タグ:雷鳥荘 ( 211 ) タグの人気記事

紅葉の立山三山縦走

ガイド中に緊急速報メールが鳴り、自宅方面(新潟県)が大地震だ!と夜まで信じ込んでいて家族にも連絡したのですが、「ニュースにはなっていなようだけど気をつけて」と言われ、調べてみると・・・
読み違いしていたRINAです(^-^;

✖魚沼市→〇魚津市(富山県の立山稜線にいた)
✖震度6弱→〇訓練

皆さんも歩きスマホにはご注意!

----------------------------------------------

そんなこんなでドキドキしてしまった立山。
d0110562_22131348.jpg
秋の晴天です!
d0110562_22142329.jpg

何度来たかわかりませんが、このアングルで大日連山を撮るのは初めて。
d0110562_22154341.jpg

立山の最高峰、大汝山からの黒部ダム(後ろに針ノ木岳など)
d0110562_22362164.jpg

この週末で小屋閉めの大汝休憩所、実は今シーズンは1度も中に入らなかったので、最後にご挨拶できて良かったです。
d0110562_22170335.jpg
「(小屋閉めだから)ペットボトル300本ぐらい持ってって~」なんて冗談を言っていましたが、雷鳥荘経営です。
台風21号にもほぼ耐えきったところもすごい!
3015m付近に建っていても、ちょっとだけ窪んでいる立地もいいですしね。
いつも整理整頓され、小綺麗な大汝休憩所です。
お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください(7月~9月)。

鹿島槍ヶ岳を中心に、後立山連峰の左奥に妙高方面もバッチリ見えていますね。
d0110562_22252293.jpg
でも、人の顔に見える雲の方が気になります。
アップにすると
d0110562_22280521.jpg
ちょっと上唇が厚めですが。

この剱岳が見える別山でお弁当タイム。
d0110562_22295308.jpg
太陽のもとで食べるお弁当は美味しいです!

おっと、お客さんのことを忘れていた!
(そんなわけないですけど)
色づき始めの紅葉は本当に色とりどりで素敵です。
d0110562_22304364.jpg
大満足していただけたことでしょう!
d0110562_22325283.jpg
あと2~3日後ぐらいがピークかな。

ここ室堂も紅葉バッチリですが、2000m付近の弥陀ヶ原まで紅葉が良かったです。
バスの中からも楽しめ、期待せずにいらしたお客様は感動モノでしたね。

それにしても、騙された?緊急速報では大変お騒がせしてすみませんでした。
その原因メールはコチラです(^-^;
d0110562_22420023.jpg
RINA

by snowspyder30 | 2018-09-24 21:41 | 山のお仕事

大人の修学旅行雷鳥荘3連泊

トンネル情報(電光掲示板)で「出口アメ」が「出口アニメ」に見えて仕方がないRINAです。

想像すると、結構楽しいですよ!
----------------------------------------------

立山三山と大日連山縦走ツアー3泊4日。
予定では、雷鳥荘−内蔵助山荘−大日小屋の順ですが、活発な秋雨前線停滞&前線通過の為、贅沢温泉ツアー雷鳥荘3連泊満喫の旅!となってしまいました。

今回は悪天候の中、スペシャルな9名様。
大幅な予定変更にもご理解いただき、本当にありがとうございます!

Day2
凄い風と全く視界のない室堂周辺散策。
d0110562_19472468.jpg
グルメツアーに変更し、天狗平山荘へランチに行きましょう!と息込みは良かったのですが、天狗平への下りは水がジャージャー、川になっています。

グリーンシーズンの天狗平山荘は私も初めてでした。
いつものように不思議と美味しい普通のラーメン!
d0110562_21051319.jpg
剱岳、乗ってます!

