
でも食事が多すぎて、HPP(腹パンパン)です。

栄養満点で、次の早朝から登山開始。
カラマツを歩いて
d0110562_15281006.jpg
シラビソを抜けて
d0110562_15285542.jpg
先日のTJARでも休憩場所になったであろう、日本最高地点の三伏峠です。
d0110562_15301933.jpg
こちらのお手洗いは、普通のトイレが100円、鍵のかかった(鍵は三伏小屋で借りる)水洗トイレは200円。
水洗トイレは綺麗ですが、和式です。

塩見岳がドカ~ンと見えてきました。
後ろに北岳間ノ岳。
d0110562_15340990.jpg
右後ろにちょこんと富士山のてっぺんが見えています。
d0110562_15351316.jpg
塩見岳山頂では、富士山バックに撮影会!
d0110562_15360791.jpg
みんなの笑顔が嬉しい~!

塩見小屋に戻ってゆっくり休みます。
ちなみに塩見小屋のお手洗いには便器はなく、個室に便座風の椅子が置いてあるだけ。そこに200円(宿泊者は含まれる)の簡易トイレを広げて用を足します。
他人の臭いはありませんので、むしろ快適!という人も。

さて16:30から夕食を食べてしまうと、時間を持て余してしまうか早々に寝てしまうか・・・。
まだ17時過ぎですよ~!

シンプルですが、夕焼け。
d0110562_15390986.jpg
翌、朝焼けと月。
d0110562_15394092.jpg
d0110562_15395836.jpg
下山開始の頃、ちょうど朝日が顔を出しました。
d0110562_15440971.jpg
下山って、みんな疲れるんですね。
登りの休憩ではあまり腰を下ろす人は少ないのですが、下りはほとんどの人が腰を下ろしてくれます。
d0110562_15453891.jpg
爽やかな木漏れ日を浴びながら、登山口まで下りてきました。
d0110562_15472976.jpg
皆さんの足並みもそろい、これ以上文句のつけようのないコンディションでしたね!

林道に下りてきたので、私は先頭ではなく後ろの方を歩いて気づいたのですが↓
d0110562_15490594.jpg
あっ、年代物のアークテリクスのバックパック!
とてもきれいに使われているのでお聞きしたら、今回洗濯してきたとのこと。メンテナンスもしっかりされていて感心しました。30年ほど使われているそうです。
アークテリクスの歴史(クライミングハーネスから)が1989年からなので、本当に初期の頃でしょうね。

お疲れ様でした。

RINA

by snowspyder30 | 2018-08-26 21:59 | 山のお仕事

女王様

たった今じゅんりなブログ(PC)を開いたら、背景が白くなって猫に乗っ取られたのかとビックリしてしまったRINAです。

デザインの変更は10年ぶりぐらいでしょうか。
最近JUNが猫にはまっているようでして・・・知らぬ間に。

-------------------------------------------------

女王様といったらRINA・・・ではなく!南アルプスの女王仙丈ヶ岳です。
今シーズン3回目のこもれび山荘。
d0110562_14444562.jpg
今日のヤカンも素敵です。

そして今シーズンまだ1度もお目にかからなかった、奥様手作りの美味しいブラウニーがありました~!
これが楽しみなのよねぇ♥
d0110562_14475400.jpg
本日のディナーメニューは、ホイル焼きに麻婆豆腐。
d0110562_14490109.jpg
こちらのご主人は本当に愛があります。
下山が遅れてバスに乗れなかった登山者に対しても、きちんと対話(ある時は説教)をして、そしてフォローしてあげる。
毎回そのような現場を見ていますが、感心します。

前置きが長くなりましたが、本日も晴天なり。
背後には2週間前にガイドした甲斐駒ヶ岳。
d0110562_14543143.jpg
左を向けば日本の標高ワン・ツー・スリー
(富士山・北岳・間ノ岳)
d0110562_14562608.jpg
飛騨山脈もバッチリです。
d0110562_14571415.jpg
おまけに、こんなに天気がよろしいのにたくさんの雷鳥の横断!
さて、何羽いるでしょう?
d0110562_14575979.jpg










d0110562_14590715.jpg
正解は5羽!

山頂は「仙丈銀座」と化していました。
d0110562_14595508.jpg
天気はバッチリなのですが、バスの時間もあり早々に下山開始。
風車が珍しい絶景の仙丈小屋前でお弁当を食べて、無事下山しました。
d0110562_15011374.jpg

本日も気持ちの良い登山でしたね!

