タグ:海外 ( 47 ) タグの人気記事

北欧の旅~デンマーク~

公衆トイレで和式しか空きがないと、ガッカリしてやめてしまうRINAです。

もちろん山ではどんな形式でも大丈夫ですが!

--------------------------------------------

北欧の旅も最後のデンマーク、コペンハーゲンを残すのみとなりました。
雑誌の1ページにもありそうな、素敵な街です。
d0110562_22565181.jpg

コペンハーゲンについてまず目に入ってきたのは、自転車の多い事!
自転車専用道路が、車道と歩道の間にあるのです。
みんなマナーを守り、歩道では自転車から降りて押しています。
逆に、自転車専用道路では歩行者は左右を確認して、自転車を妨げてはいけません。

半袖の人からダウンを着て漕いでいる人、
d0110562_22593286.jpg

スーツ姿のサラリーマン風からヘッドフォンを聞きながら漕ぐ若者まで、色々。
d0110562_23003241.jpg

都心部ではヘルメット着用率が高い。
d0110562_23013774.jpg

これ、便利そう。
d0110562_23022925.jpg

とにかく自転車が多いんです。
車より・・・!
d0110562_23031639.jpg


それはさておき、世界中から観光客の集まる運河沿いのカラフルな街並み、ニューハウンです。
d0110562_23065149.jpg
橋のたもとについている南京錠は、恋人たちが永遠の愛を誓ってかけたものだとか。
あまりにも多すぎて、絡み合ってケンカしないのだろうか?
d0110562_23081650.jpg

ほら、こちらの3人は三角関係かもしれない。
d0110562_23070189.jpg

ロイヤルコペンハーゲンの本店もあります。
d0110562_23155924.jpg
JUN君、お土産買っていくからね~。
でも日本のアウトレットの方が安いかも~!

d0110562_23171067.jpg

こちらではハロウィンの飾りつけはくどくなく、飾っているところも少ないのですが、唯一ばっちりキメていたのは、チボリ公園の入り口ぐらいでした。
でも現在閉園中。
ほうきは上下に動いています。
d0110562_23201799.jpg

それから公園の中で突如ポツンと樽の上に置いてあったカボチャぐらいかな~。
d0110562_23292984.jpg


そしてコペンハーゲンの目玉↓
d0110562_23213513.jpg
世界でも有名な、あのお方です。

世界三大ガッカリの1つ、人魚姫像!(他にマーライオン・小便小僧)
d0110562_23231005.jpg
ガッカリできるか楽しみだったので、ガッカリが楽しかった!
いや、ガッカリが楽しい時点でガッカリじゃないか。
人魚の誕生日には、花束を持たせたり服を着せられたり、下着を付けられたこともあるんだそう。

でももっと気になるのは、人魚姫の左後ろ(矢印)。
d0110562_23254628.jpg
この煙はごみ焼却場で、建物の屋根の傾斜はなぜかというと、12月に人工スキー場がオープンするんですって!

そんなこんなで、駆け足の北欧の旅でした。

やっぱりヨーロッパはいいです♡
d0110562_23340635.jpg
JUN君、お留守番ごめんね。
親孝行して(子孝行されて?)きました。

皆様、読んでいただきありがとうございました。

RINA


by snowspyder30 | 2018-10-11 22:41 | 海外

北欧の旅、フィヨルド

納豆は決まっておかめ納豆のRINAです。

私は何でもいいのですが、JUNがおかめがいいっていうので。
おかめ納豆は50g入りですが、他は40gか45gというのも理由の一つです。

-------------------------------------------

ノルウェーは、北欧の中でも特に物価が高いと聞いています。
日本の2倍~4倍ぐらいするものもあります。
でもそれに比例して、賃金も高いので納得。
最低賃金で苺摘みなどの農作業1800円ぐらい、工事現場などでは3000円ぐらいと聞きました。
その高い賃金を求めて、外国人労働者が1/4を占めるそうです。

本日はノルウェーのオスロから移動し、フィヨルドクルーズです。
d0110562_20575461.jpg
しかし生憎の雨…
ガスガスだし、最悪です・・・

世界遺産に登録されている幅の狭いネーロイフィヨルドも、どのみちガスガスで狭くて有難味がないですし。
d0110562_21233389.jpg
d0110562_21235796.jpg
このような滝は、見飽きるほど連続しています。
フィヨルド観光はちょっと残念な感じでした。

