じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

タグ:谷川岳 ( 11 ) タグの人気記事

今日は近所の良い山谷川岳。

今日は近所の良い山谷川岳。

南稜から一ノ倉岳まで。

パートナーは日バク(日本バックカントリースキーガイド協会)の仲間のIwo君。

いつもパートナーでご一緒してくれてありがとうございます!
d0110562_22052208.jpg
今日の核心はアプローチの暑さと詰めの悪さや詰めの長さでした。
d0110562_22052406.jpg

d0110562_22052681.jpg
疲れてヘトヘト。

一ノ倉岳に登り上げてもまだ終わらない。

今日中に下山するのだ。
d0110562_22052758.jpg
肩の小屋開いててラッキーでした。

命の水!

小屋番さん。ありがとうございます!
d0110562_22052812.jpg
時間かかり過ぎて、谷川岳ロープウェイの営業時間に間に合わず、歩いて下山する羽目に。

もうヘロヘロでした。

by snowspyder30 | 2018-06-04 22:03 | クライミング

やっぱりパウダーより好きかも・・・

カップ麺を食べている時、あと残り1/5ぐらいになると、もう終わっちゃうという何だか寂しい気持ちになるRINAです。

でも食べ終わると、また体に悪い事やちゃった...と自己嫌悪します。

--------------------------------------------------

先週に引き続き谷川岳です。
この1週間で、目に見える速さで融雪しグライドクラックは大きく裂け、景観は様変わりしていました。
d0110562_15301277.jpg
週末だって言うのに、リフトは遅延していて担ぎとなりました。
みんな、350円浮いてよかったね(-_-;)
d0110562_15292133.jpg
岩や木々もだいぶ露出が多くなりました。
d0110562_15321274.jpg
春は暖かくゆっくりランチをとることができるので、厳冬期は✖なカップ麺が解禁です!!
d0110562_15341939.jpg
人が食べていると美味しそうな匂いがいつも羨ましく感じていましたが、自分のカップ麺にはテンション上がらなかったなぁ。
なぜだろう。
お湯を入れるのが面倒だからかな。

それよりおにぎりが美味しそうだったー!

実は今日はいろいろなヒューマンファクターがあって、ドロップが14時過ぎ。
でもそれも全て最高のザラメを滑るための調整だったんです?!

肩の広場は傾き始めた陽のお陰で、緩んだ雪がすごく走る雪に変身していたのです。

これはヤバい。
もうヤバイとしか言いようがない・・・。

私は興奮を隠すのが精いっぱいで、みんなの為にシャッターを押し続けながら、まわりのギャラリーに話しかけられるのが嬉しくて仕方なかった。

思わずガッツポーズ、出ちゃうよね!
d0110562_15452322.jpg
d0110562_15461767.jpg
d0110562_15463361.jpg

↓3fingerの人差し指、立ってますけど(笑)。
d0110562_15490258.jpg
d0110562_15493103.jpg

そしてジニアスで挑んだゲストは、でっかいターンで気持ち良さそうだったな!
d0110562_15494592.jpg
でも今日のナンバーワンは、この人↓
d0110562_15514677.jpg
上から下まで奇声をあげ続け、斜面をいっぱいいっぱい使って切れ切れのターンで滑ってきた、アナタの勝利です!

さてJUNRINA初参加のこちらのゲストは、赤と黒で同系色にまとめているんですが、すべてブランドがちぐはぐでした(笑)。
d0110562_15532360.jpg
スマホケースからチラ見できる動物も、他には使っていないブランド(笑)。
カッコイイですね~!

d0110562_15571907.jpg

西黒沢まで全て走るザラメ雪。
もういうことありません!
(最後の5mだけちょっと引っかかったかな)

そうそう、ゲレンデに出てからすぐ脇に熊がいたそうです。
私はノリノリだったので、全く気付かずスピードに乗っていましたが、それに反応して熊が逃げていったそうです(^-^;
気をつけましょう!笑

RINA



by snowspyder30 | 2018-03-31 23:22 | 山のお仕事

コンディション良好です

コンパス(方位磁石)を乾燥機にかけてしまったRINAです。

当然、壊れました😢

---------------------------------------------

今日は近くて遠い群馬県にやってきました!
d0110562_15064924.jpg
谷川岳。
今年はドカ雪が少なかったせいか、尾根上のクラックが非常に少なく歩きやすいです。
順調すぎて、スイスイっと登ってしまいました。
登っているほとんどが登山者です。
d0110562_15103929.jpg
雨でなくなったであろう海老の尻尾も、小さく復活!
d0110562_15115841.jpg
d0110562_15123686.jpg
途中で和やかなサプライズ!
d0110562_15162292.jpg
こっち向いて~と思っていると、ちゃんと向いてくれる、カメラ慣れしたワンちゃんです。
d0110562_15173899.jpg
犬連れは珍しくないですが、装備が素晴らしい。
いや、一般登山者よりもいい装備です!
リードじゃなく、ロープでつながれているのも山岳的です。