仙流荘バス停付近に、このような額がありました。
d0110562_15175644.jpg
そうだそうだ!
自分に言い聞かせます。

夏は車で長距離走行ばかりなので、一度走るとたくさんの虫がフロントガラスやらにくっつくのですが、こんな昆虫が引っかかっていました。
d0110562_15204172.jpg
洗車したけれど、まだ付きっぱなしです(^-^;

RINA

by snowspyder30 | 2018-08-19 23:35 | 山のお仕事

白峰三山

白峰三山です。

7月上旬の大雨で大樺沢が凄く荒れたって噂も聞いたけど、行ってみるといつも通りの大樺沢-八本歯のコルでした。
d0110562_12582567.jpg

d0110562_12582814.jpg

d0110562_12583030.jpg

d0110562_12583306.jpg

d0110562_12583557.jpg
梅雨明け10日って晴天が続くって言うけど、今年は晴天が続き過ぎで、暑すぎる。

暑さにバテ気味なお客様も何名もいたな。
d0110562_13025549.jpg

d0110562_13025959.jpg
大門沢のご主人亡くなられたそうで。

気難しいっぽい人だったけど、僕には割と悪くなかった。

御子息が代わって切り盛りしてました。
若くイケメンで、ハキハキした対応で好印象でしたよ。
d0110562_13030206.jpg

d0110562_13030561.jpg

d0110562_13030755.jpg
下山地の奈良田って避暑に最高よ。

涼しくて温泉も良いし、隠れ里的な雰囲気も好きです。
d0110562_13093068.jpg
古民家カフェ鍵屋でお茶しながらバスを待つのが好きです。

by snowspyder30 | 2018-08-07 20:53 | ツアー登山ガイド

爽やかに暑い甲斐駒ヶ岳

ディーラーに車を預けて、デモカーで250Km以上走ってしまったRINAです。

代車が出払っているけれど、試乗車ならあるというので・・・
それで山へ(^^)/

--------------------------------------------

今シーズン2度目の甲斐駒ヶ岳ガイドです。
d0110562_21194603.jpg
7月上旬に満開だったクリンソウも、今では緑の種に。
d0110562_21254913.jpg
来年も頑張って咲かせてね。

夕食が楽しみなこもれび山荘。
d0110562_21193860.jpg
最近美味しい山小屋ごはんに恵まれてます♪
今晩は~、スパイシーなカレーが付いていました!
d0110562_21242654.jpg
インドカレー屋も顔負けな美味しさです!
夕方スパイスの香りが漂っていたんですよね。

山小屋が満員なのもありますが、標高2030mでも熱帯夜かのように寝苦しい。
夕立もほとんどないくらいだから、夜になっても気温差が少ない。

そして今日も暑い(らしい)!
d0110562_21342505.jpg
お客様には口酸っぱく「水でなくスポーツ飲料水を摂って下さい」と促したおかげで、今日は2L飲んだよ、とか、久しぶりに(余るほど持って)足りたよ、などの声が聞かれました。
今年は暑くて、水だけ飲んでいると熱中症になれますから~。

d0110562_21400062.jpg

奇抜な風景が特徴的な甲斐駒ヶ岳。
d0110562_21400587.jpg
規則的に並べたような地層があったり、白くて眩しい海岸のような砂だったり、登山者を飽きさせません。

d0110562_21442993.jpg
本日も大賑わいの甲斐駒ヶ岳でした。

RINA


by snowspyder30 | 2018-08-05 21:09 | 山のお仕事

荒川三山・赤石岳縦走3~4日目

下山後に脱いだ靴下とインソールを、ボンネットに載せたまま走り出してしまったRINAです。

鳥でも留まっているのかな?とよ~く見てみると・・・見覚えのある柄の鳥?!