次は山岳鉄道とベルゲン鉄道を乗り継いでいきます。
d0110562_21260209.jpg
落差93mの滝で下車観光できるように、数分停車してくれますが、落差350mの称名滝(立山)の方がすごいです(笑)。
d0110562_21300872.jpg
でも雨。

車窓からの引っかかった自転車が気になりました。
d0110562_21354438.jpg
やっとVOSSという駅に到着しました。
何だか乗り物に乗ってばかり。
d0110562_21393902.jpg

夜も土砂降り。
ヨーロッパでは珍しい木造建築が残る地区と、世界遺産のブリッゲン地区を散策しますが、あまり記憶に残っていません。
d0110562_21434128.jpg
d0110562_21443035.jpg
d0110562_21444325.jpg
そんな雨の中でも頑張って撥水してくれたArc'teryxのダウン「ソリウムARフーディ」には助かりました!
d0110562_21492715.jpg
だいぶ胃も疲れてきました。
というかちょっと壊し気味ですが、次は最後の国デンマークへ期待を寄せて!

RINA

by snowspyder30 | 2018-10-09 21:49 | 海外

北欧の旅~ノルウェー~

生クリームはタカナシ47%派のRINAです。

半額になっていると、とりあえず買っては泡立てて、た~っぷり食べます!
昔はナカザワの45%をよく買いましたが、最近は取り扱いが少ないですね。

---------------------------------------------

空路にて、ノルウェーのオスロへやって来ました。

ノルウェーと言えば、今シーズンの相棒となるヘルメット「SWEET PROTECTION」の生まれ故郷です。
9月の終わりに早々に送っていただき、スプートニク様ありがとうございます!
ちなみに、セレブな感じのコチラです。
d0110562_17441496.jpg
d0110562_17442611.jpg
Rooster Ⅱ LE W Pearl Whiteというモデルです。
パールホワイト(オフホワイトカラー的)で、縁取りは本革!
残念ながら、これ以外には同じものは本国にもないのだそう。
今年は日本でもこれ1台限りの様ですが、きっと来シーズンはもっと出回ると信じています。
展示会も増えてきていますので、ぜひチェックしてください!
ヴェクターグライドやアークテリクス同様、本気の1台です。
手抜きはありません!

また、ノルウェーの森などを連想する人も多いかと思いますが、私にとってはノルウェー人の’80音楽グループ「A-HA」が思い出深いです。
初めて手にしたシングルが、アハのテイクオンミーでした。
そのメンバーが、オスロの一等地にあるマンションに今でも住んでいるとか。その前を通って、ちょっとテンション上がりました。

北欧では1番物価が高いでしょうか。
夜のオスロ駅前。
d0110562_17550358.jpg
駅中のレストランはすでに閉まっているところもあって、
d0110562_17561386.jpg
毎日チーズと芋にまみれているので、たまにはセブンイレブンで簡単に・・・と思って、セルフのコーヒーとピザ1ピースとクロワッサンと水を買ったら、2000円なんてすぐに超えてしまいました。
ただし、クロワッサンはバターで美味しい!
コーヒーは非常にマズイ。
とわかっているものの、買ってしまうのです(^-^;

毎日の食事は美味しかったり美しければ写真を撮りたいのですが、そう思わせる料理がないので、ほとんど記録がありません。

本日の部屋には、トレーニングマシンが!
d0110562_18012783.jpg
やってみたかったけれど、電源がどこにあるのかわかりませんでした( ノД`)

廊下も北欧っぽかったなあ。
d0110562_18013103.jpg

それからもうひとつ、オスロと言えばノーベル平和賞ですね。
こちらの黄色い建物で、ああでもないこうでもないと、選ばれるそうです。
d0110562_18044099.jpg
閑静な住宅街の一角にありました。

そしてノーベル平和賞の授与式が行われオスロ市庁舎↓
d0110562_18083877.jpg
こちらの方が普通のノーベル賞よりちょっと地味かな。

さてさて、お次はフログネル公園へやって来ました。
d0110562_18074607.jpg
彫刻の公園です。
彫刻はあまり興味ありませんけれど。
d0110562_18102748.jpg