d0110562_21061821.jpg
帰りは、もう川のような登山道は登りたくないと、室堂までバス1駅乗って帰りました〜。帰りは結構土砂降り。

Day3
本日も予定変更で、奥大日岳ピストンとなりました。ガッスガスで何も見えない中の登山ですが、昨日のような飛ばされるような風ではないです。
テント場はご覧の通り、ガラガラ!
d0110562_21401764.jpg

奥大日岳登山道への取り付きの辺りは、普段全く水が流れていない沢状の場所に、地図で表せるほどの水量が流れ、この先無理かもと思わせるようなあり得ない光景が広がっていました。
d0110562_21132435.jpg
でもこんな悪天候だからいい事もあります。
遠くからシルエットがステキな雷鳥さん。
d0110562_21163052.jpg

雷鳥6羽同時撮影に成功!
d0110562_21151933.jpg

お茶目なアップ写真も。
d0110562_21174524.jpg

夜は毎日宴会。
今日はやはり予定変更になった別グループも加わって、さらに盛り上がりを見せていました。
d0110562_21204370.jpg

3連泊となってしまいましたが、温泉と快適な雷鳥荘のお陰で、これはこれで楽しかったとおっしゃる温かいゲストの皆様。
楽しむ気持ちを最大限に持ち合わせて下さって、本当に感謝です。
d0110562_21283591.jpg
これに懲りずに、また大日連山に再チャレンジして下さいね!

さて、私は数日雷鳥荘に居残りしたのですが、ちょうど台風をやり過ごす事に。
各地で被害が出た台風21号ですが、室堂に駐車してあった雷鳥荘の車がこんなお姿に…
d0110562_21321195.jpg
左右のガラス全てがキレイに無くなってしまいました。
他にも風で押されて隣に駐車してあった車にぶつかってしまったり。
この車を下界に走らせる途中、風を切って寒かったでしょうね〜。

RINA

by snowspyder30 | 2018-09-02 22:05 | 山のお仕事

雄山敗退

登山中に背中からずーっとカメムシの臭いが気になってしまい、恐ろしくてバックパックを下ろせなかったRINAです。

で、勇気を出して下ろしてみると・・・
カメムシの姿はないけれど、バックパック背面の一部分からすごく臭っていた(^-^;
蜂に刺されるよりはマシ、と思えるようになった!

---------------------------------------------

この夏は7月豪雨と台風以外は本当にお天気が良くて助かっています。
が、この時が来た。

台風の影響です。

日帰り立山(雄山)ツアーですが、一の越で敗退。
d0110562_15235649.jpg
d0110562_15242066.jpg
d0110562_15243643.jpg
小雨ではあるものの、風が強く時折突風も強烈なので、転倒滑落・落石の危険もありますから。

私が今シーズンレインウェアとして着用しているのは、Arc'teryxの高機能なシェルジャケット「ALPHA FL JACKET」とシェルパンツ「ALPHA SL PANT」です。
d0110562_15481919.jpg
ジャケットは非常に軽量で耐久性も良いゴアテックスプロ。ヘルメット着用もOK。

パンツは左右上から下までジッパーが付いているので、登山靴を履いたまま脱ぎ着できるのが便利です。この全開できるジッパーは私の必須条件です。

悪天候登山は今シーズン初でしたので、やっとその性能が発揮されました。
それからザックカバーもArc'teryxです。持っている人、ほとんど見ませんね。
d0110562_15482332.jpg
今回は登頂できませんでしたが、また再チャレンジして下さい!

RINA

by snowspyder30 | 2018-07-28 22:11 | 山のお仕事

立山三山

祖父岳山頂で地図とコンパスを広げていたら、「アーユーロスト?」と東洋人に声をかけられたので、「ノー、イッツオーケー」と答えたRINAです。

親切な中国人か韓国人かなと思っていたら、普通に日本人でした。
私はそんなに日本人に見えないのか?
みんな目が悪いのかな。

-------------------------------------------

第2のホーム立山に帰って来ました!