---------------------------------------------

「つづく」の続きです。
荒川三山・赤石岳縦走day3

ゲストが持ってきた行動食のカロリーが凄すぎる!
このトレイルバター。
d0110562_23553940.jpg
なんと760キロカロリー!!
d0110562_23562924.jpg
そして、たんぱく質が20グラムも!
白馬のラッピーにも売っています。
みなぎるパワーを求める方必見です(笑)。

さて昨日はピークを1つも踏んでいませんが、今日は千枚岳・丸山・悪沢岳・中岳・前岳・小赤石岳・赤石岳ピークを一気に全て踏みに行きますよ~。
d0110562_00001874.jpg

森林限界からは、南アルプス周辺でしか見られないタカネビランジがとっても美しい!
d0110562_00022136.jpg
「ビランジ」ってなんのこっちゃ?ですが、この云われは不明なんだそうです。
「マンテマ科」に属しますが、このマンテマっていうのも不明で、謎の多いお花です。

イワインチン↓もへんな名前。
d0110562_00042073.jpg
南アルプスって、本当に花の種類が多いなぁ。
※花については、最後に記します。

今年は雪解けが早かった為、早々に咲き終わった花もありますが、花のある稜線歩きにゲストもテンションが上がっていました。
d0110562_00102646.jpg
d0110562_00104253.jpg
今回の最高峰、荒川東岳(悪沢岳)3141m
d0110562_00105885.jpg

荒川三山を抜け、疲れもマックスに近い頃、稜線に丸っこい物体が!
d0110562_00183780.jpg
そ~っと近づいていくと、小赤石岳山頂の道標の隣りにカモシカがいました。
d0110562_00202278.jpg
d0110562_00203633.jpg
よいご褒美になりましたね。
あともう少し頑張れよ!と応援してくれているから元気が出た!とゲスト。
この後カモシカは、赤石岳へ向かって登山道を歩いていきました。
その動画はこちら↓



元気をもらって、赤石岳山頂。
d0110562_00261630.jpg
そして本日の宿、赤石岳避難小屋へ到着。
もう動けない・・・と暫く放心されていました。
d0110562_00265261.jpg
d0110562_00502524.jpg
今回は個人ガイドなので、3人分の食料と水を運んできて私も良いトレーニングになりました!

それから登頂記念ステッカーが配布されます。
d0110562_00505100.jpg

翌朝、3100mから見る朝焼けと雲海は最高でした。
day4
d0110562_00300889.jpg
南アルプスから見る富士山は、近くて迫力があって大好きです。
d0110562_00312940.jpg

雲海が低いと、こんな感じに見えます(別の日)↓
d0110562_00333431.jpg
そして管理人さん方と、ここのお決まりのポーズで記念撮影。
d0110562_00360875.jpg
避難小屋ではありますが、ホスピタリティ満載で、興味深いお話をしてくれたり、ハーモニカを演奏してくれたり、思わず山の思い出にジ~ンときてしまいます。
手ぬぐいに「山登れ!酒飲め!」と書かれているのは、私には読めませんが(笑)。
1度は経験すべき小屋の1つです。

たくさんの楽しい思い出を作って、下山してきました。
d0110562_00441741.jpg
お二人とも本当に良く歩いてくれました!
お二人の性格の良さに助けられ、お陰様で私も楽しませていただきました。
女性同士だからこそのお話も、ユニークでしたね!
まるで、女子高生(笑)。女子会・・いや婦人会?!

またぜひご一緒しましょう~!

---------------------------------------
ここからは、高山植物の話題です。
花に興味のない人はスルーして下さい。

7月中旬前が見頃だったお花畑は見事でした。
私が今まで見た山の中では、花の数ダントツ1位!
シナノキンバイとハクサンイチゲ。
d0110562_00544029.jpg
残念ながら今回(7月24~26日)は終わりかけでした。

タカネマツムシソウと蜂。
d0110562_00590046.jpg
ゲストが大好き!とおっしゃっていたイブキジャコウソウ
d0110562_01252192.jpg

●今回のガイド中には咲き終わって見られなかった2種
チョウノスケソウ(局所的)
d0110562_01024843.jpg
ミヤマムラサキ
d0110562_01033132.jpg
●似ている花や名前

シコタン2種
シコタンソウ
d0110562_01062467.jpg
シコタンハコベ
d0110562_01063006.jpg
ヨモギ3種
キタダケヨモギ
d0110562_01075878.jpg
タカネヨモギ
d0110562_01081301.jpg
ミヤマオトコヨモギ
d0110562_01082198.jpg
オアダマキ2種
ミヤマオダマキ
d0110562_01093580.jpg
ヤマオダマキ
d0110562_01094321.jpg
オウギ2種
シロウマオウギ
d0110562_01102181.jpg
タイツリオウギ
d0110562_01103310.jpg
セリ科4種
オオカサモチ
d0110562_01112047.jpg
タカネイブキボウフウ
d0110562_01120635.jpg
(たぶん)ミヤマゼンコ
d0110562_01124980.jpg
(たぶん)ミヤマトウキ
d0110562_01205932.jpg
ナデシコ2種
シナノナデシコ
d0110562_01173900.jpg
タカネナデシコ
d0110562_01175127.jpg
そして今回見た花で「タカネ」から始まるは花が9種類以上、「ミヤマ」から始まる花が7種類以上ありました。