こちらの塔は、14年かけて作った(かかってしまった)140mに121人の様々な人間が絡み合った模様。
d0110562_18103956.jpg

でも私が気になったのは、にらんだ女子に男子が何ともいえない控えめな感じ(笑)。
d0110562_18125405.jpg
まるで幼い頃の自分が兄をにらみつけているかの様(笑)。
そのぐらい生意気そうな女の子でした(^-^;
今とは別人!笑

でもさらに上回るこの公園の魅力は、こちらの光景です↓
d0110562_18170656.jpg
えっ、ただの紅葉と花じゃないかって?

いえいえ、拡大してみると・・・
d0110562_18173737.jpg
ベビーカーを引いた(押した)、ママさんランニングです!!
ひたすら押しながら何週もぐるぐる走っているのです。
ベビーカーにはちゃんと赤ちゃんが乗っているんです。
でも寝ている子もいるかも。
ベビーカーのタイヤも大きそうですし。
かなり本気ですよ。
たぶんママさん同士、ライバル心メラメラ・・・怖い!笑

さて街に戻り、チーズと芋まみれになった体に優しさを注入するべく、マクドナルドへ~!
こんなきれいな街並みですが、
d0110562_18245738.jpg
1本路地に入ると、店頭にゴミ箱がある場所がマックです。
d0110562_18254659.jpg
チキンサルサバーガーのコンボを注文。
d0110562_18263104.jpg
ポテトは同じ。
d0110562_18272782.jpg
ドリンクは何も聞かれなかったので何が付いてくるのかと思っていたら、やはり特大コークです。高さ20cmぐらいあるでしょうか。
炭酸がダメな私は、せいぜい1cmぐらい頑張りました(^-^;

でもカリカリのトルティーヤチップスが2枚だけ入っていて、美味しかった!

それから今話題の、プラを使わない紙ストロー。
d0110562_18335196.jpg
唇の内側にまとわりついて、水分取られます。

はぁ~、でも満足した!!
d0110562_18365851.jpg
d0110562_18433280.jpg

これからバスで約6時間の山岳ドライブです。
湖に映る景色は雄大そのもの。
d0110562_18372001.jpg
d0110562_18374994.jpg
標高を上げるにつれ、すぐ近くの山の上は雪化粧。
d0110562_18381766.jpg
そして、、、
足元まで雪がやってきた。
d0110562_18385883.jpg
なんだかワクワクするな~。
温かいArc'teryxのダウンも持ってきたし!

ふと、立山にも雪がふっているだろうか?と気になり、ライブカメラを覗いてみる。
d0110562_18411314.jpg
あれ?22:46なのに明るい!
時差はそのまま時間に反映されるんですね。
この時日本時間は、6:46頃でした。

つづく

by snowspyder30 | 2018-10-08 17:37 | 海外

北欧の旅~スウェーデン~

焼きそばはマルちゃん派のRINAです。

小さい頃からずっとマルちゃんでした。
別の物が安売りしていても買って後悔するので、もう買いません。
同じマルちゃんでも、母が作るのと私が作るのとでは違うらしいです(JUN談)。
私のは屋台風だって。
たぶん野菜を1種類ずつ炒めるから。

-------------------------------------------

フィンランドからスウェーデンのストックホルムに移動してきました。
ストックホルムの第一印象は、正統派ヨーロッパっぽい!
ヘルシンキの方が現代的な感じでした。
滞在がごく一部なので、一概には言えませんけれど。
d0110562_15154175.jpg
d0110562_15164904.jpg
こちらも紅葉が美しい!
d0110562_15181910.jpg

さて北欧といえばバイキング、バイキングと言えば食べ放題・・・ではなくて、海賊船をイメージしてしまいますが、こちらでは海賊船ではなくて戦列艦(武装しているが悪いイメージではない)の位置づけです。
ヴァーサ号という沈没船がほぼ95%ぐらい当時のまま見ることができる博物館。
d0110562_15252922.jpg
※黒っぽく見えるのは防腐剤のせい。元々はスウェーデンの樫の木で茶色。
d0110562_15293707.jpg
航海たった1300mしか進まずに沈没。
まっすぐに沈没していたそうで、330年後に引き上げられた。
いつの時代の話だったかな?17世紀かな。