2泊3日の立山三山ですが、夕立もなく良いお天気。
山はそれほど混雑もなく、スムーズな立山でした。
d0110562_11542741.jpg
1日目は浄土山から一の越山荘へ。
一の越山荘では定番の温かいクリームシチューが身に沁みます。
最近南アルプスが多かったせいか、やはり北アルプスは涼しくて快適!

2日目は縦走して雷鳥荘へ。
d0110562_11581744.jpg
山崎カール稜線より
d0110562_11594756.jpg
内蔵助カールにはシュプールが2本ありました。
d0110562_12002757.jpg
浄土川のそばでは、2~3mの雪渓の断面があります。
d0110562_12012813.jpg
こんなにお天気がいいと、布団干しもカピカピになりすぎちゃうかも?!
雷鳥沢キャンプ場の管理所です。
d0110562_12032085.jpg
今晩は雷鳥荘で1泊して温泉で汗も流せて最高です!
6月に男性浴室がリフォームされたので、ぜひ皆さんも足を運んでくださいね!
(女性浴室は数年前にリフォーム済み)

さて、この時期毎年みくりが池に出現するクジラ。
ガイドブックにはありません。私が勝手に発見したので。
池に写って対照的なクジラはどちらかというと鮫的な感じですが、ちょっとまだ雪が多かったです。
d0110562_12082777.jpg
池にはまだ雪が浮いていたので、腹びれができたみたいです。
現在は浮いている雪も消えて、美味しそうなクジラになっているかもしれません。

お客様の笑顔と協力的な行動で、すばらしいチームでした!
ありがとうございました。
d0110562_12113718.jpg
RINA

by snowspyder30 | 2018-07-22 22:45 | 山のお仕事

Bファミリーで〆!

先日室堂で、スキー板を置き忘れてバスに並んでいたRINAです。

お~、危なかった!
乗車前に気付きました。
私もやる時はやります!

--------------------------------------------

今回でいよいよ春立山BCも最終回を迎えます。

いつも〆に来てくださる親子とご夫婦、4人青いウェアが重なり、チームブルーファミリーとなりました。
d0110562_18040527.jpg
名前を呼ぶのも一瞬考えちゃいます。

day1
1日目は天気が回復傾向であるものの、はじめはガスの中での行動。
晴れたー!と喜ぶと
d0110562_18065140.jpg
また雲に覆われて、を繰り返します。
d0110562_18074788.jpg
この春も何度も訪れた、天狗平山荘。
ここで天気回復を待つ。という理由で美味しいケーキを食べるのも最後です。
d0110562_18084172.jpg
そしてタイミングよく視界も晴れて、雨上がりのこれ以上ない極上ザラメをいただきまーす!
d0110562_18124212.jpg
このような笑顔が爆裂します(息子)。
d0110562_18124902.jpg
今シーズン1番のザラメかもしれない・・・と思っていたら、別のガイドも似たようなことを言っていたなあ。
会心の1本でした♡

帰り路から見る空、嵐明けの夕方って、本当に綺麗です。
d0110562_18164284.jpg
day2

風が強い。
d0110562_18280989.jpg
d0110562_18213166.jpg
親子も夫婦も、長い時間を一緒に過ごしていると行動や表情が似てくるんですよね。
JUNRINAもたまに顔が似てるなんて言われます。(性格は違いますが。)

いつものようにゲストの滑りの写真を見直すと、親子で全く同じライン取り!
d0110562_18241451.jpg
d0110562_18241869.jpg
どっちがどっちか、わかるかな?笑

そしてご夫婦はエイト(八の字)で共演していましたよ~!
d0110562_18252779.jpg
d0110562_18253123.jpg
笑顔炸裂も同じ(父)!
d0110562_18264130.jpg
素敵な2日間をありがとうございました。
毎年ながら、同じゲストと〆をご一緒していると、シーズンも終わりの実感が湧きすぎます(笑)。

d0110562_18280545.jpg
また来シーズンも、元気にお目にかかりましょう!

