じゅんりなブログ

ブログトップ | ログイン

タグ:越後湯沢 ( 55 ) タグの人気記事

雪崩ネットワーク アバランチミーティング

雪崩ネットワークのアバランチミーティングが越後湯沢の湯沢公民館で開催されました。
d0110562_21375834.jpg
アバランチミーティングとは、雪崩ネットワークに関係する山岳ガイドやスキーパトロールなどの雪崩業務従事者や雪氷研究者、気象予報関係者など、雪崩に関わるプロフェッショナルを対象とした情報交換会。

越後湯沢での開催との事で、常日頃から遭難救助活動や啓蒙活動に従事している南魚沼警察や南魚沼消防、某スキー場パトロール隊長などの方々を招いての開催でした。
d0110562_21450606.jpg
越後湯沢は群馬県との県境に谷川連峰があり、厳冬期は雪崩ネットワークによる雪崩情報も発表されています。

各組織コミュニケーションをとり、協力しあって安全な救助技術や知識を高めることが必要ですね。

ワタクシも幹事としてアバランチミーティングが滞りなく終えたことにホッとしています。
が、ナイトセッションの段取りが白紙だったことはお詫び申し上げます(苦笑)

来年のアバランチミーティングはみなかみ町であると良いんだけどな。



by snowspyder30 | 2018-05-30 21:36 | お勉強

早くザラメにして下さい。

先日すっ転んで怪我した手がちょっと臭っているRINAです(^-^;

もう治ったかな~、剥がしてもいいかな~?

---------------------------------------------

どうせ暖かくて雪が降らないのだから、早くザラメを滑りたいですよね。

ザラメ狙いの今日・・・なのに、
今朝までに5mm~2cm載ってしまいました。
これでまたいろいろな雪質を楽しめるのか・・・!

d0110562_14541474.jpg
山頂付近は強風で寒い!
汗だくより強風で寒い方がハザードでした。
d0110562_14552402.jpg
気温はプラスに近いですが、冷たい風なので雪はなかなか緩みません。
登りはクトー(スキーアイゼン)が頼りになります。

上部は慎重に滑りましょう。
d0110562_15011636.jpg
↑一昨日から5日間参加予定のKさん。
マレーシア出身オーストラリアに10年以上在住のKさんは、マレーシアで1番スキーが上手かもしれない!
Kさんが北米の人ではなかったのが救いで、ゆっくり喋ってくれる英語は、英語の喋れない私にもとても易しかったです。
共通の楽しみを持ってやろうとすることだから、理解力や今までの経験値もあって、本当に助かりました!

d0110562_15120989.jpg
d0110562_15131228.jpg
d0110562_15135738.jpg
帰りはギリギリまで滑って~
d0110562_15145284.jpg
今日のアドバンスツアー、みんな足並みがそろって頑張りました!

春は経験値アップのチャンス。
いろんなところに挑戦しよう!

RINA


by snowspyder30 | 2018-03-25 23:46 | 山のお仕事

チョッピリハードな越後湯沢BC

越後湯沢BC。

昨日の日射で日照面はクラストしてバキバキ。

日陰斜面のパウダー狙い。
d0110562_05370861.jpg
メキシコへ行っちゃうI.Wさん。

返って来るのは2年後らしい。

雪の無い国へ出張なんて・・・。

サラリーマンって残酷。
d0110562_05371384.jpg
パウダーにクラストにガッツリ登り返しも有りで変化に富んだ1日でした。
(普段の越後湯沢BCではあまり登り返しは無いです)

だんだん春っぽくなってきたね。

毎日パウダーだけど、この先パウダーが貴重になってくるね。

by snowspyder30 | 2018-02-24 20:36 | 山のお仕事

あらPOW(アラレパウダー)

睡魔に襲われながら登山届を記入していたら、住所の欄に〇〇市△△様(ゲストの姓)と書いていたRINAです。

そして、ゲストの情報も左右で1行ずつズレていました(-_-;)

------------------------------------------------

本日はオールゲストスノーボーダー!珍しい。
羨ましいほどスプレーあげていました。
d0110562_00133564.jpg
d0110562_00135439.jpg
d0110562_00140217.jpg

日中すごい勢いでアラレが降り、雪同士が全くくっつかない砂のようなパウダー。
それはそれで、結構好きです♡
d0110562_00162421.jpg

余談ですが、ご友人どうし行動が似てる(笑)↓
d0110562_00174974.jpg
d0110562_00175706.jpg

ありがとうございました!