手前にその模型があるのですが、これは日本の樫の木を使っているそうです!
なぜなんだ?
d0110562_15295977.jpg

バイキングなんてディズニーランドのカリブの海賊か、映画のパイレーツオブカリビアンぐらいしか想像していなかったけれど、これはこれで芸術ですね。でも凝り過ぎて沈没してしまったところもありそう。

そしてストックホルムで忘れてはならないのは、ノーベル賞の授与式がありますね。晩餐会と同じ料理を食べたかったのですが、訳あって叶わず。

でも式が行われる市庁舎へ行ってきました!
d0110562_15373446.jpg
↑中央の高い建物です。

↓こちらが授与式と晩餐会が開かれる青の間。
d0110562_15391177.jpg
体格のいいイカツイ男性が、ゆっくり丁寧にひとつひとつ椅子を並べているところでした。
なぜこんなに丁寧なんだ?と思っていたら・・・

数十分後
d0110562_15405910.jpg
おお~綺麗に整列!
ここは1センチもズレることなく整列させるらしいです。
さすが、ノーベル賞。
あっ、でもこの日は卒業式とか別の催しですけれどね。
噂では50万円とかで貸し切れるようなので、夢のような話ではないような!
実際同じ椅子が使われているそうで、私も着席してみましたが、まあまあの座り心地でしたが広くはなかったですわ。

でもなぜ青くないのに青の間?
青く塗る予定だったが、レンガが素敵だったのでそのまま残したらしい。

壁にはノーベルさん、いました。
d0110562_15451633.jpg

2階は舞踊会に使われている広間です。
d0110562_15463190.jpg
見学者たっぷり。

さて、近くにノーベルミュージアムがあって、そこの街並みがとても素敵でした。
d0110562_15484210.jpg
セブンイレブンもあちらこちらに。
d0110562_15484913.jpg
でも物価が高いので、コーヒーとかパンは4倍ほどします。

ランチには、イケアによくあるミートボール!
よくあるベリー系のソース!
とにかくしょっぱい!!
d0110562_15510760.jpg
ミートボールっていっても、特大なんですよ。
1個半で充分!
日本のミートボールなんて、おまま事の様です。
マッシュポテトは相変わらず美味しかった。

そしてこれは何を意味するのでしょうか?
インスタ映えでよく使われるそうですが、通りがかったので。
d0110562_15541338.jpg
ストックホルム、素敵な街なのでもっとたくさん滞在したいですが、先を急ぎます。

つづく


by snowspyder30 | 2018-10-07 22:06 | 海外

北欧の旅~フィンランド~

我が家はシャウエッセン派のRINAです。

シャウエッセンって、なぜかドラッグストアがお安いですよね。
あちこちで。

---------------------------------------------

北欧4か国へ、足早に行ってきました!

北欧のイメージは、洗練された街やイケアのような北欧デザインでした。
が、もっとヨーロッパ的な歴史を感じさせられるところも多く、アナログ的だったり先進的だったり、両面が見られて興味深かったです。

まずはフィンランドのヘルシンキへ。

フィンランドと言えば、サンタクロースやムーミンで有名ですが・・・

まず目に入ったのは、大きなビルに大きな赤い文字「SUUNTO」。
スントの国なんですよね!
JUNRINAは、最新のSUUNTO9を愛用しています!!
d0110562_11001064.jpg
機能を使いこなすべく勉強中です。
最近はとってもお洒落なスントが多く、目移りしちゃいます。

ヘルシンキでの朝食。
この先チーズまみれになる予感・・・
d0110562_11441715.jpg
フィンランドの代表的な作曲家、シベリウス。
シベリウスのフィンランディアという曲は、私もよく車で聴いていたりしますが、そのシベリウス公園には、シベリウスの顔があった!
d0110562_11531119.jpg
となりには、ステンレスでできた柳の木?
d0110562_11543337.jpg
このオブジェは女性芸術家が作ったらしいです。
d0110562_11561235.jpg
私には理解不能ですが。