そして、あの太もも。
たくましくて、人間的。
かなりテンション上がってしまいました。

滑りも負けていませんので!
d0110562_15200825.jpg
d0110562_15203887.jpg
d0110562_15204992.jpg
d0110562_15205397.jpg
ザラメ狙いがうっかり降って、これはこれで楽しかった!
d0110562_15243731.jpg

しっとり→パウダー→妖怪→ザラメと、バリエーション豊かな1日を、ありがとうございました!

RINA

by snowspyder30 | 2018-03-24 22:41 | 山のお仕事

標高差1100mの貸切パウダー

午前中を中心に天気が良く、積雪も安定傾向だったんで、直前に谷川岳BCに予定変更させていただきました。
d0110562_19163566.jpg
天気予報通り天気がイイ!
d0110562_19163661.jpg
・・・と思ってたらガスガスに。
d0110562_19163826.jpg
さっきの良いお天気はどこ行ったのよー。
d0110562_19163977.jpg
視界は悪いけど、稜線からボトムまで標高差1100mパウダー。

視界が開けたのは標高1700mくらいからでした。
d0110562_19164011.jpg
パウダー大斜面の貸切感がたまらないね。

今日は土曜日だよね?
d0110562_19174356.jpg
今シーズンの愛機マスティフ先生。

今日もハッピーターンをありがとう!
d0110562_19174478.jpg
最後は3キロの漕ぎが待っているはずだったんだけど、スノーシュートレッキングの足跡のおかげで超快適な下山でした。

明日はどこ行こうかなぁ。

by snowspyder30 | 2018-02-03 19:14 | バックカントリーツアー

2017年のシメは近所の名峰でした

2017年のJUNRINAの大晦日は踏みごたえのあるパウダーでシメました。

今年も沢山の方々に応援していただきました。
ありがとうございました。

また、夏に骨折して沢山の方々にご迷惑をおかけしました。ほんとすみません。

そして性格最悪のわたくしJunにいつも付き合ってくれるRinaに感謝です。
d0110562_20020553.jpg

d0110562_20021583.jpg

d0110562_20022122.jpg

d0110562_20023139.jpg

d0110562_20024029.jpg
本当に人に沢山助けられ、沢山勉強させていただき、良い経験をした1年でした。
ありがとうございました。

2018年もどうぞよろしくお願いします。

by snowspyder30 | 2017-12-31 18:27 | バックカントリー

近所の良い山谷川岳〜一の倉沢

今日は友人ガイドのIwo君と近所の良い山谷川岳へ。
d0110562_20103389.jpg

一の倉沢の雪渓のおかげでアプローチは楽チンだったけど・・・
d0110562_20103487.jpg

d0110562_20590620.jpg

d0110562_20103446.jpg

昨晩までの連日の雨のおかげで、核心は濡れ濡れ。
d0110562_20103504.jpg

d0110562_20103556.jpg

d0110562_20103669.jpg

濡れとヌメリでヒヤヒヤの連続でした。
d0110562_20103637.jpg

d0110562_20103723.jpg

ヒヤヒヤの涼しい1日でしたが。

早く梅雨明けないかなぁ。
by snowspyder30 | 2017-07-06 19:57 | クライミング

近所の良い山谷川岳でトレーニング

2017〜18スノーシーズンに向けてのスキー展示会が始まりました。

ワタクシもヴェクターグライド ディレクターの秋庭さんと一緒にお客さんにヴェクターグライドスキーの説明をさせていただきました。
d0110562_19361142.jpg

来シーズンのスキーは何にしようかモンモンとしています。
d0110562_19361133.jpg

バックカントリー スキーの事も大事だけど、夏山のガイドのお仕事や山の技術を高める事も同時に大事。
d0110562_19361243.jpg

となり町、みなかみ町のガイドの友人Iwo君と西黒尾根でショートロープの確認。
d0110562_19361325.jpg

d0110562_19361378.jpg

新緑で気持ちが良いけど、マチガ沢の雪が無いのはチョットさびしい感じ。
d0110562_19361498.jpg

d0110562_19361477.jpg

Iwo邸の庭で収穫したアスパラ。
d0110562_19361553.jpg

甘みがあってとっても美味しかったよ。
by snowspyder30 | 2017-06-06 19:23 | トレーニング

快晴の谷川岳

JUNRINAブログ読者の皆様へ
本当に本当に、いいね!を押してくれるだけで、とても励みになります。
こう訴えると、天邪鬼(あまのじゃく)な人は逆効果かもしれませんが。