さようなら~
d0110562_18333668.jpg
RINA

by snowspyder30 | 2018-05-20 23:19 | 山のお仕事

焼売パーティーと昆虫

雨で体が冷えてしまい、下山しても寒いまま車に乗り込み、厚着をしてSAで仮眠していると・・・なんと外気温34度だったRINAです。

やっと心地よい汗をかいて、からだもホットになれました(^-^;

というか、いつからそんなに昇温したのだ?!

--------------------------------------------

そう、富山市は最高気温33度の予報。
でも立山は暑くても心地よい!

day1
ゲストがお土産に、崎陽軒の焼売を持ってきてくださいました。
新しいタイプのお土産です(笑)。
さっそく山でみんなでいただきましょう!
d0110562_17173064.jpg
ペロッと食べられてしまいました。
ご馳走様です!

崎陽軒も美味しいけれど、面も綺麗で美味しいですよ↓
d0110562_17193554.jpg
d0110562_17193901.jpg
先日の降雪により真っ白な部分は引っかかるので、汚れたところがグッドです。

day2
登っているところが絵になるなぁ!
d0110562_17224961.jpg
d0110562_17225338.jpg
d0110562_17224510.jpg
今日は雪上に昆虫をよく見つける日でした。
これはなんでしょう?
カラータイマーが付いてる昆虫!
「カラータイマー 昆虫」で検索しましたが、全くヒットなし。
d0110562_17293552.jpg
どちらかといえば、アブの仲間ですかね?
脚は毛がふさふさしていました。
一応生きています。

こちらはセアカツノカメムシ。
d0110562_17331480.jpg
カメムシを見るとつい反応してしまいます。
好きではないけれど、カメムシも頑張ってるから私も頑張ろう!という気持ちにさせられるんです。

徐々に雪が減ってきて島ができると、まるで日本庭園の中にいるみたい!
d0110562_17345008.jpg
d0110562_17360353.jpg
d0110562_17362118.jpg
笑ってる!
d0110562_17444237.jpg
そしてすぐに振り返って自分のシュプール確認!笑
d0110562_17455759.jpg
どうでしたか?
合格ですか?!
合格です!!

ここはスキー天国だな♥

RINA



by snowspyder30 | 2018-05-16 21:04 | 山のお仕事

散財ツアー!パウダーからフィルムクラストまで。

ゲスト用に準備したスキー&シールで、JUNが180cmのメイクBC・私が172cmのシールを用意してしまって、その場で急きょ私のスキー(アヴェントューラ)を履いてもらったRINAです。

どちらが悪いかというと、JUNです(笑)。
172cmのメイクBCを用意するはずだったので!

でもここは立山の室堂。
もうどうにもなりません。
あるものしかないですから~。
でも私は保険で安心のジニアスを持ってきていたので、甘えることなくこの2か月頑張っていましたが、ついにジニアスを履く日が!笑

なんか嬉しい♥

----------------------------------------

GWも残すところあと3日。

day1
降雪予報があるのは嬉しいような微妙なところですが、視界不良なのはちょっと勘弁してもらいたいです。
この風雪のあり様。
d0110562_15222633.jpg
こんな時は山小屋巡りです。
ランチはみくりが池温泉で。
お茶は室堂山荘で。
私は基本的にコーヒーはブラックですが、なんとなくシュガーを手に取ると、やけに軽い。中身空っぽ!笑
d0110562_15281922.jpg
あまりにも立体的で、いかにも新品同様の見かけだったので間違えちゃったんですね!
それともギャグですか?

ここで暇つぶししたのは大正解でした。
粘り勝ち!
夕方やっと視界が開け、本物のパウダーを滑ることができましたーーー!!!
d0110562_15311253.jpg
15cm~20cmぐらいですが、全く底付き無しのアラレです。
私もこんな風にパウダーにまみれて転んでみたい(笑)。
d0110562_15332913.jpg
私のGENIUSもご機嫌です♪
d0110562_15351811.jpg
「やっぱりRINAさんはGENIUSじゃないと、なんか変です」と言われてしまうほどなのですが、GENIUSでなくてもRINAだとわかってもらえるように練習しているんですけれどね!