※あまりにも有名すぎるチングルマのような花は省略しました。

静岡県南アルプス。
今まであまり機会がありませんでしたが、とっても素敵なところ。
見直しちゃいました。
4日間、本当にありがとうございました!

RINA

by snowspyder30 | 2018-07-26 23:11 | 山のお仕事

荒川三山・赤石岳縦走1~2日目

息もできないくらい鼻毛がボーボーになって途方に暮れた夢を見たRINAです。

------------------------------------------------

ブログをずいぶんとご無沙汰してしまいました。
お客様から、ブログが見つからないのだけど・・・?と言われ、見つからないのではなく私がサボっているだけです。ごめんなさい!
お陰様で忙しくしています。

------------------------------------------------

晴天の続く7月、荒川三山と赤石岳縦走個人ガイドに行ってきました。
私が静岡県側の南アルプスのガイドというと、ちょっと違和感があるかもしれませんが、とってもいいところです!
ただ、遠い。
立山ー南アルプスー立山ー南アルプスを数回繰り返し、移動時間が1回7時間ぐらいになるので、睡眠時間より運転時間が1番長い。
でも普段見慣れない景色の場所はとても新鮮です!

day1

登山前衛基地、椹島(さわらじま)ロッジに前泊。
40℃の京都周辺からいらしたゲストは、この気持ちの良い椹島に久しぶりにぐっすり眠れると大喜びです!

d0110562_10050045.jpg
d0110562_10050481.jpg
広い芝生の中で、スイーツ♥
d0110562_10064442.jpg
シナノナデシコかわいい!
d0110562_10065275.jpg
椹島ロッジの夕食は独特で、このようなお弁当箱形式なんですが、ここで作っているわけではないですがクオリティは高いです。
d0110562_10070039.jpg
お風呂もあって快適ですしね。

毎日の晴天続きで、手が焦げている私・・・
(暑すぎて手袋を外して歩いた結果です)
d0110562_10080726.jpg
ゲストは日焼け対策バッチリどころか、誘拐されて口にテープを貼られちゃったようにも見えます(笑)。
d0110562_10070465.jpg
day2 さあ、出発です!

今シーズンから登山道ルートが新しくなりました。
before↓
d0110562_10071871.jpg
after↓
緑色の養生テープが貼ってあってウケました。
d0110562_10071364.jpg
以前よりルートがショートカットされ、10分程度は短縮されたと思います。
つり橋の位置も変わりました。
before↓
d0110562_10072401.jpg
after↓
つり橋の歩く幅が広くなった!
揺れはそこそこあります。
d0110562_10072771.jpg
気持ちの良い樹林帯にゲストはチューしていますが、おそらくご本人は恥ずかしいと思いますので、できれば拡大せずにご覧ください(笑)。
d0110562_10093635.jpg
お昼ごはんは椹島ロッジでお願いしたお弁当を見晴台でいただきました。
暑い日に、酢のきいたお稲荷さんと巻き寿司の美味しい事!
d0110562_10094992.jpg
この辺り、きれいな虫が多くいて、食べかけのお弁当箱に入り込んで今晩の山小屋まで一緒に持って行って食べてしまいました(^-^;
d0110562_10095864.jpg
千枚小屋到着。
お行儀のよいゲストは、きちんと靴を脱いでベンチに立っていらっしゃいます。
何を撮っているかというと、、、
d0110562_10102242.jpg
もちろん富士山です!
d0110562_10103131.jpg
南アルプスからみる富士山は、やはり圧倒的です!
夕陽が沈み、
d0110562_10103888.jpg
明日の天気を願って、おやすみなさい。
d0110562_10104378.jpg
つづく。