-----------------------------------------

ドーン!
d0110562_23045424.jpg
素晴らしいとしか言いようのないお天気。
でも今日は気温は低め。
登っていると、ひんやりした風がちょうど良い程度。
d0110562_23080261.jpg
滑るころには雪が緩みますように。
お日様頑張って!

こんなキャラが歩いていました。
d0110562_23082478.jpg
ネズミ君。
こんな標高の高い場所にもいるんですね。
確かに、立山2400mにもいるぐらいだから、当然か。

本日のゲスト、休憩の度に3色団子を召し上がっていたのがホッコリしました。
d0110562_23110334.jpg
ほっこりっていう言葉、初めて使いましたが、使い方合ってるかな?
なんだか塵のホコリみたいで使いにくいです。

トマの耳山頂です!
d0110562_23135799.jpg
肩の小屋付近で-7度。
そりゃ寒いわけだ!

でも滑る頃にはちょうど緩んで、シャパウダー!
d0110562_23161202.jpg
d0110562_23162254.jpg
d0110562_23163740.jpg
d0110562_23171270.jpg
思わずニヤけてしまいます!

標高を落とせば、また楽しい。
d0110562_23191832.jpg
d0110562_23192484.jpg
西黒沢のボトムは、表面だけシャリっとして気持ち良すぎました。
走る走る~

私にとって、今期最初で最後の谷川岳BC。
もう一度滑りたーい!と思える、快適な谷川岳でした。

ありがとうございます。

RINA




by snowspyder30 | 2017-04-02 22:35 | 山のお仕事

あの時の谷川岳はこんなんだったんだよね~

もう立山BC始まっている時期に3月29日の谷川岳のレポートです。

あの時の谷川岳は降雪後の晴天パウダーで、昇温もなくて良いコンディションだったんだよね~。

しかも人がぜんぜんいなかったことに驚き!
d0110562_23143659.jpg
d0110562_23144275.jpg
d0110562_23150127.jpg
3月末っていつもなら陽の光にジリジリと焼かれて汗だくになるところだけど、この日は冷えててジャケット脱がずにすんだんだよね。
d0110562_23151768.jpg
d0110562_23153129.jpg
d0110562_23152096.jpg
d0110562_23153811.jpg
d0110562_23154120.jpg
d0110562_23154697.jpg
トップからボトムまでほとんどストップスノーは無し!

3月末の谷川岳ハッピーパウダーでした。
d0110562_23154861.jpg
水上から越後湯沢へ帰る途中に見える谷川岳。

さっきあそこ滑ってたんだよね~。

by snowspyder30 | 2017-03-29 23:13 | 山のお仕事

西黒尾根climb &ride

同じバックカントリースキーガイド協会の仲間で、隣町のみなかみ町の巌ガイドと西黒尾根からのclimb & ride。
d0110562_21404116.jpg

藪とラッセル時々岩場。
d0110562_21404277.jpg

マチガ沢や東尾根が美しい。
d0110562_21404218.jpg

夏は何でもないルートだけど、
d0110562_21404364.jpg

雪が積もればヒヤヒヤな場所も多々あり。
d0110562_21404479.jpg

d0110562_21404476.jpg

飛雪の中踏ん張って
d0110562_21404548.jpg

登り上げましたー!お疲れ様ー。
d0110562_21404616.jpg

さぁ、お楽しみの夕陽ライド。

陽が沈む前に帰りましょ。
d0110562_21404614.jpg

いやぁ、快心のパウダーだったねぇ。
d0110562_21404782.jpg

行動食忘れてシャリバテ寸前だったけど、巌ガイドが分けてくれた再結晶化した一本満足バーのおかげでボトムまで滑って降りれた。

巌くんサンキューです。

西黒沢のボトムは、まだお客様をご案内できる程の積雪は無く、かなりアドベンチャー感満載だけど、標高差1100mの楽しいプライベートパウダーライドでした。

ご一緒してくれた巌くんありがとう。
だけど、標高差1380mのラッセルは少しくたびれたね。

by snowspyder30 | 2017-01-10 21:06 | バックカントリー