夕方の弥陀ヶ原ライブカメラが本当に綺麗でした。
あくまでライブカメラが、ですよ。
日本海に照らされた夕陽・・・
いや、夕陽に照らされた日本海・・・
あぁ~素敵。
d0110562_15552835.jpg

day2
昨日の夜から今朝にかけて、強風を伴って降った雪は、極端な吹き溜まりで1mを超えてしまいました。
道を切る雷鳥沢ヒュッテの車↓
d0110562_15412072.jpg
だんだん晴れてきます!
d0110562_15420874.jpg
ただ稜線はかなりの風なので、弱小な私達はその手前で遊びます。
雪質はウィンドパックされていたり、ネットリ系だったり、又はカチカチに露出した部分と、刻々と変化しています。

このブルースカイラインと雲のきれいなこと!
d0110562_15451248.jpg
食いしん坊で弱小な私達は、今日のご褒美に天狗平山荘へも足を延ばします。
いつものアレを食べに!
d0110562_15485153.jpg
デザートもいっとこう!
d0110562_15492753.jpg
このフレッシュクリームに目をつけた私は、メニュー外のオーダーをしてみる。
ウィンナーコーヒー♥作っていただきました。
d0110562_15511151.jpg
この先、このメニューが追加される日があるかないかは???
ツーオーダーでクリームを立ててくれるので、本当に美味しいんです!

なんかグルメガイドになってしまってますね。。。

day3
ハーイ!3日目はなんとフィルムクラストが出来上がっていた!
d0110562_15590033.jpg
今日がグルメ無しの普通のバックカントリーツアーです。
と思っていたら、甘かった(^-^;
こんな変なゲストたちをお呼びしたつもりはないのですが・・・・(笑)。
d0110562_16013858.jpg
しょうがないんで、お付き合いしましたよ、みんなで!
d0110562_16022899.jpg
d0110562_16023894.jpg
d0110562_16025071.jpg

いや~、意外と皆さんお似合いで。
やっぱり私が1番違和感あるわ!
d0110562_16035427.jpeg
そんなこんなで、やっぱり普通のバックカントリーツアーとはかけ離れていましたが、素晴らしいGW後半を過ごしました。

おまけの滑りを載せておきます(笑)。
d0110562_16002584.jpg
d0110562_16002004.jpg
ありがとうございました!

この後も、まだまだ立山は健在です。

RINA


by snowspyder30 | 2018-05-06 23:07 | 山のお仕事

平日GWはガラガラ

洗車とか駐車場の予約や登山口などで「車種はなんですか?」と聞かれて「マツダのフレア・・・・」と言うと必ず「はっ?」と言われるので、最近は「スズキのハスラーみたいな車」と答えているRINAです。

OEMって、理解してもらうのに時間がかかります。
ハスラーって言えば、みんなわかってくれますから!

-------------------------------------------

GW中の平日は今年は2日間。
お仕事が休みの人の方が多いとは思いますが、立山はガラガラ。
普通の平日並みか、普通の週末よりは圧倒的に少ないのでのんびり楽しめます。

day1
d0110562_20494045.jpg
↑写真を撮っても、他に写っている人がいないくらい。
みんな鳥海山に行っているのでしょうかね⁈

d0110562_20493192.jpg
d0110562_20541042.jpg
縦溝がまあまああったので上部は少しテクニカルでしたが、みんないい感じに滑って来ます。
d0110562_20551222.jpg
d0110562_20565913.jpg
d0110562_20574742.jpg
d0110562_20580502.jpg
少し標高を落とすと縦溝もほとんどなく、快適ザラメとなり、笑顔になる!
d0110562_20593314.jpg
d0110562_20594568.jpg
d0110562_20595473.jpg
d0110562_21000537.jpg
止まる瞬間の、このみんなの笑顔を撮るのが大好きです!!