RINA

by snowspyder30 | 2018-07-24 22:25 | 山のお仕事

甲斐駒ヶ岳

先日スピード重視の下見登山中に、年配の方から「(速いけど普段)エアロビしてるの?」と聞かれたRINAです。

トレランしてるの?だったらわかるのですが、なぜここでエアロビが出てくるのでしょうか?!笑

--------------------------------------------

夕立もない、晴天の甲斐駒ヶ岳ツアー登山です。

いちいちおしゃれな、こもれび山荘で前泊。
d0110562_11014703.jpg
d0110562_11023268.jpg
そういえば、前回来たときは西日本豪雨の数日後で、こもれび山荘の前のクリンソウが水中花となっていましたが、
d0110562_11081877.jpg
今回は水も吐けて元通りに。
d0110562_11083626.jpg
でもクリンソウは水の中でも直立して綺麗に咲いていました。
強い花ですね!
d0110562_11093163.jpg
今シーズンより、朝弁当は無しで朝食(バイキング形式)が3:30からとなりました。
温かいものを食べられて有り難いです。

暗いうちに出発。テントもいっぱい!
d0110562_11132264.jpg
d0110562_11133276.jpg
3連休中日なのですごい賑わいですが、北アルプスに比べたらまだマシかな!
d0110562_11165948.jpg
鳳凰三山の背後には富士山が美しい。
d0110562_11175651.jpg
南アルプスって、富士山が近くて眺めが最高です!

山頂では、お客様の古希を祝ってご友人が記念の旗を作ってくれたそうですよ。
友情たっぷり!
d0110562_11193066.jpg
ルート図もあります!
凝ってる~

天気の良い広い山頂では、お弁当がますます美味しくなるハズなのですが、私のお弁当を広げてみると・・・・
d0110562_11202580.jpg
誰か食べた~???

いえいえ、半分に寄ってしまっただけです(^-^;

甲斐駒ヶ岳に来ましたが、そういえば甲斐駒の写真が1枚もない。
ので、お隣りの摩利支天がダブルになった写真をどうぞ。
d0110562_11234592.jpg
雨の心配がない登山って、安心。
素晴らしい1日でしたね。

RINA


by snowspyder30 | 2018-07-15 22:51 | 山のお仕事

日本一高い富士山展望台

日本一高い富士山展望台

北岳登山ガイドです。
d0110562_21252318.jpg
3日間の北岳登山ガイド。

例年ならこの時期3日間も晴れないでしょ。

天気良し!お花良し!景色良し!

気持ちの良い3日間でした。

by snowspyder30 | 2018-07-03 19:56 | 山のお仕事

(南)アルプスの女王

20年前、5回目でパクチーが好きになったRINAです。

当時はまだパクチーを知る人はほとんどいなく、働いていたレストランで「香菜ツァンツァイ」と呼んでいました。
初めて食べた時はカメムシと思いましたが、3回目で慣れて、5回目で大好きに!

最近はパクチー味のドリンクやお菓子までありますね。
私もこの前、見切り品のパクチー味のベイクドチョコを買ってみました。
きっと、売れなかったんだろうなぁ。
青山で食べた「パクチー丼」も、ご飯が見えないほどパクチーまみれで強烈でした♡
JUNが嫌いなので、うちの食卓には並びませんが。

--------------------------------------------

アルプスの少女といえば、ハイジ。
(南)アルプスの女王といえば、仙丈ヶ岳。
北アルプスが中心の私にとっては、とても新鮮な空気です!

写真は馬の背ヒュッテと最近手に入れた、ARC'TERYXのアルファ(30と45)というバックパック。
JUNも今シーズン愛用しています。
d0110562_08242159.jpg
軽量で耐久性と防水性に優れ、余計なものは一切付いていないシンプルなザックです。
形がとってもきれいで、クライミングや下見の時に大活躍です。

話は戻り、日中の集合でとにかく暑い!
日陰を求めて、車庫ではなく人庫と化していました(ー_ー)!!
d0110562_08350524.jpg

初日は北沢峠こもれび山荘(2030m)に宿泊です。
d0110562_08365739.jpg
食事は全て手作りというこだわり様。
d0110562_08381055.jpg
定員110名でも、真心がこもっています。
右の豆腐も手作りで美味しいし、ハンバーグもひとつひとつきれいに捏ねて焼けていて、ヨーグルト風味のババロアのようなデザートもGOOD。もちろんポテトサラダも手作りの味。
素晴らしいとしか言いようがなかったです。