1回目のランチはニシン、3尾も付いています。
その上、マッシュポテト(美味しい)の量が半端ない!
この先、芋まみれになる予感。
d0110562_11585068.jpg
街は色づき始めて、黄葉と聞いていましたが紅葉もありました。
d0110562_12063222.jpg
国立公園もいい感じ。
d0110562_12074665.jpg
それからヘルシンキ大聖堂などを見て、
d0110562_12020768.jpg
d0110562_12091491.jpg
一路スウェーデンへ船で1泊の旅です。
d0110562_12104218.jpg
ムーミンが出迎えてくれました!
d0110562_12131772.jpg
注)赤いおばさんは、RINAではありません。

ムーミンってお辞儀するんですね~。
d0110562_12155267.jpg
ムーミンなんて、来るまで全く興味はなかったしフィンランドの妖精とも知らなかったのですが、そうえいば、毎日自宅で使っているコーヒーカップがムーミンでした(^-^;。

ムーミンの何周年記念とかの限定マグカップが出ると、滅多に並ぶことのない国民性のフィンランド人も並ぶそうですよ。

なんだかムーミンが可愛く見えてきたっ。

船内はこんな感じ。
d0110562_12303657.jpg
免税なので、24%ほどの消費税がない分1番安く買える場所です。

しばらくバルト海クルージングを楽しみます。
d0110562_12322142.jpg
日本海フェリーと違って全く揺れないので、船にいることを忘れてしまいます。

つづく。

by snowspyder30 | 2018-10-06 22:42 | 海外

Revelstoke Mountain Resort

JUNRINAが所属する日本バックカントリースキーガイド協会の研修が無事終了し、解散後はプライベートでここ数年話題のカナダ レベルストークへ。
d0110562_20211300.jpg

レベルストークのシンボル的なマッケンジー山。

この山周辺はスキー場境界内でありながらバックカントリーの雰囲気も楽しめるとても素敵なところ。
d0110562_20211352.jpg

そんな素敵なフィールドをガイドしてくれたのは、今シーズンレベルストークでバムってるスキー雑誌でお馴染みの原田響人さん。

響人さん。ありがとうございます!

レベルストークのスキー場を楽しめたのは、響人さんのおかげです!

ちなみに、JUNRINAと同じノローナサポートってつながりです。
d0110562_20211458.jpg

いやぁ、外国に不慣れな僕らを確保してくれてありがとう!

by snowspyder30 | 2016-12-16 19:54 | 海外

日本バックカントリースキーガイド協会のカナダ ロジャースパス研修でした

題名長くてスミマセン。

所属しているガイド協会の名前が長いんですよね。

1週間くらい音信が不通となってました。
心配してくれてた皆さんスミマセン。
d0110562_15164757.jpg

日本バックカントリースキーガイド協会(AJSG)の有志達と共にバックカントリーの聖地(と聞いたことがある)カナダのロジャースパスで5日間の氷河研修に行ってきました。
d0110562_15164833.jpg

加藤会長のシゴキが厳しそうでドキドキでしたが、一番のキビシさは「寒さ」でした。
d0110562_15164906.jpg

d0110562_15165060.jpg

d0110562_15165057.jpg

滞在中最高気温-20度以下の極寒の中でも研修ができたのは、Asulkan Hutの快適さのおかげですね。
d0110562_15165162.jpg


d0110562_15165258.jpg


d0110562_15165260.jpg


d0110562_15165330.jpg

d0110562_15165415.jpg

日本では絶対に体験できないフィールドでの研修。

加藤会長&秋山さん、研修に参加した皆さん、刺激的な5日間ありがとうございました。

今回の研修で目が覚めたなー。
目が覚めたんで研修後はアウトドアショップ買い物ツアーでも行ってくるかー。


by snowspyder30 | 2016-12-10 14:30 | 日本バックカントリースキーガイド協会

ラスレーニャスでスキー後半戦

2週間滞在したラスレーニャスでも、フレッシュな雪はなかったRINAです。

ラスレーニャスに来て数日すると、暖かい日が続いてザラメやシャバ雪になって
いい感じだったんですが、
d0110562_101573.jpg

それも今となっては懐かしい思い出となりました。

後半戦はとにかくカリカリ!
天気も良くてテンション上がるんですが、
リフトで上がるとすぐに落ちます。
全くエッジは効かず、身の危険を感じます。

ついに・・・
d0110562_162696.jpg

氷河が出てきました!