day2
天気は下り坂。
d0110562_21012208.jpg
いつ雨が降ってもおかしくない風と雨雲ですが、雨には降られずに遊べました。
ただ朝から曇っているお陰で放射していないので、雪質はストップ気味。
時々ブレーキがかかるタイプではなく、全体にスローモーションな感じ。
でもちゃんとワクシングしているゲストは、素晴らしい滑りを見せていましたね~!

真っ白な雷鳥が見れるのももう終わりです。
オスはこれよりもずっと黒くなるのが早いのですが、このメスの雷鳥は異常に白かったなあ。
d0110562_21011532.jpg
スキー遠足をして解散。
d0110562_21012865.jpg
次の日は風雨の予報だったので、1日早く解散としました。
夜は一人寂しかったけれど、雷鳥荘の玄関先も板がたったこれだけになってしまって、本当に寂しい!
d0110562_21094607.jpg
本当にGWなの?って目を疑う光景でした。

私も明日はベースからワックス入れ直します!

RINA



by snowspyder30 | 2018-05-02 21:42 | 山のお仕事

人生色々、落下物も色々・・・

コンタクトレンズを入れているのに、メガネもかけてマンション内を歩いていたRINAです。

鏡を見て〈私ってメガネが似合わないな~〉と思ってメガネを外したら、あらビックリ!外しても良く見えるではありませんか!
私が本物の、メガネは体の一部です。かも?
1年に1~2回しかメガネを使いませんが(^-^;

------------------------------------------------

day1

GW始まってます。
年々登山者と観光旅行者は増える一方で、滑り手は少ない傾向なので、平日並みに滑る面はガラガラなんです。
こんなにお天気よろしいのに!
d0110562_22321971.jpg
本日到着のゲストは、4:50から扇沢駅に並んで1番だったそうです。
本当にご苦労様です。

張り切ってハイクしてると、
あ~!ゲストのヘルメットがコロコロっと転がり落ちて、どこまでも~・・・
行ってしまいました。数百メートルの落下です。
というわけで、とりあえずヘルメットが待っている場所まで滑りましょう。
d0110562_22505757.jpg
d0110562_22511047.jpg
d0110562_22512036.jpg
しっかり角付けしていますね!
d0110562_22522413.jpg
たまにはこんなこともありますが(笑)。
d0110562_22531259.jpg
そして登り返していると、今度はJUNチームからの報告が入る。
ゲストの板が流れてしまったので、JUNチームのゲストと合流してほしいと。

今日はよく流れ落ちる日ですね(^^ゞ

ゲストの一部と合流すると、なんだこのリラックスムードは!笑
d0110562_22535185.jpg
d0110562_22593527.jpg
ボトムまで下りるとテント場が良く見えます。
今年はこれでも少ない方です。
d0110562_23015975.jpg
でも放置ゴミが増えていて、管理所の人々が頭を抱えています。
中でも悪質なのは、雪に埋めていく。
残飯もゴミも余った食材も。
雪が融けて、それがあらわになっていくのです。
ゴミの持ち帰りは、山の基本ですね。

d0110562_23020541.jpg
day2
今日は飽きないように?JUNチームとシャッフルしました。
d0110562_23103902.jpg
環水平アークが出現しました。
d0110562_23110890.jpg
これは虹と違って、太陽の下46度の水平線上に現れます。
太陽高度が58度以上の時のみなので、冬には見られない現象です。

あの斜面を滑って、
d0110562_23190924.jpg
ボトムには激しい縦溝が生成されてしまった黒部平まで。
d0110562_23192466.jpg
芸術です。
d0110562_23201322.jpg
本当にお疲れ様でした!