そして朝は早出なので朝弁当ですが、AM3時ごろから味噌汁を用意して下さいました。
早朝出発にも親切に対応してくれて、本当に感謝です。

ヘッドライトで出発し、明るくなってくる瞬間が好きです。
毎日昇る太陽も、なんとなく聖なるものを感じてしまうのです。
d0110562_08455268.jpg

稜線に出ると、甲斐駒ケ岳や鋸岳、そして遠く八ヶ岳の姿が美しい。
d0110562_08461731.jpg
でもやっぱり富士山が1番テンション上がります!!
d0110562_08470701.jpg
小仙丈ヶ岳についたころには雲が多くなり、富士山は姿を消してしまいました。
d0110562_08490933.jpg
d0110562_08492315.jpg
山頂は大賑わいでしたが、予報通り曇ってきました。
d0110562_08495322.jpg
前回ここに来た時は、婚約指輪をプレゼントするカップルの感動シーンを見たんだっけ。

そして雨が降る前に早々に下山します。
d0110562_08514959.jpg
朝の景色も見れ、お客様の足並みも揃い、全てにおいてパーフェクトでした!!

下山してこもれび山荘でお茶タイム。
d0110562_08535043.jpg
実はこのケーキセット、2日連続でいただきました!
ブラウニーもしっとりして、ケーキ屋さんより美味しいかも?
そしてコーヒーもとてもいい香りで、素晴らしい!
添乗員(男性)は、2つも購入して行動食にしていました。
羨ましい~!

新・花の百名山ですが、完全に花より団子な山でした(笑)。

RINA


by snowspyder30 | 2017-08-06 21:17 | ツアー登山ガイド

甲斐名峰 甲斐駒ケ岳と黒戸尾根

友人ガイドのMSJ君と甲斐の名峰甲斐駒ケ岳です。
d0110562_11393531.jpg

実は黒戸尾根は初めて。

積雪期の高標高で難所もあるルートに営業小屋があって、しかも登山界のスーパースターが小屋番をやってるとか。
d0110562_11393573.jpg

d0110562_11393642.jpg

d0110562_11393637.jpg

d0110562_11393797.jpg

d0110562_11393714.jpg

d0110562_11393881.jpg

MSJ君にはいつも勉強させられます。

ありがとう!

by snowspyder30 | 2017-04-05 20:29 |


バックカントリーのプロガイドJUNRINAの活動ブログ


by snowspyder30

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

じゅんりなのホームページ

最新の記事

VECTOR GLIDE 立..
at 2018-09-22 15:25
常念ちがい
at 2018-09-08 23:44
大人の修学旅行雷鳥荘3連泊
at 2018-09-02 22:05
3年ぶりの塩見岳
at 2018-08-26 21:59
エキサイティング沢登り
at 2018-08-25 23:16
女王様
at 2018-08-19 23:35
あれはたしか8月15日ごろだ..
at 2018-08-15 23:00
TJARを間近に、雲の平
at 2018-08-15 22:43
白峰三山
at 2018-08-07 20:53
爽やかに暑い甲斐駒ヶ岳
at 2018-08-05 21:09
剣岳ガイド
at 2018-08-03 20:17
赤岳鉱泉と赤岳
at 2018-08-02 22:07
逆裏銀座。
at 2018-07-29 18:29
雄山敗退
at 2018-07-28 22:11
荒川三山・赤石岳縦走3~4日目
at 2018-07-26 23:11

記事ランキング

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
more...

カテゴリ

全体
バックカントリー
スキー

美味しいもの
いろいろ
お勉強
シャワークライミング
お天気
ギア
海外
雷鳥荘
スタッフ募集
かぐらバックカントリー
ガイドトレーニング
トレーニング
クライミング
たてやま
山のお仕事
バックカントリーツアー
立山バックカントリー
速報
ツアー中止
下見
温泉・観光
沢登りで山登り
休日
シーカヤック
かぐらスキー場
越後湯沢
日本バックカントリースキーガイド協会
Vectorglide
アイスクライミング
予約状況
ARC'TERYX
ツアー登山ガイド
遭難救助隊
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

BOZEMANのブログ

タグ

(881)
(705)
(504)
(328)
(247)
(239)
(210)
(162)
(150)
(121)
(99)
(76)
(62)
(55)
(55)
(47)
(42)
(35)
(30)
(29)

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
登山

画像一覧