そして、そのカリカリのバックカントリーエリアに
なんと、圧雪車が!

何をしているかって、ここにでっかいキッカーを作っているんです。
こんな恐ろしいアイテム、誰が飛ぶんでしょう。

しかも、Tバーもリフトもないのです。
コンディションがいいと、登って稜線からドロップする人もいますが、
なんせずっと降っていない。

恐ろしいお国です~。

人だかりが数人できていたこともありましたが、
実際に飛んでいる姿は1度もお目にかかりませんでした。
自殺行為です。
登りもカリカリで必死そうです。

たぶん作っている人も、飛んだことないと思います。
だって、リップが反りすぎていて、
どこまでも~♪限りなく~♪
飛んでいってしまいます。

ゲレンデ下部では、このようなツートンカラーが見られます。
d0110562_1133951.jpg


夕焼けのデザインは毎日同じでした。
雲の位置まで一緒。
d0110562_1143747.jpg


毎日こんな感じです。
d0110562_1154739.jpg


そして、チェックアウトの今日、
2週間前に1センチくらい降って以来の雪が降っています。

まだ土が透けていますが、一面冬景色になってようやく冬なのかな?
と思わせられます。
2~3日後に30~50センチの降雪予報が出ています。
そうやって、何度も騙され続けてきましたが、
今度はスキー場の為にも、ここにバカンスに来ている世界中の人の為にも、
どうぞ恵みの雪を降らせてください!

私達は、今日帰りますが!!

これから16時間かけて、ブエノスアイレスへバスの旅。
ファーストクラス(スイート)なので楽しみです。

さようなら、ラスレーニャス。

RINA
by snowspyder30 | 2013-08-03 00:56 | 海外

ラスレーニャスBC

独身時代、兄とカナダにスキーに行った帰りの飛行機で新聞を読んでいたら、兄が働いている会社が倒産してしまった記事が1面に載っていたことを思い出すRINAです。

他にも、海外に行っている間に政権が交代していたり、首相が変わっていたり、海外から帰る時にはいつも今度は何が起こるのかな?とドキドキします。

やっとバックカントリーへ行ってきました!
d0110562_611112.jpg


暖かく雪が緩んで、風の穏やかな日を待っていました。
最後に降った雪からもう何日経っているかもわからないほどですが、
雰囲気だけでも楽しみです。

実はキャットツアーがあって、横目でキャットを見ながら
ゆる~りと登り始めます。
d0110562_6151527.jpg


登っている途中で見えた、これから滑る斜面は、こんな感じです。
d0110562_6174068.jpg

岩はアミーゴ!お友達。

稜線に出て
d0110562_6222739.jpg


前日に用意しておいた大きすぎるハンバーガーがランチです。
d0110562_6215471.jpg

1つ分ですが、2人でも食べきれませんでした。

さあ、ドロップ!
d0110562_624307.jpg

気温上昇で、ドロドロのスノーボールもあったけれど、
ここはジーニアス!全然気になりませんよ!
d0110562_6292479.jpg


キャット道まで戻ると、その後は道が狭くてテクニカルです。
d0110562_6313612.jpg

ここを通って、
d0110562_6323845.jpg

ここを過ぎると、
あとはスキーを脱いだり履いたり。

私達の泊まる、あのホテル群まで帰ります。
d0110562_637112.jpg


雪質なんて、どうでもいい!
カリカリでなければ全てオーライ!
やわらかい雪は本当に幸せでした♡

完全燃焼です。

JUN君、いつも写真が少なくてごめんなさい。

RINA
by snowspyder30 | 2013-07-29 05:47 | 海外

ラスレーニャスでスキー前半戦

スキーブーツを脱ぎ履きさせてくれるサービスを受けてVIPな感覚のRINAです。

いや~、そんなことしてくれなくても自分でバックルを調節して履きたいと思っていたんですが、
実際に断れ切れずにやってもらったら、
何も言わなくてもちゃんと私の普段の位置で留めてくれるではないですか!