RINA

by snowspyder30 | 2018-02-11 22:01 | 山のお仕事

ドパウな月曜日

ドパウな月曜日。

低密度な新雪でオーバーヘッド パウダー!
d0110562_19164259.jpg

d0110562_19164703.jpg

d0110562_19165177.jpg

d0110562_19165741.jpg

d0110562_19165994.jpg
大満足な月曜日でした。

by snowspyder30 | 2018-02-05 19:14 | バックカントリーツアー

南魚沼バックカントリー遭難救助訓練2018

南魚沼地域山岳遭難対策協議会バックカントリー救助訓練に講師として参加しました。

場所は東谷山。

2017年の湯沢町の冬山遭難は、救助隊が出動した目立ったものだけでも5件。

東谷山周辺では3件。
d0110562_18182099.jpg
d0110562_18182292.jpg
訓練内容は、雪山の気象や地形・ルート選択や現在地の把握、リーダーシップとフォロワーシップ、ビバークで雪洞くっさくなど。
d0110562_18182503.jpg
訓練として日射の影響をバリバリ受けた斜面の滑走(笑)も。

モイストで意外と快適な滑走が楽しめました。
d0110562_18182704.jpg
今年は遭難事故起こりませんように。

by snowspyder30 | 2018-02-02 18:12 | トレーニング

嵐の今日は山じゃないでしょう。ツアー中止でゲレパウセッション

最強寒波到来の今日はガイドツアー中止!
d0110562_13540688.jpg
今日は山の日じゃない!
ゲレパウの日でしょ!

って事で、お客さん達と急斜面持ってるゲレンデでエキサイティング ゲレパウセッション!
d0110562_13540943.jpg

d0110562_13541272.jpg

d0110562_13541696.jpg

リフトトップ700mのファミリースキー場だからって侮れないでしょ。
d0110562_13541973.jpg
あ〜、JUNRINAのお給料にならなくって残念だけど、今度はバックカントリーツアーでご一緒しましょう!

今日の教訓は、マッシュや段差は怯まずすべりぬけー!

by snowspyder30 | 2018-01-26 13:53 | ツアー中止

インバウンド用撮影ガイド パウダーショット連発

プリンスホテル本社様の依頼でアメリカからお越しのプロスキーヤー達の撮影ガイド。
d0110562_15394412.jpg
ニュースでは今シーズン最強寒波とかって騒いでましたが、ストームの合間の穏やかな日に上手く当たってラッキー。

2〜3日前までは数日間昇温で山のコンディションは残念な状況だっただけに、プリンスホテル撮影クルーは大喜びでした。
d0110562_15394731.jpg
バックカントリーでは雪崩の心配もあり、急斜面を狙いつつも地形を選んでセーフティーな行動を心がけました。

今回の撮影は、インバウンド向け。
苗場スキー場や八海山スキー場も名物スキーヤーと共に撮影を行ったそう。

フェイスショット連発なドパウなコンディションだっただけに、どんな風に編集されるのか非常に気になります。

プリンスホテル本社のみなみさん。超寒い中、通訳&撮影同行おつかれ様でした。


by snowspyder30 | 2018-01-24 15:38 | かぐらバックカントリー

湯沢アバランチナイト

湯沢ミニアバランチナイト。

雪崩ネットワークの雪崩安全啓発セミナー。
雪崩ネットワーク アバランチナイトのローカル版が越後湯沢の公民館で開催されました。
d0110562_17390394.jpg
参加者は遭難救助に携わる消防署員、警察官、民間救助隊、スキー場関係者や索道協会、地元の熱心な滑り手など、幅広くお集まりくださいました。
d0110562_17392169.jpg
講演してくださった雪崩ネットワーク理事の出川さん。
後援してくださった湯沢町と役場関係者の方々。
来場者の皆様。
お疲れ様でした。

by snowspyder30 | 2017-12-13 20:00 | お勉強

湯沢アバランチナイト満員となりました

12月12日、湯沢公民館で予定しておりました「ミニアバランチナイト」(雪崩ネットワーク・JUNRINA共催、湯沢町後援)は、定員30名をはるかに越えてしまった為、募集を締め切りとさせていただきます。

どうぞよろしくお願いします。

内容:お話は主に「雪山の危険」「雪崩の基礎」「雪崩対策装備」などです。これからスキー場を離れ、登山や滑走を楽しみたいと考えている方や、雪山に入り始めた初心者向きの内容になっています。

詳細はこちら。
https://www.junrina.com/yuzawa-avalanche


by snowspyder30 | 2017-11-30 22:55 | お勉強