※おまけ
アルペンルート内で、スキーカバーをストッキングで代用している女性を発見。男性ではありません。ご自分の黒いストッキングでスキーを覆い、軽量化とスリム化!ア・ナ・タが持っている網タイツでは、突起してしまうのできっと止められるでしょう(笑)。それから肌色も気色悪いと思います(笑)。
d0110562_23250783.jpg
工夫されていますね!勉強になりました。
次回やってみよう!
あっ、ストッキング持ってない(^-^;

RINA


by snowspyder30 | 2018-04-30 22:26 | 山のお仕事

毎日天気が良すぎます

馬鹿は風邪を引かないというのは真実だと信じているRINAです。

だって今正に風邪を引いているんですもの…!

でも滅多に引かないのでJUNは「何花粉?」って、信じてないようです(笑)。

-----------------------------------------

今年の春は本当に天気が続きますね。
ザラメのコンディションはとても良いのですが、前半に飛ばしすぎると後が怖いのでボチボチにしてほしいくらいです。

今日も青空が続きます。
d0110562_16402838.jpg
d0110562_16404235.jpg
ただちょっと風が強い。
旦那様は暗黒面な感じ(笑)。
d0110562_16415589.jpg
背後には槍ヶ岳も見えています。

静かな平日は贅沢に斜面を使えて気持ちがいい!
d0110562_16434916.jpg

d0110562_16435405.jpg

毎日滑れて幸せ〜!
(おっと、ゲストの事忘れてた(^-^;)

日常から離れて、非日常の景色はきっとゲストの心に刻まれる事でしょう!
d0110562_16465646.jpg
夫婦水入らずの夜をお過ごし下さい!
ありがとうございました!

RINA

by snowspyder30 | 2018-04-20 22:35 | 山のお仕事


バックカントリーのプロガイドJUNRINAの活動ブログ


by snowspyder30

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

じゅんりなのホームページ

最新の記事

西丹沢の茗渓小川谷
at 2018-10-07 20:39
紅葉の巻機山 米子沢沢登り
at 2018-10-06 20:41
歴史とロマンの裏剱
at 2018-09-29 15:26
秋の苗場山
at 2018-09-26 23:49
紅葉の立山三山縦走
at 2018-09-24 21:41
たまにはJUNRINA登山ツアー
at 2018-09-23 15:03
VECTOR GLIDE 立..
at 2018-09-22 15:25
雷鳥生息地国内最北端
at 2018-09-17 21:45
マニアックな黒部の秘境登山
at 2018-09-17 18:20
妙高山デート
at 2018-09-11 20:44
常念ちがい
at 2018-09-08 23:44
大人の修学旅行雷鳥荘3連泊
at 2018-09-02 22:05
3年ぶりの塩見岳
at 2018-08-26 21:59
エキサイティング沢登り
at 2018-08-25 23:16
女王様
at 2018-08-19 23:35

記事ランキング

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
more...

カテゴリ

全体
バックカントリー
スキー

美味しいもの
いろいろ
お勉強
シャワークライミング
お天気
ギア
海外
雷鳥荘
スタッフ募集
かぐらバックカントリー
ガイドトレーニング
トレーニング
クライミング
たてやま
山のお仕事
バックカントリーツアー
立山バックカントリー
速報
ツアー中止
下見
温泉・観光
沢登りで山登り
休日
シーカヤック
かぐらスキー場
越後湯沢
日本バックカントリースキーガイド協会
Vectorglide
アイスクライミング
予約状況
ARC'TERYX
ツアー登山ガイド
遭難救助隊
お知らせ
未分類

フォロー中のブログ

BOZEMANのブログ

タグ

(881)
(705)
(506)
(328)
(247)
(239)
(211)
(167)
(150)
(122)
(99)
(76)
(62)
(55)
(55)
(47)
(42)
(35)
(31)
(29)

検索

ブログジャンル

ウィンタースポーツ
登山

画像一覧