ちなみにこのサービスは一部の女性や子供だけのようです。

男性のブーツを脱がせたら、ぷ~んと臭ってきた、なんて嫌だもんな~。
だから男性にはないサービスなのか?
サービスマンの独断と偏見か?
私は選ばれし女性だったってことか!

JUNの体調は少し回復傾向になって、2日間お休みしたスキーを再開しました。

相変わらず雪が少なくて、日ごとに土が出てきています。
毎日のスキー場の努力により、サイドカントリーから雪を運んできては埋めています。

d0110562_0525532.jpg

本当はこうなる予定でした。

でも現実は・・・
d0110562_0542992.jpg

この方も私達と同類で、板の選択を間違ってしまったようです。
同じくらい太い板を履いているのは、この人くらいです。

なぜこんなリラックスかというと、
ゲレンデがスケートリンク状態で、エッジが効かないどころか、
意図しない方向へ、横滑りさえ流れてしまって危険な状態なんです。
こんな氷はマッキンリー山頂以来・・・・。

でも2~3日したら、標高3000Mでも暑くて
今はストップスノーも体験できるし、ザラメもあるし、
何だか6月に日本を出発して、その延長で夏スキーをしている感覚です。
暖かくて有難い、有難い。
なんせ夜中に氷点下にならない日がしばらく続いているのです。
タンクトップ姿も見れます。

ないパウダーで、奇跡のJUNショット2ターンのみ。
d0110562_194137.jpg


通常はカリカリが緩むまで、こんな風に部屋の前でピクニックしたりします。
d0110562_1114536.jpg


バックカントリーに行くつもりで準備していきましたが
d0110562_116173.jpg

よ~く見ると、上部がカリカリすぎるのでやめました。
で、途中でピクニック。

ゲレンデの中で、フロントガラスがミラーレンズでできている車を発見!
d0110562_126793.jpg


17:30になっても、ゲレンデにはこんなに人がいます。
d0110562_1292465.jpg


19:30、子供たちが点滅するヘッドライトをつけての滑走を披露してくれました。
d0110562_1321580.jpg


未だ、1か月で降雪10㎝以下、晴天率98%

RINA
by snowspyder30 | 2013-07-26 00:20 | 海外


バックカントリーのプロガイドJUNRINAの活動ブログ


by snowspyder30

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

じゅんりなのホームページ

最新の記事

紅葉の八ヶ岳
at 2018-10-14 21:11
北欧の旅~デンマーク~
at 2018-10-11 22:41
北欧の旅、フィヨルド
at 2018-10-09 21:49
北欧の旅~ノルウェー~
at 2018-10-08 17:37
北欧の旅~スウェーデン~
at 2018-10-07 22:06
西丹沢の茗渓小川谷
at 2018-10-07 20:39
北欧の旅~フィンランド~
at 2018-10-06 22:42
紅葉の巻機山 米子沢沢登り
at 2018-10-06 20:41
歴史とロマンの裏剱
at 2018-09-29 15:26
秋の苗場山
at 2018-09-26 23:49
紅葉の立山三山縦走
at 2018-09-24 21:41
たまにはJUNRINA登山ツアー
at 2018-09-23 15:03
VECTOR GLIDE 立..
at 2018-09-22 15:25
雷鳥生息地国内最北端
at 2018-09-17 21:45
マニアックな黒部の秘境登山
at 2018-09-17 18:20

記事ランキング

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

カテゴリ

全体
バックカントリー
スキー

美味しいもの
いろいろ
お勉強
シャワークライミング
お天気
ギア
海外
雷鳥荘
スタッフ募集
かぐらバックカントリー
ガイドトレーニング
トレーニング
クライミング
たてやま
山のお仕事
バックカントリーツアー
立山バックカントリー
速報
ツアー中止
下見
温泉・観光
沢登りで山登り
休日
シーカヤック
かぐらスキー場
越後湯沢
日本バックカントリースキーガイド協会
Vectorglide
アイスクライミング
予約状況
ARC'TERYX
ツアー登山ガイド
遭難救助隊
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

BOZEMANのブログ

タグ

(881)
(705)
(506)
(328)
(247)
(239)
(211)
(168)
(150)
(122)
(99)
(76)
(62)
(55)
(55)
(47)
(47)
(35)
(31)
(29)

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
登山

画像一覧